カレー日記


神田「アジアンバル フロッグス」アジアンおでんラクサ


神田駅西口方面にあるアジアンバルです。
タイ料理、ベトナム料理を中心に、インドネシア料理なんかもちょこっと。
アジアンおでんというメニューがあり、これはおでんの汁をトムヤムかラクサか選べるスタイル。

ラクサとはシンガポールマレーシア料理で、通常は麺が入ったココナッツカレーラーメン的なもの。
そんなわけで当然のごとくラクサを選びました。

おでんの具は厚揚げ、ちくわ、こんにゃくの3種でした。
それぞれボリュームはそこそこあります。

ラクサに厚揚げや練り物が入っているのは珍しくないので、相性も当然良いわけです。
ラクサスープ自体もラクサ風というわけではなく、このまま麺入れたら普通にラクサになりそうなものでした。

カクテル系も女子受けしそうなものが色々とあり、飲み放題も1時間から可能。
多人数で飲み利用するのに良さそうなお店でした。

評価:★★★

カレー日記


恵比寿「coci」贅沢タイランチプレート


サラダ


恵比寿リキッドルームのすぐ近くにある川沿いのタイ料理店です。
カレー的な話をするとボイシャキの並びといえばわかりやすいでしょうか。

店内入ってみるとそれほど広くはないのですが2階建てになっており、上は賑やかな様子。
どうやら予約客でほとんど埋まっているそうで。
たまたま空いていた席に滑り込みで入れてもらいました。

グリーンカレーとトムヤムクンが乗った贅沢ランチプレートを注文。
まず最初にサラダが出てきました。
茹で豚乗せのサラダです。

そしてプレート。
こちらにもサラダが乗るんですね。
このサラダは豆腐を使ったタイテイストのサラダだったのですが、どうせならガイヤーンだったりした方が個人的には嬉しかったかなぁ。
と思ってまわりを見渡すとお客さんの圧倒的女性率。
なるほど。
これなら野菜の方が喜ばれますね。
写真撮った際のSNS映えを考えると野菜の方が綺麗でしょうし。

グリーンカレーもトムヤムクンも、本格的な味というよりは日本人にも食べやすい方向にアレンジされたもの。
お値段消費税入れると1700円近くしたのですが、ロケーション込みの値段と考えればそんなものかもしれません。

評価:★★★

カレー日記


新宿三丁目「999」カオソーイ


プーニムパッポンカリー


タイ料理激戦区新宿。
三丁目エリアにもお店は非常に多いのですが、また新たな新店が生まれました。
999と書いてカオカオカオと読むそうです。

明るい店内。
外の仕切りは壁ではなくビニールカーテンなあたり、タイっぽさあります。
冬は寒そうですが温かい季節にはこの開放感が良いでしょうね。

カオソーイとプーニムパッポンカリーをいただきました。
カオソーイはかなり本格的なスタイル。
レンゲではなくおたまが入っているのがなんとも面白いですが、味はタイ本国でいただく味に近いです。

プーニムパッポンカリーは屋台味。

どちらも味が比較的薄目で、辛さも控えめ。
元々カオソイもパッポンカリーも辛いものではないのですが、それがさらに辛くない感じでした。

遅めの時間でしたが賑わっており、既に人気店の様子です。

評価:★★★

カレー日記


小伝馬町「NICO‘S」カオソーイ+グリーンカレー丼


小伝馬町交差点から一本入った裏。
カレー系のお店が立ち並んでいます。
その中の一つがこちらタイ料理のNICO'S。

店頭で弁当の販売もしていたのですが、店舗もすぐ案内可能とお声かけいただいたので店舗でいただきました。
階段を下りて地下。
入ってみるとタイ料理店という雰囲気ではなく、昔ながらの喫茶店のような雰囲気。
ランチタイムでしたが煙草を吸っているグループ客がいたので嫌煙家の方は要注意です。

いただいたのはカオソーイとグリーンカレー丼のセット。
950円とお手頃価格です。

まずグリーンカレー丼から。
タイ米の上にグリーンカレーぶっかけスタイル。
現地タイの屋台でもだいたいこういうスタイルですから、なんだかそれを思い出しました。

カオソーイはタイはチェンマイ地方の名物料理。簡単にいえばカレーラーメンです。
揚げ麺と茹で麺どちらも入るのが特徴なのですが、こちらの麺は揚げ麺少な目。
茹で麺はフォー的な麺でした。

チキンがなかなかのボリュームだったのですが、ちょっと肉質が気になってしまいました。
カレーのスパイスがしっかり効いていればそれも消されて気にならない場合も少なからずあるのですが、こちらのカオソイのカレーはちょっと味もスパイス感も薄目だったので、むしろ肉質が強調されてしまったような気がしました。

もうちょっと濃厚だったら美味しいんだろうになぁと思いながら、不味いわけではないので普通に完食。

タイ人女性店員が一生懸命接客しており、それが好印象だったのでプラマイゼロというよりもちょっとだけプラス評価です。

評価:★★☆

カレー日記


六本木「カフェシンガプーラ」カトンラクサ


六本木から麻布十番へ向かう中間地点あたりにあるシンガポール料理のお店です。
日曜のランチタイムに行ったのですが、ランチメニューはなく通常メニューからの注文となりました。
カレー表記はフィッシュヘッドカレーのみ。しかし2~3人前とあります。
僕は1人での訪問だったので、他にカレー的なものはないかと見ているとラクサがあるじゃないですか。

ラクサとはシンガポール、マレーシア地方のココナッツカレー麺のこと。
他のシンガポール料理店ではカレーラーメンと書いてあったりすることもしばしばあるメニューです。

ならばこれにしましょう。
カトンラクサのカトンとは、ラクサが有名なエリアの名前。
カトンラクサ戦争と呼ばれるラクサの名店のにらみ合いも過去に話題になった場所です。

僕はカトンでラクサを食べたことがないので、ここのラクサがカトン的なのかどうかはわからないのですが、米粉のストレート太麺入り、油揚げ、海老、練り物、うずらの玉子、チャーシュー、もやしが具として入ったもので、さっぱり系の味でした。

悪くはないのですが、個人的には大塚ラムリのようなガツンとくるラクサが好きなので、ドンピシャではなかったです。
逆に言えばさっぱり系ラクサが好きな方にはドンピシャではないかとも言えるわけで。

エリア的にもおしゃれなお店ですし、さっぱり系ラクサが好きな方は覚えておいて損の無いお店だと思います。

評価:★★★

カレー日記


田原町「ガパオ」パネーンヌア


蔵前から浅草へ向かう途中の路地裏にあるタイ料理店です。
お店の外観も内観も下町の食堂といった雰囲気で和風なのですが、料理は本格的タイ料理。

店名にもなっているガパオも気になったのですが、パネーンヌアが単品780円と書いてありました。
おすすめ表記があったので店員さんに「単品ってことはライスは別ですか?」と聞いてみると、「いいえ。ライスも目玉焼きもつきます。ランチタイムだとスープとサラダがつくんですが、ディナータイムはそれが無いんです。」と。
なんという安さ!

それをお願いしました。
予想以上に早くでてきたので、作り置きの温め直しかなと少しがっかりしながら食べてみれば、そうだとしても十分な美味しさじゃないですか!
少し塩味が強めなのが好き嫌い分かれるかもしれませんが、ご飯と合わせるにはこのくらいで良いかもしれません。
牛肉の量もケチっていなくて満足度高いです。

浅草はタイ料理の名店がひしめき合うエリアなのですが、こちらも隠れた名店ですよ。
味だけでいえば1番とは言えないかもしれませんが、このコスパの良さは浅草エリアでも1、2を争うくらいではないかと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


大手町「新東記クラークキー」ココナッツチキンカレー


ラクサ


三角カレー春巻


肉骨茶


大手町駅前のグランキューブというスポットに、シンガポール料理の名店である新東記ができました。
こちらの新東記はクラークキーというサブタイトルならぬサブ店名が。
クラークキーとはシンガポールの街の名前。
夜遊びスポットとしても有名なおしゃれエリアで、美味しい飲食店も多い地域です。

こちらの新東記はまさにクラークキーのイメージ。
数年前に行ったシンガポールを思い出し、なんだか懐かしい気持ちになりました。

色々といただいたのですが、カレー関係はココナッツチキンカレー、ラクサ、三角カレー春巻をオーダー。
フィッシュヘッドカレーは予約限定で、2日以上前に予約しないと入らないそうです。
ダメ元で当日予約の際に頼んでみたのですが、材料が入手できなかったということで食べることができませんでした。

しかし、フィッシュヘッドカレーが無くとも全てが美味しいので問題なし!

ココナッツチキンカレーは濃厚なタイプ。
ロティと合わせていただくのですが、ロティといいつつプーリのような感じ。
しかしシンガポールだとこれがロティと言われたりもするんです。

ラクサとは海老出汁カレー麺。
かなりさっぱり系の仕上がりで、色々食べた後のしめにも良さそうです。

三角カレー春巻は通常4つなのですが、5人での食事会だったので5つで頼んでみたら快く応じてくれました。
こういうところも素晴らしいです。

他も全て美味しかったのですが、特に肉骨茶はかなりの逸品!
上品な味わいとじんわりきいてくる薬膳で身体も喜ぶ美味しさでした。

雰囲気も良いですし、味も申し分なし。
流石の新東記ですね!

評価:★★★☆

カレー日記


平和台「パレット814」チキンのグリーンカレー


コーヒー、ティラミス


平和台駅前につながる大通り沿いにあるお店です。
基本はイタリアン。
その他に洋食系のメニューが色々とあるお店で、このエリアのお店の中ではかなりおしゃれな雰囲気。

ランチメニューにはカレーがあると聞いて行ってきました。
グリーンカレーなのですが、これがタイのグリーンカレー的ではあるものの、ココナッツミルクのみならずココナッツファインがたっぷりと使われた変わり種。
一口食べるとココナッツファインの甘さを感じ、さらに食べると後からグリーンチリの辛さが追いかけてきます。
これだけココナッツファインがしっかりしているグリーンカレーは他にないスタイル。
面白い美味しさです。

良い感じだったのでデザートにティラミスとコーヒーも。
このティラミスが余計な飾りがないシンプルイズベストな美味しさで。
流石イタリアンが基本のお店です。

限定メニューでしたが夜には違うカレーもあるようで。
それも食べてみたいなあ。
このエリアは飲食店がなかなか少ないエリアなのですが、こういう面白いお店が時折存在する不思議なエリアですね。

評価:★★★☆

カレー日記


上板橋「ジョイバンコク」ランチバイキング


板橋エリアは未開拓の面白いお店が色々とあるのですが、こちらもそんなお店のひとつ。
住宅街の中にポツンと存在するタイ料理店です。
しかしネット上にはまだほとんど情報がなく、食べログにも居酒屋としてしか登録されておらず。

ここは掘っていくしかないでしょう!
というわけで日曜のランチタイムに行ってみると、土日限定のランチバイキング開催中。

バイキングってハズレの方が多いのでどうなんだろうと思いつつ、それしかないのでそれをいただいたのですが、これが嬉しい誤算。
つまり、美味しかったんです!

カレーはグリーンカレー。
これが現地味の本格派ゲーンキョウワンなのがまず嬉しくて。

ガパオにはしっかりとガパオが入っており、カオマンガイやトムヤムクンはオーダーすると作ってくれるという手の込みよう。
しかもこれがどっちも美味しい!

その他の料理もどれもちゃんと美味しく、品数もかなりあって1100円。
これは当たりです。
高級タイ料理レストランのチェーンではランチバイキングやっているお店もあり、そこも美味しいですが、負けないレベルでそこより安いんですから。

夜のメニューを見ても色々と美味しそうなものがありました。
これはまた是非夜に飲みに行かないと!
隠れた名店、発見です\(^o^)/

評価:★★★☆

カレー日記


志村坂上「リワードキッチン」マッサマンカレー&グリーンカレー、セレクトデリ


イオンスタイルの1階フードコート内にある惣菜のお店です。
イートインも可能。
こちらにはカレーもあって、器の大、中、小で値段が変わるシステム。
ぎっちり敷き詰めて盛っても、軽めに盛っても、値段は同じです。さらにはあいがけにしても同じというのが面白いですね。

この日のカレーは4種類あったのですが、その中からタイ系のグリーンカレーとマッサマンカレーをあいがけにしました。

他にセレクトデリという好きな総菜を乗せてグラム売りしているものも。
アジの南蛮漬け、海老かつタルタルソース、ブロッコリーと卵のサラダ、黒酢豚、ジャーマンポテト、唐揚げをチョイス。
全部で1000円ちょっとでした。

総菜は冷蔵されていて冷たいのですが、フードコートに電子レンジが置いてあり、それを使用可能です。

カレーはマッサマンはあんまりマッサマンっぽくなかったのですが、グリーンカレーは意外と辛めでゲーンキョウワンに近い方向性。
総菜コーナーとしてはかなり攻めた辛さで良いです。

総菜も色々ちょっとずつ食べられるのは嬉しい所。
バイキング的で楽しめました。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード