カレー日記


三重 津「コーンブルメ」タマゴカレー


三重県の県庁所在地津。
日本一短い駅名としても知られています。
ここに気になるカレーを出すお店があって途中下車したのですが謎の臨時休業。。。

カレーばかり追い求めているとよくあることなのですが、旅先でもそうなるとは。
といっても、旅先でもよくあることなんですが(^^;)

仕方なく近所に他のカレーは無いか探してみるも、あるのはチェーン店ばかり。
やっと見つけた店ではカレー売切れ。
仕方なく途中下車した意味なく駅に戻りました。

すると駅の構内でパン屋を発見!
この際カレーパンでいい!
ということで買いました。
通常のカレーパンとタマゴカレーの2種類があったので、タマゴカレーの方を。

三重エリアではチェーン店なのかもしれませんが、東京在住の僕としては初めて聞く店名でした。

焼きタイプのカレーパンで、パンの上にタマゴサンドのタマゴが乗り、その上にチーズを乗せて焼いたもの。
カレー含めてなかなか美味しいじゃないですか。
値段も安めで程良く、これなら津で降りた意味もあったなと思えました。

飛びぬけた個性があるわけではないですが、定番の美味しさでお手頃価格のお店だと思います。

評価:★★★

カレー日記


京橋「トシヨロイヅカ」カレーパン


故、川島なお美さんの夫としても知られる人気パティシエ鎧塚俊彦さんのお店のカレーパンをいただきました。
パティシエですからスウィーツはお手の物なわけですが、カレーパンはどんなもんだろうと思いつつ、食べてみればこれが流石の美味しさ。
トマトベースのいまどきな感じのカレーパン。
焼きタイプでヘルシーです。

値段も普通よりは高めではあるものの、この味なら納得の値段。
素晴らしい。

他にあんこバターパンもいただいたのですが、これがまた絶品!
やはりスウィーツ系こそ本領発揮ということなのでしょうが、ちゃんと調理パンも高レベルなのが嬉しいです。

どちらも美味しいというお店はなかなか無いんですよね。
近くに寄ったらまた他のパンも食べてみたいと思えるお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


浅草「ロッジ赤石」カレーピザ


浅草駅周辺は朝からやっているお店が多いかわりに、夜が早い印象があるのですが、北へ少し歩いていくと朝までやっているお店もちらほらと出てくるエリアがあります。
こちらもそのエリアにある喫茶店。
朝までやっている喫茶店、最近は少なくなりましたが、昭和の時代には少なからずありましたよね。

こちらもまさに昭和スタイル。
喫茶店ですが食事メニューも充実しています。
カレーもあるのですが、一番気になったのはカレーピザ。
こちらをいただきました。

出てきたカレーピザ、厚めの生地にカレーソース、そしてチーズ。
まさに昭和なルックス。
タバスコをかけて食べれば最高に美味しい昭和味。

カレーも昭和感満載なカレーなんです。それが昭和感満載なピザと合わせることで、足し算ではなく掛け算の美味しさが生まれています。

普通に美味しいカレーと普通に美味しいピザで、普通ではない美味しさのカレーピザが生まれている昭和マジック。
持ち帰りもできるということで半分食べて半分はテイクアウトお願いしようと思っていたのですが、美味しすぎてペロっと全部食べてしまいました(^^;)
夜遅かったというのに(^^;)

夜遅くてもお客さんの入りは半分以上だったので上々といえましょう。
カフェにはない喫茶店の魅力が溢れたお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 辻堂「シモンズ」No.64海の王子様、桃入りポーク、タイカレー、ホットスパイシー


カレーパン専門店として常時数十種類ものカレーパンが食べられるお店シモンズ。
東京在住の僕としてはそうそう頻繁にも行けず、しばらくご無沙汰だったのですが、いつの間にか焼きカレーパンの種類が増えたとのこと。

近隣在住の方に買ってきてもらいました。

今回食べたのはNo64海の王子様。
桃入りポーク。
タイカレー。
ホットスパイシーの4つ。

海の王子様はオーナーの64歳とシモンズの創作カレーパンの64作目を記念したカレーパン。
パンの上にあしらわれたオリジナルソースが深みとなっていて実に美味しいです。
それが個性にもなっているのが素晴らしいですね。

桃入りポークは文字通り桃入り。見た目もピンクっぽくて可愛いです。
フルーツとカレーって意外と合うのですが、特に桃は相性良いですね。
マンゴーに近いからでしょうか。

タイカレーはミスドに見習わせたい逸品w
ミスドのグリーンカレーパンも悪くはないのですが、コレジャナイ感がありまして。
しかしこのタイカレーは、パンに合わせるタイカレーの見本ともいえるもの。素晴らしい。

ホットスパイシーは以前揚げタイプでいただいたことがあるのですが、焼きも美味しいです。
個人的には揚げより焼き派なので、こうやって焼きタイプでいただけるのは嬉しい限り。

もともと好きな店でしたが、焼きタイプもこれだけ増えたとあらば盤石。
好きなカレーパンランキング急上昇で、トップ3入りしました。
また行きたいお店です。

評価:★★★★

カレー日記


下赤塚「ブーランジェリーケン」カレーパン、ベーグルバリ辛カレー


下赤塚で人気のパン屋ということで地元在住の友人にすすめられ、行ってみました。
カレーは通常のカレーパン、そしてベーグルのバリ辛カレー、さらにバケットを使ったカレー系のサンドイッチ的なものもあったようですが、それだけ売り切れてしまっていたのでそれ以外の2つを購入しました。

カレーパンは焼きタイプ。
中のカレーはパンに合わせる為に作ったオリジナルカレー。
万人受けする王道の味なのですが、よくある味ではなく、ちゃんとこのお店の味になっていました。
より欧風に近いというか、そんな方向性です。

そしてベーグルバリ辛カレー。
こちらのカレーの方が確かに辛いのですが、バリ辛というほどではありません。
ベーグルなので、そのパン生地メインであり、カレーの量も少な目なので全体を食べてみるとやはり辛さはおさえられる印象。
これも個性あって良いですね。
ベーグル自体が美味しいですし、良い粉を使っているんだろうなと思いました。

値段もお手頃で、人気があるのも納得のお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


下北沢「アンゼリカ」カレーパン、辛口カレーパン


カレーパンとみそパンが有名な下北沢の人気老舗パン屋アンゼリカ。
なんと今月(2017年7月)をもって閉店するんだそうです!

相変わらずの人気なので売れないから閉店というわけではなく、のっぴきならない事情のようです。
移転する予定があるわけでもないということなので、こちらのパンが好きな方は今月中に行かねばなりますまい。

そんなアンゼリカのカレーパンと辛口カレーパンをいただきました。
どちらも美味しいんです。
濃厚でおなかいっぱいになるカレーパン。

カレーパンだけで何種類もあるお店のカレーパンはだいたい美味しいのですが、そのはしり的存在ともいえるのがアンゼリカでした。
他にも色々なカレーパンがあるのですが全部美味しいんです。
これがもう食べられなくなるのは寂しいなぁ。

最近は駆け込みで来るお客さんが多く、お昼すぎには全品品切れになる日も少なくないようです。
確実に食べたい場合は午前中に行かねばなりませんね。

評価:★★★☆

カレー日記(2017夏ファストフード)


「モスバーガー」アジアンカレーモスバーガー


ほぼ毎年夏に期間限定カレーメニューを出しているモスバーガー。
今年はアジアンカレーモスバーガーということで、いつもとはちょっと違うカレーバーガーが出ています。
どのあたりが違うのかというと、サンバルを使ったアジアンカレーだということ。

サンバルといっても南インドのサンバルではなく、インドネシアのサンバルなので、カレー感はそこまで強くはないのですが、いつもとはちょっと違った美味しさにまとまっているのは素晴らしいですね。

ノーマルでも美味しいですが、チーズやハラペーニョを加えることもできるので、色々と少しずつ変えながら、この夏は何度か食べたいカレーバーガーでした。

個人的にはモスのカレーといえばナンカレードッグが一番好きなのですが、それに次ぐ美味しさかと思います。

評価:★★★☆



「マクドナルド」夏カレーロコモコ


ほぼ毎年夏にカレーメニューを出すモスバーガーに対抗して、というわけでもないんでしょうが、今年はマクドナルドもカレーバーガーが期間限定で食べることができます。
夏のロコモコバーガーのシリーズの中に、さりげなくカレーロコモコがあるんですよね。

といってもこれの為に新しく作ったカレーというわけではなく、バーベキューソース的なもののカレー風味という感じ。
マックはナゲットのソースでフルーツカレーなどを出すこともあるので、そのスパイスの流用でしょうか。

かなり昔にカレーバーガーも出していましたが、あれは正直残念な出来でした。
しかし今年の夏カレーロコモコは、カレー感こそ強くないものの、ジャンクなカレー風味のバーガーとしては悪くない出来栄えです。
もう一回くらい食べてみようかなと思えるものでした。

評価:★★★

カレー日記


東武練馬「ソルカノルカ」北インドキーマカレーパン


ソルカノルカ。
良い店名ですね。
伸るか反るか、ということですね。もしくはそれにかけている。

東武練馬駅の近くにあるおしゃれなパン屋さんです。
こちらはカレーパンもおしゃれ。

北インドキーマカレーパンと名付けられたそれは、見た目ナンっぽいパンです。
わざわざあえて「北」とつけるあたりにカレーへのこだわりも感じられます。

食べてみるとナンっぽさのあるパン。
その中にキーマカレーが程良く入っていました。

ナンっぽいパンにキーマカレーを入れたキーマナン的パンを出すパン屋さんは他にもいくつか知っているのですが、不思議とこの手のパンは中身のカレーが少ないことが多いんです。
しかしこちらはパンとカレーの量のバランスが程良くて好印象。

カレー自体は北インドのキーマかといわれるとちょっと違うのですが、こちらのパンに合うキーマカレーであり、美味しくいただきました。

評価:★★★☆

カレー日記


幡ヶ谷「リュードベリー」カレーパン、大人のカレーパン


幡ヶ谷駅近くの大通り沿いにあるパン屋さんです。
いつの間にこんなパン屋できてた?って思ったんですが結構前からあるようですね。

カレーパンと、大人のカレーパンをいただきました。

カレーパンはカトレアの元祖カレーパンを思わせる味わい。
パンに合うように作られた甘味のあるカレーですが、カトレアのものよりも現代的な味に近いです。

大人のカレーパンはそれの辛口バージョン。
しかしカレーを食べた印象はちょっと違うので、もしかしたらただ辛くしただけではないのかもしれません。

どちらも大きさは普通のものより少し小振りなのですが、パンとカレーの量のバランスが良いので、美味しくいただけました。
やっぱりカレーパンって、パンとカレーの量のバランスがかなり重要ですね。

評価:★★★

カレー日記


四ツ谷「ミックスアンドマッチカフェ」ムンバイ(タンドリーチキン&キーマカレー)


安定感のあるインド料理チェーン店ムンバイが手掛けるナン専門店です。
四ツ谷のムンバイの1階にあります。
カレーとナンのセットも一応あったのですが、メニューのイチオシはナンピザとナンロールの様子。

どちらもムンバイという名前のものがカレー味。
ナンピザの方のムンバイをいただきました。

ナンにキーマカレーとタンドリーチキンとチーズを乗せて焼いたもの。
ちゃんとカレー味です。
それにフライドポテトが添えられていました。

ナン自体の美味しさはこの形状なのでちゃんとわかったわけではないのですが、ムンバイのナンを想像すればそれで間違いないかと思います。
ナンピザの味はぼちぼちでしたがフライドポテトが美味しかったです。

ナンが好きで、色々な変わったナンを食べてみたいという人には良いと思います。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード