カレー日記


新丸子「ベルマティネ」カレーパン、天然酵母のビーフカレーパン


新丸子といえば武蔵小杉エリアであり、カレーフェスもやっているカレーレベルの高い地域なのですが、そこの人気パン屋さんです。
カレーパンも普通のものだけではなく、天然酵母のビーフカレーパンというものもあり、その二つを食べ比べてみました。

普通のカレーパンは王道の味。
普通のカレーパンが普通に美味しいという感じで、万人受けしそうです。

天然酵母のビーフカレーパンは焼きタイプであり、牛肉が繊維状になるまでしっかり煮込まれており、それがルーのベースになっているカレーで、こちらの方が個人的には好きです。
濃厚な美味しさであり、カレーの街ともいえるこの地域においても恥じることのないというか、流石このエリアの人気パン屋のカレーパンと思えるものでした。

こちらでカレーパンを買うなら天然酵母のビーフカレーパンがおすすめです。

評価:★★★

カレー日記


上板橋「CoCo壱番屋 板橋区桜川店」カレーパン




カレーといえばココ壱。
毎日カレーを食べているという話になると、「ココ壱とかよく行くんですか?」と聞かれることも少なくないのですが、それだけ市民権を得ているということでしょう。
ちなみにココ壱には滅多に行きません。

しかし、そんなココ壱ですが、店舗限定のカレーパンがあると知ったら食べてみたくなります。
板橋区桜川店にはその限定のカレーパンがあるということで行ってみました。

テイクアウト用の窓もあり、初めて行った時にはそこでお願いしたのですが売切れとのこと。
どうやら夜にはたいがい売り切れている人気メニューのようです。

日を改め、早目の時間に行くと揚げたてを出してくれました。
その際の接客が素晴らしくて。

ココ壱にほとんど行かない理由は、味と値段のバランスが悪いと個人的に感じているからです。
この値段ならもっと美味しいお店他にいくらでもあると思ってしまうんです。
しかしココ壱の接客の良さはどのお店でも感じること。
その分の値段だと考えれば納得はできるんですが、ココ壱より安くて美味しくて接客が良いお店もたくさん知ってしまっているわけで。。。

話がずれましたが、カレーパン。
揚げたてを食べてみるとこれが予想以上に美味しいんです。
ココ壱のカレーなんですが、ご飯よりもパンに合うんじゃないかと思うくらいにパンと合っていました。
お値段は270円と、普通のカレーパンと比べるとちょっと高め設定ですが、この味でこの接客ならまた買いに行っても良いと思えるものでした。

評価:★★★

カレー日記


上板橋「サンメリー」ごろごろビーフのカレーパン


カレーパンの美味しいパン屋チェーンであるサンメリー。
定期的にカレーフェアなんかもやっていて、カレーに力が入っているお店といえるでしょう。

こちら上板橋店は上板橋駅の駅前というか駅の1階にあるお店。
上板橋駅は改札口が二階にあるので、こちらは駅中というわけではないのですが感覚的にはほぼそれです。
この日はカレーフェアではなかったのでカレーパンは通常の揚げタイプのカレーパンのみ。
それを買って帰りました。

ごろごろビーフのカレーパンの名のとおり、牛肉が大き目カットで入っています。
チーズも入っていて食べ応え十分。
安いわけではないのですが、お値段以上の満足感はあると思います。
流石サンメリーですね。

評価:★★★

カレー日記


三軒茶屋「ボヌール栄通り店」しあわせなカレーパン


三軒茶屋界隈に何店舗か展開しているパンのチェーンボヌール。
栄通り店はカフェスペースもあり、イートイン可能なのですが、今回はこちらでテイクアウト利用しました。

カレーパンは普通のカレーパンと、しあわせなカレーパンというのがあったので、常日頃幸せが足りていないと感じている僕はしあわせを選びました(^^;)

袋のスマイルマークが幸せそうで良いじゃないですかw

カレーは牛肉がしっかりと入ったフルーティーで濃厚なカレー。
揚げタイプですがカレーもパンもしつこく感じないのは良い油で良い素材を使っているからでしょう。

値段は280円と少々高めですが、夜遅い時間になると30%オフで200円切ります。
僕は遅めの時間に購入したので196円。
これが196円ならしあわせです。
280円だとしあわせ度は少し下がるかもしれませんが、揚げたてならきっとしあわせだと思いますw

評価:★★★

カレー日記


水天宮前「まつむら」半熟卵カレー、カットピザ、コーヒー


昔ながらのパン屋さんです。
人気店でして、徒歩圏内に支店もあったりします。
昔ながらのお店でありながらイートインができるというのは素晴らしいですね。
昔はイートインメニューにカレースープがあったようなのですが、僕が行った時にはありませんでした。
残念。。。

カレーパンは普通のもの、半熟卵カレーという焼きタイプ、そしてナンカレーというナン状のパンにカレーが入ったものがありました。
一番好みに近そうな半熟卵カレーを買いました。
カットピザも美味しそうだったのでそれも。

どちらも昔ながらの美味しさでありながら今にも通じる味。
流行や時代などに関係のない、不変の美味しさだと思います。
老舗人気店ながら接客は丁寧で温かいのもまた良いところ。

あとはカレースープが復活してくれればなぁ。

評価:★★★

カレー日記


埼玉 所沢「ドミニクジュラン」きのこのフォカッチャカレーソース、コーヒー


所沢駅構内にあるベーカリーカフェです。
カレー系のパンは王道のカレーパンと、このきのこのフォカッチャカレーソースがありました。
待ち合わせまで時間があったのでフォカッチャとコーヒーをいただきました。

きのこはたっぷりと。カレーソースが良く合っていてなかなかの美味しさ。
揚げタイプのカレーパンよりも軽く食べられるのが嬉しいです。
店員さんが温めなおしてくれたのですが、その割にはちょっとぬるくて、もうちょっと温かかったらさらに美味しかったんじゃないかなと思います。

コーヒーはごくごく平均的でしたが、駅の構内にこのようなカフェがあるのは便利で良いと思います。
時間つぶしに最適ですし、お土産でパンを買って帰ることもしやすいですしね。

評価:★★★

カレー日記


神奈川 鎌倉「豊島屋」カレーパン


鳩サブレーで有名な豊島屋。
鎌倉駅前の扉店では鳩サブレーのみならず、パンも色々と売っていて、カフェスペースも併設されています。
色々あるパンの中にはもちろんカレーパンもありますし、カレーポンなんてのもあるんですね。

今回はカレーパンをお土産でいただきました。
食べてみれば誰もがこれぞカレーパンと思うような教科書通りのカレーパン。
普通に美味しいです。

普通に美味しいという表現はネガティヴなニュアンスが含まれることもありますが、この場合はポジティブな意味合いで普通に美味しいカレーパンです。
普通に美味しいって素晴らしいことだと思います。

よく考えれば鳩サブレーも普通に美味しいお菓子ですしねw
そういう意味でも豊島屋らしいカレーパンといえるのではないでしょうか。

評価:★★★

カレー日記


神奈川 鎌倉「日進堂」カレーパン、辛口カレーパン


駅から少々遠い位置にあるのですが、今も昔も人気のパン屋さんです。
昔ながらのレトロな店名、店構え、そして味。
しかし古いだけでなく、今の時代にも通用する古き良きパンをいただけます。

カレーパンは普通のカレーパンと辛口カレーパンがあったので、1つずつ食べ比べてみました。

カレーパン。
昔ながらの王道スタイルです。
元祖カレーパンのカトレアのスタイルと同じベクトル。
万人受けする味で、値段も安いのがまた良いじゃないですか。

そして辛口カレーパン。
こちらは予想以上に辛くて、辛いのが好きな人なら余裕でいけますが苦手な人には難しいと思えるくらいの辛さ。
激辛まではいかないもののしっかり辛口で、だからこそ味が引き締まり、普通のカレーパンより個人的にこちらの方が美味しいと思いました。

最近はおしゃれなパン屋が増えてきている中、こちらのようなパン屋さんも残っていって欲しいですよね。
温故知新という言葉もあるとおり、古いものから良いものが見つかったりすることだってあるんです。

まさに温故知新なカレーパンでした。

評価:★★★

カレー日記


神奈川 鎌倉「mbs46.7」キーマカリー季節のお野菜オープンサンド


鎌倉湘南エリアには魅力的なパン屋さんが非常に多くあるのですが、いつのまにかこんなにも魅力的なパン屋さんができていたのですね。
mbs46.7という名前からしておしゃれですが、店構えもパンも値段もおしゃれです(^^;)
しかし、ただおしゃれで味が伴っていない店が多い中、こちらはその決して安くない値段でも十分以上に満足できるお味。

日替わりオープンサンドが「キーマカリー季節のお野菜」というものだったので、それをテイクアウト。
オープンサンドなので形が崩れないように厳重に包装してくれて、これだけテイクアウトだというのに恐縮です。

まずキーマからして普通のキーマカレーではありません。
粗挽き肉がたっぷりのかなりドライなキーマ。
これにみずみずしい野菜がたっぷりと!
これでもかというくらいたっぷりと!
カレーの良もかなりたっぷりで、パンは皿の役割としてあるような感じ。

パンと具の割合が、パン1に対してカレー2、野菜3くらいの割合です。
なんとゴージャス!
大きく口を開けてかぶりつくと、味のバランスも良くて。

カレーパンの範疇に入るのかどうかわからないくらいの個性派ですが、今まで食べたカレー系パンの中でもトップ5に入る美味しさでした。
これなら多少高くても問題ありません。

今度はできたてを食べたいけど、日替わりなんですよねぇこれ。
レギュラーメニュー化してもらいたい逸品でした。

評価:★★★★

カレー日記


神奈川 武蔵小杉「パンオトラディショナル」牛スジ焼きカレーパン、バケットフロマージュ


断面図


仕事でカレーの街武蔵小杉に行ったのでカレー屋へ行きたかったのですが、折しもド年末。
しかも時間帯がアイドルタイム。
流石に目当てのお店はどこもやっておらず、ぶらぶらと歩いていたら見つけたのがこちら。

某人気TV番組でも紹介されたカレーパンだそうです。
店内のパン見るにどれも美味しそう。
値段もそれなりに高めでしたが、気になったので買ってみました。

まずはカレーパン。
普通の焼きカレーパンを買うと、その上にカレールーをかけてくれるそうで。
トレーに乗せて並んでいると店員さんが「カレーかけますね」と言って奥に持って行き、ルーをかけてまた持ってきてくれました。
かけている所はガラス越しに見えるようになっているのがまたニクイですね。
並んでいる間に「焼きたてですー!」と出来上がってきたバケットフロマージュがまた美味しそうだったのでカレーパンとその2つを購入。

せっかく焼きたて、せっかくルーかけたてなので、買ってすぐに食べました。
カレーパン自体は焼きたてではなかったので、上からかかっているルーは暖かいもののパンと中のカレーは常温という不思議な感じになってしまいましたが、この牛スジカレー自体がなかなかの美味しさ。
濃厚で牛スジの甘味が良い感じにパンと合っていました。

焼きたてのバケットフロマージュもまた美味しくて。
チーズの溶け具合が良く、チーズ自体も良いものを使っていることがわかる上質のパンでした。

合わせて900円程と、パン2つ買ったにしてはかなり高かったのですが、味が良かったのでその値段でも満足できました。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード