FC2ブログ

カレー日記


新馬場「アンプ」カレースパゲティ


ある朝の日のこと。
朝からカレーが食べたく、調べて見つけた朝から営業のカレーがある喫茶店に行ってみたら、朝はモーニングメニューのみでカレーが無いとのこと。
仕方なく店を出て、他に無いかと調べてたどり着いたのがこちらでした。

10時すぎ。
お店の前ではおばあちゃんが掃除していて開店準備中。

「やってますか?」
「お食事?」
「はい。カレーが食べたくて。」
「ランチはね、12時からなの。でもね、やるわよ!」

準備中の札を裏返し、入れてくれました。
なんと優しい!
以下、招き入れてくれたおばあちゃん、お店のマスター、僕の会話。

婆「カレー食べたいんだって。できるかしら?」
マ「あー、ご飯が炊けてないんだよなぁ。スパゲティとかならすぐできるんだけど。」
僕「ではそのスパゲティにカレーかけてもらったりとかしてもらえます?」
マ「いいよ、やるよ。ちょっと待っててね。」

良かった。
朝カレー達成です。

出てきたのは予想と違い、スパゲティとカレーが別皿での提供。
スパゲティは具材と共に軽い味付けしつつ炒めてあるもので、昔ながらの喫茶店のスパゲティという感じで好感持てます。
普通に茹でた麺にカレーぶっかけてくれればそれで良いと思って頼んだ僕にとっては嬉しい誤算。

カレーも玉ねぎをしっかり炒めて作ったもので、玉ねぎの甘味と旨味が味の中心にあるカレーであり、昔ながらのルーカレーが出てくると思っていた僕にとっては、これまた嬉しい誤算。

どちらもそれぞれ食べて美味しく、さらにかけて食べてみたらもっと美味しくなって。
感激しながら食べていると、途中でマスターからのサービス。

「急いで炊いたからね、蒸らし時間が足りないんだけど、カレーライス食べたかったんだもんねぇ。スパゲティじゃなんだし、このご飯はサービスだよ!」と。

嬉しすぎる!
あまりに感激していると、おばあちゃんが、

「これがね、品川なの。」と笑顔で。

最高\(^o^)/

ご飯にかけても美味しいカレー。
スパゲティにかけても美味しいカレー。
そしてこの接客。

さらにはお値段750円。

なんという素敵な喫茶店なのでしょう!
家や職場の近くにこんなお店があったら確実に通ってしまいますよ。

まったくもって近くない、僕にとっては行きにくい場所にあるお店ですが、恩返しの気持ちも込めて、また行かなくてはと思いました。
接客って、サービスって、こういうことですよね。

評価:★★★☆

カレー日記


新馬場「ラーメンひだか」カレーラーメン


餃子


見た感じ昔ながらの街のラーメン屋。
店内入ってもその印象は変わらず。

TVからは高校野球の中継。
壁にはファイターズのポスターがちらほらと。
手書きのメニューが張ってあります。

カレーラーメンと餃子を注文。

お店の大将はそれなりにお年を召した方でしたが、きびきびと無駄のない動きはベテランの矜持を感じさせます。

カレーラーメンはごくごく普通の素ラーメンにごくごく普通のカレールーをぶっかけたもの。
しかし、ここにお熟練を感じるんです。
麺硬めオーダーをしたのですが、絶妙の硬め具合。

そして何より熟練を感じたのは餃子の焼き具合です。
美しい焦げ目!
隣の人も餃子を食べていて、まったく同じようなルックスで、それを見て美味しそうだなと思って頼んだら、やっぱり実に美味しそうなルックスで。
あんの味は普通なんですが、この焼き具合なら味も良くなるってもんです。
毎回この焼き具合で出せるの凄いなぁ。

ごく普通のものがちゃんと美味しく感じられるのは、確かな技術があるからこそなんですね。
ベテランの凄味を味わえるお店ですよ。

評価:★★★

カレー日記


新馬場「肉汁らーめん 公」特カリーつけめん


新馬場の六行会ホール付近は不思議とカレー麺を出すお店が多いのですが、こちらのお店もそのひとつ。
二郎インスパイア的なお店で、カレーつけ麺があるんです。
カレーラーメンは無いのですが、カリーつけめんと特カリーつけめんがレギュラーメニューとして存在。
カレーライスもあります。

特カリーつけめんは全部乗せ的なもの。

提供直前に二郎系特有のコールがあるかと思いきや、それがなく、ヤサイトッピングしたかったのですが結局できず。
このあたりのルールは店によって違いすぎて難しいですね。

食べてみると確かに二郎系な雰囲気あります。
豚の厚みは二郎ほどではありませんが、質感や味は近い方向性。
麺はかなり二郎っぽさあります。

カレーつけ汁は悪い意味ではなく、しょっぱめな味付け。
しかし、だからこそもやしがドサっと入っても、味が水っぽく薄まることがないので、最後までしっかりと楽しめるわけです。

久しぶりに二郎系食べましたが、やはり二郎とカレーって合いますね。

評価:★★★

カレー日記


品川「常盤軒」カレーそば+かき揚げ


品川駅山手線ホーム構内にある立ち食いそばのお店です。
朝から晩まで営業しているのが強みの店かなと思いつつ、カレーそばにかき揚げトッピングで注文。

食べてみると、カレーが普通のカレーなんですが普通以上に美味しくて。
かき揚げも揚げ置きだろうと思っていたらちゃんと温かくて。
レンチンかもしれませんがその一手間をかけない立ち食いの如何に多いことか。

そば自体も茹で具合良い感じなんです。

この手のお店としてはかなり当たりだなと思って後で調べてみると、どうやらカレーで有名というか、知る人ぞ知るお店なんですね。
僕もカレーに関しては普通の人より詳しい方だろうと思っていたんですが、まだまだ勉強不足。
こういうお店の発見は嬉しい限りです。

もちろん単純に味だけで比べたらもっと美味しいお店はありますよ。
でもね、利便性だったり値段だったりその他諸々、色々と考えると、このお店はなかなか侮れないお店なんです。

評価:★★★

カレー日記


品川「水山」カツカレーうどん


JR品川駅構内には飲食店が多数あり、しかも朝から晩までカレーが食べられるお店が多いんです。
これは嬉しいこと。
この日は夜遅くまで仕事で疲れ切っており、カレー屋さんは軒並みしまっているという状態で品川駅。

campは朝食べたので夜も同じというのはちょっとなぁ。。。
と思っていたら隣のうどん屋にカレーの文字発見!

突入しました!

カツカレーうどんを注文。
手延べうどんということですが、食べてみるとつるっとした舌ざわりが特徴の、きしめん的なうどん。
太さが不揃いなあたり、手延べ感あって良いじゃないですか。

カレーは昔ながらのカレー南蛮のカレーのさっぱりした感じ。
こちらのうどんもさっぱり系なので、相性良いです。

カツはちゃんと揚げたて。これも嬉しい。
接客も丁寧で細かい部分にまで気づいてくれて、駅ナカのお店としてはかなりハイクオリティです。
本店からいらっしゃっている方なのかもしれません。

そんなわけで駅構内のカレーうどんとしては十分以上に美味しく、その他諸々満足感を得られる素敵なお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


台場「神仙」爆濃金沢カレー麺


お台場のラーメン国技館内にある金沢のラーメン店だそうです。
金沢といえば金沢カレー。
こちらのお店はカレーもあるのですが、お台場店限定メニューとして爆濃金沢カレー麺というものがあったので気になって食べてみました。

メニュー写真を見ると二郎インスパイアを感じる存在感ある豚、キャベツともやし、そしてニンニク。
さらに金沢カレーが加わっているということで、二郎好きでカレー好きとしては実に気になるところなわけです。

券売機で1200円の食券を購入。
日曜ということもあってなかなかの賑わいで、少し並んで入店。

出てきたカレー麺を見て「あれ?」と思ってしまったわけです。
キャベツが千切りなものが少々。
豚も写真の存在感からするとその1/3もないくらい。
どれだけ君を愛しても伝わらないやつです。

うーん。。。

食べてみても二郎系のガツンとしたパンチ力も無く、ふわっとしていて。。。
これで1200円かぁ。。。

というわけで久しぶりにいかんともしがたい気持ちになってしまったわけでした。

評価:★★

カレー日記


笹塚「柳家」キーマカレーそば+かき揚げ


笹塚駅から北へ行くとある商店街。
こちらにある蕎麦屋です。
立ち食いではありませんが、立ち食い感覚の、廉価でスピード提供が売りのお店のようです。

こちらにキーマカレーの文字を発見し、入ってみました。

キーマカレーはそば、うどん、そしてご飯でも選べるようです。
キーマカレーそばにかき揚げをトッピングでオーダー。
合わせて550円です。

予想どおりスピーディーな提供。

かき揚げは揚げ置き、キーマカレーもぬるいのですが、つゆが熱々なので一緒になっちゃえば結果オーライ。

メインの蕎麦がこの手のお店としてはしっかりと風味もコシもあり、悪くないできばえで、この値段でこのスピードでこれなら十分だなぁと。

カレーも普通のカレーではなくキーマなのが良いんですよ。
挽肉だからこそルーのもったりした感じはありませんし、旨味が深いんです。
この手のお店は皆ここを見習ってキーマカレーをメニューに加えて欲しいなと思ったくらいに良いです。

忙しい時、お金が無い時には重宝するお店ですね。

評価:★★★

カレー日記


大久保「951」海老魚介カレーつけ麺


行きたかったカレー屋が何故かやっておらず、さてどうしたものかと思っているとインド人から道を聞かれ、案内しました。
お目当ての場所にたどり着き、インド人もニコニコ。
僕も良かったなぁと思って少し歩くと、壁にカレーの文字発見!

どうやらつけ麺のお店です。
限定メニューで海老魚介カレーつけ麺が存在すると。

吸い込まれるようにして入ってみました。

券売機の一番下に限定メニューはありました。海老の絵が描いてあって可愛らしいです。
店内はラーメン屋にも見えますがバーにも見えるようなおしゃれな雰囲気ですね。

まず麺。
つるっとした舌触りの麺はのどごしも良く、雑味がありません。
そしてカレー汁。
海老の風味がメインでありながらそれだけではなく、様々な魚介の風味が染み出したシーフードカレー汁。
しじみや白身魚も入っているんですね。
海老カレーつけ麺は時々見かけますが、ここのように魚介が色々というのはあまり食べた事がないので個性あって良いです。
ソフトシェルの唐揚げも食感が良くて。

これは当たりのカレー麺。

行きたかったお店に行けなかったからこその出会い。
カレーの神様が「こっちの方が良いぞ」と導いてくれた気がしたのでした。

夏にぴったりのカレー麺だと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


馬喰横山「高老庄餃子屋」カレー担々麺+チャーシュー


馬喰横山エリアには不思議と餃子のお店が多いのですが、こちらもまさにそんなお店。
ただ、こちらが他の餃子のお店と違うのは、カレーメニューがレギュラーであるんです。
カレー担々麺です。

ランチタイムに訪問。
カレー担々麺と餃子を注文しようと思っていたのですが、ランチメニューに餃子は見当たらなかったので、カレー担々麺にチャーシューをトッピングしました。

辛さは料金追加で選べるようですが、最初なのでノーマルで。

食べてみるとマイルドなお味。
カレー感は少々弱め。
担々麺感もそこまで感じなかったのですが、これは間を取ってみたら違う場所にたどり着いたというやつでしょうか。

しかし卓上の四川山椒と一味をドバドバと振りかけてみると、カレー感も担々麺感も出てきました。
これが正しい食べ方ですね。

チャーシューも煮豚ではなく焼豚というか叉焼。
このあたりも本格中華好きには嬉しいポイントでしょうか。

陳麻家の器だったので、その系列なのかもしれません。
いずれにしても中華チェーンでこのようなカレー系メニューは嬉しいものです。

評価:★★★

福岡カレー日記


博多「ウエスト」 牛カレーうどん


福岡といえばとんこつラーメンが有名ですが、実は福岡が発祥といわれている料理があります。
それが「うどん」なんです。

うどんにも色々ありますが、福岡のうどんは柔らかいのが特徴。
ただ柔らかくてコシがないということではなく、弾力のあるもちもちっとした柔らかさなんです。

そして福岡でうどんといえばウエスト。
福岡県民のソウルフードのひとつといっても良いでしょう。

キャナルシティ前のお店に朝食利用で行ってみました。
24時間営業というのがまず嬉しいところです。

牛カレーうどんを注文。
見た目実にシンプルなのですが、長葱と天かすのトッピングが自由。
そしてカレーうどんには特製スパイスもついてきて、最終的に自分の好みに調整できるのが嬉しい所。

食べてみれば博多らしいもちっとしたうどん。
甘辛く煮た牛肉もよく合います。

ずば抜けた美味しさというわけではありませんが、安定の、安心の味なわけです。

安価で24時間いつでもこれが食べられるのは嬉しいですね。
東京にも一時期ウエストは進出していましたが、なかなか根付いておりません。
東京は家賃が高いので難しいのかもしれませんが、東京でこれを食べてもイマイチピンとこないような気もします。

このまま福岡のソウルフードとしての存在感を放っていて欲しいチェーン店です。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード