FC2ブログ

カレー日記


氷川台「きころく」特製つけ麺カレー味


いつもは食べる前に写真を撮り、それをアップしているのですが、こちらの写真は少し食べた後に取り直したものです。
何故かというと、特製つけ麺の食券とカレー味の食券を購入し、それを店員さんに渡して待機。
しばらくして出てきたつけ麺。
食べてみると全くカレーの味がしなかったので店員さんに「これってカレー味ですか?」と聞くと「いえ、違いますが。」と。
つまりはカレー味の食券が調理担当の方に渡っていなかったらしく、つけ汁を作り直してくれたというわけです。

カレーつけ麺がメニューとしてあるわけではなく、カレー味に変更できる食券があり、つけ麺や混ぜ麺をカレーにできるというシステムだからこそこうなったわけです。
もういっそカレーつけ麺をメニューにしちゃえば良いんだと思うんです。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで特製つけ麺のカレー味。

つるっとした太麺。
魚介の旨味を感じるドロっとした濃厚なつけ汁。
カレーに味変してもらったらしっかりカレーの香りと味がしました。
メンマやチャーシュー、ハムのような肉も良い感じ。
美味しいです。

カレーつけ麺好きとしても満足いく味でした。

評価:★★★☆

カレー日記


埼玉 小手指「うどん家 一」牛スジカレー、海老入りかき揚げ


小手指駅から歩いて10分程。
行列のできる人気うどん店があります。
うどん家一。
イチではなくカズと読むようです。

ランチタイムに訪問したのですが、寒い平日の日でありながら並びができていました。
並びの先頭に名前を書く欄があったので書いて待機。
並び列には暖房もあって嬉しい心遣い。

回転は悪くなく、思った程待たずに入店できました。

肉汁うどんが名物のようでそれを頼むお客さんが非常に多かったのですが、僕は迷わず牛スジカレーうどん。
それに海老入りかき揚げもつけて注文しました。

まず感じたのは店員さんの接客の丁寧さと優しさ。
待った甲斐があるなぁと思えるもの。

牛スジカレーは牛筋の旨味がしっかりと溶け込んだカレー汁であり、牛スジなしのカレーうどんもあったのですが、これは牛スジ有りの方が確実に良いです。
うどんはつるっとしながらコシもあって美味しくて。

海老入りかき揚げも揚げ具合も油切れも良く、海老の火入れ具合も良いという死角のないかき揚げ。

物凄い個性があるというわけではなく、ごく普通のものを丁寧にしっかりと妥協せずに作り上げたからこその美味しさといった印象です。
それに加えて接客の素晴らしさ。
これが人気の秘訣ですね。

評価:★★★☆

名古屋カレー日記


名古屋駅「よもだそば」朝定食カレーそばセット


東京は日本橋と銀座にあるインド風カレーが美味しいことで有名なよもだそばが名古屋駅にもできたんですね!
こちらのよもだそばも朝から営業でありがたいです。

せっかくなので朝限定の朝定食カレーそばセットで。

カレーそばといなりずし。
カレーそばは普通のかけそばにインドカレーがかかっているもの。
このインドカレーはご飯の方がどちらかといえば合うのですが、これはこれで悪くないという以上にちゃんと美味しいんです。
少なくとも値段を考えれば相当美味しい。

そしていなりずしがまたちゃんと美味しいのが素晴らしい。
流石よもだそばです。
サイドにも手を抜きません。

朝から入れ替わり立ち替わりお客さんも来ていてしっかり需要あるようで、よもだそばファンとしては安心しました。

評価:★★★☆

カレー日記


祐天寺「ニューさがみや」今日のカレーうどん(ブタキムチ)


祐天寺駅から徒歩15分くらい。
どの駅からも行きにくい場所です。
蛇崩交差点から西へもうちょっと頑張って歩くとあるお店。

先に言います。
ここのカレーうどんは凄い!

うどん専門店であり、夜はおつまみもいただけるお店。
カレーうどんはどうやら日替わりで変わる様子。

この日のカレーうどんはブタキムチ。

まずカレー汁をすすってみてびっくり。

凄まじいクローブの香り!!!!!

ゴリッゴリに効いたクローブ、そして後から来るクミンの香りと味噌の旨味。
キムチのほのかな酸味と豚の甘味。
うどんは柔らかいのですがしっかり弾力があったのびやかなタイプ。

個性的すぎる味なので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、僕はこれ大好きです。
他には無い味でありながら、まぎれもなくカレーうどんなんですよ。

夢中になって食べ、カレー汁まで完飲。
気づけば汗だく。

寒い日だったのですが、スパイスの量がしっかりあるからこその発汗です。
これは本当に凄いなぁ。

駅から遠いのが玉に瑕ですが、いつかまた行って違うカレーうどんも食べてみたい。
曜日によっては麻婆豆腐を出していたりもするようで、これも美味しそう。
何と悩ましいお店でしょう。

近くにあったら通うのに。
いや、遠くですがまたきっと行きます。

カレーうどん好きな皆さん、超絶おすすめです!

評価:★★★★

カレー日記


三軒茶屋「籠」汁無しカレーうどん


レバニラ炒め


三軒茶屋にある居酒屋です。
和風の店内。
二階席は座敷席。
メニューのラインナップは幅広く、色々とあります。

一見ごくごく普通の居酒屋なのですが、カレーが美味しいんですよ。

カレーは日替わりで変わるようです。
今日のカレーは何カレーか店員さんに聞いてみると、マトンキーマとのこと。
これは美味しそう!

マトンキーマのカレーの食べ方は3種。
カレーライスにするか、汁なしカレーうどんにするか、汁ありカレーうどんにするか。

こうなったら全部頼んじゃえ!
とばかりに食べ比べてみました。

全部美味しかったのですが、中でも汁なしカレーうどんのクオリティが頭一つ抜きんでた美味しさでした。

稲庭うどんを使用し、マトンキーマにはれんこんも入って食感が良く、ピーマンのみじん切りが隠し味的に入っているのがまた効果的。
パクチーではなくミツバというのがまた逆にうどんに合っていて良いです。

ボロネーゼっぽさもあり、味はしっかりとカレー。麺はうどん。
これは他にありそうでないタイプ。

カレーが日替わりということなので、毎回このカレーというわけではないようですから、ここのカレーが常に汁なしカレーうどんと一番合うかというのはわかりませんが、カレーによって一番合う食べ方が変わりそうであり、それを比べるのもきっと楽しいですね。

カレー以外にもレバニラ炒め、麻婆豆腐、チャーシューなど中華系メニューも色々とあり、これが軒並み美味しかった!
特に気に入ったのはレバニラです。
火入れの具合が絶妙。

何を食べても美味しい、侮れない居酒屋でした。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 横須賀中央「さぬき」からあげカレーうどん


横須賀中央駅から近くにあるのですが、ビルとビルの間から入って暗い通路内にあるので場所がわかりにくいです。
店内は立ち食いスタイル。
先に注文して会計。
その後カウンターから渡されます。

横須賀カレーうどんとヘル盛りというデカ盛りが人気の様子。

カレーうどんの中で一番人気らしい、からあげカレーうどんを注文しました。

横須賀カレーということで海軍カレーを想像していたのですが、食べてみると海軍カレーとは全く違うベクトル。
古奈屋のようなフルーティーかつミルキーなカレー汁で美味しいです。
唐揚げもしっかり揚げたてジューシーで醤油の味が染みていて、それがカレーと混ざるとまた良い感じになりました。

うどん自体に特筆すべきような個性は感じませんでしたが、シンプルだからこそこのようなカレーにも合うといった感じ。
値段もお手頃で美味しかったです。

評価:★★★☆

カレー日記


埼玉 朝霞台「うどん処 おはな」つけカレーうどん


牛すじ煮込み


野菜の天ぷら盛り合わせ


埼玉は朝霞台駅の近くにあるうどんのお店です。
夜はうどんとおつまみでお酒も飲めるということで飲み利用。

まずは牛すじ煮込みと野菜の天ぷら盛り合わせを注文。
最初に出てきた牛すじ煮込み、牛すじといっても可食部たっぷりのゴロッゴロな牛煮込み。
そしてたっぷりの大根おろし。

池袋の名店、硯家の牛すじ煮込みを思い出しました。
それと同じベクトルの美味しさなのです。
こういう牛すじ、大好きなんですよ。
いきなり射抜かれました。

そして野菜天。
揚げ具合が全てバッチリ。
さらに射抜かれました。

とどめがカレーうどん。
つけカレーうどんを注文したのですが、このカレーがトマトベースでサラっとしていて、鶏挽肉の旨味がしっかりと出たカレーで、普通の蕎麦屋、うどん屋のカレーとは全くの別物なんです。
そしてまた僕は硯家のカレーうどんを思い出しました。

後で調べてみるとやっぱり硯家で修業された方のお店のようです。
そりゃ美味しいわけだ!
そしてカレーうどんも牛すじ煮込みも僕の好みにドンピシャなわけだ!

埼玉でこのカレーうどんと牛すじ煮込みに出会えたのは嬉しい偶然でした。
おすすめです。

評価:★★★★

カレー日記


小伝馬町「おか田」カレーそば+かき揚げ


立ち食い蕎麦のお店ですが座り席もあります。
立ち食い蕎麦のお店ですが注文入ってから蕎麦を茹でます。

つまり、こだわりのある、気合いの入った立ち食い蕎麦とでも言いましょうか。

カレーも美味しいんですよ。
甘味が強めのカレーと思いきや後から辛さが追いかけてきて、昔ながらの大阪カレーにも近いベクトルの濃厚カレー。
これにキレのあるそばつゆ。
合わされば美味しさの相乗効果が生まれます。

かき揚げは揚げ置きながら油切れが良く、サクっとした食感が失われず、立ち蕎麦にありがちなもったりした衣ではないです。
揚げ方がちゃんとしているからこそでしょう。
カレーつゆに浸して食べてもまた美味しい。

やっぱりカレー蕎麦にはかき揚げが合いますね。

そしてそれはカレーもかき揚げも蕎麦も美味しいからこそ。

というわけでクオリティ高い立ち食い蕎麦のお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


大塚「そば助」牛すじつけカレーそば、かき揚げ盛り合わせ


上野や池袋などに展開する蕎麦のお店そば助。
ここのカレー蕎麦、結構美味しいんですよ。

大塚駅前にもお店ができていたことに気づき、行ってきました。
店内はなかなかの広さ。
カウンターには電源もあります。
この手のお店としては珍しいなと思ったのですが、夜はゆっくり一人飲みも可能ということで、それならば確かにこの電源は意味があるなぁと。

牛すじつけカレーそばと、かき揚げの盛合せもいただきました。

牛すじの甘味と旨味が出たカレー汁は和風カレーとしてなかなかのレベル。
蕎麦もそのまま食べても美味しくて、凡百の立ち食い蕎麦店との差を感じさせてくれます。

かき揚げ盛り合わせはかきあげ、春菊天、ゲソ天というボリューミーなもの。
かき揚げはシンプルに玉葱と人参です。

これをかつお出汁につけて食べるも良し、塩をふるも良し、カレー汁に投入するも良し。

夜の早目の時間はお酒の値段が安くなったりもするようで、一人飲みにもグループ飲みにも適したお店です。
便利なのでまた行こうと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


秋葉原「親父の製麺所」カレーうどん、とり天、野菜かき揚げ


秋葉原駅構内にあるフードコートに入っている讃岐うどんのお店です。
セルフサービス方式、最初にうどんをオーダー、その後天ぷらなど欲しいものを自分で取ってトッピングし、最後に会計というシステムです。

カレーうどんにとり天と野菜のかき揚げをいただきました。

朝8時台の訪問でしたが結構人がいて、この時間帯の需要の意外な高さを感じました。

うどんは予想よりコシが残っていて良い感じ。
この手のお店ですから期待度が低かったということもあるのですが、コシを期待してしまうとそれほどでもないのかもしれませんが期待していなかった僕には「お! 割とコシあるじゃん!」と感じたということです。

カレーは王道のカレーぶっかけスタイル。
薬味としてすりおろし生姜と七味をかけて食べると味がシャープになるのでおすすめです。

天ぷらは揚げ置きでしたが、揚げたてならきっと美味しいのだろうと思える揚げ具合。
大きさもそれなりにあったので値段なりの満足度はありました。

というわけで、フードコートのうどん屋としては悪くないです。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード