FC2ブログ

カレー日記


神奈川 鶴ヶ峰「しんぺー」やわらか角煮と野菜のスープカレー


チキン野菜スープカレー


相鉄の鶴ヶ峰。
東京在住の僕としては聞いたことも無い駅だったのですが、こちらにスープカレーの美味しいお店があると聞いて初めて存在を知った駅です。
近くに行ったら寄ろうと思いつつ、近くに行く用事も特にないんです。
そしたらもう食べに行くしかないわけで。

友人と二人で行ってきました。
行ってみれば急行も止まる駅で、駅前はなかなかの栄え具合。
駅から5分ほど歩くとお店に到着。

角煮と野菜のスープカレーと、チキン野菜スープカレーをシェアしました。

それぞれ野菜とつきますが、野菜の種類が違う所にこだわりを感じます。
メインとなる肉と相性の良い野菜を選んでいるということですから。

食べてみると深みのある美味しさ。
かつて綱島にあり、今は長野安曇野に移転した名店ハンジロー系のお店ということですが、確かにハンジローの雰囲気を感じました。

どちらも美味しかったですし、ベースのスープは同じと思われますが、角煮の方が豚の甘味が加わることにより、より深い旨味を感じたので、こちらがおすすめです。

東京からわざわざ行っても損の無いお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 日ノ出町「浜とん」とろとろなんこつカレー


ほほトロ、ハラミ


日ノ出町の人気焼きとん屋です。
こちら、レギュラーメニューにカレーがあるんです。
おつまみスタイルでもいけますし、ライスつけてしめのカレーにもいけます。

カレーは黒みがかったとろみのあるカレーで、ビーフシチューにも近いテイスト。
店内暗いので写真も暗めに写ってしまっていますが、実際もなかなかの黒みがかった色合いです。
にんじんの存在感と良い、やはりビーフシチュー的カレーといって良いでしょう。

焼きとんはおまかせでほほトロとハラミをお願いしたのですが、塩はしっかりと濃い目の味付け。
これがこのお店には合いますね。
お酒が進みます。

お酒も濃いんですよ。
日ノ出町らしくて良いなぁ。

この手のお店としては接客も丁寧で優しくて、それも含めてとても素敵なお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


神奈川 日ノ出町「萬福」カレー焼そば


麻婆豆腐


横浜の日ノ出町。
浅草と中州を足して2で割ったような雰囲気の町です。
浅草も中州も好きな僕としては、当然日ノ出町も好きな町でして。
治安が良くないと言われることもありますが、風情があるんですよ。
昭和の雰囲気がそこかしこに残っていて。

こちらの萬福も昭和時代そのままの町中華。
テーブルは昔は赤かったんだろうなと思う色なのですが、それが時を経て退色し、ピンク色になって逆にインスタ映えするという奇跡。
時代が一周回ったのでしょう。

こちら、カレーライスもあればカレー焼きそば、カレーそば、カレーもやしそばなんてのもあります。
悩みに悩んでカレー焼きそばをセレクト。

そしたらこれが当たり!
細麺の焼きそばに豚肉と玉葱のカレーあん。
なんてことない普通のカレーあんですが、これが美味しいというのはスープが美味しいという証拠。
細麺にしっかり絡んでB級グルメとして最高に正しい形。
ボリュームもあって値段も650円ですから。

美味しかったのでもう一品。
麻婆豆腐を頼んだらこれまた個性的な美味しさ。
写真ご覧になればわかると思うのですが、ほぼ豆腐です。
豆腐を崩したものに挽肉ではなく豚小間をさらに細かく切ったものとニラ。
あんかけのあんという形式ではなく、ほぼ豆腐でありながらこの旨味は一体どこから来るのでしょう。
調味料に頼らない謎の旨味と深味。匠の技を感じます。
これはここにしかない美味しさです。

町中華好き、中華カレー好きなら押さえておきたい名店ですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


神保町「眞踏珈琲店」カレーライス


コーヒー、ベイクドチーズケーキ


カレー天国神保町においては比較的新しいお店。
扉は重厚で入りにくい雰囲気ですが、入ってみて損は無いお店です。

一階はカウンターメイン。
二階が本、本、本の嵐!
本棚に囲まれており、ブックカフェとも小さな図書館とも言えるくらいの蔵書数。
しかもそのラインナップも幅広く、小栗虫太郎まであるのですからもう。
読書好きにはたまりません。

カレーライスとチーズケーキとコーヒーをいただきました。

カレーは家庭的な欧風といった方向性。
大き目カットの人参ととろけるチーズが印象的。
欧風としては予想以上にしっかりした辛さが心地よく、ピクルスと一緒に食べるとまとまります。

チーズケーキの皿には塩が少々。
この塩が良い仕事するんですよ。
甘さ控えめのチーズケーキ。塩を少し舐めてから食べると甘味が引き立ちます。

コーヒーも当然のように美味しい。
この両者をつないでくれるようなスッキリしたコーヒーでした。

気になる本が色々とあったので、時間の有る時にまた行って、ゆっくりと読書に勤しみたいと思います。
素敵なお店ですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


仲御徒町「リトルサイゴンキッチン」ベトナムカレーライス


仲御徒町にあるベトナム料理店リトルサイゴンキッチン。
以前はもっと上野寄りでしたが、仲御徒町と新御徒町と上野を結ぶ三角形の中に移転したのがもう結構前でしたかね。

店内はベトナム人と思しき方々が8割。
インターナショナルな空気です。
慣れていないと入りにくいかもしれませんが、現地人に愛されるお店は美味しいので勇気を持って入ってみましょう。

ベトナムカレーライスをいただきました。
所謂コムカリーガーなのですが、ベトナムカレーというよりは香港のチャチャンテンでいただくカレーのようなスタイルです。
ご飯の上にチキン。
その上にカレーあんかけ。

ベトナムカレーによくあるココナッツミルク系の甘いカレーではなく、どことなく中華感あるんですよ。
こういうベトナムカレーは他では食べた事がありません。
個性的で良いですね。
もちろん美味しいからこそ尚更。

上野エリアでエスニック系で飲みたい時に覚えておいて損は無いお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


明大前「はんばあぐはうす ぐずぐず」はんばあぐカレーソース


明大の並びにあるぐずぐず。
年代物の漫画がたっぷりと積まれている喫茶店です。
ハンバーグとカレーが看板メニュー。

金曜日のランチサービスがハンバーグカレーソースだったのでそれをいただきました。

ふわっとしたハンバーグ。
カレーは非常に個性的で、激辛一歩手前の辛さと、梅肉エキスのような酸味と苦味が渾然一体となり、好き嫌いハッキリわかれる味。
個人的には好きです。
学生時代から思い出すと食べたくなって行くお店なんです。

味が個性的すぎるのでなかなか人に勧めにくいんですが、数年に一度とはいえ何度も通っているのですから、それくらいに美味しいということ。
いつまでもこのままのスタイルで存在し続けて欲しいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


四谷三丁目「ゴールデンバガン」鶏肉のグリーンカレー


砂肝のカレー煮(チェッ アミィッヒン)


ミャンマー料理といえば高田馬場が激戦区ですが、曙橋から新宿御苑前方面へ向かう途中にもミャンマー料理店があるんです。
それがこちらゴールデンバガン。

ラペットゥやトーフジョーなど、ミャンマー料理の王道から、マニアックな料理もいただけます。

カレーはグリーンカレー、レッドカレーなど。
砂肝のカレー煮もあります。

グリーンカレーと砂肝のカレー煮をいただきました。
グリーンカレーはココナッツミルクベースでタイカレーに近いのですが、タイカレーではなくミャンマーカレーです。
ミャンマーの中でもタイに近い地方の料理ということで、タイカレーとミャンマーカレーの間よりは少しタイ寄りという立ち位置。
高田馬場のミャンマー料理店にはありそうでないメニューです。

そして砂肝。
こちらはチェッ アミィッヒンというのが正式名称。
ヒンです。
つまりはミャンマーカレーというわけです。
食べてみれば確かにミャンマーカレーの味。
砂肝は柔らかくなるまで煮込まれており、砂肝独特の食感を求めると肩すかしくうかもしれませんが、個人的にはこの仕上がりの方が好きです。

どちらも素朴な美味しさで、まさにミャンマー料理。
高田馬場以外にも良いお店があるものですね。

評価:★★★☆

カレー日記


新大久保「ロイヤルガーデン」ダルバトセット


バラ


マトンチョイラ


グンドルクサデコ


スープモモ


ネパール料理激戦区新大久保エリアに注目の新店登場です!
新大久保と大久保の間くらいの位置。
ソルマリやナングロの近くです。

裏通りの地下ですが、入ってみればなかなかの広さ。
店内明るくて良い雰囲気です。

新大久保名物ワンコインダルバートもありました。
カレーはチキンかマトンか選べます。マトンをセレクトしたら骨皮つきの現地式カシコマス。
これにダル、ゴルベラアチャール、ゴビタルカリ、パパド、生野菜、ご飯がついて500円ですよ。
新大久保のワンコインダルバートを見ると有難いような申し訳ないような気持ちになります。

ネパールのお好み焼的料理バラも頼みました。
こちらはグレイビーつき。
グレイビーに浸して食べるスタイルはなかなか面白く、美味しいです。

メニューにはありませんでしたがマトンチョイラも注文したら作ってくれました。
マトンの滋味が全面に出た味。
美味しいなぁ。マトン好きにはたまりません。

そしてグンドゥルックサデコ。
こちらが一番気に入ったかも。
ネパールの青菜を乾燥発酵させたものと豆のスパイス和え。
つまみに良し、おかずにも良し。さらに体にも良しです。

スープモモはこのエリアにおいては平均的レベルでしたが、値段と量のバランスを考えると平均点以上つけられますね。
そもそも新大久保のレベルが他の街より確実に高いので、普通に考えたら十分高レベルです。

どれを食べても美味しく、そして安い。
これは良いお店ができたなぁ。
どんな人が作っているのだろうと厨房を覗いてみれば、以前から顔なじみのシェフでした。
僕が開店当初から通い続けている某店のオープニングシェフだった方。
偶然の嬉しい再会。

このシェフなら、あれとあれもきっと美味しいはず。
また近いうちに行かなくては!!

評価:★★★★

カレー日記


新大塚「012キッチン&バーSPICY」スパイシーレッドカレーセット+メンチカツ


新大塚駅と大塚駅の間くらいの位置にあるお店。
店名からしてスパイシーですから、スパイシーな料理が色々とあるのかなと思って行ってみました。

カレーは一般的なカレーライスと、レッドカレー、そしてスパイシーレッドカレーがありました。
ここはスパイシーでしょう。
ただこれだけだと物足りなさそうだったのでメンチカツをトッピング。
サラダとスープとドリンクもついて、トッピング合わせてもちょうど1000円なのでお手頃価格ですね。

カレーのベースはタイ的なココナッツミルクのレッドカレー。
しかし、独特の酸味と辛味が立っています。
その正体、タバスコなんですよ。
これは面白いなぁ。
そして、意外と相性良いんですねレッドカレーとタバスコって。
ナイスアイディアですよ。

厨房で料理されていたショートカットの女性店員さんのルックスが好みすぎてドキドキしてしまったことを最後に付け加えておきます。僕があと20歳、いや、10歳でも若かったらでもお手紙でもしたためて渡していたんだろうなぁと思うくらいに。
決して蛇足ではありません。
とても大切なことです。

評価:★★★☆

カレー日記


地下鉄赤塚「カフェファド」ランチカレーセット


友人から赤塚駅前のカフェのカレーハンバーグが美味しいと情報を得て、気になって行ってきました。
カレーハンバーグを頼んだものの、ランチ開始と同時に入ったこともあってか、ハンバーグの用意がまだできていないとのこと。

ちょうどこの日のランチメニューがビーフカレーで、サラダつき。
店員さんが「そのサラダにハンバーグの代わりにメンチカツつけましょうか?」と提案してくれまして、それに乗りました。

カレーは洋食屋のルゥカレー。
ちゃんと自家製ですね。よくある味ではなく、このお店の味です。
それでいて珍しい味というわけでもなく、普遍的な、万人受けする味だと思います。
具は見当たりませんでした。溶け込んでいるのでしょうか。

メンチはちゃんと揚げたて。
味噌汁もつくのが良いですね。

全体的に悪くないんです。
が、僕の気持ちがカレーハンバーグに向ききった状態での訪問だったので、またいつかカレーハンバーグのある時に行ってリベンジしてみたいです。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード