カレー日記


長野 軽井沢「沢村」カレーパン


軽井沢で大人気のパンのお店だそうです。
パンのみならずレストラン的に食事もできるお店ということですが、こちらのカレーパンをお土産でいただきました。

もっちりとした焼きカレーパン。
見た目も逆台形といいますか、急角度の円墳を裏返したような形といいますか、独特のスタイリッシュな形です。
カレーも茄子などの野菜が印象的で深みはありつつも重くないカレーで美味しいです。

軽井沢駅から遠いようですし、都内在住の僕としてはなかなか行けない場所なのでありがたいなと思っていたのですが、調べてみると都内にもお店あるんですね(^^;)
いや、それでもありがたいことには変わりありませんし、美味しいことにも変わりありません。

都内のお店見つけたらまた買ってみようかと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


茨城 佐貫「エンゼル」カレーパン、れんこん


佐貫駅前にあるパン屋さんです。
店頭のゆるキャラ的とも不気味ともいえる人形がトレードマークというかマスコットというか。

お店のたたずまいや店名を見るに、昔ながらのレトロなパン屋っぽい雰囲気ですが、入ってみると売っているパンはレトロなものだけではなく、今どきっぽいものも色々とありました。

カレーパンもレトロではない今どき感。
うずらの卵がちょこんと乗った焼きカレーパンなんです。
カレーは挽肉と野菜のドライカレー的なカレーであるのも面白いですね。

他にれんこんパンもいただきました。
こちらは茨城名産のれんこんをメインに、しめじなどの野菜も入ってごまドレッシング味。
もちっとしたパンの中にシャキっとした食感も面白く、ヘルシーなのも嬉しいところ。

どちらのパンも安いというのが良いですね。
近所にこんなパン屋があったらちょいちょい買いに行くだろうなと思えるお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


西葛西「リトルマーメイド」カレーパン、ハムチーズオニオン


言わずと知れた大手パンチェーンです。
西葛西店は駅前にあります。

カレーパンも王道なのですが、時代に合わせて少しずつ変化を出しているようです。
いつ食べても「普通に美味しい」というのはある意味凄い事なのかもしれません。
普通に美味しくないお店も多々ありますし、昔は美味しかったのにと思うお店も少なからずある中、期待以上でなくとも期待通りの味が安定して提供できるのはチェーン店の強みでもあり、先に述べたように時代に合わせて少しずつ変化させている企業努力のたまものなのでしょう。

ハムチーズオニオンなど、最近は色んなパン屋で見かけるタイプのパンもメニューに入っていたり、味のみならずメニューに関しても時代に合わせているわけで。

安心感って大事ですね。

評価:★★★

カレー日記


渋谷「クロスロードベーカリー」季節の野菜のカレーパン


てってってってーてれーてーてー てってってってーてれーてー…
アイウェンダーウントゥーザクロースローフェールダーウンオンマーイニー♪

恵比寿の五差路交差点近くにある人気のパンカフェクロスロードベーカリー。
テイクアウト専門のパン屋さんとして渋谷ヒカリエに新店舗ができました。

いただいたのはもちろんカレーパンなんですが、季節の野菜のカレーパンというものを食べました。
茄子、ブロッコリー、トマトを乗せて焼いた生地。
中身のカレーは濃厚タイプなのですが量はそれほどでもなく、パンはさっぱり系。
普通はカレーの量が多い方が嬉しいのですが、このパンに関してはこの量が適量と思えるナイスバランス。
野菜で食感にも色味にも変化が出て良いです。

一言であらわすなら軽やかな美味しさ。

このカレーパンを食べて手にしたぬくもりを、それぞれに抱きしめて新たなる道を行こうじゃないですか♪

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 綱島「田畑小麦」自家製焼きカレーパン


綱島にある小さな小さなパン屋さんです。
しかしその小さなスペースにはこだわりとセンスを感じます。

自家製焼きカレーパンもこだわりとセンスのたまもの。
中身のカレーはフルーティーさとスパイシーさのバランスが絶妙で、爽やかさを感じる美味しさです。

パンも揚げタイプに見えてパン粉つけて焼いた焼きタイプ。
というのは品名見ればわかることですが(^^;)

パン生地自体にも香りを感じ、それがカレーの邪魔になっているわけではなく、スパイスの一つとなって全体をまとめている印象で、かなり完成度高いです。
それでいてお値段もお手頃なのがまた嬉しい所。

小さいパン屋とあなどってはいけません。
このカレーパンはいわば小さな巨人的カレーパンですから。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 横浜「ドーレ」カレーパン2種


横浜のベイシェラトンホテルに入っているパン屋です。
ポップでカジュアルな雰囲気。駅からも行きやすいお店です。

カレーパンを2種類いただきました。
一つは普通のカレーパン。
もう一つはチーズ乗せて焼いたものです。

どちらも中身のカレー自体は同じ。
マッシュポテトのようなねっとりしっとり感のあるカレーは、程良くスパイシーで塩味強め。
食事パン、調理パンとして良い塩梅です。

値段もお手頃ですし、普段使いのパン屋さんとして覚えておいて損は無いと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 白楽「珈琲文明」地獄カレーパン


白楽にある喫茶店です。
こだわりの喫茶店ということですが、隠れ名物にカレーパンがあります。
普通のカレーパンと地獄カレーパンがあり、基本的には店内メニューなのですが、器を持参すれば持ち帰り対応もしてくれるそうです。

地獄カレーパンは横浜一辛いと評判の超激辛。
こちらを食べてみると、横浜一どころではなく、僕の知る限り世界一辛いカレーパンじゃないですか!

辛い物は比較的いける方で、デリーのカシミールは何の苦も無く美味しくいただけますし、池袋サフランの「世界一辛いカレー」も完食している僕ですが、この地獄カレーパンは完食できないレベルでした。
一口目というか、一噛み目は美味しいんです。
しかし、一瞬で辛さが全てを支配し、もはや痛さとなり、全身から汗が噴き出して口の周りは腫れ、理解を超えた状態に(^^;)

チャレンジメニューですね。
お店の対応は優しく、テイクアウト時にも辛いものは大丈夫は心配してくれるくらい。
とても良いお店なんですよ。

次回は店内で普通のカレーパンをいただきに行きたいです。

激辛マニアの方、是非挑戦してみてください!

評価:???

カレー日記


神奈川 大倉山「トツゼンベーカーズキッチン」カレーパン


大倉山というとなんだかおしゃれなイメージがある街です。
日本有数のおしゃれ路線である東急東横線の駅があるからかもしれません。

そんなおしゃれな街のおしゃれなパン屋さん。
店名の「トツゼンベーカーズキッチン」というのもまたおしゃれで。
トツゼンの綴りもTOTSZENですし。

こちらのカレーパンをいただきました。

一見揚げタイプに見えて実は焼きタイプ。
正確に言えば、火を入れたオリーブオイルをかけながら揚げ焼きにしているんだそうで。
だからこその風味が、ちゃんとその意味を持った美味しさにつながっています。

カレーは優しい味。
辛いのが苦手な方でも大丈夫です。

やはりおしゃれなパン屋さんはやることが少し違いますね。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 元町・中華街「ウチキパン」カレーパン


神奈川は元町にある昔ながらのパン屋という印象のウチキパン。
実際に創業100年を超えるというのですからかなりの老舗です。
お店はシンプルでありながら袋がおしゃれだったりと、横浜的なイメージも感じるお店です。

調理パンから甘いもの系までラインナップも豊富。

いただいたのはもちろんカレーパンです。
しっかりのカレーが入り、重みもあって食べ応えもなかなか。
カレーは昔ながらのカレーパンのカレーであり、カレーパンの元祖であるカトレアと近い方向性。

ほんのりと甘味を感じるのが懐かしくて良いじゃないですか。

イメージ通りの古き良きパン屋さんでした。

評価:★★★

カレー日記


埼玉 南大塚「なんつかベーカリー」カレーパン


南大塚駅前にあるパン屋さんです。
こちらは地元では人気の知る人ぞ知るお店なんだとか。
確かに南大塚という駅自体が、住んでいる人以外にはあまり縁が無い駅でしょう。
しかし埼玉のパン博覧会的なもので受賞経験もあるということで、埼玉のパン好きには知られてきた存在といえるかもしれません。

こちらのカレーパンが美味しいということでいただきました。
中身のカレーが時期によって変わっていくということですが、この日のカレーパンはトマトベースの挽肉と玉葱のカレー。

玉葱は形がしっかりと残っている状態でありつつ、素材が持っている甘味と旨味を十分に引き出されています。
これにトマトの酸味と挽肉の深み、そしてスパイスの辛味と刺激が加わって、甘辛美味なカレーパンとなっていました。

焼きタイプというのもポイント高いです。
パンももっちりとしていて美味しかったですし。

他の時期のカレーパンも食べてみたいなと思えるお店でした。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード