FC2ブログ

カレー日記



「コメダ珈琲店」カリーメンチカツバーガー


コメダでカリー祭り開催中です\(^o^)/

コメダ珈琲と新宿中村屋コラボのカツカリーパンが期間限定商品から定番メニューへ昇格して嬉しいなと思っていたら、今度はカレーメニュー増やしてカリー祭りですよ。
カツカリーパンにカリーコロッケバーガー、そして新登場の期間限定カリーメンチカツバーガーの3種類。

カツカリーパン、とても好きなんですが巨大なものでお腹一杯になりすぎてしまうんです。
その点カリーメンチカツバーガーはカツカリーパンの3分の2くらいの大きさですから安心です。
キャベツに辛しマヨネーズ、そして中村屋コラボのスパイシーなカレーソース。
合うに決まってるじゃないですか!

カツカリーパン食べたいけどそこまでお腹一杯になりたくない時にはこれが良さそうです。
ちなみにカツカリーパンは1200kカロリー超えのカロリー爆弾。
こちらのカリーメンチカツバーガーも800k超えですから相当なものですが、カロリーは美味しいということの証明になります。

評価:★★★

カレー日記



王子「明治堂」カレーパン、チーズボール


王子駅近くにある明治堂。
地元住民に人気のパン屋さんです。
イートインという以上にしっかり食事できるフロアもあり、パスタも美味しいとか。

カレーパンとチーズボールをいただきました。

どちらも古き良きスタイル。
こっくりと奥深いカレーを包んだ揚げパン。

パン生地とチーズが一体となってもちもちした食感のチーズボール。

この両者の相性も良いですね。

誰もが想像するカレーパンが、ちゃんと美味しい形で作られているという印象。
派手さはないものの堅実に美味しい。
そして安い。

人気があるのも納得です。

評価:★★★☆

カレー日記



東武練馬「オーロール」カレーパン、白身魚フライ


オーロールという名前のパン屋さん、各地で見かけるのですが英語表記のお店が多い中でこちらはカタカナ表記。
チェーン店やのれん分けなのかなと思いましたが、どうやらそのルーツは同一店舗というわけではなく、仕入れなどを共同で行う互助会的な団体の名前だったようで。

こちらのお店はオーロールの中でも老舗。
見るからに昔ながらのパン屋さんといった雰囲気です。

カレーパンも古き良き揚げタイプ。
中に入ったカレーは元祖カレーパンのカトレア的な甘味推しカレーではなく、ちゃんとこちらのお店の個性があるコク重視のカレーなのが良いです。

白身魚フライにはタルタルソースではなくたまごサラダというのもまた良し。

昔懐かしいスタイルでありながらも、古い味ではなく現代にも通用する美味しさであり、お値段もお手頃。
昼過ぎには売切れも多いので、地元の知る人ぞ知る人気店といったところでしょう。

評価:★★★☆

カレー日記



練馬「デンマークベーカリー」ゆで卵入りカレーパン、ツナカレー



練馬の人気パン店です。
二階はカフェ利用もできるようですが、一階で購入しました。

名物のゆで卵入りカレーパンと、ツナカレーを。

ゆで卵入りカレーパンは揚げタイプ。
パン生地自体は薄目で、中にカレーがぎっしり詰め込まれています。
そこに半分にカットされたゆで卵も入っていて、食感的にも栄養的にも追加されていて美味しいです。

そしてツナカレー。
こちらは焼タイプ。
ツナマヨがたっぷりと入ったパンにカレーソースをかけて焼いたもの。
これが僕の好みドンピシャ!
パンの香りとツナの食感に塩味、そしてカレーの香り。
何個でも食べられそうな美味しさでした。

どちらのカレーパンも美味しくて、お値段もお手頃。
人気があるのも納得のお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記



氷川台「アンテンドゥ」あっぱれカレー、照り焼きチキンサンド


都内を中心に20店舗以上展開しているパンのチェーン店アンテンドゥ。
店舗がある場所を選ぶセンスが独特というか渋いというか、どのような意図でお店を展開しているのかが気になります。

今回は氷川台店でテイクアウト。
駅前にあるこちらのお店、広くて開放感があり、通常時はイートインも可能です。

あっぱれカレーなるカレーパンと照り焼きチキンサンドを購入。
あっぱれカレーは揚げタイプのカレーパンなのですが、中にゆで卵を半分にカットしたものが入っていて食べ応えがあります。
カレーパンのカレーとしては比較的スパイシーなタイプでしょうか。
なかなか美味しいですよ。

照り焼きチキンサンドは照り焼きチキンとたまごサラダのボリュームサンド。
満足度高い総菜サンドですね。

各地のアンテンドゥを利用しているのですが、どこも安心安定のクオリティ。
飛びぬけた個性があるというわけではありませんが、逆に言えば万人受けするタイプと言えるでしょう。

たまに食べたくなるパン屋さんです。

評価:★★★

カレー日記



吉祥寺「やわらかシロコッペ」オリエンタルマースカレー


僕が好きなコメダ珈琲店系列のお店です。
白いコッペパンに具材やらソースやら挟んで塗って食べる、コッペパンのお店。

駅ビルにあり、アクセスも良いですしイートインコーナーもあって便利です。
今回はテイクアウトで。

何しろ新商品としてオリエンタルマースカレーとコラボのカレーコッペが出たんですよ。

コメダ本体では新宿中村屋とコラボし、こちらではコメダと同じく名古屋を基盤としたオリエンタルと組むそのセンス、素晴らしいですね。

カレーはオリエンタルマースカレーそのもの。
マースとはジャッキー・チェン主演の香港映画でお馴染みの俳優、ではなくてw、マンゴー、アップル、レーズン、スパイスの頭文字を取った造語。
名前の通りフルーティーな懐かしテイストのカレーなのです。

店名の通りのやわらかくて白いコッペパンと合わされば、郷愁をそそる味わい。
良いですねこういうの。

定番商品化してほしい一品でした。

評価:★★★☆

四国カレー日記



徳島 徳島「たかしまコーヒー店」ハンバーガー玉子チーズカレー入り、レギュラーコーヒー


徳島駅近くの古き良き喫茶店たかしまコーヒー店。
朝から空いていますし、カレーメニューもあるんです。

トーストしたパンで作るサンドイッチが売りで、そのバリエーションも多い中、カレー味シリーズがあります。
つまりはカレールー入りのホットサンド。

色々ある中から選んだのは、ハンバーガー玉子チーズカレー入り。
レギュラーコーヒーも合わせて注文。

ハンバーガーというよりはハンバーグサンドなのですが、肉がぎっしり詰まったタイプのアメリカンなハンバーグであることがまず好印象。
ご飯と合わせるなら日本人の味覚にあうふわっとして肉汁じゅわっと出てくるハンバーグが良いと思いますが、パンと合わせるなら肉の赤身の旨味を堪能できる、このようなぎっしり詰まった系のハンバーグが合うと個人的に思うんです。
最近流行の高級バーガーもその方向性であることが多いですし。

こちらは昔ながらのスタイルでありながら、そんなハンバーグ。これに玉子とチーズとカレーですから美味しいに決まってるわけです。

卓上のマスタードをかけるとさらに美味しくなりました。

コーヒーは軽やかな酸味系。
コーヒー単体で言えば重厚な苦味系が好きな僕ですが、このホットサンドと合わせるにはこちらの方が相性良さそう。
サンドイッチメインで、それを邪魔しないコーヒーといった印象でした。

接客も家庭的で温かく、朝カレーというか朝カレーサンドにもってこいのお店です。
好きです。

評価:★★★☆

四国カレー日記



香川 瓦町「春風堂」カレードーナツ


香川の繁華街瓦町の商店街にあるパン屋です。
カレーパンはあるかなと見てみるとカレードーナツと言う名前でありました。

店内は古き良きパン屋さんといった印象。
店員のおばさまも温かい接客。

テイクアウトしていただきました。

パン生地の表面にコーンフレークがあしらわれてあり、これが食感に変化を出していて良いです。
サクっとした表面、記事はもっちり。
そして中のカレーもカレーパンのカレーとして適切なコク旨加減。
欧風カレーと家庭カレーの間のものをパン合うように変えた的な。

お値段もお手頃。
ドーナツということですが油っぽさも少な目で、店名の通り春の風のようなカレーパンでした。
というのは言い過ぎかもしれませんがw
いずれにしても品のあるカレーパンです。

評価:★★★☆

四国カレー日記



高知「ウイリーウインキー」カレーパンマン、カレーあらびきドッグ


高知と言えば坂本龍馬とアンパンマンなんだそうですね。
そして高知のみならず四国に大々的に展開しているパン屋チェーンがウイリーウインキー。
高知駅にもありました。

普通のカレーパンもあったのですが、せっかくですからカレーパンマンにしました。
カレーあらびきドッグもあったのでそれも。

店内でイートイン可能なのでコーヒーと一緒に電車が来るまで朝ごはん。

カレーあらびきドッグはカレー風味ソースのあらびきソーセージをバゲット的なもので挟んだもの。
予想通りのお味です。

カレーパンマン、カレーパン自体は元祖カレーパンとして有名な東京は森下のカトレアのカレーパンに似た甘味に特徴あるカレーパン。
それにチョコとケチャップで絵を描いてあるので、チョコの甘さとほんの少しの苦味、そしてケチャップの酸味も加わって、意外と悪くないんです。

今回の四国旅で様々な駅にこちらのお店を見かけ、だいたいイートインできる雰囲気だったので、使えるお店だと思いました。

評価:★★★

カレー日記



自由が丘「バゲットラビット」焼きカレーパン


自由が丘で人気のパン屋さんバゲットラビット。
韻を踏んでいて小気味良い店名が印象的です。

焼きカレーパンを購入しました。
パンは粉の風味がしっかり香り、もっちりとした食感のパン。
カレーは挽肉と野菜が渾然一体となったようなカレー。
キーマというかドライカレーというか、そのどちらもとも少し違うのですが、今どきのカレーパンにはこのようなカレーが多い気がします。

パンとカレーを一緒に食べた時に、パンの味とカレーの味が分かれて感じられるあたり、好き嫌いの分かれる所かなという気がしました。
個人的にはアリです。
ただ、色々なカレーパンを食べなれていないと難しく感じる場合もあるかもしれません。

評価:★★★





自由が丘「和良」中辛カレーパン


自由が丘の米粉パンの人気店和良。
久しぶりにいただきましたがやっぱり美味しいです。

米粉だからこそのもちもち感。
見た目の白さも米を彷彿とさせます。

中身のカレーも良い意味で懐かしいテイスト。
福神漬けが入っているのも食感に変化が出て良いですね。

そして値段設定も良心的というのがまた嬉しい所。
和風パン、米粉パンが好きな方にはおすすめです。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード