FC2ブログ

カレー日記


桜台「リトルネストカフェ」2種がけカレー(チキン&ビーフ)


セットのサラダとスープ


ティラミス、アイスコーヒー


桜台駅近くのおしゃれなカフェ。
ランチタイムに訪問してみるとほぼ満席の盛況具合。
地元のお客さんらしき方々で溢れており、まだ新しいお店だろうにここまで受け入れられているのは凄いなと感心。

カレーはチキンとビーフと和風チキンと限定。
意外と色々あります。

チキンとビーフの2種がけを注文しました。
セットでサラダとスープがついてきます。
ドリンクセットにすることもできたので、アイスコーヒーと、デザートにティラミスを追加注文。

チキンはトマトのきいた自然な酸味の活きたカレー。
素直に美味しいです。
ビーフはワインで煮込んだ濃厚な奥深さのあるカレー。
純粋に美味しいです。

副菜も少し乗ってくるあたり、嬉しいですし見た目にも綺麗で栄養的にもバランス良くて、バランスが良いです。
ご飯が雑穀米なのもポイント高。

デザートのティラミスがまた美味しくて。
アイスコーヒーも苦味は抑え目の爽やかでフルーティーなテイスト。
このティラミスと相性良いです。
これはアイスコーヒーとデザートだけ食べにも来たいくらい。

でもカレーも美味しいことがわかったので、きっとカレーも頼んじゃうでしょうね。

ぶっちゃけ話をしますが、最近はスパイスカレーも流行していて、見た目が綺麗なカレーが増えています。
それは良い事なのですが、見た目だけで味が追い付いていないカレーも増えてしまっているんですよね。
しかしこちらは見た目も綺麗なら味もしっかり美味しい。
安心できるお店です。

客入り多いのでゆっくりするには向かないカフェですが、これだけ美味しいなら近所に住んでたら通っちゃうでしょうね。
こんなカフェが家の近くに欲しいです。

評価:★★★☆

カレー日記


「松屋」ごろごろ煮込みチキンカレー


松屋のごろチキ、復活です!
もはやカレーマニアのみならず一般層にまで美味しいことが知れ渡ったと言える松屋の限定メニュー。

今回も盤石の美味しさ。

ジューシーで食べ応えあるチキンに玉葱ベースでシンプルイズベスト的スパイス感のシャバっとしたカレーソースが絡みつく。
ご飯との相性は抜群なのです。

これだけ美味しくてこれだけ人気があるのであれば、レギュラーメニューにしてしばえば良いという意見も聞かれますが、これはしない方が良いのでしょう。
限定だからこそ集中して食べる僕のようなカレーマニアが沢山いますから。

これが年中無休でいつだって食べられるメニューだったとしたら、年に2~3回くらいしか食べないでしょう。
しかし限定という言葉に踊らされて、期間中に2~3回食べてしまう。
その期間が年に2~3回あるのだから、結果的に2~3倍の回数食べてしまっているのです。

でもこれだけ安くて美味しいのであれば何度だって楽しく踊りますよ\(^o^)/

松屋はカレー屋です。

評価:★★★☆

大阪カレー日記


住吉大社「みどりのひつじ」チキンカレー


コーヒー、3種のしっとりチーズケーキ


ブルーチーズケーキ



チャイ


住吉大社駅近くにあるレトロ喫茶みどりのひつじ。
文字通りレトロ感ある店内は非常に落ち着いていて、時間がゆっくりと流れるようなリラックスムード溢れる雰囲気。

こちら、14時までのランチタイムにカレーがあります。
メニューはチキンカレーのみ。
ライス少な目でいただきました。

出てきたチキンカレーを見てびっくり!
カフェのチキンカレーですから、ごくごく普通のものを想像していたのですが、パリップとポルサンボルが添えられたスリランカスタイル!
大阪凄いな本当に。

食べてみればスリランカカレーに影響受けたスパイスカレーという雰囲気で、コーヒーの香りを邪魔しない程度のスパイス加減。
だからこそ優しく、すっきりとしていて、カレー好きなんだけどあんまりスパイスが得意ではないという方にはドンピシャの味ではないでしょうか。

カレーも美味しかったのですが、ここはスウィーツと飲み物がさらに凄いんです!

カレーはコーヒーもついてくるセットだったので、デザートに3種のしっとりチーズケーキを。

コーヒーは香り高いサイフォン式でおかわり自分でつげるお得なスタイル。
このカレーとコーヒーが1000円というのはお得すぎる!

チーズケーキのしっとり具合、程良い甘味も完璧。
いやはや凄い。

思わず長居してしまうお店。
長居しすぎたので気になっていたもう一種類のチーズケーキ、つまりブルーチーズケーキと、チャイもいただきました。

そしたらこちらがまた最高!
しっとりチーズケーキはレギュラーメニューで、ブルーチーズケーキはあったりなかったりするそうですが、ブルーチーズケーキの個性ある美味しさはなかなか他にありません。
どちらも最高ですが、ブルーチーズが苦手じゃない人には、こちらの方がチーズ感がドン!とくるのでおすすめ。

チャイも実に程良い。

これは素敵なお店です。
大阪カレー食べ歩きの休憩所としても最高に使えそう。

休憩するつもりが結局カレー食べたくなってしまうような美味しさなので気を付けてくださいねw

評価:★★★★

大阪カレー日記


心斎橋「カレーや デッカオ」本日の全種類カレー(ビネガーポーク)


大阪でカレーといえばここ数年ではスパイスカレーとスリランカカレーが隆盛を極めていますが、こちらのお店はそのスパイスカレーとスリランカカレーのいい所取りと言える素敵なお店です。

ビルの二階にあるお店。
遠くからでもその特徴ありすぎる大きな仮面が目印になっています。
でっかい顔でデッカオ。
どうやら本当にそういう意味なんだそうでw

店主さんのお顔がそれほどまでに大きいのかと思いながら入ってみると、日本人の笑顔が素敵な店主さん。
そこまで大きくありません。
いや、大きいのかもしれませんが、僕も大きいんですよ。
あんまり変わりません(^^;)

メニューの一番最初に出ていた本日の全種類カレーをいただきました。
こちらはチキンカレーがデフォ。
ナスのモージュとポルサンボル、トマトサラダとライス。
そしてもうひとつのカレーを日替わりからセレクトするスタイル。

ビネガーポークをセレクト。ライスは半分でオーダー。

出てきたのはシンプルにまとめられたプレート。
副菜はあるものの見た目からして凄くスリランカなわけではありません。

しかし食べてみれば確かにスリランカ!
ただ、本格的なスリランカテイストより、日本人の好みに合った方向に寄っている印象です。
日本人向けというとマニアからは敬遠されるワードだったりもするのですが、こちらのお店は完全に良い意味で日本人の好みに合うテイスト。
もちろんスリランカ料理へのリスペクトがしっかりとあるからこそでしょう。

どれも辛さはそこまでないのですが、香りはしっかりと立っています。
特にナスのモージュが好みど真ん中のお味!
ナスも本気出すとここまで美味しくなるんです。

そしてビネガーポークの独特なねっとり感がまた楽しくて。
所謂ビンダルーとはまるで違う着地点のオリジナルな美味しさ。

これにどこに出しても恥ずかしくない万人受けするであろうチキンカレー。

なんというバランスの良さ!
大阪だからこその味ですね。
東京人にも好まれるテイストです。

こんなお店が近くに欲しい。
東京に支店できないかしら。

評価:★★★★

カレー日記


神田「ツバキ」ツバキのチキンカレー


牛すじ煮込み


神田の居酒屋ツバキ。
昼にスパイスカレーを出しているということで知ってはいたのですが、何しろ僕の大好きなカレーノトリコの並びですぐ近く。
ここまでくるとどうしてもトリコ行っちゃうんでこちらには行けておりませんでした。

今回は他にも連れがおり、神田で飲もうという話だったのでならばとこちらへ。

夜は刺身などお酒に合うおつまみ主体ですが、チキンカレーのみあるということで一安心。

チキンカレーはフルーティーかつスパイシー。
野菜の甘味がしっかりとしていて、スパイスのバランスも良く、お酒にも合うカレーです。
これは確かに〆のカレーとして良い塩梅。

おつまみも充実していましたよ。
特に牛すじ煮込みは上品な美味しさで、これをカレーにして欲しいなと思ったくらい。

カウンターのみのおしゃれな空間で確実に美味しいアテとカレーがいただけます。
これはまた昼に来て他のカレーも食べてみたいです。

評価:★★★☆

東北カレー日記


福島 福島「カレーキッチンエディ」Eddieのキーマカレー


東京在住の僕にとって福島県には行ったことありましたが福島駅は初めてでした。
駅周辺は人出もあり、思っていた以上に都会だったのですが、少し歩くと急に人が少なくなるのは地方都市的。
こちらは駅から遠くはないのですが、その急に人が少なくなったエリアに存在するお店です。

ビルの二階の気さくなレストランといった雰囲気。
入り口に何と「カルワットカレー」の文字を発見し、こんなところでカルワットカレーが食べられるのか!と喜び勇んで入店。
カルワットカレーとは南インドの小魚カレーで、これが美味しいんですよ。

しかし本日のメニューの中にカルワットカレーはありませんでした。
カルワットを出す日と出さない日があるようですね。
残念。

おすすめは本日スペシャルのキーマだというのでそちらに。

シンプルなキーマと思いきや様々な野菜が一緒に入っており、栄養バランス的には嬉しい一皿。
カレーはチリ強めで予想以上に辛いのですが、野菜の甘味で嫌な辛さではありません。
そして辛さの奥にほんのり感じる甘い香り。
食べていくとガリっと歯ごたえ。
スターアニスが入っていました。
これは面白い。

全体的に荒削りながら、さらに美味しくなりそうなポテンシャルを感じる味。

接客も気さくでお値段もお手頃。
今後に期待できるお店でした。

でもカルワット食べたかったなぁ。。。

評価:★★★☆

東北カレー日記


秋田 横手「アンソロジー」カレー2種(宮崎産鶏もも肉とココナッツミルクのチキンカレー、カレーリーフとアジの出汁カレー)


バスクチーズケーキ、コーヒー


日本人がスパイスから作るカレー。最近ではスパイスカレーと呼ばれることも多いですが、このスパイスカレーの波は着実に全国に広がっています。
秋田県は横手。ご当地グルメで有名な横手焼きそばの街。
こちらでスパイスカレーの新たな名店を発見しました。

お昼はカレー、夜はコースメニューを出すそうです。
お店に入ると清潔感のあるカフェと言った雰囲気ですが、奥に広い座敷席もありました。
秋田ということもあってか、東京ではなかなか無い贅沢な空間の使い方で落ち着けます。

カレーは日替わり。
この日は宮崎産鶏もも肉とココナッツミルクのチキンカレー、カレーリーフとアジの出汁カレーの2本立て。
単品だと800円、2種でも900円とはかなりお得です。
もちろんお得な2種でオーダー。

付け合わせにピクルスがついてきたのですがこれがまず爽やかで美味しい。

カレーも良いですよ。
ココナッツミルクを使うというと、タイカレーもしくは南インドカレーが思い浮かびますが、このカレーはどちらでもない着地点。
どちらかといえば南インド寄りではあるものの、優しくて奥深くて、ひと口食べて美味しいのですが、後からいつのまにか美味しさの大群がついてくるような印象。
鮮烈なスパイス感というわけでも、素材の旨味の力というわけでもなく、バランスの良さがなせる、しみじみじんわり美味しいカレーです。

アジの出汁カレーも同じ印象。といっても味は全く違います。
アジのもつ旨味が出汁として活きていて、それを印象付ける為のスパイス使い。
このセンスは今どき感ありつつも、他ではない個性です。

カレーを混ぜ、ピクルスも混ぜて食べるとまた楽しさが深まるというのは南インド的であり、スパイスカレー的であり。

食後にバスクチーズケーキとコーヒーもいただきました。
これがまた最高!

しっとりとした舌触りのチーズケーキは甘さ控えめで、チーズの美味しさがど真ん中にあります。
そのまわりを添えるフルーツのコンポートがまた美味しく、生クリームも甘さ控えめだからこそ邪魔ではないという。
僕は本来チーズケーキに添えられた生クリームはいらないと思っているタイプなのですが、このチーズケーキにこの生クリームは合いますね。

コーヒーはペルー産の深煎り。
これがまたチーズケーキとの相性が抜群に良くって。

凄いなぁ。
横手という場所で出会えたお店。
かなりの満足度です。

こういうお店がまだまだ地方には眠っているのでしょうね。
どんどん掘り出していきたいと思います。

評価:★★★★

カレー日記


亀戸「スパイスカレーきんようび」バングラ風セット


ミントマサラチャイ


毎週金曜のランチタイムだけ、くいのみ家ふうにて営業中の、スパイスカレーきんようび。
毎週と言いますか毎日と言いますかメニューは変わって1メニュー。

この日のメニューはバングラ風セットということで、鮭とブロッコリーのボッタ、ジャガイモのボッタ、大根と人参のバジ、ダール、ゆで卵のカレー、サラダ、アチャール、ご飯というラインナップ。
この品数で何と800円!
安いですね。

食べてみるとそれぞれがどことなく爽やか。
店主さんは女性なのですが、女性らしい優しさと女性らしい爽やかさが味に出ているような気がしました。
錦糸町で食べる無骨で地味に美味しいバングラ飯と比べると、繊細なんです。

しかし全体混ぜ合わせて食べてみれば確かにバングラ感。
バングラ愛がないと作れない料理だと感じました。

面白いなぁ。
美味しいなぁ。

ご飯の量は少な目注文で野菜メインでしたが確かな満足度。

なんだか800円では申し訳ない気になってきて、ミントマサラチャイも食後にオーダー。
そしたらこれがまた美味しくて!

マサラチャイにミントの爽やかさ。

やっぱりここの味って爽やかなんですよ。
そして優しい。

満足感がさらに増して、お会計は合わせて1000円。
安すぎる。

金曜日に亀戸に行けるチャンスがなかなか無いのですが、近隣の方は覚えておいて損の無いお店ですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


仲御徒町「ラッフルズカリー」2種盛りカリー(マトン、黒胡椒チキン)


僕はそのカレー屋へカレーを食べに行く為だけに電車乗り継いでそこまで行ったのに臨時休業や貸切などで食べられないということが異常に多いタイプ。
特殊能力なんじゃないかと思うくらいです。
そもそもカレーのお店が臨休しがちではあるんですが、それにしたって僕はそれに当たりすぎる。

だったら予約して行けば良いだろうとよく言われるのですが、予約が苦手なのです。
そして、もしお目当てのお店がやっていなかったとしても、日常茶飯事すぎるので常に補欠候補をいくつか考えており、補欠に行けば良いと思っているので問題もありません。
補欠と思って行ったお店の方が素晴らしかったなんていうことも何度もありますから。

しかし、ひとつのお店にフラれ続けるというとなるとなかなか寂しいものでして。

こちらラッフルズカリー。
7年ぶりの訪問となりました。
いや、訪問したのはこの7年で7回や8回はあるのです。
しかし、その全てが臨休だったり、時間が無い時に立ち寄ったら行列できていたりで全て食べることができなくて。

もう縁が無いのかもしれない。
そんな風に思っていたら雑誌でここが載っているのを見て、また行きたくなりまして、ダメ元で行ってみたら、やってた\(^o^)/

やっとこさですよ。
久々のラッフルズカリー。
食べたのはマトンと限定のチキン黒胡椒の2種をライス少な目で。

やっぱり美味しい!!

野菜の粒子感、肉の旨味、スパイスの香り。
なんとバランスの良いカレーライスでしょう。

卓上の高菜がまた良い。
ここのカレーと合うんです。

そしてこれが1000円しないというのは本当に安いですね。

いやー、やっぱり好きですラッフルズカリー。
また行きたいなぁ。というか行くんですが。
次回はもう7年後となりませんように!!

評価:★★★☆

カレー日記


西高島平「ブラウンオニオンカレーファクトリー」カツカレーハーフ


ヨーグルトシャーベット


都営三田線の最果ての駅である西高島平。
こちらに土日昼限定営業のカレー屋さんがあると知り、行ってきました。

日曜の12時すぎに到着。
5人待ちの行列ができていました。
行列と言ってもベンチがあるので座って待つことができます。
メニューも置かれていたので見ながら待機。

途中で店員さんが人数確認とオーダー取りがてら、お茶を持ってきてくれました。
このあたりの心遣いも嬉しいです。

いただいたのはカツカレーハーフ。
基本のカレーとキーマのあいがけに、ヒレカツが乗る一皿です。
つまりはカレーはハーフではなく、カツがハーフ。
ハーフではないカツはロースカツで、他のお客さんの食べているものを見るに、かなりのボリュームでした。

注文はしましたが店内入ると食券を購入するシステム。

出てきたカレー、何とも華やかです。

カレー、キーマ、パクチーやレモン、マッシュポテトも乗り、揚げたてのヒレカツが。
ミルクスープもついてきました。

まずこのスープが美味しい。
とろみの無いポタージュ的と言いましょうか。
まろやかで優しい美味しさです。

そしてカレー。
通常のカレーもキーマも、スパイス感が立っているタイプではないものの、奥深さのある優しい美味しさ。
これは万人受けする味ですね。

それにレモンがついていたり、カツ用のマスタードソースがあったり、スープと合わせてみたり、卓上の辛味スパイスで辛さを追加してみたり。
様々な食べ方ができる楽しいカレーです。

こうやって変化させていくと、自分の好みの味も発見でき、カレーばかり食べているカレーマニアにも楽しめます。
その為にベースをシンプルに王道の味にしているのかもしれません。

食後にはヨーグルトシャーベットも。
これもベリーつきで美味しいです。

なんだか只者ではないお店です。
個人店とは思えない気の利き方。
平日は何をしているのかと思えば都心のカレー店のカレーの仕込みをしているとか。
いったいどこなのだろう?

他のメニューも興味深いお店なので、また行って聞いてみようと思います。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード