FC2ブログ

カレー日記



「レインボー」かきカレー


どしゃ降り続きで外に出る気分が萎えまくってしまっているので久々にレトルトカレーいただきました。
まずはかきカレー。
広島のファンの方からの差し入れです。
ありがとうございます。

地方の特産物系レトルトカレーは非常に多く出回っており、そのほとんどが美味しくないものなので(^_^;)、正直どうなんだろ?と思いつつ食べたんですが、これ、美味しいです。
牡蠣自体はレトルトなんでプリプリというわけにはいきません。
しっかり火が通って牡蠣なのかなんなのかという感じです。

でも、カレー自体が玉ねぎの旨味がちゃんと出ているカレーで、意外にも美味しかったんです。
飛びぬけた美味しさではありませんが、地方特産レトルトとしてはかなり良い方でした。

評価:★★★




「寺岡畜産」てらおか風舎の能登牛カレー


こちらも地方特産レトルト。
石川県のファンの方からいただきました。
ありがとうございます。

ビーフ系は本当によくあります。
松坂牛にはじまる、地鶏ならぬ地牛と言いますか、そういうのがあちこちにあり、あるだけカレーもある的なイメージで、やはりこちらもイマイチなものが多いんで、どうなんだろ?と思いつつ食べてみました。

そしたらこれも美味しいじゃないですかw
牛肉もしっかり柔らかくて、牛肉の旨味がカレーにうまく溶け込んでいて。

最近のレトルトはレベルが高くなったんですかね。
それともたまたま当たりを連続でいただいたんですかね。
いずれにしても、どちらもなかなか美味しゅうございました。

評価:★★★

でも差し入れなんて本当に気を遣わないでくださいませね。
ライヴやイベントに来てくれるだけでこちらはありがたいのですから。

と言いつつ、自分もアイドルヲタですもんで、差し入れをする楽しさも知っておりますw
こちらとしては本当に気を遣わないで欲しいのですが、差し入れする楽しさを否定するわけではございませんもので、その楽しさを味わっていただけるなら、こちらもいただいたカレーをしっかり味わわさせていただきます\(^o^)/

皆さんいつもありがとうございます!

カレー日記



「チャンピオンカレー」チャンピオンカレー


金沢カレーのチャンピオンカレーのレトルトです。
金沢カレーと言えば東京ではゴーゴーカレーが一番有名であり、揚げ物を美味しくするためのソース的なカレーが、個人的にもなかなか好きだったりします。
しょっちゅうは食べませんがたまに食べたくなるんですよね。

そんな金沢カレーのレトルト。
味は金沢カレーらしく濃い目です。
そのせいかレトルト臭さも少なめで、そのあたりは意外とレトルトに合うんですね。

と思いましたが意外でもないですね。
チャンカレはレトルト的な感じの業務用が、飲食店でも使用されていますから。

揚げ物があればもっと良かったですが、無しでもいけます。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「カルディ」チャナマサラ


久しぶりにレトルトまとめ。
カルディで売ってるレトルトカレーは当たり率高めですが、こちらはまさしくカルディの出したチャナマサラ。

インドの会社のチャナマサラもそうなんだけど、チャナマサラってレトルトにしても味の劣化が少ないですね。
だから美味しいんです。
こちらも美味しかったです。

評価:★★★☆




「DCT」グラップラー刃牙特選牛肉カレー


こちらはネタ的な。
パッケージもバキですが、中身にバキのランチョンマットまで入ってるんです。
味はアレでしたが、ランチョンマットが入ってたので嬉しいですね。

評価:★★☆





「マルキューの珍味」カレーカシュー


レトルトじゃないですがこちらもいただいたので。
カシューナッツのカレー味です。
おつまみにもおやつにも良いですな。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「にしきや」パラックパニール


レトルトカレーをいただく事が多いのですが、ほとんどのレトルトは独特の臭いがあり、そのせいで美味しく感じられないんです。
しかし時々それを感じないレトルトがあります。
この差が何なのかと言うと、やはりスパイスをケチっていないカレーだとレトルト臭が抑えられるという事はあるんだと思います。
でもそれだけじゃない気がするんですよね。

というわけでこちらにしきやのレトルトは独特の臭いが無い、クオリティの高いレトルトなんです。
正々堂々インドカレーなので、スパイスも他のレトルトに比べると使用量が多いのでしょう。

しっかり濃厚ほうれん草と、たっぷりパニールのバランスも良く、美味しくいただけました。
レトルトでこのくらいやってくれると嬉しいですね。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「調味商事」葉山牛カレー


久々のレトルトです。
プレゼントでもらったんですが、なんとこれ、1個1260円もするんだそうで。

高級レトルトですなぁ。

食べてみると、確かにレトルトにしては美味しい方なのだけど、所詮はレトルトだし、結局はレトルト。
レトルト臭も完全に消せていないし、脂っこくて牛肉も小さいし1260円の価値があるのかどうか疑問です。

300円だったら高評価なんですけど、その4倍ですからねぇ。
だったら松屋行ってカレー食べた方が良いです。

ま、いただきものなんでタダだったんですけどね(^_^;)

評価:★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「さの萬」富士朝霧牛ビーフカレー


久しぶりに食べましたレトルトカレー。
明日が賞味期限だった事に気づいて(^_^;)

富士の朝霧牛のビーフカレーだそうです。
初めて聞いた名前なんだけど、地元の人に聞くと朝霧は酪農が盛んらしく、肉を食べるイメージではないとの事(^_^;)

まぁ良いです。

食べてみればレトルトのビーフシチューのような味。
カレー感もあるにはあるけど、ビーフシチュー感の方が強かったです。

つまりは化学調味料が強いんですね。
そしてレトルト臭も消えておらず。

肉自体はなかなか美味しくて、量もそれなりに入っていたので、レトルトとしては結果普通というところでしょう。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「なな蔵NK」湯布院 豊後牛カレー


久しぶりにレトルトカレー食べました。
湯布院のおみやげでいただいたレトルトです。

豊後牛100%という事で、よくある肉だけ美味しくてカレーは微妙なやつかなと想像していたんですが、これはちゃんとカレーが美味しかったです。

カレーよりもビーフシチューに寄せた味になっていて、だからこそレトルトカレーの独特の臭気が弱まっており、それが美味しさにつながった感じですね。

牛肉は小さめカットのが少なめだったんですが、だからこそ妙な油臭さも無かったのかもしれません。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「錦メンテナンス」プレミアムキーマカレー


岩国海軍飛行艇カレーだそうです。
プレミアムなキーマカレーという事ですが、挽肉は少なめ。

しかしれんこんが入っているのが面白かったです。

味もレトルトの中では中の上と言ったところ。
ちょっとしょっぱい気はしましたが、これはこれで悪くないです。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記

レトルトカレー特集。




「大田原 牛超」濃厚黒カレー


レンジ調理タイプのレトルト。
これ、便利ですよね。
皿に乗せてレンジで1分。
お湯沸かすより早いです。

そして、普通のレトルトよりもレトルト臭さが無いんですよね。

牛挽肉の洋食系カレーでしたが、なかなかでした。

評価:★★★




「オリエンタル」肉味噌カレー


名古屋土産で時々いただくので、食べるのも数回目なんですが、八丁味噌がちゃんときいてて奥深い味になっているのでなかなか推せます。

評価:★★★




「NICO」大和肉鶏カレー


奈良土産でいただいた事2回目。
鶏肉自体はなかなか美味しいですが、カレーはあくまで普通です。

評価:★★




「朝霧ヨーグル豚販売協同組合」モツカレー


もつカレー煮込みと言えば静岡名物ですが、こちらも静岡のレトルト。
ヨーグルトを食べさせて育てた豚肉が入っていて、さらにヨーグルトがカレーにも使われています。
そのせいか、どことなく爽やかです。

評価:★★☆




「宇奈月ビール」ビールカレー


ビールが隠し味という事ですが、ビール感は完全に消えています。
苦味がコクや奥深さにつながっているのであれば良いのですが、このレトルトではその意味を感じられませんでした。
具材のバランスは悪くないです。

評価:★★☆




「唯我独尊」マジカレージン


北海道は富良野の人気カレー店、唯我独尊が出している冷凍のラムカレー炒めです。

調理後はこんな感じ↓



こちらは玉ねぎとピーマン加えて炒めたのですが、これが実に美味しいです。

ラムもたっぷりで肉質もなかなかなのは流石北海道ですね。
何よりカレーだれがスパイシーでラムに合います。

カレー炒めというより、これをそのままご飯にかけて食べても美味しいラムカレーです。

評価:★★★☆

唯我独尊、個人的に以前から気になっていたんですが、いずれお店の方にも行かねばなりませんなw

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「アルク」神代カレー


神代カレーというのは秋田の田沢湖周辺の町興し企画で生まれたものだそうです。

昭和30年代のカレーと現代のカレーのあいがけスタイルで、本来はそこに半熟卵もしくは目玉焼きがトッピングされ、箸休めに福神漬けではなくいぶりがっこが添えられるのが本式だそうです。

レトルトにはカレー2種しかついていないので、それだけで食べてみました。

まず昔風カレー。
こちらは少量のカレー粉と大量の小麦粉で作るルーが特徴と言う事ですが、まさしく。
味も薄いです。
元々薄味で、これにウスターソースをかけて食べるのが普通なんだそうですが、レトルトカレーの箱にはそこまで詳しく書いてないですから、このまま食べてもただ薄いだけのカレーだかなんだかよくわからないものですね。

具は魚肉ソーセージやエリンギが入るのが本式だそうですが、こちらのレトルトにはエリンギのみでした。

続いて現代風カレー。
こちらはよくあるレトルトの味です。
デミグラスソース系で、欧風を狙ったレトルトとでも言いましょうか。
可もなく不可もなくと言ったところです。

最初から二つ入っていてあいがけというスタイルは面白いですが、味はレトルトの普通です。

それにしては値段がちょっと高め(1人前約500円、2人前だと約900円)という事で評価は低めに。

評価:★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード