FC2ブログ

カレー日記


埼玉 朝霞「アサカベーカリー 本町店」焼カレーパン、カレー味カツサンド


埼玉県の朝霞とその周辺地域に何店舗か展開しているパンのチェーン店アサカベーカリー。
昭和スタイルの懐かしくて美味しいパンのお店です。
外観も内装もそこはかとなく感じる昭和ノスタルジー。
これだけでもう良い感じなのですが、こちらのお店、カレー系メニューが充実しているんです。

カレーパンも揚げタイプと焼きタイプがあり、カレー味ロケットなるものや、カレー味のカツサンドまで。

カレーパンは昭和ストロングスタイルな美味しさ。
しっとり濃厚。一個食べればかなりの満足感。
カレーもパンに合う甘味を感じるカレーでありつつ、甘すぎない状態で具の食感も残っているバランス感。
揚げタイプも焼きタイプもどちらも美味しいですが、個人的には揚げタイプの方が気に入りました。
通常は焼きタイプの方が圧倒的に好きなんですが、ここのカレーには揚げパンが合います。
それも昭和感あってこそ。

そしてカレーカツサンド。これが気に入りました。
パンはこちらのお店人気の食パンをたっぷりと使用していて食べ応え十分のボリューム感。
それにはさまれたとにかく分厚いカツ!
これにカレーとソースを合わせたカレーソースが塗られて。
美味しいなぁ。

カレー味ロケットはソーセージ入り揚げパン。
こちらもなかなか美味しい。

他にもタンドリーチキン系のパンとかサンドイッチとかあって、まだまだ気になります。
せっかくだし、他の店舗でもいただいてみたいです。

昭和の美味しい総菜パン。
懐かしくて美味しくてお腹一杯になれますよ!

評価:★★★☆

カレー日記


荻窪「ハニー」自家製カレーピザ、豆と野菜と挽肉のカレー、チーズケーキ


荻窪駅南口商店街入って少し行った所にパン屋を発見。
こんな所にあったっけ? カレーパンはあるかな?
と覗いてみると、カレーパンはもちろん、デリ的にカレーも売ってるじゃないですか。
これは買っていかねばと入店。

自家製カレーピザ、豆と野菜と挽肉のカレー、そしてチーズケーキも買って帰り、翌朝いただきました。

豆と野菜と挽肉のカレーは良い意味で家庭的な美味しさ。
カレールーではなく、挽肉と玉葱のドライカレーに豆も入っていて、その豆が食感的にも変化を出していて良い感じ。
これはパンにもご飯にも麺にも合うタイプのカレーですよ。

カレーピザはそのカレーがパンに乗り、ゆで卵スライスにチーズ。
これを焼いたもの。
チーズが加わると旨味が増します。

そしてチーズケーキがまた美味しいんですよ。
しっとりした食感で。
コーヒーと合います。

小さなお店ですがこのようにデリもあるのは凄いですね。
荻窪には良いパン屋さんが多いのですが、こんなお店もあったとは。
もっと荻窪カレーパン、掘っていかないとなぁ。

評価:★★★☆

カレー日記


埼玉 和光市「パンコキール」甘辛焼きカレーパン、トンカツサンド


和光市のイトーヨーカドーの中にあるパンコーナーというか、スーパー内のちゃんとした店舗になっているパン屋さんです。
高速道路のSAなどにありそうな雰囲気のお店のスタイルであり、パンのラインナップでした。

甘辛焼きカレーパンとトンカツサンドをテイクアウト。

甘辛焼きカレーパン、かなりの大きさなんです。
パンはシンプル。
中のカレーは最初甘くて後から辛さが追いかけてくる、古き良き大阪カレー的な方向性。
シンプルなパンだからこそ個性あるカレーが映えます。

カツサンドもとんかつの厚みが値段の割にはかなりのもの。
お得感あります。

スーパー内のパン屋としては十分以上のクオリティだと思いました。

評価:★★★

カレー日記


上板橋「コパンモンマルトル」白神もちもちカレーパン、とんかつサンド


上板橋北口から少し歩いた所にあるおしゃれなパン屋さんです。
店舗は小さ目ながらイートインも可能。

パンといえばカレーパンな僕ですが、こちらには毎回カレーパンがあるわけではありません。
何しろ小さいお店ですから、時間や日によってはカレーパンが無いなんてこともしばしば。
感覚的にはカレーパンがある確率は50%くらいでしょうか。

今回は二種類のカレーパンがあったのですが、そのうち一種類が目の前で売切れ。。。
無念。
ですがもうひとるあるのでそれで良しとしましょう。
白神もちもちカレーパンと、もうひとつ食べた方のでとんかつサンドをイートイン。
カツとカレーでカツカレーです。

名前の通りまさしくもちもちなパン生地は、かなりの薄さ。
つまりはカレーがたっぷり入っているのですが、もちもち度合いが強いのでカレーが漏れることはありません。

この食感は凄いなぁ。

カツサンドも盤石の美味しさ。
以前こちらでタンドリーチキンサンドをいただいたことがあるんですが、それも美味しかったんですよ。
マヨネーズの量が多めなのが実に良いんです。

そんなわけでカレーにお目にかかれる確率は五分五分ですが、あったら確実に食べたいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


北海道 大通「どんぐり」カレーパン


札幌の人気パン店どんぐり。
市内にお店はいくつかあるようですが、大通店はイートインスペースもあってパンカフェ的な利用もできるお店。

といっても今回はテイクアウト。
お土産でいただきました。

昔ながらの揚げタイプ。
カレーは黒みがかった欧風系というかビーフシチューに近いような濃厚テイスト。
パンも衣がクリスピーな状態を残していて食感も楽しいです。

北海道のような寒い場所だと、このような重みのあるカレーパンの方が合うのかもしれませんね。

個人的には焼きタイプのカレーパンの方が好きなのですが、北海道で食べるならこれも有りだろうなと思えるカレーパンでした。

評価:★★★

カレー日記


神奈川県 由比ヶ浜「リュミエールドゥベー」有機野菜の焼きカレーパン


由比ヶ浜の海岸近くにある小さなお店。
外観も内装も海沿いのパン屋そのものという雰囲気で実におしゃれであり、地域というか風景にとけこんでいるお店です。

妙に気になってカレーパンはあるかどうか見てみると、ラスト一つだけ残っていました。
これはラッキーとばかりに購入。
翌日温め直して食べました。

有機野菜の焼きカレーパン。
野菜にこだわっているのでしょう。
鎌倉は鎌倉野菜でも有名で、美味しい野菜がありますからね。

食べてみるとまずパンの風味と食感が良いです。
粉の香り高く、もちっとしていながら歯切れの良いパン。
パン自体が美味しいです。

カレーは様々な野菜をみじん切りにして炒め合わせてカレーにしたもの。
酸味が印象的なのはトマトでしょうか。

軽い食感のカレーパン。
海沿いの散歩をしながら食べるのにも良さそうです。

評価:★★★

大阪カレー日記


大阪「デトゥットパンデュース エキマルシェ大阪店」やっぱりカレーパン、カッテージチーズとグリーンカレーのフォカッチャ


大人のカレーパンR24、たまねぎとカレーのガレット


パンデュースと出会ったのはボタニカリーの並び。
整理番号を受け取って少し時間が余った時、ふらっと歩いて見つけたパン屋がそれでした。
カレーパンが色々あって美味しくて。

その後人気はどんどん高まって、新大阪駅構内にできてお土産で買って帰るのにちょうど良くて便利だなと思っていたのですが、大阪駅にもできたんですね。
凄い勢いですよ。
それだけ人気があるのでしょう。

今回は、やっぱりカレーパン、カッテージチーズとグリーンカレーのフォカッチャ、大人のカレーパンR24、たまねぎとカレーのガレットの4つを購入。

2日に分けて食べようと思っていたのですが、そのうち2つは新幹線の車内で食べてしまいました(^^;)
待ちきれないくらいの美味しさなのはわかってますから。

今回食べた4種類、それぞれ以前にも食べた事があるものでしたが、以前とちょっとだけ違う印象だったり。
美味しさは変わらないのですが、具材やスパイスの香りなど、何か少しだけ変わったように感じたんです。
これはブレとかそういうことではなく、人気が出てもさらなる改良を重ねているからこそでしょう。

大阪はスパイスカレーのみならず、カレーパンもレベルが高いのですが、こちらもその代表格のひとつ。
さらなる新カレーパン、期待しています。

評価:★★★☆

大阪カレー日記


大阪 なんば「クックハウス」欧風カレーパン、スパイス香るタンドリーチキン、ゆで卵、アイスコーヒー


なんば駅地下街でカレーパンをお土産に買って帰ろうと思い、まだ行ったことのないこちらに。
色々と見てみると、カレーパンのみならず惣菜コーナーにタンドリーチキンも発見。
どうやらイートインもできる様子。

ならばここで食べていってしまいましょう!

欧風カレーパン、タンドリーチキン、それにアイスコーヒーを注文すると、プラス30円でゆで卵をつけられるとレジで言われました。
ならばつけましょう。

全て合わせて税込みで1000円しないくらいの価格。

カレーパンは甘味のあるカレー入り。
昔ながらの大阪カレーは最初甘くて後から辛いタイプが多いのですが、甘いだけではなく辛いまで行かずともスパイス感が後からほんのりと感じられるカレーパンは、大阪らしさを感じます。

タンドリーチキンはカレー味のチキンと野菜のグリル。
これは正直いうと期待していた程では無かったのですが、カレー味の総菜を置いているパン屋という時点で貴重ですから。

朝から営業しているので、サクっと朝食にも、軽くおやつにも、使い勝手は良さそうなお店です。

評価:★★★

京都カレー日記


京都 黄檗「たま木亭」カレーパン、カツたまごサンド


京都で大人気のパン屋さんです。
朝7時の開店前から並びが出ると聞いて、6時40分に到着。
先客はいませんでしたが少しずつ人が増えてきて開店時間には5人ほど。
平日でこれは凄いです。

お目当てはカレーパンとカツサンド。
好きなカレー屋のシェフにこれをすすめられて来たのです。
このためだけに京都に立ち寄ったんです。

カツサンドはたまごサンドとのコンビもあったのでそちらに。

それにしても最初は10個くらいあったカレーパン、開店して僕がパンを選んで会計して出る、たった5分程の間に、さらに後から来た人も買っていったのか、残り4つとなっていました。
早めに来て正解でした。

まずカレーパン。
なかなかの大きさ。
食べてみると肉が賽の目状にカットされていて、この食感が面白いです。塊肉でも挽肉でもない独特の食感。
カレーはごく普通のカレーなのですが、パンが凄い。
このカレーと一体感があるんですよ。
確かにパンも食べているのですが、このパンあってのカレーと思えてくるくらい。

そしてサンドイッチ。
これまた凄い一体感。
カツサンドを食べれば、しっとりしたパンは確かに存在しながら、カツの衣と一体化。
たまごサンドを食べれば、しっとりとしたパンがたまごを包んで一体化。

カレーパン巡りを基本として、様々なお店のパンを食べてきた方だと思いますが、こういうパンは今までなかったです。
渾然一体となる食感の凄味。
驚きました。

できたてだからこそかもしれません。
だとしたら尚更オープン前に並ぶのが一番美味しいでしょうね。

評価:★★★★

カレー日記


荻窪「ふうらい」焼きカレーパン


日の光が差し込む明るいパンカフェふうらい。
ポトフやビーフシチューもいただけますが、店内でパンの購入も可能です。
今回は焼きカレーパンをテイクアウト。

パンの見た目がカレーパンっぽくありません。
揚げていないからということもありますが、焼きカレーパンっぽくもないんです。
パッと見あんぱんのようなルックス。
しかしよくよく見てみると、焼きカレーパンの証であるパン粉がほんの少しだけ飾られていました。

食べてみると中身は確かにカレー。
じゃがいもの火入れ具合がほどよく、それが印象的な優しい美味しさのカレーパン。

ありそうでなかなかないタイプのカレーパンでした。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード