カレー日記


東日本橋「パパスバル」茄子チキンカリー


ラムチョップ


釜焼きブロッコリーとカリフラワー


パクチーカレーチャーハン


月島で深夜まで営業しており、おつまみカレーと美味しいタンドール料理で飲めるパパスバル。
オーナーのネパール人アンディさんの人柄も非常に良く、気に入って通っているお店なのですが、月島のお店はかなり人気も出てきて好調のようで、2017年10月11日に二店舗目を東日本橋にオープンするということでオープン初日に行ってきました。

店内は月島店と似た雰囲気で、間接照明の落ち着いた雰囲気。
カレー屋というよりは確実にバーという感じです。

メニューは月島店ではインド料理とネパール料理、さらに沖縄料理のコラボ的メニューもあって非常に個性的で美味しいのですが、こちらはオープン当初は沖縄系メニューがありませんでした。

アンディさんに聞いてみると、お店が落ち着いたら月島店と差を出す為にもタイ料理を出したいとのこと。
どうやらシェフにタイ料理を作れる方を入れたようです。
パパスバルの料理は本格的な現地味というよりは、良い意味でアレンジの加わった日本人向けな仕上がりなので、パパスバル流のタイ料理も実に楽しみですね。

今回いただいたのはいつものようにおつまみカレー。
日替わりなのですがこの日は茄子チキンでした。

焼き物はラムチョップとブロッコリー&カリフラワー。

しめにパクチーカレーチャーハン。

こちらのお店はまずタンドール料理が美味しいんです。
中でもラムチョップは1000円しないラムチョップとしてはかなりレベルが高く、月島店同様のクオリティで満足かつ安心。
脂身が多めでも、ここのラムチョップの脂は重くないので食べやすいです。
ブロッコリー&カリフラワーも下味もソースも美味しいので、おつまみとして実に良い感じ。

カレーはずば抜けた個性があったりガツンとくる美味しさという方向性ではなく、毎日食べても飽きない、良い意味で力の抜けた美味しさなんです。

また、こちらの売りの一つに自家栽培のパクチーがあります。
パクチーメニューは現状無いのですが、カレーやチャーハンにパクチーのトッピングが可能です。
そんなわけでカレーチャーハンにパクチートッピング。

パクチー大好きなアンディさんが精魂込めて自家栽培しているだけあって香りが良いんですよ。

チャーハンの米は月島と違って、試験的にサフランライスを使用しているとのこと。
これはこれで悪くないですよ。

というわけで、月島店同様に居心地の良い空間。
味のクオリティも遜色なく、嬉しいオープンとなりました。

アンディさんはいつも慣れてきた頃に面白いメニューを出す方なので、今後にも期待大ですね!

評価:★★★☆

カレー日記


小岩「ビリヤニハウス」ビリヤニランチ(マトンカレー)


小岩駅南口から南方面へ大きく3方向に延びる道。
その左側の道は美味しいカレー屋が多く存在する通りで、個人的には小岩カレー通りだと思っています。
タイ料理のサイフォン、バングラデシュビリヤニが美味しいタッスミーア、ハンバーグカレーの隠れた名店グリルアンドウなどが立ち並ぶそのすぐ近くに、忘れてはいけないのがこちらビリヤニハウスです。

ランチタイムに訪問。
ビリヤニランチをいただきました。
ビリヤニはチキンビリヤニ。
カレーとライタとサラダとドリンクがついて980円です。
カレーは選べるのでマトンにしました。

まずビリヤニだけで食べてみると実に本格的。
炊き込み式のバスマティライス使用のビリヤニは、量もかなり多いのですが、そのまま食べる、ライタをかけて食べる、カレーをかけて食べる、全部一緒にして食べる、と、食べ方を変えながら楽しめるので、意外とペロリといけちゃうんです。

食べていて葛西のHUNZAのビリヤニを思い出しました。
かつて小岩にもHUNZAがあり、こちらと同様のものを出していたのですが、いつの間にか他の店に変わってしまっていて。
もしかしたらこちらはHUNZAから独立したお店なのかもしれないと思って店員さんに聞いてみたのですが、日本語が通じずわからずじまい。

ま、関係あってもなくても美味しいことに変わりはありません。
マトンカレーだけで食べると平均的だったので、こちらではビリヤニ一択で間違いありませんよ。

評価:★★★☆

カレー日記


板橋区役所前「ボンベイパレス」ターリーセット(マトンマサラ、ミックスシーフード)


サラキカバブセット(ベジタブルジャルフレージー)


マトンのバーベキュー


板橋区役所前が最寄りの、ほぼ大通り沿いにあるインド料理店です。
外観はなかなかおしゃれな感じ。
日本人向けインド料理店といった雰囲気です。
ランチタイムに訪問したのですが、店内は家族連れやカップル、一人客などなど、老若男女バランス良く入っていて、地元で人気のお店なのでしょう。

カレー仲間と二人で行ったのですが、ランチメニューからターリーセットとサラキカバブセットをシェア。
メニュー見るとマトン推しだったのでマトンのバーベキューも追加注文。

ターリ-セットのカレーはマトンマサラとミックスシーフードをセレクトしたのですが、まずこのカレーが確かな美味しさ。
マトンはマトンの、シーフードはシーフードの滋味がしっかりと出ていて、素材の味を引き立てることができています。
それもそのはず。
マトンは骨付き肉が小さなカトゥーリの中にたっぷりと。
シーフードは冷凍ミックスと思しきものながら、マトン以上にシーフードが満載で、カトゥーリの半分くらいがシーフードなのではないかと思うくらいの具沢山。
そりゃ味がしっかりと出ているわけです。
これだけしっかりした味のターリーが850円はお得ですよ。
ナンはギーしっかり塗ってありましたが、仕上がりは過発酵ではなくちょうど良い塩梅でしたし。

サラキカバブセットはレシミティカとサラキカバブがついてカレー1種セレクト。
こちらは野菜で。
どれもやはり王道な美味しさ。
ライスも日本米ながらサフランライスで、炊き具合も悪くないです。
こちらは1000円ですが、やはりお得だと思えるクオリティ。

マトンバーベキューはごくごく普通レベルではあったのですが、他のマトンメニューも色々とあったのでそちらにした方が良かっただけかも。

また、メニューにカレーのカロリー表示がしてあるのも面白く、嬉しいです。
マトンは総じてカロリー低めなんですよね。
だからこそのマトン推し。
実際マトンのカレーも美味しくて。

満足して店を出ると軽く行列もできていました。地元の方はちゃんと美味しいお店を知っているんですね。
もっと評価されてしかるべきお店だと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


新宿三丁目「クリシュナ」マトンカレー


ペルノ、麻婆茄子


ゴールデン街のはずれにあるビルの2階にあるバーです。
店名のクリシュナとはインドの神様のこと。
インドでも特に人気のある神様ですね。

インドの神様を店名にしているくらいなので、おつまみにはちゃんとカレーもあるんです。
レギュラーメニューのキーマカレーやベジカレーも惹かれたのですが、日替わりのスペシャルメニューにマトンカレーがあったのでそれをお願いしました。

マトンカレーは純インド式ではなく、インドのスパイス使いを元にしてオリジナルアレンジしたスパイスカレーといった雰囲気。
玉葱とトマトで仕上げたと思しきセミドライタイプのカレーで、具にはマトン、パプリカ、筍なんかも入って個性的。
ご飯がちゃんとバスマティライスなのもポイント高いです。
味も良いんです。
それでいてこれがスペシャルメニューだからか、たった500円というのは凄い!

飲み物もぺルノなんて気の利いたものがあったり、種類が豊富ですし、この日のお通しが麻婆茄子だったのですが、これがまた美味しくて。
普通に中華料理屋行って麻婆茄子頼んでこれが出てきても、「この店美味いじゃん!」と思えるレベルのもの。
きっと何を食べても美味しいお店です。

ゴールデン街はしごカレーの一環で行ったので食べたのはこれだけだったのですが、次回はこの店に行く為にゆっくりしたいです。
気に入りました。

評価:★★★☆

カレー日記


下板橋「チャンドラスルヤ」チャンドラセット(マトンマサラ)
ネパール人によりインド料理を中心としたアジア料理店です。
所謂インネパと呼ばれるタイプの、日本におけるインドカレー屋に見える店としては最も多いタイプの方向性といえましょう。
最近はネパール人による本格的ネパール料理のお店も増えてきて、そのようなお店はだいたい安くて美味しいのですが、インネパ店は安くもなく美味しくもなくというお店が半分以上。
しかし、インネパも探してみると良いお店が時々あるんですよ。
こちらのお店もそんな感じ。
ディナータイムに訪問。
店名を冠したセットを頼みました。
カレー一品セレクト、サラダ、タンドリーチキン、ライス、ナン、ドリンクがついて1000円ちょっと。
カレーは全カレーメニューから選べます。
カレーはマトンマサラをセレクト。辛さは選べるので辛口で。
ディナータイムとしてはなかなか安めですね。
店内は元々食堂か何かだったのかなと思しき和風の雰囲気を残したもの。
店内は地元の方らしきお客さんがぼちぼち入っています。
まずサラダ。
インネパによくあるにんじんドレッシングなのですが、これがよくある方向性でありながらちゃんと美味しいやつです。
このドレッシングさえあれば野菜がいっぱい食べられるんですよね。
マトンマサラは濃厚な仕上がり。
生クリームまわしがけ仕上げですが、その量が多すぎず、カレーをぼやけたものにしていないバランス感が良いです。
マトンもたっぷり入っており、ゆで卵入りのインネパマトンマサラなんですが、それのやはりちゃんと美味しいやつでした。
この手のお店はどこも似たような味になってしまってつまらないと思うことが多いのですが、ここはそのどこも似たような味の範疇にありながら、その中のちゃんと美味しいと思える数少ない着地点にあって、ありそうでないお店といえるでしょう。
本格的な北インドカレーも美味しいですし、本格的なネパールカレーもやはり美味しいです。
どちらが上とかはありません。
どちらも違った美味しさ。
そして、インネパもやはりインネパの美味しさがあると思うんです。
多くの場合は北インドカレーの美味しさやネパールカレーの美味しさにはかなわないのですが、こちらのお店のカレーはその二つの美味しさにも負けていないと思える味でした。
評価:★★★☆

カレー日記


浅草「ウウトカフェ」ビリヤニ


浅草で毎月開催されている浅夜市夜というイベントがあります。
飲食店を中心としたいくつかのお店が合同で企画しているイベントで、月ごとにそのテーマが変わり、参加店はテーマにそったメニューやサービスがなされるという企画。

8月はカレー祭ということで、色々と食べ比べてみました。
こちらウウトカフェは料理にかなりのこだわりを見せる夜カフェ。
地元在住の友人からも勧められていたのでこの機会に行ってみました。

イベント限定メニューはなんとビリヤニ!
カフェでビリヤニ!?
どんなものが出てくるんだろうと頼んでみれば、予想以上に本格派でびっくり!
バスマティ炊き込みビリヤニであり、それでいてチキンはカレーソースをしっかりとまとい、パクチーとミントがあしらわれ、ちゃんとライタ的ヨーグルトソースまでついてきました。
凄いなぁ。

しかもこれというか、このイベントはみんなそうなんですが、値段500円なんです。
凄すぎる!
原価割れしてるんじゃないかと心配になるくらいのレベルですし、カフェの作ったビリヤニとは思えない程本格的で美味しいんです。
このこだわり方は半端じゃないですよ。
きっと美味しいものが好きで、色々と研究されているんだろうなぁ。

通常メニューにもグリーンカレーがあるようですし、是非また再訪したいお店です。

評価:★★★★

カレー日記


埼玉 西川口「サラスワティ」Cセット(ほうれん草チキン、海老)


世間はお盆休みの時期に西川口へ。
忘れ物を取りに行くという理由だったのですが、せっかくなのでカレーも食べて行こうということでお目当てのお店に行くもどこもかしこもお盆休みだったり、いつのまにかお店が変わっていたり、どうやら閉店していたりと、結局補欠に考えていたお店も全滅。

仕方なく駅前のこちらへ。
メニュー見る限り、これはきっとアレだろうなぁと思って外していたんです。
しかし時間もなかったのでもうここで良いかと入店。

メニューはインドカレーの他にタイ系や中華系もあって、ネパール人による多国籍アジア料理店といった感じ。

カレー2種選べるセットにしました。
カレーが選べる種類が少なかったのですが、ほうれん草チキンと海老をセレクト。
ナンとライスとサラダとチキンティッカがつきます。
ドリンクはドリンクバーで飲み放題ということです。

食べてみた結果、やっぱりアレでした。
予想通りですね。

それにしてもやはり駅前という立地は強いのですね。
こちらのお店はビルの上の方の階ではあったものの、文字通り駅前といえる位置だからこそ、お店が続いているのでしょう。
もっと美味しそうに見えたあのお店やこのお店は駅からちょっと離れているということで他のお店になったり閉店していたりするわけですから。

評価:★★☆

カレー日記


埼玉 西川口「シヴァジ」3種類カレーセット(キーマ、チキン野菜スープ、マトン)チーズナン


西川口エリアにはインドネパール系のお店が多いというかできてはなくなり、できてはなくなりしているようですね。
久しぶりに仕事で立ち寄った際に、こちらに行ってみました。
以前は別のインドネパール系だった記憶のある場所です。

ランチタイムに訪問。
3種類のカレーとタンドリーチキンがつくセットを注文しました。
カレーはキーマとチキン野菜スープカレーが決定しており、もうひとつを自分でセレクトするシステム。
試しに他のカレーは選べないか聞いてみたのですが、選べないとのことでした。
この手のお店だとメニューに書いてあるだけで他のでもOKという店が多いんですが、ここはNGとのことです。

カレーはマトンを選びました。
ナンを+100円で他のナンに変えられるということで、それについてはどのナンでもOKとのことでした。
久々にチーズナン気分だったのでチーズナンにしてもらいました。

ターリーではなく和風のお盆で提供。
まずサラダのドレッシングが美味しいです。インドネパール系によくあるにんじんドレッシングなのですが、ニンニクの効かせ方が程良くて好きな味。
もりもり野菜を食べられます。

キーマは平均的。
チキン野菜スープはネパール的でなかなか美味しかったのですが、これはナンではなくてご飯にこそ合うカレーですね。
マトンは平均より少し上のクオリティというところでしょうか。

チーズナンはチーズたっぷり。
昔はこういうの大好きでぺろっといっちゃってたんですが、最近歳のせいか最後の方はもたれるようになってきてしまいました(^^;)
とはいえなかなか美味しかったので完食。

値段も安めで良かったのですが、カレーの選択肢が増えればもっと良かったのにと思います。

評価:★★★

カレー日記


駒場東大前「ムスカン」スペシャルムスカンセット(マトン、ベジ)


駒場東大前の東大が無い方の出口を出て、住宅街に向かっていく途中にあるインドネパール系のお店です。
店内なかなかの広さ。
トビー帽かぶったネパール系の店員さんがお出迎え。

ディナータイムだったのですが、セットもありました。
無難に店名を冠したムスカンセットを注文。
カレーはマトンとベジを選びました。

辛さを聞かれ、いつものようにマトンは辛口、ベジは普通でとお願いしたら、「デキナイ」と。
「フタツオナジカラサ」と。
なんででしょうね。
料理の行程に違う辛さにすると不都合があるということでしょうか。
仕方なくどちらも中辛でオーダー。

カレー2種、サラダ、ナン、ライス、タンドリーチキン、パパド、ヨーグルト、その他に野菜のスパイス和え的なものがついてくるのが珍しいところでしょうか。

味はごくごく普通のインドネパール系のランチクオリティの味。
きっとランチと出しているカレーが同じなのでしょう。
スパイスによる深みと奥行きが足りません。

サラダのドレッシングはなかなか美味しかったですが、ライスの具合やその他諸々気になる部分も少なからずあり、良い部分と良くない部分、プラスマイナスすると偏差値50というようなカレーでした。

評価:★★☆

カレー日記


愛知 名古屋駅「マハラジャ」タンドーリミートカレーランチ(野菜、キーマ)


名古屋駅直結のビルのレストラン街にあるインド料理店です。
安定のチェーン店ですよ。
高級感のある内装、わかりやすいメニュー、外国人スタッフと日本人スタッフ。
マハラジャですね。

タンドーリミートカレーランチをいただきました。
日替わりカレーを食べたかったのですが遅めのランチタイムだったので売り切れてしまったとのこと。
野菜とキーマにしておきました。

食べてみると日本人向けアレンジが少しだけほどこされているものの、やっぱり正統派な北インドの味なんです。
焼き物の火入れもインド式のウェルダンな焼き具合でしたし。
全体的に油の使用量が少し多めなあたりが日本人向けなのかなぁと。
日本人向けというよりはインド人以外向けという感じですが。
インドで食べるともっと素朴なんです。
しかし、インドのレストラン、特に外国人が来るような場所だったりホテルのレストランだったりすると、こういう味に近づくんですよね。

お値段そこそこしますが、通し営業というのも嬉しいポイント。
安定感のあるチェーン店です。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード