FC2ブログ

カレー日記(カプリチョーザ)



「カプリチョーザ」チキンのクリーミーカレードリア


イタリア料理のチェーン店カプリチョーザ。
僕がカレーにハマったのは大学生の頃ですが、当時はまだ毎食カレーではなく、週に4~5食でした。
他にも色々と美味しいものを探していたのですが、その中でお気に入りのひとつだったのがカプリチョーザなんです。

当時としてはまだ新しい形でのイタリアンの提示の仕方が非常におしゃれに感じ、大学生でもちょっと頑張ればお腹一杯になれる価格だったこともあって、ちょくちょく通っていました。

ああ、懐かしいなぁ。
今はどのようなメニューがあるのだろう。
そう思って店頭のメニューを見ていると、カレーの文字を発見してしました。

当時はこのメニューあったのかなかったのか。
記憶が曖昧すぎますが、食べてみれば何か思い出すかもしれない。

そう思って入店。
カレーメニューはこれ一択なので迷わず注文。

食べてみるとクリームソースにカレー粉が使われていて、確かにクリーミーカレーと言えばそれはそうです。
ただ、クリームですから、カレーのスパイス感は弱まってしまっています。

うん。
これはきっと当時も食べた事は無い。
初めて食べた。
そう思いました。

当時好きだったライスコロッケは相変わらずメニューにありました。
しかし既にカレーに取りつかれてしまった僕はそれを食べず、この後また他のお店でカレーを食べたのでした。

評価:★★☆

カレー日記



高田馬場「STAND bybookandbedtokyo」ブラックキーマカレー


高田馬場駅にできたカフェなのですが、本が売っていたり、内装が実に凝っていたりと、普通のカフェではなく最先端のおしゃれカフェといったお店です。
フードは基本ピザが主体なのですが、その中にカレーもあったので食べてみました。

カレーはブラックキーマカレーのみ。
950円。税別なので実際は1045円です。

ファストフードのように前金制で呼ばれたら自分で持って行くというシステム。

ブラックキーマのブラックはイカスミの黒色。
粗挽き肉の食感。
これに卵黄のコクが追加されます。

辛さは控えめですが、逆に旨味やコクに重きを置いたカレーですね。
パクチーでさっぱり感も。
ご飯は雑穀米。

食べる前は値段少し高いかなと感じたのですが、食べてみればカフェ飯としては十分なクオリティであり、駅直結という利便性も考えれば納得のお値段でした。

評価:★★★

カレー日記(ステーキマックス)



岩本町「ステーキマックス」がっつりSTEAK300g、ベーシックカレー


ふらんす亭の別業態、ステーキマックスに行ってきました。

看板メニューはがっつりステーキ。
300gでも1100円というのはかなりお得ですよ。
しかも肉質も某有名チェーンよりかなり良いですから。

ランチタイムだとステーキとカレーを一緒に食べられるセットは無いのですが、ステーキのセットのライスを無しにし、カレーライスを注文しました。

ステーキの付け合わせが唐揚げだというのも肉肉しくて面白いじゃないですか。

カレーはふらんす亭のカレーです。
ちょっとしょっぱめの洋食カレー。
ステーキと一緒に食べると合うんですよ。

別注文だったのでそこそこの値段になりましたが、それでも十分納得のクオリティ。
ランチでもステーキとカレーのセットがあればさらに良いですね。

評価:★★★☆

大阪カレー日記



今宮戎「カイノ」手づくりカレー




ミルクコーヒー


木津市場の喫茶店カイノ。
昔ながらの喫茶店という雰囲気。
市場だけあって早朝から営業しているのがカレー食べ歩き旅人には嬉しい限りです。

手づくりカレーもサイズが選べます。
朝食だったので小サイズで。
喫茶店ですからミルクコーヒーも一緒にオーダーして。

カレー。
喫茶店のカレーと侮ってはいけません。
一口目、フルーティー感に驚きました。
フルーティーさの後に来るのが肉の旨味。
それを調和させたカレーなのです。

東京的欧風カレーがもっとライトになったような感じとでも言いましょうか。
目玉焼きの火入れも絶妙で、卵と一緒に食べるとまた味に奥行きが出て美味しさも増します。
決してぼやけることはないんです。
単体でも美味しいカレーが、卵と一緒に食べるとさらに美味しくなるような。

ミルクコーヒーも懐かしい美味しさ。
ボリュームあるのも嬉しいです。

お値段もお手頃。
大阪のカレーマニアにもほとんど知られていないお店。
しかしカレーマニアではない美味しいもの好きには意外と知られているお店です。

つまり、穴場ってことです。
カレーマニアというかカレー中毒者の僕からしても、とても美味しいカレーでした!

評価:★★★☆

大阪カレー日記



谷町六丁目「らんらんルー」アラビアータとシンプルのあいがけ


大阪で欧風カレーというと東京の欧風とは違い、昔ながらの大阪スタイルである甘辛カレーが主流です。
インデアンカレーを代表とするその味は全国にも広がりを見せています。

逆に東京的欧風カレーといえばボンディを代表とするフルーティーで濃厚なカレーなのですが、大阪にこの手のカレーは少ないんです。

しかし、カレー首都とも言える大阪ですから、欧風カレーもちゃんと探せばあるんですよ。
それがこちら激戦区谷町六丁目にある、らんらんルーというお店。

欧風といってもただの欧風じゃないんです。
イタリアンカレーと銘打ってあり、イタリア料理出身シェフの作る独創的なスタイルでの欧風カレーなのです。

おすすめメニューのアラビアータとシンプルのあいがけをいただきました。

アラビアータはイタリア料理のパスタでもおなじみのトマトとニンニクのソース。こちらはカレーというわけではなく、ご飯に合わせるアラビアータなのが面白いです。

そしてシンプルというのが欧風カレー。
これのあいがけにハーブが乗るあたりがイタリア的。

アラビアータはイタリアンのシェフだけあって王道の美味しさ。
そしてシンプルカレーも欧風の王道を行くストロングスタイル。
フルーティーで濃厚な旨味。
肉に合うカレーですから、トッピングで肉を追加するのも良いでしょう。
しかしアラビアータと合わせるには特に肉などはなく、純粋にひとつひとつ食べ、途中から混ぜ合わせながら食べればイタリアンカレーが完成するという組み立てが面白いです。

さらに前菜も凝ってるんですよ。
3つ出てきたのですが玉葱のプリンが独創的でとても良かった。

大阪らしいカレーではないかもしれないのですが、かといって東京的かといわれると東京にもこのようなカレーは無く、大阪だからこそ生まれたイタリアンカレーだと言えるでしょう。

評価:★★★☆

カレー日記



大山「銀扇」ヒレカツカレーセット


大山駅近くにあるとんかつのお店銀扇。
とんかつのみならず肉系の定食メニューも充実。
カツ丼やカツカレーもあります。

ランチタイムに行き、ヒレカツカレーセットをいただきました。

定食はご飯おかわり自由ですがカレーは大盛り可能とのこと。
僕は普段からご飯は少な目なので今回も少な目オーダーです。

キャベツのサラダ、味噌汁、福神漬け、そしてヒレカツカレー。
これで1000円しないのはなかなかのコスパですね。

カレーは日本的なカレールウのカレーですが豚肉の量もゴロゴロと入っていて食べ応えがあり、それでいて重すぎないバランス感。
ヒレカツは衣がフワっとサクっと軽やか。
半分カレーがかかっていて、半分はかかっていないという盛り付けも良いです。

カレーがかかるとフワサクな食感が無くなってしまうので嫌だという方もいらっしゃいますが、フワサクがドロっに包まれて独特の食感になったやつ、僕は結構好きなんです。

お店の雰囲気もアットホームで心地よく、近くにあったら通いたくなるようなお店だなと思いました。

評価:★★★☆

カレー日記



渋谷「グデン」チキンカレー




スパイスミルクチャイ


渋谷と表参道の間くらいの路地裏にあるカフェバーです。
店内かなり広く、椅子もゆったりと座れるソファー席で、うっかりすると店名の如くグデンとなってしまいそうな雰囲気。

飲み物メニューは色々と。
食べ物メニューは洋食的雰囲気でいくつかある中にチキンカレーもあったのでそちらをいただきました。
量は少な目で注文。

ほぐれた鶏肉のルウカレー。
しかしただルウなのではなく、野菜をミキサーにかけたものがベースとなっていて濃厚です。
奥深いほのかな甘味と苦味は何だろうと思って店員さんに聞いてみると、隠し味にココアパウダーを使っているそうで。
納得。
それが絶妙に活きていて、家庭的カレーでありながらもその範疇を超えてレストランカレー的になっていると言いますか、しっかりと作っているなと感じるカレーでした。

そして飲み物はスパイスミルクチャイを。
アイスで頼んだのですがフワっと広がるシナモンの香りがフレッシュで、甘味も程良く美味しいチャイでした。
カフェですからドリンクがメインと考えると、このドリンクの満足度はなかなかのもの。

今回はお酒はほとんど入れなかったのですが、ゆっくりとお酒を飲むのにも良さそうです。
素敵な隠れ家カフェでした。

評価:★★★☆

カレー日記



神保町「キッチン南海」カツカレー


カツカレーの名店として古くから人気のキッチン南海。
本店は神保町のすずらん通りにあり、古くから行列の絶えない人気店でしたがいったん閉店。
代替わりをして近くの場所に移転し、再オープンとなりました。

以前のお店より一回り小さくなった印象。
並び方がちょっとカオスでしたが、これはまだオープンして間もないということもあるからで、今後改善されていくかと思います。

いただいたのはもちろんカツカレー。

漆黒の黒カレーはなめらかで奥深く、揚げ物と実によくあうカレーです。
カレーライスもありますが、やっぱり揚げ物と一緒に食べてこそ味が完成するカレーだと思います。

キッチン南海は各地にありますが、暖簾分けであり、独立後はかなり自由がきくそうで、カレーの味も店舗によってかなり違ったりしています。
しかしやっぱりこの本店系の黒カレーが僕は好きですね。
他にない個性があり、時代を問わない美味しさです。

僕は神保町の大学に通っていたので、学生時代は幾度となくお世話になったお店。
昔もこのカレーが好きでした。
今もこのカレーが好きです。
場所を変えてでも、この味が守られ、未来へ続いて行くということは非常に喜ばしいことです。

評価:★★★☆

カレー日記



東池袋「ひまわり亭」ロースカツカレー


カレー的な話をすればエーラージのすぐ近くにあるステーキのお店です。
いつもならエーラージに吸い込まれてしまう僕ですが、この日は洋食的気分だったのでこちらに入りました。

ステーキのみならずお得な定食やカレーもあります。
ステーキカレーがあれば最高なのですがそれは無く、ロースカツカレーを注文しました。

カレーは基本的に懐かしい味わい。
昔ながらの日本のカレーです。
しかし、それに使っている肉が良質の国産牛ということで、牛肉の旨味がカレーに行きわたっているんです。
恐らくステーキをカットする時に余りが出る切り落とし肉をふんだんに使っているのでしょう。
ルウの中にも繊維状になった牛肉がいたるところに隠れており、洋食カレーとして正しい美味しさ。

カツもしっかり揚げたて。
ザクっとした荒っぽい衣を包む優しいカレー。
良いですね。
満足の行くカレーでした。

評価:★★★☆

カレー日記



五反野「まんまーや」焼きカレー




カレーサンド




プラムのシフォンケーキ、アイスコーヒー


五反野駅前に2020年6月にオープンしたお店です。
元々は亀戸の方で営業していたのですが、こちらに移転。4月オープン予定ですすめていたところにコロナ禍の影響で、予定がずれて6月にオープンしたとのこと。

看板に「水無しカレーと珈琲」と書いてあり、売りがわかりやすいです。
店内入ってみると新しいお店でありながら、昔からここにあるような懐かしい雰囲気。
ご夫婦でお店を切り盛りしているのですが、御二方とも丁寧で優しい接客。
まずこの雰囲気に癒されますね。

メニューを見るとカレーのみならずパスタやサンドイッチもありました。
しかしパスタにはカレーパスタ、サンドイッチにもカレーサンドがあるということからもわかるとおり、やはりメインはカレーのようです。

焼きカレーとカレーサンドをシェア。
珈琲のお店ということなのでアイスコーヒーもつけて。

カレーは水を使わず、素材の水分で作った濃厚なカレー。
スパイス感よりも旨味とコクが味の主体にあり、様々な素材が渾然一体となって溶け合ったカレーという印象。
良い意味で家庭的であり、今どき流行のカレーとは違いますが、時代を問わない美味しさのカレーだと思いました。

焼きカレーはご飯にカレーをかけて卵とチーズを乗せて焼いたもの。
正しい焼きカレーです。
濃厚カレーとチーズの相性も良く、卵を割った時のワクワク感と味の変化も楽しいです。

サンドイッチにもカレーとゆで卵。このカレーには卵が合いますね。
ホットサンドなのですが、軽食にピッタリです。

珈琲もスッキリした苦味と香りでこの濃厚なカレーとの相性が良く、好きなタイプ。
せっかくなのでデザートにシフォンケーキも。
これがまたふわふわで良い意味で家庭的で。

既に常連さんらしき方も来ており、地域に根付き始めているのだなと感じました。
新しいお店でありながら随所に感じられる昭和の雰囲気。
好きです。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード