FC2ブログ

カレー日記


浅草橋「スメル」カレースパゲッティー


smell。
におい。

そういう意味なのはsmells like teen spiritで覚えた方も多いのではないでしょうか。
ただこのsmell、必ずしも良い意味でのにおいではなく、悪い意味のにおいにも使える言葉。
もちろんGood smellなら良いにおいなので良い意味にも使うのですが。

閑話休題。
こちらは昔ながらの喫茶店。
店名がsmell。
アロマ的な意味で使いたかったのかもしれません。

珈琲を飲もうと思って入ってみると、メニューにカレーがあるじゃないですか。

珈琲をとりやめてカレーを飲むことにしました。

カレーはドライカレーとカレースパゲッティーの2種。
ということはきっとドライカレーはカレー炒飯的なもので、カレースパもカレー炒めスパなのかなと期待しつつオーダー。
普通のルウカレーだったらカレーライスもメニューにあるはずですから。

しかし出てきたカレースパ、スパゲッティーにカレールウぶっかけスタイルだったのです。
おお。これは予想外。

しかし食べてみればこれはこれでちゃんと美味しい。
どこにでもあるような当たり前のカレーですが、パスタと一緒に食べると印象も変わります。
むしろこのカレーはこのパスタの方が合うのかもしれない。
だからこそカレーライスはメニューに無いのかもしれない。
でも単純に書いてないだけで裏メニューに存在するのかもしれない。

そんなことを想いながら食べ終わり、お会計。

そしたらスープもついていたのに700円でお釣りがくるんですよ。
安いなぁ。

懐かしい味と懐かしい値段。
懐かしい「におい」もする。
そんなお店でした。

評価:★★★

カレー日記


東武練馬「たまち」鉄板スパカツカレー


東武練馬駅出てすぐにあるイオンのレストラン街にある洋食のお店です。
外には食品サンプルのメニューがズラっと。
カレーとパスタの盛合せが目につき、ガツンと食べたい気分だったので入ってみました。

メニューを吟味しているとカレーとパスタの盛合せよりも気になるものが。
鉄板スパカツカレーというものがあったのでこれにしました。

鉄板で焦げ目のついたパスタというよりスパゲッティー。
これにどでかいカツが乗ってカレーがかかる。
良いなぁ。

そう思って頼んだのですが、思いの外この鉄板が小さいんですよ。
さらに、想像以上にカツも小さくて。

パスタというよりはアルデンテの概念がない昔ながらのスパゲッティというのは予想通りだったんですが、鉄板で焦げ目がついているわけでもなく。

と言っても嫌いじゃないんですよ。
こういうの、たまに食べたくなるし、味的には問題は無かったんです。
ただ、メニュー写真とその値段から勝手に大きなものを想像してしまったんですよ。

僕の思い違いだったというわけです。
まだまだ修行が足りないなぁ。

評価:★★☆

カレー日記


新宿「つけ蕎麦 SUMIYA」カレーつけ蕎麦 豚まし


つけ蕎麦専門店SUMIYA。
大江戸線新宿駅の近くにあります。
看板にカレーの文字を発見したので入ってみました。

階段を下りて地下一階。
店内はカウンターのみですが狭いと感じない適度な余白のある空間。

よくわかっていないままカレーつけ蕎麦と豚ましという食券を購入。

カレーつけ蕎麦は鶏スープのつけ汁に合挽肉のキーマをぶっこんだスタイル。
カレーつけ蕎麦にも色々ありますが、こういうスタイルは珍しいですね。
メンマやネギも入っていて、ラーメンのつけ麺的な雰囲気もあります。

蕎麦は黒みがかった濃い色が特徴。
細麺ながら食べ応えがあり、蕎麦の香りもしっかり。

つけ汁につけて食べてみると、最初はそれほどカレー感はなく、今どきのつけ蕎麦という印象なのですが、蕎麦をしっかりとつけていくうちに中に沈んだキーマと混ざりあい、カレー感が強くなっていくのが楽しいです。

途中から卓上の山椒を加えて食べたのですが、そうするとさらにスパイス感も増して好み。

豚ましはチャーシューと豚しゃぶとベーコンが蕎麦に添えられる形。
これもつけ汁に投入して食べると満足感高まります。

個性あって美味しいカレーつけ蕎麦でした。

評価:★★★☆

カレー日記


祖師ケ谷大蔵「あかずきん」背脂伽哩麻婆麺+自家製チャーシュー


夏バテ気味でも食欲だけはあります。
夏バテというよりは熱中症に近い状況だったのか、しょっぱいものを欲していました。
そんな僕の目の前にこのお店がたまたまあったのです。

カレーを発見し、入店。
どうやら麻婆麺のお店の様子。
チャーシュートッピングで食券購入。

辛っとろという文字が看板に書いてありましたが、まさしく辛くてとろみのある麻婆麺。
とろみがあるから熱々なんですよ。

こんな暑い夏に熱々のものを食べるなんてと思うかもしれませんが、それが良いんです。

背脂感もありますがスパイスの効果でそれほど重くは感じません。
辛口オーダーにしたのですが、一味追加ということでカレー感が逆に少し弱まってしまった印象。
カレーの追加もできれば良いのに。

卓上の山椒をかけて食べてみると良い感じの辛痺麺に。それにほんのりカレーの香りといった感じです。

細かく切った豆腐も入っているのが良いですね。

カレーを期待しすぎるとちょっと違うのかもしれませんが、辛痺麻婆麺としてはなかなか良いと思います。
しっかりとしょっぱさもあって元気が出ました。

評価:★★★☆

カレー日記


浅草「CisZ」カレースパゲッティ、コーヒー


ガヤバジでカレーを食べた後、コーヒーでも飲もうと思って入ったお店がこちら。
昔ながらの喫茶店という雰囲気で、店内にはジュークボックスが置いてあったり、レコードでかける音楽がBGMになっていたりと、実に良い感じです。

コーヒーを飲もうと思いつつ一応メニューを見てみると、カレーの文字を発見!
カレースパゲティとドライカレーがあります。

見た目カレースパゲティはミートソース的。
ということはミートソースにカレースパイスを加えたものなのかな?と思いつつメニューをよく見ればミートソースはメニューに存在しないんです。
これはこだわってカレーミートソースのみを作っているということではないか?

そう思ったらカレーを食べた後だったのですが食べずにはいられなくなり、こちらも注文しました。

カレースパゲッティ。
やはり予想どおりミートソースに赤缶カレー粉というスタイル。
それ以上でもそれ以下でもありません。
でも、こういうお店にはこういうカレースパが合いますね。

コーヒーにはひと口チョコもついてこれまた良い雰囲気。

リラックスできるお店でした。

評価:★★★

カレー日記


池袋「大江戸そば」グリーンカレーつけ蕎麦


夕方の池袋駅前。
歩いていると「グリーンカレーつけ蕎麦」の看板が目に入りました。
見た所立ち食い蕎麦。
お値段500円。
次の予定、そして夜のカレータイムまでには少々時間があり、小腹も減っているところ。

ならば食べてみようと入店。

券売機でグリーンカレーつけ蕎麦のチケットを購入。
セルフサービス形式で声かけられたら自分で取りに行きます。

まず蕎麦。
香りもそれなり、コシもあって立ち蕎麦としては悪くない感じ。

それをグリーンカレーつけ汁につけて食べようとすると、これがグリーンカレーというよりは粘度の高いクリームシチューのようなテイストであり食感。
クリームシチューにグリーンカレーオイルをたらしたような。

具は鶏肉だったりパプリカだったりで、パクチーもちょこんと乗っていてグリーンカレーに寄せてはいるものの、これはオイルなしではシチュー蕎麦だよなぁと。

グリーンカレー蕎麦なら、もっとサラっとしたものが好みです。

評価:★★☆

カレー日記


「プロント」大阪スパイスカレーパスタ


大阪スパイスカレーの代表的なお店としてその名をとどろかすコロンビアエイト。
2019年夏、プロントとコラボして大阪スパイスカレーパスタをプロントで提供中です。

コロンビアエイトといえばししとうとグレープフルーツジュースですがこのパスタにはそれがついてきません。
ししとうの代わりにかいわれが乗り、グレープフルーツジュースはつきませんが粉チーズとタバスコがかけられます。

まずひと口食べてみると、確かにコロンビアエイトの味。
正確にいえばS&Bが出しているコロンビアエイトのレトルトカレーの味です。

このレトルトが優秀すぎるんですよ。
ですからね、どうしてもレトルトを思い出してしまう。

パスタは太麺でもちっとした食感。

全体的に悪くないんですが1000円と考えるとね、レトルト思い出しちゃうでしょ。
そうするとね、レトルトだと300円ちょいなんですよ。これに自分でパスタ買ってきて食べれば…とか考えちゃうんですね。

ちなみに大阪のコロンビアエイトの本店は最高です。
ここで僕の大好きな花火を食べれば、1000円でお釣りがきます。
もちろんししとうとグレープフルーツジュース付きで。

これが美味しいと思った方は是非本店行ってみてください。
これの何倍も美味しいですから。

大阪にはいくつかコロンビアエイトがありますが、北浜の本店は一味も二味も違いますから、是非本店で。

そこに誘う導入部分としてこのメニューがあるのであれば、それはそれで良いことなのでしょう。

評価:★★★

カレー日記


高田馬場「麺匠 いし井」カレーつけ麺 得製トッピング


あご出汁ラーメンのお店です。
こちらの看板にカレーの文字を発見し入店。
ランチタイムでしたがまばらな客数。
比較的新しいお店ということで、まだ認知度が薄いのでしょうか。

券売機でカレーつけ麺と、得製トッピング(原文ママ)の食券を購入。

得製トッピングはチャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、海苔というラインナップ。

まず麺から食べてみるとかなりつるっとした食感が良い感じ。
茹で具合もコシがあって好きなタイプです。

これをカレーつけ汁につけて食べようと思ったら、このカレーが濃い!
ご飯に合わせて食べても良い濃度です。

あごだし感は確かにほんのりとあるのですが、麺と合わせるにはちょっと濃いなぁと思っていると、スープ割もできるそうで。

かなり早い段階でスープを少し足してもらいました。
すると濃度もちょうど良くなり、あごだしスープが追加されたことによってあごだし感も強まり、美味しさが一段階上がりました。
これは最初からスープ追加が推奨です。

高田馬場にはカレー麺が色々とあり、美味しいお店も多いのですが、こちらも選択肢のひとつに加わりました。

評価:★★★

カレー日記


面影橋「ダイニングバーうたげ」きのこカレーパスタ


ハンバーグカレーソース


高田馬場から裏通りへ。
住宅街の中にぽつんと存在する公園の隣のダイニングバーうたげ。
ダイニングバーといっても昼は喫茶店のような雰囲気です。

ランチタイムにカレーがあることを発見して行ってきました。

レギュラーメニューのきのこカレーパスタを注文。
昔ながらのカレールーにはきのこが色々と入っています。
サラダやパン、目玉焼きもつくプレート。
これに豚汁がついてくるのが昭和的で好きです。

日替わりメニューにハンバーグのカレーソースというものがあり、同行者はこちらを注文。
少し味見させてもらいました。
良い意味で家庭的なハンバーグが懐かしい美味しさ。

接客もさっぱりしていて程良くて。
テレビがついているのがまた懐かしくて。
昭和を感じさせる素敵なお店でした。

評価:★★★

カレー日記


十条「煮干そば 流。」カレーなアブラ煮干しそば+チャーシュー


神田、下北沢はカレーグランプリやカレーフェスを開催している街として有名です。
武蔵小杉も知る人ぞ知るところ。
しかし十条も実は毎年恒例でカレーイベントが開催されているというのはまだ認知度が低いように思います。

僕も毎年参加しようと思いながら、気づいたらもう終わるころだったりして微妙に参加できず。
今年も忙しさにかまけてたらもう後半戦。
と言って行かないと例年どおりとなってしまうので行ってきました。

その十条カレーイベントで連覇しているというのがこちら。
カレー屋ではなくラーメン屋なのです。
それがまた十条らしくて良いなと思います。

いただいたのはカレーなアブラ煮干しそば。
チャーシューをトッピングしました。

油そばという割にしっかりスープの汁そばなのですが、汁なしにもできたり、つけ麺タイプにもできたりするんだそうです。

食べてみるとしっかり煮干しの旨味全開な美味スープ。
これに真ん中のカレー玉を溶かしていき、カレー感を調節しながら食べて行くのが楽しく、美味しいです。
かいわれや玉葱でさっぱりさせていたり、色々と芸が細かく、それが全て意味のある美味しさにつながっていました。

チャーシューも香ばしく、豚肉の美味しさを堪能できます。

煮干し系ラーメンが好きでカレーも好きな人にはたまらない逸品ですよ。
連覇は伊達じゃないですね。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード