カレー日記


神田「野らぼー」自家製カレーうどん、まいたけ天
評価:★★★☆

カレー日記


大塚「ダルバート」ダルバートセット(ミニマトン)

ネパリチヤ
評価:★★★★

カレー日記


沼袋「キッチン南海」カツカレー、サーモンフライ


キッチン南海は神保町に本店のある洋食屋。チェーン店ではなく暖簾分けという形で各所にお店があります。
こちらの沼袋店はその中でもかなり古い方だそうで。

店内はカウンターメイン。テレビ放送が流れていて昔ながらの洋食屋という雰囲気です。
老夫婦の経営で、旦那さんが調理、奥さんが接客。

3月のサービスでカツカレーが通常より50円引きの650円だったのでカツカレーを注文しました。
追加メニューにサーモンフライ350円があったので、それも一緒にしてちょうど1000円。
南海にも色々行っていますがサーモンフライは珍しいので。

カレーは黒っぽいですが本店のような真っ黒ではなく、茶色がかった黒みというか濃い茶色というか。
それでいて味は本店に遠からず、独自の立ち位置ですね。
池袋ほど独特ではなく、下北や駒場よりもうちょっと本店に近い感じの。
早稲田くらいのイメージでしょうか。

揚げ物は南海らしいふわふわサクサク。
味噌汁もついてくるのが嬉しいです。

食べているとマスターが「サーモンフライどうだい?」と気さくに声かけてくれました。
「美味しいです!」と答えると「そうかい美味しいかい」と優しい笑顔。
奥さんも水をついでくれる際にその丁寧さと優しさがうかがえて。

素敵なご夫婦だなぁ。
他の南海同様、味も良くて値段も安いのですが、このご夫婦の雰囲気が何よりも素敵な南海でした。

評価:★★★☆

カレー日記


千葉 勝田台「ペルフェクト」ペルフェクトチキン、ドライマトン、ロティ


成田空港からの帰り道。
気になっていた葉菜に途中下車で寄り道。
美味しかったのですがちょっともやもやすることがあり。。。

店を出てすぐに目に入ったこちらがまたカレー屋。
葉菜は南インドですがこちらは北インドということで、もやもやを払拭するべく入ってみました。

カレー色々。焼き物も色々。
カレーはハーフサイズも頼めるしセットにもできる。
最初は頼み方が少しわかりにくいのですが、店員さんが明るく丁寧なので聞けばわかりやすく教えてくれる感じでした。
聞かなくてもよく読めばわかる感じでもあるので特に聞きもせず、お店の名前の入ったペルフェクトチキンと、ドライマトンをそれぞれハーフで、ロティをつけて注文。

セットはナンかライスつきでロティは書いていなかったのでセットで注文をしなかったのですが、結果的に追加100円でセットの値段にしてくれたようです。
少しだけでも安くなるのは嬉しいですね。

ペルフェクトチキンはいわゆるバターチキン系なのですが、そのスパイスをしっかり使った感じ。
北インド感しっかりの濃厚な美味しさでした。

そしてドライマトン。
所謂マトンドピアザ的な感じだったのですが、このマトンの肉質が良くて。
非常に柔らかく、臭味もなく、滋味はしっかり。
素材の良さもあるのでしょうが、調理技術もなければこれは作れません。

ロティも全粒粉の香りがしっかり。
皿に何かのペーストがあるなと思って舐めてみるとブルーベリージャム的なもの。
ロティにこれを少しつけるとロティがまたデザートっぽくもなって面白いしセンス良いですね。

店内も明るく、家族連れから老夫婦まで老若男女に愛されているお店でした。
おかげでもやもやも払拭されました。

評価:★★★☆

カレー日記


千葉 勝田台「葉菜」スペシャルミールス


千葉の勝田台に個性的なミールスを出すお店があると前々から聞いて気になっていたのですが勝田台になかなか用事ができず。
成田空港からの帰路で途中下車の寄り道しました。

ベジミールスとノンベジミールスとありましたがどちらもいただけるスペシャルミールスもあったのでそれを注文。
店内はお洒落な雰囲気ですね。
女性店員さんの接客も丁寧で好印象。

この日のミールスのカレーはベジが紫芋とトマトのカレー。ノンベジがチキンとココナッツのカレーとの説明だったのですが、紫芋はコランブー的な方向性で、チキンはゲーンキョウワン的方向性でした。
恐らくカレーに対する知識がない方への説明だったのでしょう。
イメージとは違うもののどちらも美味しく、ミールスにゲーンキョウワンがつくのは珍しいのですが、このゲーンキョウワンがタイ的な要素もありつつ、しっかりこのミールスに合うインド感もあり、独特の美味しさでセンスの高さがうかがえました。

サンバルとラッサムもつくのですがダルがつくのもまた個性的で。
小さなワダもついてきたのでサンバルに浸して食べましたがやはり優しい美味しさ。

美味しいし値段も高すぎずに接客も丁寧で良いお店。なんですが、ひとつだけ気になることが。。。

何かは書きません。色々あるんでしょう。詳しい事情はただの一見客である僕の知る由もないわけで。
しかしちょっと気になってしまいましたね。
気にしない方もいらっしゃることだとは思うんですが。

それが無ければもっと追加注文してゆっくりしたかったんですがねぇ。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード