FC2ブログ

カレー日記


とうきょうスカイツリー「スープカリーシーエス」トンタンベジタブル


とうきょうスカイツリー駅すぐ近くにあるスープカレーのお店です。
どうやら戸田公園にあるお店の系列の様子。
元々は札幌のお店で修業した方が開いたそうです。

お店の雰囲気はスープカレーというのがわかりやすいルックス。
夜はおつまみメニューもありましたが、トンタンベジタブルを単品でオーダー。

トンタンとは豚のタンです。
これに野菜がいくつか。

スープ、塩味強めでスパイス感はあまり感じられず、これはもしかしたらご飯より麺の方が合うんではないかと思いました。

トンタンのボリュームが凄いですね。
焼いてあるので香ばしくて良いのですが、容易に噛み切れないほどの強さ。
他店で豚タンを使っているカレーのお店があるのですが、そちらはスプーンで切れるくらいに柔らかく仕上げてあり、そちらのお店によく行くこともあってか、勝手にその方向性を想像してしまった僕が悪いのです。

これはこれで、これが好きという方もいらっしゃるでしょうし、それも間違っていませんから。

スープカレーにも色々ですが、僕が好きなお店の味とはかなり違う方向性でした。
ただ、お値段はスープカレーとしては安めですから、損したという気分にはなりませんでした。

評価:★★☆

カレー日記


末広町「SAMA」タンドリーチキンとひき肉パクチーズカリー+ポーク


北海道を中心に下北、原宿にも展開するスープカレーSAMA。
神田店ができたと聞いて行ってみました。

場所は神田駅からは遠く、二駅先の御徒町駅寄り。
最寄りは末広町で、住所はギリギリ外神田なので、神田店というのも嘘ではありません。
カレーの街としても知られる神田ですから、そこにお店を出していると言いたいのかもしれません。

神田店限定メニューとして、タンドリーチキンとひき肉パクチーズカリーというのがあったのでそれにポークトッピングでオーダー。
タンドリーチキンとひき肉とポークで実に肉肉しいスープカレーとなりました。
レギュラーのトマトスープは野菜にも肉にも合います。

肉肉しい中にチーズも入ってボリューミーなのですが、パクチーが爽やかで良いですね。

このエリアのスープカレーといえばカムイ一強一択状態でしたが、スープカレー好きとしては選択肢が増えて良いと思います。
他にも無くは無いんですけどね。スープカレー。
ここはちゃんとアリです。

評価:★★★☆

大阪カレー日記


西長堀「JACK」せせりベジカレー


大阪といえばスパイスカレー全盛、スリランカカレーの実力派が多い、そんなイメージですが、スープカレーの個性的なお店も少しずつ増えています。
個性派スープカレーが増える中、王道のスープカレーも少しずつ増えていると聞いて、まだ比較的新しいお店だというこちらに行ってきました。

いただいたのはせせりベジカレー。
せせりというのが大阪的で良いじゃないですか。

スープを一口食べてみればまず感じたのは出汁の旨味。
これまた大阪っぽい。

しかしながらスープカレーとしては完全に札幌スタイルです。
野菜の仕上げもスープの深みも、札幌のスープカレーが確実にベースとなっていて、そこに大阪感が加えられたようなバランス。

なんだかどこかのスープカレーに似ているなと思いながらどこだか思い出せず、店内の説明書きにも札幌で修業した店主とだけしか書いておらず、どこのお店なのだろうと思って聞いてみると、ラビとガラクで修業されていたとか。
そうか! この出汁感はガラクだ!
というわけですっきりと腑に落ちました。

大阪イメージが強かったので出汁感はオリジナルなのかなと思い、答えが出ませんでしたが、ガラクのスープカレーは確かに出汁の旨味を感じさせるもの。
大阪の方にはこの味が合うと思ってガラクで修業されたのでしょうか。
だとしたら大正解だと思います。

といってガラクの味そのままというわけではなく、ちゃんと個性も感じる味。
大阪においてこの王道感は貴重ですね。

現状、知る人ぞ知るといったところのようでランチタイムも行列ができていたりせず、店内は程良い込み具合であるもののすんなり入れて食べることができました。
穴場ですよ!

評価:★★★☆

カレー日記


人形町「ナゴミナチュルア」スープカレー コクの黒 柔らかポーク、有機爽快ミント&ネトルブレンド


紅茶やハーブティーに力を入れているカフェ、ナゴミナチュルア。
こちらではスープカレーもいただけるんですね。
というか、こちらのお店の前を通った際にスープカレーの幟が出ておりまして、それで気づいた次第。

カフェということで16時台のカレー難民になる可能性の高い時間帯でもカレーがいただけるのは嬉しい限り。
スープカレーは赤、黒、白の3種類。
具材をチキンかポークか選べます。

コクの黒、ポークで注文しました。

カレーはオオドリーの黒スープカレーに近い方向性の味わい。
野菜はにんじん、茄子、ピーマン、れんこん、かぼちゃ。それにうずらの卵も入っていました。
少々塩気強めにも感じましたが、カフェのカレーとしては十分のクオリティ。

せっかくなのでハーブティーも。
花粉症に効果のあるという、ミント&ネトルブレンドで。
爽やかな香りが心地よく、スープカレーとの相性も良かったです。

これならお茶だけ飲みに行く感じでも使えそう。
カレーに関しては期待しすぎなければ良い感じ。
アイドルタイムに食べられるという利点があるのでそういう使い方が良さそうです。

評価:★★★☆

カレー日記


下北沢「COSMOS」20種類の野菜と豚角煮のスープカレー


スープカレー天国下北沢にまた新たなスープカレー専門店ができました。
その名もCOSMOS。
燃やして高めてセブンセンシズなコスモ。
なんだか高まります。

お店に入ると笑顔の素敵な女性の爽やかな接客。
アテナでしょうか。

いただいたのは20種類の野菜と豚角煮のスープカレー。
辛めのライス少な目という、スープカレー店における僕の基本的オーダーでお願いしました。

野菜はスープカレーとしては程良い大きさのカット。
様々な野菜が入っていてヘルシーです。
スープもごく王道といいますか、確かに野菜スープといった感じ。
それのカレー味とでも言いましょうか。

サムライのような個性的なスープカレーや、ポニピリカのようにしっかりと印象に残るスープカレーとは違い、普遍的なスープカレーです。

青銅クラスかな。
とはいっても、ペガサスがサジタリアスを受け継いで黄金となったように、これからの戦い方、修行の仕方次第ではレベルアップの可能性はおおいにあります。

是非ともコスモを燃やしていただきたいですね。

評価:★★★

カレー日記


明治神宮前「SAMA」ひき肉たっぷり水餃子カリーwithパクチー


北海道に数店舗、東京には下北沢に展開しているスープカレー専門店SAMA。
原宿にも東京二店舗目をオープンしました。

場所は以前もカレー屋だった所。
以前の内装を上手に残しつつ、見事に雰囲気を変えていて原宿感ありました。

明治神宮前店限定メニューも3つほどあり、その中からひき肉たっぷり水餃子カリーをオーダー。

辛さは8番、スープはトマトスープで頼んだのですが、品名に偽り無しの挽肉たっぷり具合。
スープに挽肉がたっぷり入っていることによって、元々のトマトスープよりも濃厚な印象。
肉の甘味も加わってトマトスープとはまた違う美味しさの別スープに生まれ変わっているのが面白いです。

パクチーでさっぱりさせる感じもニクイ。
水餃子ももちろん合います。

このメニューは他の店舗でも食べられると嬉しいですね。
メニューのおかげもあってか、下北店よりも好印象でした。

評価:★★★☆

カレー日記


高田馬場「デリフランス」牛肉と玉葱の極み焼きカレーパン、クワトロチーズドッグ、ブレンド


高田馬場駅前のヴィドフランスカフェがデリフランスに業態変更していました。
会社は同じですがちょっと違うんですよね。

いただいたのは牛肉と玉葱の極み焼きカレーパン。
そしてクワトロチーズドッグです。
イートインで飲み物はブレンド。

このカレーパン、ヴィドフランスのカレーパンとはちょっと味が違っていました。
焼きタイプなのでカレーの味がしっかりと味わえてこちらの方が好きです。

クワトロチーズドッグも無難に美味しくて、ここの店舗はなんだか居心地が良いんですよ。
それなりの広さもあり、場所良い割にはいつも空席が少しありますから。
バランスの良い席数なのでしょうね。

ヴィドからデリになりましたが、このまま続いて欲しいです。

評価:★★★☆

カレー日記


武蔵野台「スープカレー鳩時計」チキンと野菜のスープカレー


食べる甘酒


スープカレーの押しも押されぬ名店サムライで修行された方が独立して出したお店が武蔵野台にあると聞いて行ってきました。
初めて降りました武蔵野台。
住宅街であり、団地も連なっているのですが、その団地の中の商店街にこちらのお店はありました。

土曜のランチタイムに訪問したのですが、店内は満席。しかも家族連れが多いんです。
場所柄でしょうね。スープカレーが受け入れられているのは何だか時代が変わってきたのだなと感じました。

少し並んで入店。
店内にも待機スペースがあったので、そこそこ待ちましたが、待っている間の案内も丁寧なのでノーストレス。

最初なので看板メニュー的なチキンと野菜のスープカレーをいただきました。
ひと口スープを飲んでみると、サムライとは確実に違う立ち位置の味に驚きました。

サムライは良い意味でスープカレーらしくないスープカレーだと思うんです。
しかしこちらは良い意味でのスープカレーらしいスープカレーで。

サムライよりもスッキリしており、素材の味というより出汁感で食べさせるタイプ。
カスリメティもまたスープカレーとしては面白いのですが、これが合うんです。
野菜のセレクトも独特で、仕込みも丁寧。
何よりチキンが美味しいですね。
このチキンを食べさせる為のスープカレーであり、このチキンあってこそのスープであり。

サムライにいくと色んな具を乗せて食べるのが好きなのですが、こちらのお店ではシンプルにこれが良いなぁ。

食後に食べる甘酒もいただいたのですが、これも優しい美味しさで。

スープカレーが団地で受け入れられる時代になったかと食べる前は思っていたのですが、そうではないですね。
この味だからこそ団地でも受け入れられたのでしょう。

この味を食べる為だけに行って損の無いお店です。

評価:★★★★

カレー日記


西新宿「イエローカンパニー」豚角煮&ベジタブル


恵比寿と渋谷の間くらいにあるスープカレー専門店イエローカンパニー。
都内のスープカレー店としてはかなり前から存在しているお店です。

そんなイエローカンパニーが2018年10月、西新宿の野村ビル地下に支店をオープンさせました。
様々な飲食店が集まる飲食店街のようになっています。
その一角に確かにありました。

豚角煮&ベジタブルを注文。
辛さは5。
ご飯は超少なめで。

トマトを感じる爽やか系スープカレー。
人参、かぼちゃ、じゃがいも、ピーマン、茄子、しめじ等の野菜。
そして豚角煮。

確かにスープカレー。
確かにイエローカンパニーの味です。
支店だからといってレベルが下がっているわけではないので一安心。

ヘルシーなので近隣にお勤めの女性やメタボを気にする中年男性には良いお店ができましたね。

評価:★★★

大阪カレー日記


大阪 大江橋「スープカレー なっぱ」まぶし


スープカレーといえば北海道が聖地であり、東京だと最近は下北沢や八王子に名店が集結しています。
しかし大阪ではどうかというと、まだまだスープカレーの印象は弱い状態。
そんな中に、独創的なスープカレーを作るお店があると聞いて以前から気になっていました。

それがこちらスープカレーなっぱ。
限定メニューが色々と面白く、その中に「まぶし」という鰻を使ったスープカレーがあると聞いて、食べてみたかったのですが僕は東京在住なのでなかなか食べに行けず。
しかし今回、僕の大阪滞在最終日から秋のまぶしがスタートするという絶好のタイミングを得て、行ってきました。

開店30分前に到着すると既に列が。
結果的に開店時間前に入店させてもらえましたが、ギリギリ1巡目という状態。
他のお客さんもほとんどがまぶしを注文。
人気メニューのようです。

ハマチ、牡蠣、海老も入ったシーフード系のスープカレー。
ご飯の上に鰻の蒲焼が乗っています。

早速食べてみると魚介の旨味が心地よく、出汁を感じるのが大阪的。
ハーブや野菜の使い方で臭味を消しています。
鰻がまた不思議と合うカレー。
面白いなぁ。

スープカレーも色々と食べてきた方だと思いますが、こういうスタイルは他にありません。
唯一無二の独創性ですよ。

ご飯少な目オーダーにしたところ、チャイがサービスされたり。
そんなサービスも嬉しいですね。

美味しかった。
この独創性を貫いていって欲しいお店です。

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード