FC2ブログ

カレー日記(百そば)



浅草橋「百そば」薬膳カレーそば+とり天


そば専門店ですがカレーもあります。
しかもそれが薬膳カレーという。
気になって入ってみました。

明るく清潔感のある店内はなかなかの賑わい。

カレー蕎麦もメニューにあったのでそれを。とり天をトッピングしてオーダーしました。

カレー蕎麦は目立った具は無し。
薬味のネギが乗っています。

カレー自体は蕎麦屋によくあるタイプのカレーとは異なり、スパイスカレーに近いもの。
出汁も感じるので大阪出汁カレー的と言えるかもしれません。
味はなかなか良いですね。

とり天は思っていたものよりもだいぶ小ぶり。

なるほど。

合わせて1000円を少し超えたのですが、カレーにもっと具があるか、とり天がもっと大きいか、あるいはもう少し安ければ文句は無かったのですが。
というか、文句があるわけではないのですが、ちょっと物足りなさを感じてしましました。
味はなかなか良かったので逆に少な目が良いという方にはおすすめです。

評価:★★★

カレー日記(サンガム)



群馬 倉賀野「サンガム」トマトチーズグリーンカレーのパスタ


高崎市のサンガム。
タイカレーを初め様々な料理が食べられるお店です。

こちらで出している冷凍カレー、とても美味しいんですよ。
グリーンカレーはお店でも食べたことがあったのですが、いつのまにかトマトチーズグリーンカレーというものができていて、その冷凍のものを食べたらこれがとてもとても美味しくて。
これはいずれお店で食べてみたいと思っていたのですが、やっとこさかなって約10年ぶりくらいの再訪となりました。

トマトチーズグリーンカレーを頼もうと思ったら、そのパスタ版もあるじゃないですか。
高崎って知る人ぞ知るパスタの街なんですよね。

そしてこのメニューはマツコの知らない世界の高崎パスタの回で紹介されたんだとか。

ならばパスタでいきましょう。

本格的なグリーンカレーはバイマックルーも香る非常に美味しいもの。
これにパスタが入ります。
その上にトマトと粉チーズとパクチーが乗せられるという形。

グリーンカレーの部分だけパスタと食べてみたり、それにトマトとチーズを合わせてみたり、パクチーも一緒に食べてみたり。
最終的には混ざってきて、トマトチーズグリーンカレーとなるわけですが、その味が変化していくのが非常に楽しく、最初から最後まで美味しく、飽きずに食べる事ができるのがとても良いです。

これは発明だなぁ。

ご飯にも合うのですが、パスタにも最高に合いました。
カレー好きにもパスタ好きにも味わって欲しい逸品です。

評価:★★★★

カレー日記(南天)



椎名町「南天」肉カレーそば


椎名町駅前にある立ち食い蕎麦の名店です。
肉うどん、肉そばが有名ですがカレーもあるんです。
そして肉カレーそばにもできるとなればそれにするしかないでしょう。

まず、出汁が美味しいんです。
さっぱりしつつもキレがあって。
そして、うどんにしてもそばにしても独特の個性があるんです。
うどんはソフト麺のような舌ざわり。
そばは沖縄そばに似てるとまでは行かないのですがちょっと近い方向性。

カレーはごく普通のカレーなのでしょうが、出汁が美味しいのでカレーも美味しく感じます。
そして肉。
豚肉が程良く入っており、じゃきじゃきに切ったネギが辛味を残しているのが逆に良い。
混ぜて食べると実に美味しいんですよ。
それがワンコインでいただけるという素晴らしさ。

営業時間も長く、非常に便利。
近くに住んでたら週1で通うだろうなと思うお店です。

評価:★★★☆

カレー日記(優創)



大久保「優創」魚介みそラーメン+チャーシュー、カレー粉


かつて僕はこの近辺に住んでいました。
その頃、既に毎日カレーだったのですがまだ毎食カレーではなく、近隣のカレー以外の飲食店も色々と食べてまわっていました。
そんな時、こちらを見つけて美味しくて、ラーメン気分の時はしばしば利用していました。

そのお店にトッピングとしてカレーがあると知り、10年ぶりくらいに行ってきました。
当時はカレーが無かったような気がします。
カレーがあれば飛びついていたでしょうから。
いや、あったのかもしれないけどカレー気分ではない時に行ったから気づかなかったのか。
いずれにしても今はトッピングでちょいたしカレー粉があります。

久しぶりに食べる魚介みそラーメン。
美味しい。

海老出汁がしっかりと出ているのですがしつこすぎず、海老のみならず他の魚介ともミックスしたようなスープ感。
深いです。

チャーシューもトッピングしたのですが、こちらも良い感じ。
どことなく洋食感のあるチャーシューなんです。

そしてカレー粉。
随所にこだわりを感じるお店ですから、カレー粉もただのカレー粉ではありません。

コリアンダーシードが入ってるんですよ。
そしてこれが爽やかに香って実に良い。

たっぷり目のカレー粉なのですが、全部混ぜるとちょうどカレー麺になるようなバランス感でした。
これもよく考えられていますね。

ちなみにテイクアウトメニューにキーマカレーがありました。
とても気になったのですが仕事の合間に行ったのでテイクアウトできず。
また行かなくては。

毎食カレーとなってしまった今、カレーが無いからなぁとスルーしていたのですがカレーがあることがわかったので、また行きます。

評価:★★★☆

カレー日記(赤い鯨)



人形町「赤い鯨」排骨咖喱担々麺


赤坂にある担々麺のお店の支店です。
和風な作りのお店。
お店の外に券売機があり、そこで食券を購入して入店する形です。

この券売機に「咖喱」の文字を発見し、さらには排骨もあるとならば中華カレー好きとしては素通りできません。

白ゴマの甘味と旨味がしっかりと行きわたったスープは、スープというにはかなり濃厚でドロドロ。
しかし味がしつこいわけではなく、むしろ食べやすいです。
カレースパイスも一緒に使用したように感じる辣油も良い感じ。

排骨の衣にもゴマが使われていて、自分で擦って入れるゴマも提供されるので、胡麻好きにはたまらない担々麺ですね。

麺ももっちりでそのゴマスープをしっかりと絡ませて良い感じ。
満足度高い担々麺でした。

評価:★★★☆

カレー日記(ABCラーメン)



銀座一丁目「ABCラーメン」つけ麺カリーダレ+チャーシュー、ミックスギョーザ


銀座一丁目駅近くにあるABCラーメン。
店名も渋いですがお店の雰囲気も渋いです。
はるか昔、学生時代に友人と行った記憶があります。
懐かしいなぁと思いながら入り口を見ているとメニューがあるじゃないですか。

どんなメニューだったっけ?と見てみると、カレーギョーザの文字を発見。
さらにはつけ麺のカレー味もあるじゃないですか。

ならば久々に行ってみましょう。

地下に入ってみると昔行った時の記憶が蘇ってきました。
確かラーメンと炒飯と餃子を食べたんだった。

今回はつけ麺のカリーダレにチャーシュートッピング。
そしてカレーギョーザにしようかなと思ったんですが、普通の餃子、海老チーズ餃子、カレー餃子の3種が盛り合わせになったミックスギョーザがあったのでそちらにしました。

カレーのつけダレは味噌とカレー粉。
メンマや搾菜も入っており、しっかりした塩気が印象的。
最初からスープが添えられているので、好みに合わせて薄めながらいただきました。

麺もチャーシューも懐かしい美味しさです。

餃子も3種類あるのが良いですね。
食べ飽きることなく全てたいらげました。

これ、全て合わせて1550円ですから、銀座としてはかなり良心的な価格だと思います。

おつまみ系も充実していたので、町中華飲みするのにも良さそう。
長年続いているだけのことはありますね。

そして、長年続いているからこそ、過去の記憶が蘇ってくるという楽しさも味わえるわけです。
これからも長年続いて欲しいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記(なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。)



東新宿「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」黒カレー肉そば


各所に点在するつけ蕎麦専門店。
個性的な店名ですが「カレーは飲み物。」を運営する会社の系列と考えれば納得でしょう。

元々は壬生というお店からスタートしたのですが、他のお店は「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」となっています。
僕は通称「蕎麦ラー」と読んでいるのですが、「なぜ蕎麦」と呼ぶ人も「なぜラー」と呼ぶ人もいて、気になってTwitterでアンケートを取ってみたら「蕎麦ラー」派が一番多いという結果になりました。

閑話休題。
この蕎麦ラー、店舗によってカレー味があるところと無いところがあるんです。
カレーは飲み物。の系列なので全てにカレーを置いて欲しいところなのですが。

こちら東新宿店も昔はカレーがなかったのでスルーしていたのですが、たまたま通りかかった時に看板メニューを見ると、カレーの文字を発見。
ならばということで初訪問。

券売機で食券を購入。
カウンターで食べました。

濃厚な黒カレーに牛肉を甘辛く煮たものが入ります。
弾力のある蕎麦に天かす、たっぷりの海苔。
このジャンク感が良いんですよね。

ちょっと塩味強めかなとも感じるのですが、蕎麦の量が小でも結構あり、結果的にこれくらいの強い味の方がバランス取れるのでしょう。

味玉の半熟加減の良い塩梅。

ジャンクなカレーつけ蕎麦ということで、たまに食べたくなる味なんです。
全店舗でカレーメニューをお願いしたいところですし、黒カレーのみならず違うカレー蕎麦も食べたいなと思います。

評価:★★★☆

カレー日記(ロケットカフェ)



雑司が谷「ロケットカフェ」オリエンタルミートソース(ドライカレー)


池袋から雑司が谷方面へ行く明治通り沿いの建物2階にあるカフェです。
カフェなのですが、夜はチャージがかかります。
これを理解しておいてから行かないとちょっと損した気分になるかもしれません。

以前はカレーライスもあったのですが今はクラフトミートソースメイン。
ミートソースの味を選べ、オリエンタルにするとドライカレーになります。
ちなみにライスも選べるのでライスにしたらドライカレーライスなのですが、珍しいのでパスタにし、ドライカレーミートソースにしました。

ほのかに香るカレースパイスと味噌の旨味のまろやかなミートソース。
パスタとの相性も良いです。
なんだかホっとするような美味しさで、ディナータイムは1280円ですがそれでも納得できる値段でした。

が、最初に書いたようにチャージがかかります。チャージは400円でした。
つまり1680円。
そうなると、うーん。。。

入り口やメニューにわかりやすくしっかりと「チャージがかかります」とあれば良かったのですが。
またはチャージがかかるならランチと同じ価格であれば良かったのですが。

接客は丁寧だったので結果的に悪かったわけではないのですけれどもね。
チャージがかかることは覚えておきましょう。

評価:★★★

カレー日記(AIGEN)



神楽坂「AIGEN」自家製カレー中華麺


神楽坂を昇り、神楽坂駅の少し先にある蕎麦のお店です。
蕎麦のみならずおつまみもあり、飲めるお店でもあります。

しかしいただいたのはカレー中華。
蕎麦屋でありながらラーメンもあるのです。
しかもちゃんと自家製。

平打ちの麺に中華そばのシンプルイズベスト的スープ。
その上にカレールーがぶっかけられたもの。
豚しゃぶが入っているのが満足度を高めてくれます。

濃厚なカレーとさっぱりした旨味のスープが混ざり合い、麺がそれに絡まる。
美味しいんですよ。

元々こちらは茅場町にお店があった頃、気に入っていたんです。
しかしそちらは閉店。
今はこの神楽坂でリニューアルしてお店をやっています。
茅場町のスタイルとは違いますが、美味しさは健在でした。

評価:★★★☆

福岡カレー日記(二○加屋長介)



博多「二○加屋長介」カレーうどん


福岡はうどん発祥の地としても知る人ぞ知るところですが、カレーうどんがあるお店もちらほら。
こちらのお店はうどんメインで、その他様々な九州料理もつまめるうどん居酒屋的なお店です。

博多駅直結ではないのですがすぐ近くのビルの地下フードコートエリア的な場所にあったので正直なところたいして期待はせずに行ったのですが、これがなかなかの美味しさで。

ゴマサバや雲仙ハムカツなどからスタートし、どちらも味付け自体が良い感じ。
カレーうどんも甘味あるカレー汁に福岡のやわらかいうどんでありつつ、そのやわらかいのが悪くない方向のやわらかさであり、揚げたてごぼ天が入っていたり、かしわの火入れが程良かったりと、随所に隠した爪がチラっと見えるような。

お酒も取り揃えてありますし、駅から近いということもあって博多旅行のしめくくりの打ち上げ的にも使える場所です。
あるいは博多ついてとりあえず九州料理食べながら飲みたいという時にも良いかも。

チェーン店のようで、良くも悪くもチェーン店らしさもあったのですが、トータルで考えればなかなかの満足度でした。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード