FC2ブログ

カレー日記


「北欧」カレーパン、4種チーズのカリーヴルスト


小田急線沿線を中心に東京、神奈川、そして埼玉にまで、全店舗合わせると50店舗近くの数にいつの間にか増えていた北欧。
HOKUOとも書きますね。
凄い勢いです。

これを手掛けるのは小田急グループ。
なので小田急線沿線に店舗展開しているのは非常に納得できるのですが、そうじゃない駅にも入っているのが凄い。

北欧のパンの特徴は、良い意味でありません。
普遍的で、万人受けする美味しさ。
だからこそこれだけの店舗数になったのでしょう。

カレーパンは何度も食べていますが、4種チーズのカリーヴルストという新商品があったので食べ比べてみました。
カリーブルストとはドイツ料理で、ソーセージにカレーソースとカレー粉をかけたもの。
これのパンバージョンですから間違いなく美味しいわけです。
じゃがいも具として入っていますが、これはカリーヴルストもじゃがいもが付け合わせで付いてくることが多いからでしょう。

安心して食べられるパンです。

評価:★★★

カレー日記


神奈川 横浜「ジャンフランソワ」焼きチーズカレーパン


M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)シェフのジャン・フランソワルメルシエの名前が店名となったパンのチェーン店。
各地に店舗がありますが横浜店は初訪問。
ポルタに入っており、カフェ的な使い方もでき、夜遅めの時間まで営業しているということで非常に使い勝手が良いです。

焼きチーズカレーパンをテイクアウト。
しっとりとしたパンにクリーミーなチーズ。
カレーもたっぷり入っていて濃厚でありながらも上品なバランス感。

他の場所のジャンフランソワとクオリティ変わらず、美味しいですね。

ここ数年で有名シェフによるパンのお店がカレーパンを出すことが増えてきていますが、その先駆け的なお店のひとつといえるでしょう。
安定感ある美味しさでした。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 横浜「ポンパドウル横浜そごう店」珊瑚礁カレーパン、よこすか海軍カレーパン


神奈川県でパンといえば元町のポンパドウル。
店舗数も多いですが横浜駅近辺だけでも複数あります。

今回行ったのは横浜そごう店。

珊瑚礁のカレーパンと海軍カレーパンがあったので食べ比べ。

珊瑚礁というのはやはり神奈川県でカレーといえば確実に名前が出てくる七里ヶ浜の名店です。
そして海軍カレーは横須賀名物。
神奈川エリアにこだわり、そことコラボしているのはとても良いこと。

珊瑚礁カレーパンは珊瑚礁のキーマカレー入り。
そして海軍カレーパンは海軍カレー入り。

カレーのみに焦点を当てて語るなら、個人的には珊瑚礁のキーマの方が圧倒的に好きなんです。
しかしパンと合わさるとそれほど差は出ないんですね。
これは珊瑚礁のカレーがパンよりご飯に圧倒的に合うということなのか、もしくは海軍カレーとパンの相性が意外と良いということなのか。

興味深いです。

いずれにしてもどちらもなかなか美味しかったです。

評価:★★★

カレー日記


神奈川 みなとみらい「コフレ」スパイシーカレーパン


ケーキセット(ベイクドチーズケーキ)


みなとみらいのロイヤルパークホテル1階にあるケーキのお店です。
カレーパンも売っています。

店内入るとショーケース。
しかしその奥には結構な広さのイートインスペースがあります。
もはやイートインスペースというよりはちゃんとカフェといえる程の。

カフェでケーキセットをいただきました。
選んだケーキはベイクドチーズケーキ。
セット1300円というなかなかのお値段ですが、調度品が豪華で非常に座り心地の良い椅子と、ホテルならではの確かなサービスがあってこの値段なら文句はありません。

チーズケーキはしっとりの上のサクサク。
食感も楽しく甘さも上品です。

コーヒーも芯がしっかりした香りでありつつ重すぎない感じ。
美味しいですね。

カレーパンはテイクアウトしました。

こちらのカレーパンもザクザクのパン生地が食感良く、中のカレーも濃い味でありながらしつこくない。

全体的に上品です。
ゆっくりできるカフェとしても、カレーパンの美味しいお店としても、穴場だと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 汐入「TSUNAMI」よこすか海軍カレーバーガー


横須賀といえば海軍カレーで有名な街ですが、最近はネイビーバーガーを掲げるお店も増えているのですね。

こちらTSUNAMIはどぶ板通りにお店を構える人気店。
横須賀名物の海軍カレーとネイビーバーガーのどちらも味わえるというお店です。

お店に入ったら並びの列の後ろについてくださいと言われました。
列なんてあったっけ?と思って外に出ると、通りを挟んで待機場所があり、確かに2人ほど待っている方が。
これはちょっとわかりにくいですね。
行列になっていればわかりやすいのですが、そうでない場合は注意です。

食べログ上では二店舗登録されているようですが、隣あっていてどちらも同じお店。
そして並んだところで呼ばれるわけですが、こちらに入ってくださいと言われた方へ行かねばならないので基本的に選択権は無いようです。

僕が入ったお店は広い2階席があり、これが座敷になっていました。
田舎の居間のような。
満席だったので親戚が集まっているかのような雰囲気です。

海軍カレーもバーガーも一度に味わえる、よこすか海軍カレーバーガーを注文。

セットを勧められましたが単品で1980円というなかなかになかなかなお値段なので単品でお願いしました。

しばらく待って出てきたカレーバーガー。
シンプルにパンとハンバーグとレタス。
そしてフライドオニオンの上にキーマカレー。
さらにカレールーが別添えで。

まずカレールーを使わずにひと口食べてみると、肉の美味しさがダイレクトに伝わる味わい。
シンプルだからこその美味しさです。
これはなかなか良い。
そこにキーマカレーが混ざってくるわけですが、これも結局肉ですから。
肉に肉ソース。
男らしいなぁ。

続いてカレールーを味わってみました。
よこすか海軍カレーは良くも悪くも家庭的な味といいますか、市販のカレールーで作ったような味がするものですが、こちらも基本的にはその方向性。
ジャワ感あります。でもそれが悪くないんですね。

このバーガーにカレールーをかけてみると、なんだか不思議と合うんです。

卓上のマスタードもかけてみると味が締まってさらに良い感じに。

お腹一杯になって満足感得られました。
正直言うとよこすか海軍カレーって、あんまり良い印象がないのですが、こういう食べ方なら有りだなぁと感じました。

評価:★★★

カレー日記


三軒茶屋「濱田家」カレードーナッツ、角煮


和風のパンで人気の濱田家。
本店は三軒茶屋にあります。

意外なほど小さなお店。
置かれているパンの種類も限りがあるのですが、運よくカレーパンが残っていたので購入しました。
一緒に角煮のパンも。

カレードーナッツは王道の揚げタイプ。
昔ながらの旨味がしっかりしたカレー入り。
美味しいです。

角煮のパンは本当に豚の角煮がゴロっと大き目カットでひとつ。
マスタードが乗っているのが良いですね。
甘味のある豚が辛さと酸味で引き締まって美味しくなりました。

お店の雰囲気もちゃんと和風で良い感じ。
コンセプトがしっかりしているなと思いました。

評価:★★★☆

カレー日記


三軒茶屋「クジラ荘」カリーブルスト


三軒茶屋の三角地帯にあるホットドッグ専門店です。
看板にカリーブルストの文字を発見し、入ってみました。

カリーブルストとはドイツ料理で、ソーセージにカレーケチャップとカレー粉をかけたもの。

それだけで食べたり、パンと一緒に食べたり、パンにはさんで食べたりするものです。
ドイツに行くとよく見かける料理ですが、日本だとまだあまり知られていないですね。
日本のドイツ料理店ですら、このメニューを置いていないお店がまだ少なからずあります。

しかし、カリーブルストはもっと流行ってしかるべき。
認知さえされれば好きな人は沢山いると思うんですよ。

閑話休題。
こちらのカリーブルストはホットドッグタイプ。
かなり太くて大きいソーセージに、自家製ケチャップとカレースパイス。
パンにはさんだ自家製ザワークラウトもカレー味ということでダブルでカレーなのが良いです。

パンに直接ザワークラウトなので、パンの中身はしなっとしているのですが、外見がパリっと焼かれていてそのコントラストが面白く、とにかく存在感のあるソーセージを食べるにはこのくらいさっぱりした方が良い気もします。

お値段決してお安くはないのですが、味を考えれば十分納得。

週末になるとDJが入ったりと、音楽関係者も集まるお店のようです。
と、僕の音楽関係の先輩、そして後輩から聞きました。
僕は音楽関係者ながら知りませんでした。

逆に「あそこにカレー味のメニューなんてあったんだ!」なんて言われたりしましたのでお互い様ですね。

評価:★★★☆

カレー日記


渋谷「ティエリーマルクス ラ ブーランジェリー」ビーフカレーパン


ミシュランの星を獲得したシェフが手掛けるパンのお店。
そう聞くとジョエルロブションを思い浮かべますが、ロブションのパン屋の成功により、それに続けと出てきたのでしょうか。

こちらも銀座のフレンチの人気店が手掛けるパンのお店ということで、渋谷に初出店だそうです。

ロブションのカレーパンは個性あって美味しいのですが、こちらはどうでしょうか。

ビーフカレーパンは薄目のパン生地の中にたっぷりビーフカレー。
奥深く濃厚で柔らかい牛肉がごろごろと入っています。
それでいて油切れが良く、重たくならない仕上がりで万人受けしそうな美味しさ。
個性はあまりないのですが、無難に、それでいてしっかりと、美味しい。
そんな印象です。

値段は350円とそれなりにしますが、この味なら納得です。

人気シェフの手掛けるカレーパン、こちらも流行れば他のシェフ達も作り出してくれるかもしれません。

評価:★★★☆

カレー日記


四谷三丁目「マミーブレッド」ビストロカレーパン、バターチキンカレーパン


キーマカレー


四谷三丁目のパン専門店。
ビストロカレーパンは揚げタイプでほのかな甘味がちょうど良い塩梅の上品なテイスト。
バターチキンカレーパンは焼きタイプで濃厚ながらしつこすぎないバランス感良い美味しさ。

このカレーパン2つは言ってみればよくあると言いますか、普通のと言いますか、そういうカレーパンの美味しいやつです。

しかしこちらにはこれだけではない。
個性的なカレーパンがあるのです。

それがキーマカレー。

まずデカい!
カレーパン4個分くらいある大きさ。
ケーキの箱に入っているくらいです。

これ、実は全部がパンなわけではなく、器をパンで蓋した形なんですね。
その器には何が入っているのかというと、辛口のキーマカレーなんです。

インド風とありましたが、そこまでインド感は強くなく、ゆで卵やブロッコリーも入ったキーマカレーです。
このパンをちぎって中に入っているカレーをつけながら食べるということ。

個性的で良いじゃないですか。

温め直しがかなり難しく、レンジでやってもうまくいきません。
パンだけ取ってレンジで温め、カレーは鍋に移して火をかけるのが良いでしょう。

というよりはこのキーマカレーに関しては出来立てを食べるのが一番良いと思います。
普通にインド料理店でキーマカレーと小さ目のナンを食べたくらいの量があり、満足度もありますから。

評価:★★★☆

カレー日記


日比谷「ルプチメック」平焼きキーマカレー、スパイシーカレーフランク


日比谷のルプチメックでカレーパンに見えないカレーパンをふたつ。

平焼きカレーパンとスパイシーカレーフランクです。

平焼きカレーパンは名前の通り平焼きをイメージした少し和風テイストのカレーパン。
野菜の食感も良くて美味しいです。

スパイシーカレーフランクはパン生地にほんのりカレースパイスの風味。
カレーソースがしっかり入っているというわけではなく、カレー感は少々物足りなかったものの、フランクがプリっと食べ応えあって味自体は良く、満足感も得られました。

このように個性的なカレーパンの種類が複数あるお店はカレーパン好きとしても嬉しいものですね。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード