FC2ブログ

カレー日記


赤羽「サンメリー」キーマカレー炙りチーズ


カレーパンにもかなり力を入れているパンのチェーン店サンメリー。
赤羽に一号店があります。
その赤羽は二階がカフェとなっており、パンカフェスタイル。
しかもオーダーしてから作るコッペパンもあるのです。

赤羽サンメリーのコッペパン、夏限定メニューでキーマカレー炙りチーズというものがありました。
これは食べない訳にはいきません。
サンメリーのカレーパンは美味しいですから。

オーダーしてから作ってくれるわけですが、すんなりとできあがり、あまり待つこともなく席につけました。

たっぷりのキーマカレーにとろけるチーズ。
しっとりとしたコッペパンでそれを挟めば美味しくないわけがありません。

コッペパンのお店も増えましたが、カレーはあったりなかったり。
コッペパンとカレーって合いますよね。
サンメリーはカレーにも力を入れているので、是非ともこのサンメリーブランドのコッペパン屋を展開し、カレーをレギュラーメニューに加えていただきたいと思いました。

カフェもモダンとレトロが融合した雰囲気で使い勝手が良さそう。
赤羽でお茶する際の選択肢に加えておいて損はないです。

評価:★★★☆

カレー日記


「モスバーガー」スパイシーカレーモスバーガー、冷製カレーチキンバーガー


ナンカレードッグ


「マクドナルド」マイルドカレーチキン、チキンナゲットフルーツカレーソース


カレーなでしこ

静岡カレー日記


静岡「ローゲンマイヤー」カレーパン、チポットレチリドッグ


駅ビルに入っているパンのチェーン店。
どうやら西日本を中心に展開しているお店ですが静岡にも支店がありました。

駅ビルということもあってかなかなかの盛況ぶり。

カレーパンとチポットレチリドッグを購入。
テイクアウトして食べました。

カレーパンは王道の揚げタイプ。
特に個性があるわけではないですが、無難に普通に美味しいです。

チポットレチリドッグのチポットレというのは唐辛子の種類のようですね。
こちらも特に個性を感じるものではありませんでしたが、やはり無難に普通に美味しくて。

値段も高くないですし、普通に美味しいパンを食べたい時には良いでしょう。
場所も便利ですから。

評価:★★★

カレー日記


「マクドナルド」マイルドカレーチキン、チキンナゲットフルーツカレーソース


マクドナルドも2019年夏はカレーメニュー推し。
モスバーガーがカレーフェアをやっていることに対抗しているのかもしれませんし、たまたまそうなっただけで世間のカレーに対する需要が高まっていることを意識しているのかもしれません。

カレーメニューは二つ。
マイルドカレーチキンとチキンナゲットのフルーツカレーソース。

フルーツカレーソースは以前にもありましたね。
フルーティーで甘味がありながらしっかりとカレー感あって良い感じです。

マイルドカレーチキンはそのフルーツカレーソースをベースとしていながらも、玉葱が入っていたりと一工夫、一手間加えたカレーソースとなっているのがまた良いです。
マヨネーズが混ざることによって印象も変わりますから。

揚げチキンとのバランスも良く、今までのマクドナルドのカレーバーガーの中ではひょっとしたら最も出来が良いかも。

贅沢いえばチキンチキンになってしまうので、チキンではなかったらもっと良かったのですが、それぞれ別で食べれば良いことですから。

この夏、リピートしそうなカレーバーガーです。

評価:★★★

カレー日記


東日本橋「デルフリ村」カレーつけパンセット


アルプスの少女ハイジの舞台デルフリ村。
これが店名の由来なんだそうです。

昭和感満載の昔ながらの喫茶店。
店内には確かにハイジの世界観の写真が飾られていました。

こちら、ランチタイムはカレーライスもあるのですが、カレーつけパンというのがあるんです。

カレー自体は牛乳感強めなビーフカレーで、僕の世代だと給食に出ていたカレーシチューのような味わい。
カレーシチューってパンに合うんですよね。
僕世代だと給食にご飯が出ることが珍しかったので、パンに合うカレーというのが懐かしく、そのノスタルジーで美味しくなるような、そんなカレーつけパンです。

コーヒーはアイスコーヒーでオーダー。
アイスにすると100円増しですが、このアイスコーヒーがまた美味しかった!
ビシっとエッジの立ったアイスコーヒーであり、まろやかなカレーを食べた後で上手に気持ちを引き締めてくれました。

昔ながらの喫茶店が好きな人にとってはたまらない、素敵なお店です。

評価:★★★☆

九州カレー日記


福岡 天神「童夢の森」牛すじカレーパン、シーフードカレーパン


福岡は糸島の人気店童夢の森の天神支店がこちら。
看板メニューはカレーパンで、店頭にもカレーパンの幟がありました。

袋にでかでかとその特徴が書いてあります。
牛すじカレーパンには「300万個突破 糸島の摘みたてトマト使用 こめ油で揚げたヘルシーカレーパン」と。

もうひとつカレーパンがありました。こちらはシーフードカレーパン。
「大きな海老とホタテ入り 手づくりホワイトカレー ヘルシーな焼きカレーパン」と。

この二つを購入し、食べ比べてみました。

牛すじカレーパンは確かにトマトがベースであり、牛すじの旨味が行きわたったカレー。
ボリュームもあって美味しいです。

シーフードはホワイトというほど白くはないものの、クリーミーでマイルドなカレー。
海老とホタテはカレーパンとしては大き目。
ただ、焼きではなくて揚げだと思うんです。
これは途中から変わったのかもしれません。

いずれにしてもどちらも個性あって美味しいです。
店員さんの接客もフレンドリーで良い感じ。

糸島のお店にも行ってみたいと思いました。

評価:★★★☆

九州カレー日記


福岡 渡辺通「サンデリカ」カレービーンズ+ローストビーフサンドイッチ、アイスコーヒー


サンドイッチ専門店サンデリカ。
こちらの夏季限定メニューにカレーがあることに気づきました。
カレーといってもサンドイッチの具としてのカレーで、正確に言うとカレービーンズ。
つまりは豆カレーです。

ノーマルのサンドイッチのパンを選んだり具材を追加するかどうかで値段が変動するシステム。
オーダーシートに書いて店員さんに渡します。
僕は基本ノーマルにローストビーフとカレービーンズを追加。
アイスコーヒーも頼んでイートイン利用しました。

店内はおしゃれな雰囲気。
朝食をいただくのにも爽やかで良い感じでした。

サンドイッチも美味しい。
カレービーンズは確かに豆カレーで、サンドイッチの具でありソースとして機能するタイプのカレーです。
押し出しが強すぎず弱すぎず、ローストビーフと合わさっても他を活かしながら己も消えていないというバランス感。

これが夏季のみというのはもったいないですね。
年中食べることができれば良いのに。

でもやっぱり夏だからこそ良いのかもしれません。
一般的には夏こそカレーの季節だというイメージがあるようなので。

評価:★★★☆

九州カレー日記


大分 別府「ココラート」焼きカレーパン、アイスコーヒー


別府駅から歩いて10分程でしょうか。大通り沿いにあるパンのお店ココラート。
こちらは店内にイートインスペースもあるということで、朝食がてら行ってみました。

9時半頃到着。
まだパンは出揃っておらず、カレーパンが見当たりません。
カレーパンを食べに来た僕としては、やってしまったかと思いながらも店員さんに聞いてみると、キッチンには完成したものがあってまだ並べていないだけとのこと。
良かった。

アイスコーヒーと一緒に焼きカレーパンで無事朝食となりました。

店内は非常におしゃれなパンカフェといった雰囲気。
厨房がかなり広いんですね。
そしてその厨房には素敵なお姉さま、お嬢さま達が何人も。
東京在住で各地を旅している僕から見て、別府にはおしゃれな女性が多い気がします。

焼きカレーパンは焼きタイプだからこそ重くなく、カレーも基本やわらかでまろやかなカレー。
それでいてぼやけているわけではなくしっかりと輪郭は引き締まっています。
コーヒーもスッキリ系で良い感じ。
美味しいなぁ。

別府、個人的にとても気に入った街なのでまた行こうと思っているのですが、その際の朝食にはきっとまたここに来るだろうと思えるお店でした。

評価:★★★☆

九州カレー日記


鹿児島 鹿児島中央「グレンドール」神田マジカレーパン、カレー粗挽ドッグ


鹿児島中央駅直結の商業ビル地下に入っているパン専門店です。
九州を中心に展開しているパンチェーンといったところでしょうか。

カレーパンを購入しようと思ったら、神田マジカレーパンがあるじゃないですか。
神田カレーグランプリ2018にて見事グランプリを受賞したマジカレーのカレーがカレーパンで食べられるという。
東京でも某チェーン店でいただけるのですが、そことここはつながりがあるのかな?

細かいことはよくわかりませんが、マジカレーは昔ながらのカレーライスのお店なので、カレーパンもおのずとオールドスクールなものとなるわけです。

そしてもうひとつ、カレー粗挽ドッグというものもあったのでこちらも。
粗挽きソーセージはなかなかの長さ。
硬めのパンで挟んであります。
しっかりと食べ応えありますね。

お値段もお手頃価格。
鹿児島にまできて神田の味を食べることになるとは思いませんでしたが、それはそれでまた悪くないものでした。

評価:★★★

カレー日記


四ツ谷「ANTENDO」カレーパン


東京を中心に関東に広がるパンチェーンANTENDO。
四ツ谷店に行ってきました。
大通り沿い、駅近く、大きな看板。
実にわかりやすいです。

いただいたのはもちろんカレーパン。

こちらのカレーパン、見た目はごく普通の楕円形の揚げたタイプ。
しかし食べてみると意外性があります。

カットされたゆで卵が入っているんですね。
これが食感的にもアクセントとなって、食べ応えも上がって実に良い感じ。

最近は加工した半熟卵的なものが入っているカレーパンも増えましたが、個人的にはこのようにちゃんとゆで卵の方が安心感もあって好きなんですよ。

この卵があるのとないのとでは大違い。
入ってて良かった。
満足です。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード