カレー日記


仲御徒町「福徳」野菜みそカレーラーメン+チャーシュー


クリスマスイヴの夜。
街はカップルでいっぱいです。
こんな夜はおしゃれなお店に行くとイチャイチャしているカップルに遭遇してしまうので、それを避けるためにおじさん好みの街中華に突撃しました。

狙い通りノーゲス!

仲御徒町駅前にあるこちらに突撃したのは、カップルを避ける為という理由もありますが、ここにカレー味噌ラーメンがあると聞いていたからこそです。

そんなわけで限定メニューの野菜みそカレーラーメンを注文。
肉も食べたい気分だったのでチャーシュートッピングでお願いしました。

メニューをよく見るとレギュラーメニューにカレーチャーハンもあるんですね。

しばらくして出てきたカレー味噌ラーメン。
食べてみると実に昔ながらの街中華の味。
街中華の味噌ラーメンにカレー粉入れただけ。
シンプル!

チャーシューなかなかに柔らかくて味も悪くないんですが、麺が昔スタイルなのと、スープも昔スタイルなので、このあたりが好み分かれるところかもしれません。

昔スタイルの醤油ラーメンは好きなんですよ。
でも味噌ラーメンはやっぱり最近の感じが好きでして。
しかもカレー味噌となると、スパイスにこだわっている方が好きでして。

値段もそこまで安いわけでもないので、街中華がお好きな方には良いお店かと思います。

と、もうひとつだなという雰囲気で書いておりますが、街中華という文化はすたれて欲しくないと思っております。
貴重なお店です。

評価:★★☆

カレー日記


岩本町「千吉」赤カレーうどん+ちくわ天


カレーを食べ歩いていると、狙って行ったお店が臨時休業だったり早じまいだったり行列で時間無くて行けなかったりと、ふられることが多いのですが、この日も時間無いランチタイムに2つほどふられました。
そういう時にチェーン店の安心感ったらないです。

というわけで何年ぶりかで岩本町の千吉へ。
カレーうどんのチェーン店です。
以前行った時とは店内の様子もだいぶ変わっていましたが、ランチタイムはほぼ満席の盛況ぶり。
かなりお店が狭いのですが、店員のおばさまが狭いことを逆にネタにしてお客さん達にストレス与えない素晴らしい接客。
チェーン店でこのクオリティはなかなかないですね。
教育が素晴らしいのか、ここのおばさまが個人的に素晴らしいのか。

赤カレーうどんにちくわ天トッピングで注文しました。
赤カレーはタイのレッドカレー的なココナッツミルクベースのカレー。

タイカレーとうどんが合うのは佐藤養助などが証明してくれているわけですが、こちらもチェーン店としては御の字の美味しさ。
ちくわ天もおおぶりで揚げたてなのが良いです。

トッピングしても1000円いかないというのも嬉しいですね。
チェーン店ならではかもしれません。

チェーン店もたまには良いですね。

評価:★★★

カレー日記


高田馬場「光麺」骨太光麺 濃厚魚介カレー全部のせ


早稲田通りを何気なく歩いているとカレーの文字を発見!
発見したのは光麺でした。

光麺といえばラーメンのチェーン店として人気のお店。
普段ラーメンはほとんど食べない僕ですがカレーラーメンがあるとなれば話は別です。
光麺には違う店舗に何年も前に行ったきり。
たまにはこういうのも良いでしょうということで行ってみました。

頼んだのは骨太光麺濃厚魚介カレーの全部乗せ。
全部乗せだとチャーシュー、味玉、メンマ、ネギ、のりなどが乗るようです。
全部乗せ無しだとこのカレーラーメンは野菜とピリ辛の挽肉が乗っています。

麺は太麺。
スープも確かに濃厚系。
しっかりとカレー味で、チェーン店らしい味だなと感じる部分も少なからずあったのですが、トータルで見るとカレーラーメン好きな僕としても十分満足できるものでした。

他の店舗にもこのメニューは全てあるわけではないようです。
高田馬場店のみのメニューなのか、いくつかの店舗限定なのかはわかりませんが、高田馬場はラーメン天国ですから、カレーラーメンが食べたくなった時には良いかもしれません。
レギュラーメニューというわけではなさそうなので、気になる方はあるうちにどうぞ!

評価:★★★

カレー日記


神田「グレイトフルデイズ」焼きカレーパスタ


街コンならぬ店コンを常時開催しているお店です。
うっかり店コンエリアに通されそうな雰囲気でしたが、神田カレーグランプリのスタンプ集めですよというアピールをすると、2階の一般飲食エリアへ。
それにしても何故僕が独身だとバレたのでしょうか(^^;)

カレーは焼きカレーパスタのみ。
ランパスで賞を取ったことがあるんだそうです。

トッピングもできるスタイルでしたが、まずは何もなしのそのもので。

鉄板の上にカレー味のパスタ。
その上に温玉と粉チーズ。
ベーコンなどにもこだわっているようです。

食べてみるとなかなかの美味しさ。
粉チーズをさらに追加し、タバスコぶっかけて食べればナイスB級グルメ。
こういうの好きですよ。

会計時、お店にいた占い師さんに何故かアピールされました。
そんなに僕が迷っているように見えたんでしょうか(^^;)

不思議なスタイルなお店ですが、ランチタイムなら気軽に利用できそうですね。

評価:★★★

カレー日記


新日本橋「ジャパリアレグナ」カレーパスタ


セットのサラダ、スープ、ドリンク


カレーの名店本石亭の隣にあるイタリアンのお店です。
カレー含む洋食が色々と乗ったお子様ランチならぬ大人様ランチというのもあって気になったのですが、やはりイタリアンのお店なのでパスタにしてみました。
もちろんカレーパスタがあるからこそです。

パスタは生パスタ使用。
生だからこその食感の良さが感じられました。
カレーは洋食的カレー。王道な方向性で、洋食屋のカレーですから大人様ランチのカレーもこれなら良さそうです。

これが生パスタと合わさってカレーパスタなのですが、カレーの味が割と昔ながらの味に近い方向性なので、そのままでも美味しかったのですが、粉チーズと黒胡椒とタバスコをかけて食べてみると実に良い塩梅の僕好みなカレースパに変身!
カレーパスタとカレースパって似て非なるものなんです。少なくとも僕の中では。
そして、後者の方が好きなんです。

というわけでパスタ感もスパ感もあってお得なカレーパスタ。
ドリンクとスープとサラダもついてナイスランチ。
しかも12時までの会計で早割サービスの500円になるというんですから、これはもう超がつくレベルのお得具合。

良いじゃないですか。
本石亭が並びすぎて入れなかったり、売切れだったりした場合の補欠として覚えておいて損は無いですね。
パスタ好きなら補欠じゃなくて本命としても使えるでしょう。

評価:★★★☆

カレー日記


北池袋「長寿庵」カレーせいろ


北池袋。池袋駅の隣にありながら、完全なる住宅街であり、飲食店も非常に少ないエリアです。
外食にも困る街なのですが、駅前にある蕎麦屋がなかなかに個性的。

長寿庵というありふれた店名で外観もよくある蕎麦屋な感じなのですが、念の為カレー蕎麦はあるかどうか店外メニュー見るとカレーライスがある模様。
蕎麦は蕎麦でトマトチリチーズ蕎麦なんていうかなり攻めたメニューがあるじゃないですか。
他にもロコモコチキンとか、蕎麦屋らしからぬメニューを推していたので気になって入ってみました。

カレーライスのみならずカレー蕎麦もありました。
せいろでいただけるということでカレーせいろを注文。

このカレーせいろ、普通じゃないんです。
カレー粉と小麦粉とそばつゆの王道カレー南蛮の汁ではなく、まず粉を使わないのでサラサラタイプ。
カレー粉とそばつゆがメインなつけ汁なのですが、そこに豚肉、トマト、粉チーズ、イタリアンパセリがあしらわれていてかなり独創的。
蕎麦には紫玉葱まで乗っています。
チリパウダーと一緒に出てきて、辛さ調節も可能。

面白いじゃないですか。
まず蕎麦だけ食べてみると、ちゃんと手打ちの蕎麦がちゃんと美味しいんです。
そしてカレー汁。
さっぱりとしているんですが、トマトの酸味とチーズのコクが満足度を高めてくれています。
他にない美味しさですよ。

店内も昔ながらの蕎麦屋という雰囲気なのですが、店員さんは30代くらいと思しき方が中心で、おしゃれなオリジナルTシャツを着ていてスタイリッシュ。
昔ながらの良さを残しながら今どきのスタイルも取り入れている意欲店ですね。

おつまみメニューも色々と面白そうだったので、近くに住んでいたら通っちゃうだろうなぁ。
カレーライスも食べてみたいので、またいずれ行ってみたいです。

評価:★★★☆

カレー日記


水道橋「品川甚作本店」カレーラーメン


水道橋駅近くにある品川甚作本店。
店名からは何の店なのかよくわからないのですが、ラーメン屋です。
しかも味噌ラーメンの名店すみれのプロデュースとか!

なんでもすみれでも使用されている甚作にんにくというにんにくを作っている品川甚作農園が、その名前をもっと多くの人に知らしめたいということで、すみれと手を組んで出したお店がこちらなんだとか。

カレーを毎日食べる前には味噌ラーメンも好きですみれ系のお店にも色々と行っていた僕。
毎日カレー生活をしはじめてからすっかり足が遠のいていたのですが、すみれ出身のマスターが切り盛りする行徳の仲間のカレー味噌ラーメンにハマり、やはりすみれ系とカレーの相性は確実に良いと思っているんです。

そんな中、こちら品川甚作本店ではレギュラーメニューにカレーラーメンがあるんです。しかも、それがイチオシメニューだとか。

カレーラーメンはカレースープにネギと揚げ玉。そしてザンギがひとつ乗っています。シンプルですが麺はすみれの麺ですね。
濃厚なカレースープもすみれ的。
すみれの味噌ラーメンはスパイスも使っていて、それがカレーとかぶる部分もあったりするわけですが、それのもっとカレーに寄せたものであり、確実にカレースープの美味しいラーメンになっているんです。
これが700円しないのは安いなぁ。

すみれを期待しすぎると少し違うかもしれませんが、これはこれで値段考えれば十分以上の美味しさ。
色々とトッピングしてゴージャスな形でまた食べたいカレーラーメンでした。

評価:★★★☆

カレー日記


末広町「麺屋武一」チキンカツカレーらーめん


秋葉原電気街にあるラーメン屋麺屋武一。
こちらの限定メニューでチキンカツカレーらーめんがあったので行ってみました。
以前にも限定メニューでこれがあり、食べたいと思っていたらいつの間にか終了していたのですが、また復活したのですね。

カレースープのラーメンにチキンカツがどーんとトッピング。
生卵もついてきます。
自分で割って真ん中に月見状態に。

カレーラーメンは想像通りのカレーラーメン。
濃い目のカレースープで、カレー感もそれなりにあります。

チキンカツなのですが、これが残念ながら揚げ置きと思しきもの。
スープに浸してしまえばたいして変わらないといえば変わらないでしょうし、揚げたてを提供するには時間もかかるでしょうし、色々とこうせざるを得ない事情はわかるんです。商売的にも。

しかし、カツは揚げたてと揚げ置きだと美味しさが半減以下になってしまうと思っている僕としては、いくらスープに浸すとしても、時間がかかるとしても、何ならもうちょっと値段が高かったとしても、やっぱり揚げたてを食べたかったです。

そうじゃなければカツにこだわらずに鶏チャーシューでも良いんじゃないかと思う程。

他のバランスが悪くないので、評価が低いわけではないんですが、だからこそ惜しいなと感じました。

評価:★★★

カレー日記


愛知 名古屋駅「住よし」カレーきしめん


名古屋で働いていたことがある人に、カレーきしめんだとどこが美味しい?と聞くと、ここだと教えてくれました。
え!? 新幹線のホームの立ち食い!? それ美味しいの!?!?

と、お思いでしょう。
僕も正直そう思ってました。
しかし、それが美味しいんですよ。

働いていたことのある人も、名古屋在住の人にすすめられたということで。
半信半疑で行ったら確かに下手な街中のきしめんよりよっぽど美味しかったとのことで。

名古屋旅行のしめくくりに行ってきました。

券売機でカレーきしめんの券を購入。
カウンターで出して水はセルフ。
すぐにできあがるんですが、紙エプロン用意してくれるあたり、やはり他の立ち食いとは違います。

食べてみれば確かに美味しい。
ずば抜けた美味しさだったり、ここでしか食べられない個性があるというわけではないかもしれません。
しかし、誰が食べても素直に美味しいと思えるであろうこのバランス感はなかなか出そうと思って出せるものでもないと思うんです。
普通に美味しいということは普通以上に素晴らしいことなんですよね。

カレーも出汁との絡み方が良く、何よりきしめんのつるっとした舌触りが実に良いんです。
地元の人がおすすめするのも納得の、ホームの立ち食いとしては最高峰に近いお店ではないでしょうか。

評価:★★★

カレー日記


愛知 上前津「クミン」カレースパゲッティ+海老フライ


フレンチやイタリアンで修行を積んだマスターが3日間かけて作るこだわりの日本流カレーがいただけるお店です。
最近は美味しいカレーを出すお店が増えましたが、昔ながらのカレーで美味しいお店って意外と少ないんです。
気になって行ってきました。

メニュー見るとカレーライスのみならず、あんかけスパもあるじゃないですか。
しかもカレースパまで。

こうなったらカレースパです。せっかく名古屋なのでトッピングにエビフライも一本つけてお願いしました。

ランチタイムはサラダもサービス。
カレースパはあんかけスパ的炒めスパのカレー味。
その上にさらにカレールーがけで、あんかけっぽさもありますが、カレースパとしてこういうスタイルが個人的に一番嬉しいんです。

カレーで炒めただけのカレースパもあれば、カレールーをかけただけもあるんですが、どっちもというのはありそうでなかなかないもの。

カレーは確かに昔ながらのカレー。
だからこそ、このような炒めスパにも合うんです。
炒めスパには不思議と昔ながらのカレーが合うような気がします。

エビフライもまっすぐに揚がっていて、色々な所から確かな腕を感じる一皿。
値段も安めですし、昔ながらのカレーを食べたい時にはぴったりのお店かと思います。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード