FC2ブログ

カレー日記



埼玉 加須「小松ベーカリー」加須カレーパン、焼きカレーパン



かし亀でカレーを食べ、せっかく加須まで来たのでその後もう一軒行きたかったのですが腹パンにも程があったのでこちら駅前の小松ベーカリーでカレーパンをテイクアウトしました。

加須カレーパンということで地域の食材を使っている様子。
店内は昔ながらのパン屋さんといった雰囲気で、店員さんも優しく、丁寧でした。

加須カレーパンの他に焼きカレーパンもあったので1つずつ購入。

加須カレーパンはトマトが強めのカレー。
それでいてトマトカレーというほどでもなく、ありそうで他にない個性ある美味しさです。
トマトの酸味よりは甘味と旨味がカレーに溶け込んだテイストで良い感じ。

焼きカレーパンは王道のカレーパンのカレーでしたが、焼きタイプであることからしつこくなくて良いです。

他に加須チーズカレーパンなどもあったのですがこの日は置いてありませんでした。
美味しいですし値段もお手頃。
加須土産にちょうど良いと思います。

評価:★★★☆

カレー日記



千葉 舞浜「CHEZ MADU」カレーパン、チキンと野菜のキッシュ、ポテマヨロール


舞浜エリアはカレー不毛地帯でして、なかなかカレーを探すのが難しい上に見つけてもイマイチだったりします。
それでいてディズニーマジックで点数高かったりしちゃうんですから困ったもんです。

そんな舞浜のイクスピアリに入っているパンカフェ。
テイクアウトで利用しました。

カレーパン、チキンと野菜のキッシュ、ポテマヨロールを購入。

まずカレーパン。
普通に美味しいです。
カレードーナツといった感じのパン生地厚めタイプ。
カレーは王道の平均的なお味。

そしてチキンと野菜のキッシュ。
こちらなかなか美味しいです。
特に個性があるわけではないのですがキッシュってこんな感じだよなという期待に応えてくれるタイプ。

そしてポテマヨロール。
こちらちゃんと美味しいです。
ポテトがほっくり。その上のマヨソースも良い塩梅。
パンはパイ状で軽やか。

というわけで一番目当てのカレーが一番この中で比べると下だったわけですが、全体的に見ると普通にちゃんと美味しい感じです。

と、ここまで書いて思ったのですが、僕カレーパンを異常に食べているのでカレーパンに対してちょっと厳しくなっているのだと思うんです。
他の人にとっては普通以上に美味しいものだとしても、そこまで美味しいと感じないような。

これがもっともっと食べて何周も回っちゃうと、色々なカレーパンの良さをもっと理解できるようになるんだろうなぁと思います。
カレーが僕にとってそういう存在なので。
カレーとカレーパン。
同じようで違いますね。

評価:★★★

カレー日記



池袋「ブールアンジェ」牛肉ごろっとカレーパン、クロワッサンジャンボン


池袋東武に入っているパンのお店です。
イートインスペースも少しだけあります。

朝からやっているので朝食に入ってみました。

牛肉ごろっとカレーパンは文字通り大き目カットの牛肉がゴロっと入った焼きカレーパン。
牛肉の旨味をしっかりと感じることができ満足度の高いカレーパンです。

そしてこちらのお店はどうやらクロワッサン推しのようだったので、クロワッサンがクロックムッシュ的になったジャンボンというものも食べてみました。
しつこいかなと思いきや食べてみれば意外と軽やかで、上品な美味しさ。
これも良いですね。

お値段も平均より少し上ですが、味も平均より確実に上だったので満足です。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 小田原「箱根ベーカリー」箱根カレーパン、マスタードフランクパイ


小田原駅直結のビルに入っている箱根ベーカリー。
イートインスペースも充実していてカフェ利用もできる便利なお店ですが、イートンスペースとは別にテイクアウトスペースといいますか、ショーケースもあってテイクアウト利用のお客さんも多かったです。

僕もテイクアウト利用。
箱根カレーパンとマスタードフランクパイを購入しました。

箱根カレーパンはトマトベースでかなりドライなキーマカレー。
玉葱感はあまりなく、挽肉感が強いというかほぼ挽肉という状態です。
パン生地が程良い厚みというか薄目な状態であり、それにたっぷり挽肉カレーが入っているというバランス。
なかなか美味しいです。

マスタードフランクパイはフランクフルトをパイで包んだもの。
マスタード感がもっと欲しいところでしたが、これもこれで悪くない感じ。

お値段が平均より高め設定なのですが、その分の味はちゃんと出ているなと感じました。

評価:★★★

名古屋カレー日記



愛知 名古屋「マックスバリュ太閤店」梅田阪急大食堂の焼きカレーパン、シナモンドーナツ



イオンのパン屋さんです。
カレーのあかつ亭のすぐ裏手にあります。
こちらのカレーパンは「梅田阪急大食堂の焼きカレーパン」という名前がついており、気になります。
梅田阪急といえば大阪を代表する百貨店。
カレーのイベントも定期的に開催しているほどにカレーに力を入れているデパートです。

そこの大食堂のカレーってどういうことだろう?
食べてみると、ごくごく王道のカレー。
ただ揚げタイプではなく焼きタイプなのでしつこくないのが良いです。
でも梅田感も阪急感も感じられず。
とはいえ梅田阪急大食堂のカレーをそういえば食べた事がないので何とも言えません。

単純にカレーパンとしてはごくごく一般的な焼きカレーパンでした。

シナモンをまぶしたドーナツはボリューミーでシナモンもたっぷり。
食べ応えありました。

評価:★★★

カレー日記



板橋区役所前「マルジュー」マルジューカレーパン、たっぷりタルタルフィッシュ




板橋区界隈に展開しているパンのチェーン店マルジュー。
こちらは仲宿の商店街にあるお店です。
創業は大正二年。
上野黒門町だそうですが上野界隈よりも板橋界隈でよくお店をみかけるのは何故なのでしょうか。

カレー味のちくわパンを食べたかったのですがそれは無かったのでカレーパンとタルタルフィッシュを購入しました。

どちらも王道の安心できる美味しさ。
古き良きカレーパンであり、フィッシュコッペです。

食べ応えがしっかりあるので軽食という以上に食事として成り立ちます。

時代と共に少しずつ変わってきたのでしょう。
そしてこれからも時代に合わせて長く続いてくのでしょう。

評価:★★★

カレー日記


小伝馬町「グレース」ドライカレートースト、ブレンド


小伝馬町にある昔ながらの喫茶店です。
食事メニューも充実していて、カレーも看板メニューのひとつ。
カレーライスのみならずカレートーストがあるのも嬉しいところ。

ドライカレートーストとブレンドをいただきました。

厚切りパンにドライカレー、チーズオン。
美味しくないわけがありません。
付け合わせにサラダがついてくるのも良いですね。
こちらも手作りのポテトサラダ入り。
ドレッシングも自家製なのかな?

この手の昔ながらの喫茶店だと業務用のできあいのコーヒーを使う事も少なくないですが、こちらはちゃんとペーパードリップ。

ちゃんとひとつひとつこだわって手抜きなく仕事していることがわかる美味しさであり、満足度高いです。

サバサバした接客も下町感あって逆に良い感じ。
喫煙可なので非喫煙者には時間帯によっては厳しいかもしれませんが、お店もそれなりに広さがあるので午前中なんかはゆっくりできて良いですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


埼玉 和光市「ボンマタン」ジューシービーフカレーパン、デリカちぎりパン


スーパーのパンコーナーですがボンマタンという店名がついているのですね。
基本的にほとんどの商品が一個100円というわかりやすさ。
それでいて味もそこそこ悪くないというタイプのお店です。

いただいたのはジューシービーフカレーパンとデリカちぎりパン。
カレーパンはごく普通のカレーパンがごく普通に美味しいというもの。
100円なので問題無しです。

デリカちぎりパンはタマゴサラダパン、ベーコントマトパン、ポテトサラダパンがひとつになっていて、手で千切りやすくなっているパン。
これも100円っていうのはお得ですね。

この二つで朝食としては十分だったので、手軽に朝食を済ませたい時には良いかもしれません。
コンビニの平均より安く、コンビニの平均より美味しいと思います。

評価:★★★

カレー日記


白山「ブーランジェリーアモニエ」チーズカレーパン、コンビーフサンド


白山駅すぐ近くにできたパンのお店。
こちらにチーズカレーパンとカリーブルストのパンがあると聞いて行ってみましたが夕方の閉店近くの時間だったこともあってかカリーブルストのパンはありませんでした。
しかしチーズカレーパンはあったのでそれと、2つ食べたかったのでコンビーフサンドを購入しテイクアウト。

チーズカレーパンはパンに良く合うキーマ状のカレーに程良いチーズ感。
美味しいです。

そしてコンビーフサンドはコンビーフたっぷりでしつこくなりそうなところをレモンソースでさっぱりと。
センス良いですね。
パンもしっとりしていていながらも歯切れ良い感じで好印象。

お値段は平均よりは少し上なのですが、お味は平均よりかなり上なので全く文句なし。
カリーブルストのパンもいつか食べたいです。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 川崎「LOAF」コク旨ビーフ焼きカレーパン、てりマヨエッグ


川崎駅前にあるパンカフェです。
駅前という利便性に加え、カフェ利用もできるという便利の上に便利が重なっている所が良いです。
駅前といっても人通りの少ない方ではあるんですが、逆に言えばこのエリアにおいて貴重とも言えるわけで。

と言いつつもカフェ利用はせず、コク旨ビーフ焼きカレーパンとてりマヨエッグを購入して自宅で食べました。

揚げカレーパンに合うカレーと焼きカレーパンに合うカレーって微妙に違うと思うんです。
こちらのカレーはちゃんと焼きカレーパンに合うカレー。
欧風テイストに近いものです。
取り立てて個性があるというわけではありませんが、万人受けする味と言えるでしょう。

てりマヨエッグは名前の通り。
そして予想通りの味です。

今度はカフェ利用もしてみようかな。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード