カレー日記


東武練馬「ファミーユ」おつまみカレー


カレー煮込みハンバーグ


旬野菜のヘルシー串


東武練馬駅南側の線路沿いにあるカレーバーです。
看板にカレーバーとあったのですが、ダーツができたりして地元の常連さんの集まる憩いの場という雰囲気。

昼はカレーライス、夜はカレーとおつまみというスタイル。
野菜推し的なことも書いてあったのですが、野菜メニューはあまりなくて肉系が多いです。

おつまみカレー、カレー煮込みハンバーグ、旬野菜のヘルシー串をいただきました。

串は普通に美味しいという感じ。
おつまみカレーはなかなか良いですね。
トマトベースで小麦粉不使用の、ちゃんと作ってあるカレーでした。

一番美味しかったのはカレー煮込みハンバーグ。
煮込みというほど汁気は無かったのですが、カレーのスパイスで焼いたハンバーグは、思わずご飯を頼みたくなってしまう美味しさでした。

店員さんの男性人がイケメン揃いなのも女性には嬉しいことでしょう。
地元に住んでたら通いたくなるようなお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


下北沢「かりべ亭」イカスミカレーライス


牡蠣のソテー サラダ仕立て


イタリアンのお店です。
二階にあるのですが入り口が少しわかりにくく、知らないと入っていけなさそうな雰囲気。
しかしここは是非知っていただいて、入って欲しいお店です。

イタリアといえば世界で最もカレーを食べない国と言われていたりもするんですが、そんなイタリアの料理のお店でありながら、下北沢カレーフェスティバルの際にはカレーもちゃんと出してくれているんです。
こちらのカレーはイカスミカレーライス。

特にトッピングできるという形でもなかったので、アラカルトで牡蠣のソテーサラダ仕立ても一緒にオーダー。

まず牡蠣のソテー。
焼き具合はウェルダンまで行かないけどミディアムよりは火が通っているような状態。
それでいてちゃんと身のぷりぷり感があります。
バルサミコ酢のソースがさっぱりしつつも深みを加えていて、野菜との相性も良いです。

そしてカレー。
イカスミなので真っ黒です。
イカスミの独特の臭味的なものはまったくなく、旨味的なものはちゃんと残されている絶妙なバランス感。
美味しいです。

そしてこのカレーと先程の牡蠣を合わせて食べてみたところ、足し算ではなく掛け算の美味しさが生まれました!
これは良い。
是非ともこのカレーはレギュラーメニュー化していただき、牡蠣トッピングなんかできるようになったら最高ですね。
そしたらまた絶対行きますよ。

下北沢にはカレーフェス参加店も非常に多く、その中においてこちらは注目点というわけでもなかったんですが、個人的には良い意味で予想を裏切る当たり店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


下北沢「KOGA MILK BAR」Koga Milkキーマカレー


雑居ビルの二階にあるカフェです。
店名見てわかる人にはわかる形で書いてみましょうかね。

おれがいた。名はカレーおじさん\(^o^)/
ドルーグはいない。コガミルクバーでラズードックス。
カレーフェスのプランを思案中…

って、やっぱりやめます(^^;)
とにかく僕の大好きな映画に影響を受けているカフェだということは間違いないんです。
そんなお店にカレーもあるってんだから最高じゃないですか!

キーマカレーは目玉焼きとパクチーが乗っていて今どきの若者にも受けそうな方向性。
これだけ食べるとまぁ普通に美味しいねという感じなんですが、添えられたレモンを絞って食べてみると味が引き締まって良い感じになります。

飲み物はモロコベロセットやシンセメスクやドレンクロムがあれば良かったんですが、流石に無く、アフォガードをいただきました。
こちらも普通に良い感じ。

店内は女性客が多かったのですが、ずっとキートークの映像が流れているのも下北らしさ。

最後に店員のプティッツァがホラーショーだったということを書いておきましょう。

評価:★★★

カレー日記


下北沢「ARK BOX」焼きカレードリア


下北沢の若者が集まるバーです。
以前二度行って二度ふられております。
夜の方がお客さんが多いということだったので、今回は昼に訪問。
店内はなかなかの広さで、大画面のモニターもあって、色々とイベントなどでも使えそうな雰囲気。

焼きカレードリアのハーフサイズをいただきました。

ハーフでも底が深めな器なので思った以上に量はあります。
ちゃんと目玉焼きが乗ってくるのが嬉しい所。

カレー自体はごくごく平均的なカレーなのですが、コーンが入っていて、それが食感的にも味的にも変化と個性を出していて良い感じ。
チーズと卵とコーンによって美味しくなっているカレードリアだと感じました。

夜はお酒を飲みながら、しめにこれを食べられたら良い感じでしょうね。
下北らしいお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


門前仲町「こじまや」牛バルの肉×2カレー


国産牛トモサンカクの炙り刺し


香味野菜の牛バルサラダ


門前仲町駅すぐ近くにある牛バルです。
以前こちらはカレーランチをやっていて、気になっていたのですがいつの間にかランチ営業日が限られてしまったようでなかなか行くタイミングが無く、気になったままでした。
しかし夜にもカレーがあると知って行ってきました。

この日は仕事も忙しく、お腹が減っていたのでカレーのみならず、まずはサラダから。
香味野菜のサラダなのですが焼いた牛肉も乗っていて実にボリューミー。
それでいてヘルシー。
こういう形なら野菜ももりもりと食べられて良いですね。

せっかくの牛バルなので牛肉も注文。
国産牛トモサンカクの炙り刺しをいただきました。
これがまた美味しくて。
醤油とわさびでいただく炙った牛肉。トモサンカクとは、モモのシンタマと呼ばれる部位のさらに一部の肉。つまりは希少部位です。
サシが入って美味しい肉なんです。
炙り具合も程良くて満足。1500円程度でいただけるならお得ですね。

そしてカレー。
レギュラーとラージがあったのですが、肉もサラダもいっぱい食べたのでレギュラーで。
しっかり煮込んだ牛肉がたっぷり入ったカレーのライスの上に、炙った牛肉が乗っていました。
だから肉二倍カレーなんですね。
ステーキ屋のステーキカレーも色々と食べている方だと思いますが、その中でも上位に入る美味しさです。
しかもこれが700円程度というのは実に安い!

他にも色々と飲んで食べて、どれもなかなか美味しくて満足。
ずば抜けた美味しさというわけではないかもしれませんが、どれを食べても確かな美味しさなんです。
近隣在住、在勤の方なら、行って損無しですね。
門前仲町付近には焼肉の有名店も少なからずありますが、ここも選択肢のひとつとして覚えておくべきお店だと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


神保町「ホライズン」チキントマトキーマカレーピザ


フィッシュ&チップス


カーマから始まって桃の実まで続く、神保町カレー通りにあるバーです。
イタリアン的なメニューが多いのですが、その中にカレーがあるのは流石カレー通り。

チキントマトキーマカレーは、ライス、パスタ、ピザで食べることができるということで、ピザでお願いしました。
他にフィッシュ&チップスもおつまみにしてお酒も飲みつつ。

まずフィッシュ&チップス。
フィッシュの衣はフリッター的。
タルタルソースも自家製でしょうか。
モルトビネガーがあれば尚良かったんですが、これでも十分。
期待通りというか想像通りというか、そんな感じのフィッシュ&チップスでした。

そして少し時間置いてピザ。

ピザ生地はクリスピーでもなければパンタイプでもなく、その中間くらい。
チキントマトキーマカレーの上にチーズや茄子が。
これも非常に食べやすく、キーマカレー単体で食べたらまた印象は変わるのかもしれませんが、カレーピザとしては期待通りというか想像通りというか。

際立った個性があるわけではないですが、普通のものが普通にちゃんと美味しい、そんな感じです。

良かったのは店員女性が可愛らしい方だったことと、BGMが僕の好きなバンドの曲だったこと。
もうちょっとこうしてもらえればと思う部分も無くは無かったんですが、その良かったことで帳消しということで。

評価:★★★

カレー日記


有楽町「マルゴルナソラ」マルゴのシーフードカレー

サラダ、スープ
有楽町駅と東京駅の間くらいにあるビルの地下レストラン街に入っているイタリアンレストランマルゴルナソラ。
ランチタイムにはオリジナルのシーフードカレーがいただけるということで行ってきました。
店内シンプルながらおしゃれな雰囲気。
明るすぎないけど決して暗くない照明だったり、色々と気づかない部分にも気をつかっている様子。
シーフードカレーは1300円となかなかのお値段。
サラダとスープもついてきました。
東京駅エリアは地価も高いので、その分ランチ金額も高めだったりするんですが、1300円が高いのか安いのか、食べてみないとわかりません。
基本的にオフィス街に近いエリアの日曜のランチタイムだったこともあってか、店内それほど混みあっていたわけでもなかったんですが、思いの外時間かかってサーブ。
カレーは予想よりも辛口。
トマト系カレーです。
海老がソフトシェルシュリンプということで殻ごと食べられます。
帆立や烏賊なども入ってシーフード感はなかなか。
夏野菜も入っていて、まさしくイタリアンな雰囲気。
女性に受けそうですね。
個人的に好みの方向性とは少々違ったのですが、こういうカレーが好きという方も確実にいらっしゃると思います。
結果的に1300円が高いか安いかですが、まぁ妥当なところなのかもしれないですね。
もっと安ければまた食べに行こうと思うのかもしれませんが。
評価:★★☆

カレー日記


小川町「ビストロ石川亭」ハンバーグ&カレー
小川町と大手町の間くらいにあるカジュアルなフレンチビストロです。
曜日限定でカレーが出ているということで、行ってみました。
店内は明るく、結構な広さ。
ランチタイムになると並びも出る程に人気があるようです。
カレーはハンバーグ、ポーク、チキンの3種類でした。
ハンバーグをライス少な目で注文。
ハンバーグは予想以上に分厚くて大きいものでした。
最近流行の肉汁がぶわーっと出てくるタイプではなく、しっかり身の詰まったタイプでしたが、キャベツが入っているのが面白い所。
それが食感のアクセントとなって、大きいながらも食べ飽きることのないハンバーグになっていました。
カレーもほんのり辛いのが良く、他のカレーもきっと美味しいだろうなと思えるもの。
欧風カレーとも洋食屋カレーともまた違った立ち位置です。
フレンチの手法でフォンを活かしてあるのかもしれません。
人気があるのも納得のお店でした。
評価:★★★☆

カレー日記


高田馬場「アウトサイダー2」角煮焼きチーズカレー
高田馬場のアウトサイダー2が移転しました。
さかえ通りの路地から、駅の逆側。
夏季限定のカレー麺が美味しい三歩一の向かいのビルの4階です。
4階ですが階段で上がらないといけません。
健康の為には良いですね。
店内は非常に明るく、暗かったアウトサイダー2とはかなり違う雰囲気。
かつて早稲田通り沿いにあった、2がつかないアウトサイダーよりももっと明るい印象です。
余談ですがそちらのアウトサイダーも閉まってしまったので、移転するならアウトサイダーという店名かなと思っていたのですが、2をわざわざつけるとは、何か思い入れがあるのかもしれませんね。
新しくなったので3でもなく、2のままですから。
小鉢のサラダは無くなってしまいましたが、サービスドリンクがつく形になりました。
角煮焼きチーズカレーに、ドリンクはアイスコーヒーでオーダー。
混みあっていた中、マスター一人で切り盛りされていたので提供に時間がかかり、昼休みの限られた時間だったので「焼きが甘くても良いので出してもらえますか?」と頼んで出してもらったカレーなので、以前のお店のものより焼きが甘いものの写真になってしまってはいるものの、味は相変わらずの美味しさです。
角煮が美味しいんですよ。
そしてそれに合うカレーなんです。
焼カレーとしてもかなりレベル高い方だと思います。
前の店舗よりは個人的に行きにくい場所になってしまったものの、このように何とか行ける範囲内で移転してくれたのは有難い限り。
夜は会員制のバーだそうですが、昼は誰でも行けるカレーのお店なので、近くの方は是非!
評価:★★★☆

カレー日記


神田「ドワーフ」焦がしチーズと手ごねハンバーグのカレー


神田駅から岩本町方面というか昭和通り方面へ行く途中にあるお店です。
カフェバー的な雰囲気ですが看板にカレーと書いてあったので行ってみました。

ランチはカレーとパスタがメインの様子。
レギュラーメニューのカレーと、新メニューということでグリーンカレーもありましたが、初訪問だったのでレギュラーから焦がしチーズと手ごねハンバーグのカレーをいただきました。

店内も概観と同じくお洒落な雰囲気。
お客さんはこのエリアにしては女性客多めです。

出てきたカレー、まずルーから食べてみると、欧風に近い方向性ですが、どっぷり欧風というわけでもなく、野菜やフルーツをミキサーにかけて、それをスパイスで調理したカレールー。
具はありませんが色々と中に溶け込んでいるという感じです。
フルーティーなカレーで、これなら確かに女性にも受けそうだなと思いました。

ハンバーグとの相性も良く、チーズがまた良い感じ。
もうちょっと安ければ尚良いなとも思いましたが、値段なりの満足感はあります。

このカレーなら男性にも女性にも受けそうですね。

夜にもカレーはあるのかと聞いたところ、夜は肉料理中心のバルで、しめのカレーがあるとのこと。
それならまた夜にも行ってみたいですね。

場所がちょっとわかりにくく、難しいエリアかもしれませんが、頑張って欲しいお店です。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード