FC2ブログ

四国カレー日記



徳島 徳島「たかしまコーヒー店」ハンバーガー玉子チーズカレー入り、レギュラーコーヒー


徳島駅近くの古き良き喫茶店たかしまコーヒー店。
朝から空いていますし、カレーメニューもあるんです。

トーストしたパンで作るサンドイッチが売りで、そのバリエーションも多い中、カレー味シリーズがあります。
つまりはカレールー入りのホットサンド。

色々ある中から選んだのは、ハンバーガー玉子チーズカレー入り。
レギュラーコーヒーも合わせて注文。

ハンバーガーというよりはハンバーグサンドなのですが、肉がぎっしり詰まったタイプのアメリカンなハンバーグであることがまず好印象。
ご飯と合わせるなら日本人の味覚にあうふわっとして肉汁じゅわっと出てくるハンバーグが良いと思いますが、パンと合わせるなら肉の赤身の旨味を堪能できる、このようなぎっしり詰まった系のハンバーグが合うと個人的に思うんです。
最近流行の高級バーガーもその方向性であることが多いですし。

こちらは昔ながらのスタイルでありながら、そんなハンバーグ。これに玉子とチーズとカレーですから美味しいに決まってるわけです。

卓上のマスタードをかけるとさらに美味しくなりました。

コーヒーは軽やかな酸味系。
コーヒー単体で言えば重厚な苦味系が好きな僕ですが、このホットサンドと合わせるにはこちらの方が相性良さそう。
サンドイッチメインで、それを邪魔しないコーヒーといった印象でした。

接客も家庭的で温かく、朝カレーというか朝カレーサンドにもってこいのお店です。
好きです。

評価:★★★☆

四国カレー日記



香川 瓦町「春風堂」カレードーナツ


香川の繁華街瓦町の商店街にあるパン屋です。
カレーパンはあるかなと見てみるとカレードーナツと言う名前でありました。

店内は古き良きパン屋さんといった印象。
店員のおばさまも温かい接客。

テイクアウトしていただきました。

パン生地の表面にコーンフレークがあしらわれてあり、これが食感に変化を出していて良いです。
サクっとした表面、記事はもっちり。
そして中のカレーもカレーパンのカレーとして適切なコク旨加減。
欧風カレーと家庭カレーの間のものをパン合うように変えた的な。

お値段もお手頃。
ドーナツということですが油っぽさも少な目で、店名の通り春の風のようなカレーパンでした。
というのは言い過ぎかもしれませんがw
いずれにしても品のあるカレーパンです。

評価:★★★☆

四国カレー日記



高知「ウイリーウインキー」カレーパンマン、カレーあらびきドッグ


高知と言えば坂本龍馬とアンパンマンなんだそうですね。
そして高知のみならず四国に大々的に展開しているパン屋チェーンがウイリーウインキー。
高知駅にもありました。

普通のカレーパンもあったのですが、せっかくですからカレーパンマンにしました。
カレーあらびきドッグもあったのでそれも。

店内でイートイン可能なのでコーヒーと一緒に電車が来るまで朝ごはん。

カレーあらびきドッグはカレー風味ソースのあらびきソーセージをバゲット的なもので挟んだもの。
予想通りのお味です。

カレーパンマン、カレーパン自体は元祖カレーパンとして有名な東京は森下のカトレアのカレーパンに似た甘味に特徴あるカレーパン。
それにチョコとケチャップで絵を描いてあるので、チョコの甘さとほんの少しの苦味、そしてケチャップの酸味も加わって、意外と悪くないんです。

今回の四国旅で様々な駅にこちらのお店を見かけ、だいたいイートインできる雰囲気だったので、使えるお店だと思いました。

評価:★★★

カレー日記



自由が丘「バゲットラビット」焼きカレーパン


自由が丘で人気のパン屋さんバゲットラビット。
韻を踏んでいて小気味良い店名が印象的です。

焼きカレーパンを購入しました。
パンは粉の風味がしっかり香り、もっちりとした食感のパン。
カレーは挽肉と野菜が渾然一体となったようなカレー。
キーマというかドライカレーというか、そのどちらもとも少し違うのですが、今どきのカレーパンにはこのようなカレーが多い気がします。

パンとカレーを一緒に食べた時に、パンの味とカレーの味が分かれて感じられるあたり、好き嫌いの分かれる所かなという気がしました。
個人的にはアリです。
ただ、色々なカレーパンを食べなれていないと難しく感じる場合もあるかもしれません。

評価:★★★





自由が丘「和良」中辛カレーパン


自由が丘の米粉パンの人気店和良。
久しぶりにいただきましたがやっぱり美味しいです。

米粉だからこそのもちもち感。
見た目の白さも米を彷彿とさせます。

中身のカレーも良い意味で懐かしいテイスト。
福神漬けが入っているのも食感に変化が出て良いですね。

そして値段設定も良心的というのがまた嬉しい所。
和風パン、米粉パンが好きな方にはおすすめです。

評価:★★★☆

カレー日記



千葉 千葉「オーブ」焼きカレーパン、ツナロール


千葉駅から歩いて7分程の場所にあるパンのお店です。
イートインも可能です。

カレー的な話をするならば、千葉の誇る名店ベンガルタイガーの隣にあります。
かくいう僕もベンガルタイガーに食べに行った帰りにこちらに寄り、パンをテイクアウトした次第。

昼時でしたが既に売切れのパンも多く、残り少なかった焼きカレーパンと残りひとつだったツナロールを購入。
ちなみに前回ベンガルタイガーへ行ってこちらのパンを買おうとした時は夕方で、パンがほとんど売り切れていて諦めたことがあるので早目の時間に行くのが良さそうです。

カレーパンは挽肉と野菜のカレー。
シンプルながら素材の味が感じられる美味しさです。

ツナロールもツナマヨのパンなのですが、塩気が程良いのが印象的。

そしてどちらのパンもふんわりとしていて軽やか。
何個でも食べられちゃいそうな美味しさでした。

値段が安いのも素晴らしいところ。
またベンガルタイガーの帰りに寄りたいです。

評価:★★★☆

カレー日記



池袋「浅野屋」国産玉葱のこくうま焼カレーパン、バジルソーセージ


パンのチェーン店浅野屋。
駅直結のお店が多い印象です。
池袋の浅野屋は地下鉄や東武線をつなぐ地下道にあります。
店内にイートインスペースもあります。

今回はテイクアウト利用。
こくうま焼きカレーパンとバジルソーセージを購入しました。

この焼きカレーパン、レンジで温めて食べたのですが、100%良い意味で昔よくあったハンバーガー自販機のハンバーガー的な感じを思い出しました。
懐かしいなぁ。
あのジャンクな感じ、好きだったんですよねぇ。
そしてこれもパンの風味がそれに近くて。
カレーは玉葱の旨味をしっかり感じるもので、流石浅野屋です。

そしてバジルソーセージ。これも美味しかった。
しっかり存在感あるソーセージに、パンが全粒粉なのが良くて。

やっぱり美味しいですね。

ここまで読んでくれたノマドワーカーに朗報なんですが、こちらのお店、電源席が結構ありました。
まさかここに電源あるとはって感じの場所であり、イートイン席もそこそこ数あるので覚えておいて損はないですよ。
僕も今後使おうと思います。

評価:★★★☆

カレー日記



池袋「ビバラバーガー」レッドカレーバーガー


池袋北口から歩いて5分くらいの場所にあるハンバーガー専門店です。
こちらの夜メニューにレッドカレーバーガーという非常に気になるメニューがあることに気づきまして、食べに行ってきました。

店内はおしゃれなカフェ風。
つめこみすぎずゆとりあるテーブル配置だなと感じました。

頼んだのはもちろんレッドカレーバーガー。
単品で1500円(2020年3月現在)、+150円でポテトをつけられるそうですがポテトはつけず。
ドリンクはオーダーしたので約2000円でした。

表面がなかなかクリスピーなパン。
思っていたより大きくはありません。
肉感あるハンバーグにタイのレッドカレー的なソースというか肉というか。
パクチーも入っているのでタイっぽさの追加になっていました。

カレーバーガーというと欧風カレー的なカレーであることが多いのですが、タイカレーのカレーバーガーというのは珍しくて個性的です。

全体的にはなんというか上品にまとまっているハンバーガーだなと感じました。
そしてカレー感も上品。

あんまりパンチが強いものを求めているわけではない方にはちょうど良いかと思います。

評価:★★★

カレー日記



亀戸「シェリュイ」キーマカレーキューブ、プティカレーパン


カレーパン好きなら知っている人も多い代官山のシェリュイ。
亀戸駅にも店舗があったので立ち寄り、テイクアウトしてみました。

購入したのはもちろんキーマカレーキューブ。
そしてプティカレーパンも。

キーマカレーキューブは名前の通りキューブ型。
中にはキーマカレーがたっぷり。
キーマカレーといってもカレーパンだと挽肉感が弱いというか挽肉率が低いものが多い中、こちらのキーマはまぎれもなく挽肉でできたキーマであり、挽肉感も強ければ挽肉率も高いキーマ好きに嬉しいカレーとなっています。
たまごが隠されているのがまた良い感じ。
パンよりもキーマが主役であり、それを引き立てるたまご、そして包むパンといった感じ。

プティカレーパンは王道のカレーパンの焼きタイプですが、これも安心安定の美味しさです。

カレーパン好きなら一度は食べておくべきカレーパンですよ!

評価:★★★☆

カレー日記



高田馬場「コメダ珈琲店」カツカリーパン




コメチキタンドリーチキン味


仕事で高田馬場に行くことが多い僕。
そしてカフェで仕事したい時に各地のコメダをよく利用する僕。

高田馬場には主に行く職場が二つ存在するわけですが、その二つのちょうど間くらいの位置にコメダができたのは個人的に嬉しいことです。

もうひとつ嬉しいこと。
それは日本で最初にインドカレーを提供したことで知られる新宿中村屋とのコラボのカツカリーパンがレギュラーメニューに加わったこと。
期間限定メニューだったのですが、好評だったのでしょう。

辛さがしっかりしたカレーソースとコメダの大きなカツとパン。
カロリーなんて気にしちゃいけません。
むしろカロリーを喰らいに行くくらいのつもりで挑みましょう。
カロリーとは美味しいということを教えてくれます。

そしてさらにコメチキにタンドリーチキン味なんてものができているではないですか。
これも注文。
こちらは普通のコメチキにタンドリーチキンミックスというパウダーが添えられたものでした。
このパウダー、文字通り粉なんですよ。
コメチキを普通に食べて、この粉をつけて食べる。二度楽しめるわけですが、粉すぎてちょっとむせます。
そして量が多い。
もうちょっと少なくて良いと思います。
それ以上に、ファストフードのチキンナゲットのソースのように、粉ではない形にしてくれればもっと嬉しいです。

いずれにしてもよく利用するコメダがよく利用する場所にでき、そしてカレー味のものが増えているというのは何重にも嬉しいことなのです。

評価:★★★☆

カレー日記



千葉 本八幡「ぽえむ」カレーツナサンドイッチ




ブレンド、ベリーのチーズケーキ



ぽえむ。
見つけるとついつい入ってしまいます。
喫茶店のチェーンというかフランチャイズというか、古くからあるお店なのですが、色々と良いんです。

まず何が良いかというとそのお店のある場所の絶妙さ具合。

都内ですと、下高井戸、高円寺、幡ヶ谷、用賀、西小山、新井薬師…と、なんとも絶妙。
人が多すぎず、少なすぎず、ちょっとこだわりを持っている人が集まっている街を狙って展開しているかのようで。

そしてコーヒーやスウィーツの美味しさもまた良い所。
喫茶店ですからこれが一番要の部分です。

さらにはカレーツナサンドがある。これが僕にとって最も重要な良い所。
しかもどこのぽえむで食べてもカレーツナサンドは美味しいんです。

軽くトーストしたパンにたっぷり野菜、そしてカレー味のツナ。
朝食としても軽食としても実に有能。

やっぱり好きです。
ちなみに今回は元八幡でカレーを食べた後に発見し、ついつい入ってデザートがわりにカレーツナサンドとチーズケーキを食べてしまったという形。

場所によってそのお店の雰囲気も変わるのがぽえむ巡りの楽しさ。
元八幡店は非常に明るく、90年代前半を感じるような雰囲気でした。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード