FC2ブログ

カレー日記


下高井戸「ぽえむ」カレーツナサンド、フレンチ


駅前の喫茶店です。ぽえむといえば他の場所にもある昔ながらの喫茶店。

カレーを食べた後にデザート食べながらコーヒーを飲もうと思って入ったんですよ。
チーズケーキはあるかなとメニューを見ていると、カレーツナサンドの文字を発見!
普通にカレーもあるのですが、スパイシーカレーと書いてあるではないですか。
つまりはそのスパイシーなカレーを使ったツナサンドということ?
気になる!

結局カレーのデザートがカレーサンドになってしまいました(^^;)

しかし、これが選んで正解の美味しさ!
確かにツナサンドなのですが、パンに塗られたカレーが予想以上に存在感があり、食べると良い具合に混ざってカレーとツナのバランスが実にちょうど良い。
野菜もシャキっとしていて、パンのトースト具合も完璧。
これは美味しいなぁ。

他のぽえむでもこれあるんだろうか?
と思って調べたらだいたいあるようですね。
これは知らなかった。

セットのブレンドはフレンチブレンドにしたのですが、こちらもすっきりした苦味と香りで良い感じ。

すっかりぽえむ推しとなってしまいました。
他の場所でも見つけたら行ってみようと思います。

評価:★★★☆

大阪カレー日記


阿倍野「スワン」ホットドッグセット(カレーキャベツ)


阿倍野の純喫茶スワン。
朝この界隈を歩いていたらこちらにカレーがあることを発見。
入ってみました。

しかしまだ朝。
モーニングメニューにはカレーが無いという、よくあるパターンです。

ダメ元で店員さんに聞いてみると、カレーはランチタイムからしか出せないものの、ホットドッグのキャベツがカレー味なんだそうで!
ある意味カレードッグですね。
ギリギリOK!

というわけでカレードッグとホットコーヒーのセットに。

ホットドッグはカレー味と言われなくても食べたらカレーを感じるくらいのカレー度合い。
ケチャップが無ければもっとカレー感あるかもしれませんが、ケチャップあってこその昭和味だとも思います。

これがワンコインで朝からいただけるのは素晴らしいですね。

お店は大阪純喫茶らしく喫煙者が多かったのですが、仕切りのない禁煙席に座ると、意外と煙が来ません。
席の間に扇風機が複数設置されており、その風で煙が来ないようになっていました。
アナログですが実に効果的。
こういう気遣いも嬉しいです。

大阪の純喫茶、掘り甲斐ありそうです。

評価:★★★☆

東北カレー日記


宮城 青葉通一番町「ベルベット」フィナーレ(カレーパン)、サバビアン、ブレンド


仙台の青葉通一番町駅から直結のアーケード内にあるパンカフェです。
なんだか吉祥寺感のあるアーケード。
ベルベット。雰囲気のある店名です。

実際外観も内観もベルベット感ありながら、ちょっと高級志向なパン屋風。
パンを探してみるとパンの名前が凝っているというかクセがあるというか。

例えばカレーパン。
これはフィナーレという名前なんですよ。
フィナーレと書いてあるだけでは何パンなのかさっぱりわかりませんから、説明書きにカレーパンと書いてはあるのですが。

そしてサバビアン。
フランス語と考えるならサバは元気?というような。ビアンは良いというような。
しかしこれ、鯖のパンなんですね。

なんだか面白いなぁと思いつつカウンターで購入。店内で食べたかったのでコーヒーも注文。
モーニングのサービスか、コーヒーが安くなったのが嬉しいです。
というかそもそもパン自体も安いというか高くないんですよ。
この雰囲気ならもっとしそうなものですが、結果的に全部で1000円でお釣りがきました。

まずはフィナーレから。

「まずはフィナーレから」って詩的ですね。ってどうでも良いことだけど。

とにかくフィナーレを食べたら驚きました。
むしろ始まりましたよ。
飴色玉葱と歯ごたえを残した牛肉の旨味の相乗効果。
これは美味しいなぁ。

カレーパンって大外れも無いかわりに大当たりも無いといいますか、美味しいカレーパンは数あれど、凄く美味しいカレーパンというのはなかなか無いと感じています。
しかしこれ、凄く美味しいんですよ!
パン生地の香りも食感も良く、個性があり、カレーとのまとまりが良い。

サバビアンも食べてみると、これまた美味しい。
鯖ビアンですよ。
サバサンドがそのままパンになったような。

他のパンも色々と食べてみたくなってしまいましたが、この後に夜までカレー食べ歩きが控えていたので我慢。
また仙台に行く際には是非とも立ち寄ってお土産大量購入したいお店です。

評価:★★★★

カレー日記


神奈川 横浜「ルビアン」ルビアンのカレーパン、チーズタルト


池袋や新宿にもあるパン専門店ルビアン。
関西にもあるんですが東京在住の僕は何故か大阪梅田のお店にだけ行ったことがあります。
そんなわけで今回横浜店は初。

こちらはイートインもできて便利なパンカフェといった雰囲気。

カレーパンとチーズタルトをテイクアウト。
カレーパンは焼きタイプで、王道の美味しさ。
特に珍しい個性があるわけではなく、万人受けする見た目通りの味。
これは大阪店のものを食べた時と同じ印象です。

チーズタルトは濃厚と思いきや意外と軽く、食べやすくて良い感じ。
こちらも個性があるわけではないのですが、着地点のバランス感が良いなと感じました。

無難に美味しいパンのお店といったところでしょうか。
駅直結なので便利で良いです。

評価:★★★

カレー日記


東武練馬「十字ベーカリー」焼きカレーパン、ソーセージロール


東武練馬から上板橋方面へつながる商店街にある小さなパン屋さんです。
お値段は総じてお安め。

焼きカレーパンとソーセージロールをテイクアウトしました。

焼きカレーパンは焼きタイプながら中身のカレーは黄色くて甘みの強い昭和風。
カレーパン的には揚げタイプより焼きタイプの方が好きなのですが、この昭和カレーは揚げタイプの方が合うと感じつつ、このタイプのカレーで焼きなのは希少価値あるなとも思いつつ。

ソーセージロールは魚肉ソーセージにカレー粉がけ。
それのロールということでやっぱりどこか昭和風。

懐かしさを感じるパンがお手頃価格で。
昭和パン好きにお薦めのお店です。

評価:★★★

カレー日記


兵庫 加古川「ニシカワパン」焼きカレーパン


横浜駅でパンフェスティバルが開催されており、その中で見つけたのが兵庫は加古川のニシカワパン。
説明文によれば、1947年に創業し、材料と製法に一貫してこだわってきたんだそうです。
なかなかの老舗じゃないですか。

焼きカレーパンがあったのでそれをいただきました。

透明の袋に入っていて、このままコンビニなどでも売っていそうな形。
もしかしたら地元では店舗以外の場所でも売られているのかもしれません。

淡路島産たまねぎを使用したというカレーパンは、淡路島たまねぎの濃厚な甘味と旨味を感じるカレー。
パンには表面にグリッツのようなものもまぶされていて香ばしく、工夫を感じました。

カレーにもっと肉感があったらもっと良かったなぁとも思いつついただきました。

評価:★★★

カレー日記


渋谷「ドゥマゴ」バターチキンカレーパン


渋谷東横のれん街。
お土産などを買うのに便利なエリアです。
この中にあるベーカリー、ドゥマゴ。
こちらはイートインもできてさらに便利ですね。

と言いつつもテイクアウト利用。
バターチキンカレーパンをいただきました。

食べてみるとトマトベースのカレーパン。チキンのみならず野菜も入っており、バターチキンカレーと言われて想像するものとは違いました。
しかしバターも使ってあるのでしょうし、チキンも入っていてカレーではあるので、嘘はないわけです。
ただ、インド料理をよく食べる僕としては、バターチキンと言われると思い出す形があり、それとは違っていたのです。

これ、バターチキンと謳わずにトマトカレーパンと言ってくれれば素直にいただけたのに。
個人的には違和感をほんの少し覚えてしまったわけです。
味はなかなか美味しかったんですよ。

でもトマトカレーパンという名前より、バターチキンカレーパンという名前の方が売れるのかもしれませんね。
当然商売は僕のようなマニアに対してだけやっているわけではないですから、売れる方を選ぶのは当然のことですね。

評価:★★★

カレー日記


代官山「シェ・リュイ」キーマカレーキューブ、辛口カレーパン


代官山の人気店シェ・リュイ。
こちらのカレーパンも知る人ぞ知るところ。
以前カレーパンイベントで出店していたのを食べた事があるのですが、今回は実店舗で購入したものをいただきました。

キーマカレーキューブは名前の通りキューブ型。
大きさはそれほどではないものの、キーマカレーもたっぷりと入っていて食べ応えがあります。

辛口カレーパンも一緒に。
こちらも小ぶりですが中身はぎっしり。
辛口というほど辛くは感じませんでしたが、味自体は良いです。
でもどうせ辛口とうたうならもっと辛くして欲しかったなぁとも思ったり。

なんのかんの言いまして、結局好きなんです。
だからこそ実店舗のものもいただいたわけですから。

評価:★★★☆

大阪カレー日記


心斎橋「ヴィクトワール」カリードッグ、グラタンパン


心斎橋駅から長堀橋駅につながる地下街。
こちらにはかつてヴィクトワールが二店舗ありました。
心斎橋駅側と長堀橋駅側の二店舗です。
しかしいつのまにか統合して心斎橋側の一店舗になっていたようです。

イートインスペースもなかなかの広さで、朝カフェとしても使い勝手が良さそう。
僕は東京へ帰る前にお土産としてテイクアウト利用。

カレーパンは売切れだったのですが、カリードッグと、カレーパンに見えるグラタンパンがありました。
以前長堀橋店の方でカレーパンは食べた事があったので、カリードッグがあったのは幸い。ラス1でしたし。

カリードッグ、ソーセージにカレーソース、チーズ乗せて焼いたもの。
これ、良いです。
カレーパンより良いかもしれない。
何かに驚くような個性はありませんが、普通のものが普通以上にちゃんと美味しいという印象。

グラタンパンも同様ですね。
でもやっぱりグラタンパンよりはカレーパンの方が良かった。
カレーパンは売切れていたということは、やはり売れ筋なのでしょう。

諸々含めて、便利だしお手頃価格だし味も無難に美味しいしで、良いお店ですよ。

評価:★★★☆

大阪カレー日記


心斎橋「やまびこベーカリー」牛スジゴロゴロカレーパン


ヘルシーチキンカレー


カレー天国大阪。カレーパン天国でもあるのですが、こちらのお店のカレーパンも美味しかったとまず結論から申しておきます。

場所は心斎橋OPAの地下。
地下飲食店街のスタートより早く、こちらのお店だけ購入可能のようです。

王道の牛スジゴロゴロカレーパンは揚げタイプながら油のしつこさがなく、カレーは文字通り牛スジたっぷりで濃厚な深みのある美味しいカレーパンでした。

もうひとつ、ヘルシーチキンカレーもいただきました。
こちらは小さ目の丸いパンではさんだタイプ。カレー味のチキンはクリームチーズも使用してあってさっぱりとしながらも奥深さも感じ、淡白なパンとの相性も良く、軽くいける美味しさでした。

他にもカレーパンの種類があったのですが、カレーパンの種類が多いということはそれだけカレーに力を入れている証拠。
大阪のカレーパンの充実ぶりが羨ましい限りです。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード