FC2ブログ

四国カレー日記



愛媛 道後温泉「白鷺珈琲」スパイス香る欧風カレー(モーニング)




自家製バスクチーズケーキ、ブレンド


道後温泉駅すぐ近くにあるカフェです。
非常におしゃれで今どき感溢れるお店。
ここ、朝からカレーを食べることができるんです。

モーニングセットはお得な価格。
小さ目サイズですがドリンクと一緒に頼むことによってカレー自体は500円となるようです。

メニューにはスパイス香る欧風カレーとありました。
実際は所謂欧風カレーよりスパイスカレーに近い感覚。
カスリメティがかけられていたり、ピクルスが一緒に乗っていたり。
ご飯も玄米でヘルシー感ある欧風カレーです。

カレー自体は確かに欧風っぽさはあるのですが食べた感じはスパイスカレーのよう。
ちょうど間くらいというのがわかりやすいでしょうか。
朝食にはぴったりの重くない美味しさです。

重くなかったのでケーキも頼んでしまいました。
自家製バスクチーズケーキ。
こちらはしっかりしっとり。
甘味は控えめでコーヒーとの相性が良いです。

カフェ利用だけでも良さそうですね。

朝から若いお客さんで賑わっておりました。
店内から駅も見えるので、道後温泉泊時の出かける前の朝食スポットとして覚えておいて損はないでしょう。

評価:★★★☆

四国カレー日記



高知 大橋通「イモバル トサヤマ男爵」コロコロコロッケカレー


ひろめ市場に入っているイモバルです。
こちらにカレーがあるのを発見したので食べてみました。

座っている席の番号を伝えると持ってきてくれるというサービスの良さ。
ありがたいです。

カレーは甘さが最初に来て、コクや塩気が続いてきて、最後にまた甘さが残る感じ。

完全にイメージですが、料理自慢の女子大生が「隠し味はチョコなの」と言って作ってくれた家庭的カレーというようなお味。
これはこれで良いものですよ。
こういうのも久しぶりに食べましたが、懐かしさを覚えました。

コロッケは文字通りコロコロ。
コロコロといえばコロッケよりコミックな世代なのですが、サクっとフワっとひと口サイズのコロッケをカレーソースにつけて食べる楽しさを味わえました。

他のお店が早めにオーダーしめきっている中、こちらは遅めでも対応してくれるお店でありがたかったです。

評価:★★★

カレー日記



千葉 千葉「ブローナハーブスパイス」トロトロオムのキーマカレー




花粉症ブレンド


ハーブとスパイスのお店です。
ハーブティーとして小売りもしているのですが、店内で飲むこともできます。
そしてランチにはカレーもあるんです。

カレーはキーマカレー。
グリル野菜乗せ、オムキーマ、チーズキーマの3種です。

オムキーマにしました。
ご飯の上にとろとろオムレツ、その上にキーマカレーがけ。
サラダとピクルスもついたワンプレート。

ライスもクミンシードやターメリックが使われたスパイスライス。
キーマは挽肉と、食感を残した野菜。
ミートソースにも近い万人受けする美味しさです。
そしてこのキーマにライスを合わせることによって、スパイス感が重なって深味が出てきます。
それをまろやかにつなぐ卵。
卵によって味がぼやけることもなく、つなぐ役割を果たしているバランスの良さ。

美味しいです。

せっかくなのでハーブティーも。
僕は花粉症なので花粉症ブレンドをいただきました。
重度の花粉症ということもあり、薬効が強めに出るようブレンドしてくれました。
嬉しいサービスです。

これはもう飲む前から香りをかぐだけで鼻が通ってくる感じ。
飲んだら飲んだでめちゃめちゃリラックス。
温泉にでも入っているような気持ちになれました。

お店の雰囲気も良く、癒し効果あります。
テイクアウトでスパイスケーキも購入し、いただいたのですがこちらも程良いjスパイス感のふんわりしっとりシフォンケーキで美味しかったです。

千葉に行く際にはまたお茶しに寄りたいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記



幡ヶ谷「ダイニングジョリー」カレーグラタン


幡ヶ谷駅直結の激渋飲食店街ゴールデンセンター。
この奥におわしますのがダイニングジョリー。
お店自体はそれほど古めかしくはないのですが、店内に入ると店員さんはベテラン選手であることが一目瞭然。

洋食とお酒やおつまみといったラインナップ。
僕は酷い花粉症なので春はお酒を控えている関係から、ソフトドリンクを探したのですがオールフリーくらいしか無く。
いやそういうことじゃないんだよなぁと思いつつ、どうしたもんかと逡巡していると食事だけでも全然大丈夫ですよと優しくお声かけいただきました。
ありがたい。

カレーはビーフカレーとカレーグラタン。
このカレーグラタンが気になっていたんですよ。

というわけでカレーグラタン一択。
他に気になるおつまみもあったのですが減量中なのでこれだけで。

出てきたカレーグラタンを一口食べてみると、グラタンというよりはドリアなんです。
つまりはご飯ということ。

ご飯の上にカレーをかけ、その上にホワイトソースとチーズをかけて焼いたもの。
焼きカレーかというとホワイトソースがある分ちょっと違うのですが、カレードリアではありました。

昔ながらの洋食店のカレードリアといった感じで安心するお味。
マスターもお年を召されているのですが笑顔で料理を作っていたり、おかみさんは会計の際、「マスク忘れないでね! 今マスクなかなか手に入らないでしょ?」とやはり優しく声をかけてくれて。

温かいなぁ。
幡ヶ谷に住んでいたら月に一回くらいは寄りたくなりそうなお店でした。

評価:★★★

カレー日記



新宿「ボングー」カツカレー


新宿駅直結のニュウマンに2020年2/27にオープンしたカレー専門店です。

カツカレーとビーフカレーを2人でシェアしました。
まずお皿が非常に大きいです。
ご飯が少なく見えますがそんなことはなく、お皿がとても大きいからそう見えるのです。

カレーはビターテイストの黒カレー。
昔ながらの洋食カレーにこういうタイプのカレーが時々ありますが、このカレーをメインに新規参入というのは珍しく、スパイスカレー全盛の今の逆を行く姿勢は共感できますし素敵だと思います。

カツもほんのりピンク色の揚げ具合。
ピンク色ということで肉は厳選していると思いますが、心配になる方もいると思うので肉の種類の説明もしくはこの揚げ具合で大丈夫というアナウンスがあるともっと良いと思いました。

ビーフカレーは肉量を選べます。
450gにしたのですがかなりの量!

ルーよりも肉の方が多いくらい。
僕は肉好きなので問題なかったのですが、連れは早い段階でもう食べられないと言っていたので、それぞれの許容量に合わせて肉量を選びましょう。

というわけで味自体はなかなか。
サービスも開店日に行ったということを考えればこのくらいだろうと予想される範囲内のクオリティでしたし、今後改善されていくでしょう。

あとはお値段。
オープンから1週間は半額ということでお得ですが、この倍の金額になったらどうかなと思うのが正直なところ。1.5倍くらいまでなら納得できるんですが、場所も良いので家賃分ということを考えればいたしかたないのかもしれませんね。

評価:★★★

カレー日記



秋葉原「長崎トルコライス食堂」スタンダードトルコライス+ハンバーグ


秋葉原の高架下にある物産展的な場所や喫茶店などが入っているスペースにあるトルコライス専門店です。

トルコライスとは長崎名物。
ピラフだったりドライカレーだったりするものとナポリタンのあい盛りにカツなどが乗る、大人のお子様ランチとでも言えるワンプレートです。

こちらのトルコライスはドライカレーとナポリタンとトンカツが基本。
スタンダードトルコライスはその組み合わせにサラダも乗ったもの。

これにトッピングでハンバーグもつけて注文しました。

ドライカレーはしっとりとしっかりとカレー味。
雲仙のハムを使っているそうで、そういう部分にも長崎へのリスペクトがあるのはとても良いことですね。

ハンバーグは丸っこい球形に近い形。
トッピング300円ということでもう少し大きいものを期待していたのですが、まぁこんなもんでしょう。

トンカツは揚げたて。デミソースがかかっていてドライカレーと一緒に食べるとカツカレー感出てくる楽しさもあります。

期待通りのトルコライスでした。
このような場所にあるお店としては十分のクオリティかと思います。

評価:★★★☆

カレー日記



飯田橋「いっぺこっぺ」ヒレカツカレー


とんかつの名店檍。
蒲田の檍の隣に、系列のカツカレー専門店いっぺこっぺがあるのはとんかつ好きにもカツカレー好きにも有名ですね。

そのいっぺこっぺがチェーン展開しはじめ、店舗数を増やしています。
飯田橋と九段下の間にもお店ができました。

他はだいたい行列店なんですが、2020年2月現在ではここだけほとんど並びもなく入れる穴場店と言えます。

味のクオリティは他のいっぺこっぺと変わらず。

ヒレカツカレーは林SPFだからこそできる、ほんのりピンクがかった揚げ具合。
塩で食べ、ソースで食べ、カレーで食べる。
一度で3回美味しいカツカレーです。

柔らかくてジューシーで、豚肉本来の美味しさを堪能できるヒレカツ。
脂身の楽しさを味わいたい時はロース、肉自体の楽しさを味わいたい時はヒレと、使い分けできるメニュー設定も良いですね。

カレー自体は良い意味で攻めてもいなくて守ってもいないタイプ。
やはり主役はカツなんです。
そのソースのひとつとしてカレーが存在すると考えるのが良いでしょう。

ソースにカレーがあるというだけで、とんかつもカレーも好きな僕としては有難いので。

評価:★★★☆

カレー日記



東銀座「グラマシーテーブル」グラマシーチキンマサラカレー+ソーセージ



東銀座の裏通りといいますか、交差点からちょこっと入った所に非常に風情のあるエリアがあります。
昔ながらの名店があったり、最近話題のお店があったり。
そんな中にあるビストロがこちら。

ランチメニューにカレーがあったので入ってみました。

フレンチのプレートやパスタが他のメニューにあり、恐らくはこちらの方が売りというかお店の看板なのでしょう。
でも僕はカレーの人なので。

チキンマサラカレーにソーセージをトッピング。
チキンマサラカレー。インド的なチキンマサラを少し期待していたのですが、洋食のカレーです。
それにガラムマサラが多めに入っているような。
ソーセージも普通のソーセージが3本。
ドイツ的な大きなものが1本入っていたら良いなと思っていたのですが。

悪くはないんですよ。
でもちょっと期待してしまったかなぁと。

サラダは美味しかったです。
そして接客も丁寧で素晴らしく、お店の雰囲気も良かったです。

ただ、カレーを期待しすぎてしまったんですよね。
カレー以外のものを食べたならきっと満足できたことでしょう。
でも僕はカレーの人なので。。

評価:★★★

カレー日記



五反田「あげ福」カツカレーライス、和牛メンチカツ


ハンバーグの有名店、ミート矢澤が手掛けるとんかつのお店です。
ミート矢澤の並びにあるので非常にわかりやすいですね。

とんかつを中心とした揚げ物のお店ですが、カレーもあります。
いただいたのはもちろんカツカレー。
それに単品で和牛メンチカツをひとつつけていただきました。

キャベツ、ご飯はおかわりできるそうです。

まずカツ。
ひと口頬張れば良質の豚肉が持つ上品な甘味が口の中に広がりました。
衣は粗目でサクっとフワっとして食感に変化を与え、カレーをつけずともソースをつけずとも、塩すらつけずとも美味しいと思えるようなとんかつ。
これは凄い!
もちろん塩、ソース、カレー、どれにつけても美味しいんですよ。

そしてメンチ。
割ろうとすればその途中から溢れ出す肉汁の海!
玉葱などは入っておらず牛ひき肉の旨味だけで攻めてくるメンチ。
剛速球です。
凄いなぁ。

キャベツも豚汁も美味しくて。
カレー自体はごくごく一般的なカレーなのですが、それのちゃんと美味しいやつです。
肉もしっかり入っていてカレーとご飯だけでも満足できそうなところにこのとんでもないカツが乗るわけですから。

お値段合わせて2695円したのですが、それでも納得満足の絶品カツカレーとメンチでした。

評価:★★★☆

カレー日記



秋葉原「KEY‘S CAFE」焼きドライキーマカレー、氷温熟成珈琲


秋葉原駅の昭和通口すぐ近くにあるカフェです。
キーコーヒー直営のカフェで、全国各地に点在しているようです。

秋葉原店はアクセスの良さからちょくちょく使っているんですが、こちらにはカレーもあるんですよ。
色々あるカレーから焼きドライキーマカレーをいただきました。
ランチセットは飲み物も一緒になるとお得な値段になるということで氷温熟成珈琲も。

ご飯の上に挽肉のセミドライなカレー、そしてとろけるチーズ。
一度レンジで温めてからバーナーで炙った形でしょうか。

チェーン店のカレーですから工場直送で手作りというわけにはいきませんが、これにタバスコかけて食べるとなんだか懐かしいカレードリアという感じで悪くないです。

珈琲も無難に美味しくて。
電源席もあり、ノマドワーカーにも優しいお店。
かくいう僕もここで仕事というか事務作業すること多いんです。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード