FC2ブログ

カレー日記


神泉「ガガナラーメン 極」カレーつけ麺特製盛り


ホルモンラーメンのガガナ。
渋谷店限定メニューとしてカレーつけ麺があると聞いて行ってきました。

渋谷といってもNHKの近くにあるお店。
駅で言えば神泉の方が少し近いかもしれません。

カレーつけ麺だけでなく、トッピングの全部乗せ的な特製盛りもつけてオーダー。

麺の量を選べ、小ライスもつくとのことでしたが麺は普通、ライス無しで頼みました。

つるっとしたのどごしの良い麺に濃い目のカレーつけ汁。
良い具合に中華スープ感があり、なかなか美味しいです。

トッピングもそれぞれ相性良く、麺は普通でも食べ応え十分。
卓上にはカレー魚粉なんかも置いてあって、他のつけ麺をカレーに味変することも可能のようです。

カレー好きでつけ麺好きにはたまらないメニューです。
渋谷店限定と言わず、全店舗でやって欲しいカレーつけ麺でした。

評価:★★★☆

カレー日記


岩本町「陸人」カレーそば肉増し


秋葉原駅昭和通り口から浅草橋方面へ歩いて行く途中の一本横に入ったあたりにある蕎麦のお店です。
元々は季節限定メニューだったカレーそばが好評で名物メニューと変わったようです。

店内は非常におしゃれ。
店員さんも若いです。
ホールの女性店員さんは若いだけでなくお美しい。接客も素晴らしい。
この時点で良いお店確定。

味だって良いんですよ。

券売機でカレーそばの券と肉増しの券を購入。

つけかかけかえらべるということでかけで。

カレーつけ汁は濃厚なので蕎麦湯で割りながら調節してくださいとのこと。

確かになかなかの濃さ。
でもこのままでも良いです。
蕎麦自体にも力と香りがあるタイプで、カレーに負けてません。
この蕎麦が良いからこそ濃いカレーでも合うんですね。

蕎麦屋のよくあるカレー南蛮のカレーとも違うオリジナリティあるカレー汁。
基本は南蛮系でありながら、それのよりカレーライスのカレーに近いバージョンとでもいいますか。

これは良いです。
値段が肉増しでも1000円でお釣りがくるというのもまた嬉しい点。
また行ってみたいお店です。

評価:★★★☆

東北カレー日記


宮城 仙台「タピオラ」カレースパゲッティ


NYチーズケーキ、アイスコーヒー


仙台駅前の喫茶店。
看板には「コーヒータピオラ コミック スパゲティ&ピラフ」と書いており、カレーの文字は無いのですがカレーで有名だそうで。

店内は基本喫煙席のみの様子なので非喫煙者は注意が必要です。
しかし大きく2つのスペースに分かれており、片方は煙草の煙に溢れていましたが、もう片方には煙がほとんど来ていなかったのでそちらに着席。

メニューを見るとカレーライスもありますがカレースパゲッティがあるじゃないですか。
しかも安い。
これにしましょう。

炒めパスタにカレールーがけかなと思って待っていると、違うものが出てきました。
炒めパスタではあるものの、カレーで合わせながら炒めたようなスタイル。これにカレールーも横にかけるというか添えられており、ドライカレーのカレールー添えのスパゲティ版。

食べてみればこれがまた懐かしさありつつも独自性ある美味しさで。
カレーは小麦粉使用のルーではあるのですが、重くないのが良いですね。
具材の大きさも嬉しいです。
これはきっと粉チーズとタバスコかけたら美味しいやつだなぁと思って周囲見まわしたのですが粉チーズもタバスコも見当たらず、店員さんも忙しそうだったので、まぁこのままでも美味しいから良いかと思って食べきりました。

隣の席のグループ客は皆さん漫画に熱中。
蔵書も多いようです。

ゆったりと流れる時間。
適度なレトロ感もあって良いです。

これはもうちょっとゆっくりしたい。
そう思ってデザートにNYチーズケーキとアイスコーヒーも。
このチーズケーキがしっとりとしていて美味しい!
そしてアイスコーヒーも適度な濃度、爽やかな苦味で美味しい!
しかもケーキとの相性が良い!

こんなお店が近くにあったら通っちゃいます。

会計をして外に出ようとすると、ナポリタンに粉チーズとタバスコかけて美味しそうに食べている女性が。
粉チーズとタバスコあったんじゃん!

次回はそれをかけて食べたい。けど僕は東京在住で10年ぶりくらいの東北だったんですよ。
次に東北行く時にもこのお店がありますように!

評価:★★★☆

カレー日記


茅場町「亀島」カレーそば+えび天、かき揚げ


茅場町駅近く、川沿いにポツンと佇む立ち食い蕎麦屋。
それほど広くない店内。
厨房には手際よく一人で仕事をこなす大将。
窓からは川の景色も見え、ラジオの音も込みでなんだか癒される空間です。

食券を購入に、カウンターに渡しに行きます。
「ちょっとお待ちくださいね」と。
ワンオペなのでこのあたり、早いと思って立ち蕎麦へ行くのであれば面食らうかもしれませんが、決して遅いわけではなく、そんじょそこらの立ち蕎麦ではありえないクオリティのものがいただけるので静かに待つのが吉です。

僕が頼んだのはカレーそばに海老天とかき揚げトッピング。
これ、全部合わせても500円ちょっとです。

つゆを飲めば上品に出汁が香り、蕎麦をすすればこれまた上品に香る。
海老天はピンと真っ直ぐに姿勢を正し、揚げたてのサクっとした衣が実に良い感じ。
かき揚げも同様で衣が素晴らしい。

カレーは優しい美味しさ。
これはきっとご飯にも合う味。

ねぎが多めなのもまた嬉しいですし、この蕎麦のバランス考えると完璧な量。

とにかくバランスが良いんです。
食べていくうちに渾然一体となってきて。

南インド料理にはミールスという料理があり、少しずつ混ぜながら味を変えていき、最後には全部混ぜた一体感を楽しむものなのですが、このカレーそばに海老天とかき揚げトッピングではそんな楽しさが味わえるのです。

最終的につゆとカレーを吸い込み、纏ったかき揚げと蕎麦を一緒に食べると、何と幸せなことか。

卓上にあるジャパニーズガラムマサラa.k.a.七味唐辛子も忘れてはいけません。
これ、多めにかけるとさらに幸福度が増します。

いやはや驚きました。
油断して入ったら超名店。
これはまた行かないと!

評価:★★★☆

カレー日記


渋谷「せんきち」イタリアンカレーうどん肉のせ


日曜夜の渋谷道玄坂でカレーとなると選択肢がかなり狭まってしまうわけですが、そんな時には安心安定のチェーン店です。

せんきち。
カレーうどん専門チェーンとして各地に展開しているお店です。

今回はイタリアンカレーうどんの肉のせで注文。
麺を普通の麺と全粒粉麺から選べるというのが実に嬉しいサービスです。

ナンよりチャパティ派な僕としては、麺も普通の麺より全粒粉麺派なわけです。

イタリアンカレーはトマトカレー的な。
こちらは初めて食べる味だったのですが、まぁこんなものかと。
レギュラーの味、あるいはタイカレー系の方が好きかなぁ。

肉のせの肉は間違い無い美味しさですよ。
何しろせんきちは吉野家系ですから。

お値段もお手頃ですし、家賃がめちゃめちゃ高い渋谷で結構な年月生き残っている有難いお店です。

評価:★★★

カレー日記


飯田橋「悠讃」カレーうどん


飯田橋でカレーうどんと言えば悠讃。
太くてコシのあるうどんとクリーミーなカレー。
僕も好きで何度か行ったことのあるお店なのですが、いつの間にか移転。
移転してからは昼営業しかしなくなってしまったので、なかなかタイミングが無くようやく初訪問。
しかしこれが最後の訪問となることが確定してしまいました。

味が落ちたわけでも何か嫌なことがあったわけでもありません。
相変わらず美味しく、満足度の高いカレーうどんでした。
しかし、3月15日に閉店してしまうんだそうです。。。

地域の再開発が理由との事。
そしてさらに今回は移転の予定もなく、完全閉店だそうです。
残念でなりません。

行列もできていましたが、それならばと並び、ひと口ひと口噛みしめながら味わいました。

美味しかったなぁ。

仕事柄、昼間に飯田橋になかなか行けないので、最初で最後の現店舗でのカレーうどんでしたが、前店舗で何度かいただけたわけですし、一度でもこちらでも食べられたのは良かったです。

お店の方、お疲れ様でした。
美味しいカレーうどんをありがとうございました。

評価:★★★☆

カレー日記


浅草「たいざん桜」カレーつけ麺


浅草にあるハラル対応のラーメンとカレーのお店です。
店内に入ってみるとインド亜大陸方面の出身と思しき店員さんが接客。
厨房にもそちら方面の方。
そして客席にもムスリムと思しきお客さん。

そんな中におじいちゃんおばあちゃんカップルだったり、若者のソロ客だったり、非常にカオスな感じが楽しいです。

メニューはラーメンとカレーなのですが、イチオシメニューがつけ麺とのこと。
つけ麺ってなぁと思ってよくよく見ると、つけ麺とあるメニュー、英語表記でCurry Tsukemennとあるじゃないですか。
つまりカレーつけ麺ってことです。
ならばそれで決まり。

シンプルに麺。その上に鶏肉のチャーシュー。
そしてカレーつけ汁。
このカレーつけ汁が独特。桜エビの旨味が凝縮している濃厚なカレーなんです。
これはなかなかの美味しさ。
麺や鶏チャーシューはごくごく平均的なものでしたが、このカレーつけ汁は個性あって良いですよ。

良い具合にカオスな味で、面白くて好きです。

評価:★★★☆

福岡カレー日記


博多「大地のうどん」カレーうどん+肉


僕は東京在住で、高田馬場で仕事をすることが多いのですが、高田馬場のランチカレーローテーションに大地のうどん高田馬場店のカレーうどんに肉トッピングというメニューが入っています。

何度食べても飽きの来ない美味しさ。東京人からしたら珍しい食感のうどん。
そしてリーズナブル。
非常に気に入ってるお店なのですが、ここは博多。
うどん発祥の地といわれている博多でそのカレーうどんを食べたらどう感じるのか。

博多出発前に駅地下に駆け込みました。
オープン前に行ったところ既に開店しており、店内にも人が半分ほど。
僕が入ってからも続々とお客さんが入ってきて、オープン時にはほぼ満席の人気でした。

ここで食べたのももちろんカレーうどんに肉トッピング。肉カレーうどんです。

やっぱり美味しい!
やわらかいのにコシがあるうどん。
揚げたての天ぷら。
半熟卵。
甘辛く煮た牛肉。

このバランスが最高なんですよ。
肉の量は高田馬場店より確実に多かったです。それでいて値段も安くて。
まぁこれは東京の地価が高すぎるのでいたしかたないところですが、他の部分での違和感がなかったので、高田馬場店の再現率の高さに逆に感心する結果となりました。

博多うどんなら大地のうどんですね!

評価:★★★★

福岡カレー日記


西鉄平尾「支那そば やっちゃんち」支那そばカレー


麺文化が充実している福岡。
博多ラーメンも有名ですし、うどん発祥の地ということも知る人ぞ知るところ。
しかしなかなかカレーラーメンは見つからないんですよ。

あったら食べてみたいと思っていたのですが、福岡グルメマスターの上野万太郎さんに朝カレーのおすすめを聞いてみたところ、こちらを教えてくださいました。
つまり、朝からカレーラーメンがいただけるお店なんです。

福岡にしては珍し支那そばというスタイル。
塩、しょうゆ、味噌、そしてカレーがレギュラーメニューであるのが最高じゃないですか。
とんこつに飽きた人や気分を変えたい人にも良いお店。
朝からラーメン食べたい人にも良いお店ですし。

挽肉と野菜をカレーベースで炒め、それとラーメンが融合しています。
なんだか懐かしさを感じる美味しさ。
お値段もお手ごろで、これが朝から食べられるのは嬉しいですね。

評価:★★★☆

カレー日記


市場前「喫茶 岩田」カレースパ


築地市場から豊洲市場に移転した喫茶岩田。
こちらは飲食店街の端っこ。通りからの陽光も入る場所であり、非常に明るいです。
移転前は薄暗かったのですが、かなり印象違います。

こちらにはカレーライスがあるのですが、僕のおすすめはカレースパ。
スパゲティはアルデンテという概念が無い時代のスパゲティ。
しっかりゆでたものを炒めたスタイル。
これにカレールーぶっかけ。

実にシンプルなのですが、これに粉チーズとタバスコぶっかけて食べると妙に美味しいんですよ。
ジャンクな美味しさと言いましょうか、昭和の美味しさと言いましょうか。
懐かしくてホっとするんですよね。

コーヒーも昭和スタイルのシンプルな美味しさ。
やっぱり良いお店です。

店員のおばさま方がとても明るくて談笑という以上に大笑いしていたのですが、それがまた良い雰囲気で。
お店が明るくなったからこそかもしれません。

移転前より好きです。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード