FC2ブログ

カレー日記


平和台「まりーずぷれいす」タイ風キーマカレーのピザ


ゴーヤチャンプルー


平和台から東武練馬方面へ向かう大通りから少し横道に入った所にあるお店。
こちらは沖縄料理メインのバーなのですが、タイ料理もミックスされているんです。

タイ料理といえばもちろんタイカレーもあるわけで。
しかし普通のタイカレーのみならず、かなり個性的なメニューもあります。

中でも面白いのがタイ風キーマカレーのピザ。

鶏挽肉、れんこん、大葉などが入ったキーマカレーは確かにタイ的。
ガパオのようでガパオではなく、カレーの方向に着地しているのですが、レッドカレーでもグリーンカレーでもなく、とにかく個性派で、美味しいんです。

これがチーズたっぷりのピザになるなんて何と幸せな!

沖縄料理も美味しいですよ。
ゴーヤチャンプルーは豆腐の存在感とポークと卵のバランスが良く、ゴーヤはかなり薄切りタイプなので苦味が苦手な方でもいただける仕上がり。

面白いお店ですね。
沖縄料理とタイ料理。こういうミックス、面白いのでどんどんやって欲しいです。
気に入ったのでまた行ってみようと思います。

評価:★★★☆

福岡カレー日記


祇園「THE LIFE」グリーンカレー


博多駅と祇園駅の間くらいに位置するホステルTHE LIFE。
非常におしゃれな雰囲気であり、利便性も良く、活気にあふれています。
こちらの一階がカフェスペースとなっていて、看板メニューがカレーなんです。

グリーンカレー、マッサマンカレー、スープカレーがレギュラーであるということで、グリーンカレーをハーフサイズでお願いしました。

夏野菜がたっぷり入ったグリーンカレーは爽やかな美味しさ。辛さも控えめで女性受けしそう。
ご飯は日本米ですが、カフェのグリーンカレーとしては十分以上の出来栄え。


おからのチーズケーキ レーズンクリーム添え、アイスコーヒー

デザートにおからのチーズケーキとアイスコーヒー。
このチーズケーキが美味しいんですよ。
さっぱりとしていてヘルシー。
レーズンクリームがかかっているのですが、この生クリームも甘さ控えめなのが良いですね。

コーヒーもアイスコーヒーにしても味が落ちないコーヒーにこだわっているそうで。
ほのかな酸味とスッキリした苦味で、夏にピッタリのアイスコーヒーです。

カフェとしてもホステルとしても使い勝手が良く、店員さんも皆さん非常に親切。

今回こちらに泊まったのですが、福岡行く際にはまた泊まりたいホステルでした。



カレーおじさん\(^o^)/監修 麻婆カレー


イベントで僕が監修させてもらったこちらのカレーも出ました。
イベントでも大好評で一瞬で100食出たほど。

そしてイベント終わった翌々日でも提供中。
いつまであるかわかりませんが、あるうちに是非!

評価:★★★☆

カレー日記


中板橋「ヤマキコーヒー」グリーンカレー


水出しコーヒー、ベイクドチーズケーキ


カフェにも色々ありますし、コーヒーにも色々あるのですが、こちらのお店はタイコーヒーが売りのお店です。
ランチメニューにはタイカレーだってあるんです。

店内は落ち着いていて、店の中に入った瞬間、コーヒーの良い香りに包まれます。
コーヒー好きにはたまらない空間です。

タイカレーは日替わりだそうですが、この日はグリーンカレーでした。
カレーのベースは一般的なタイのグリーンカレーなのですが、入っている具が個性的。
れんこんやブロッコリーも入って野菜たっぷりなのが嬉しいですし、ご飯の上にちょこんとエビが乗っているのも可愛くて良いです。
ピクルスと合わせると味変にもなりますね。

手作りデザートも充実しています。
水出しコーヒーにベイクドチーズケーキを合わせて注文。
しっとりとしたチーズケーキはジャムと生クリームが添えられているのですが、生クリームが甘すぎなくて良い塩梅。
もちろんチーズケーキだけでも美味しいですよ。

そしてコーヒーがまた美味しいですね。
タイのコーヒーってこんなに美味しかったんだ。

店主さんに少しお話うかがってみると、タイがお好きで、タイのコーヒーにハマり、そのお店を出したいと思ってこちらをオープンさせたんだそうです。
タイカレーは後付けで加わったとのこと。

とはいえ十分な美味しさですよ。
好きこそものの上手なれというやつでしょうか。

タイ好きでコーヒー好きにはたまらないお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


田端「ポム」グリーンカレー+マッサマンカレー


田端駅近くのタイ料理店です。
田端は立体的な駅前なのですが、駅を出て歩道橋を昇っていくとあります。

ランチタイムに訪問。
グリーンカレーとマッサマンカレーのあい盛りをお願いしました。
スープと生春巻きとデザートついて850円という良心的価格。
ライスに目玉焼きも乗っていますからね。

グリーンカレーは程良い辛さと深み。
マッサマンカレーは程良い甘味の深み。
この二つの美味しさを目玉焼きがつないで、それぞれ深いのがさらに深くなって美味しさの段階も上がっていくが面白いですね。

タイ人女性一人で切り盛りしていましたが、丁寧で真面目な接客は好印象。
夜はもっと面白いメニューもあるとのことで、また行ってみたいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


立川「バナナ食堂」プーニムパッポンカリー


アボガドと炙り鶏のスパイシーサラダ(ヤムガイヤーン)


立川にある人気タイ料理店です。
ディナータイムに訪問。
店内はタイっぽさを感じさせながらもカジュアルで、ディープさはありません。
店員さんも日本人なので初心者でも安心。

いただいたのはプーニムパッポンカリーとヤムガイヤーン。

ヤムガイヤーンはアボカドとガイヤーンを使ったサラダ。
辛味、酸味、甘味のバランスが程良く、オリジナリティも感じさせつつタイ料理食べてるなと思わせる逸品です。
美味しいなぁ。

プーニムパッポンカリーも優しい美味しさ。
セロリも入っているにはいるのですが、玉ねぎも多く、ガツンとセロリで押してこないのが初心者に優しいですね。
僕はセロリ好きな方ですが、玉ねぎでも美味しいなと感じました。

ディープな現地味が好みだという方には物足りなさもあるかもしれませんが、良い意味での日本人向けアレンジだと思います。
大事な部分はちゃんと残してあり、美味しいタイ料理だと思いました。

評価:★★★☆

カレー日記


新宿「エラワン」鶏肉と野菜のグリーンカレー


プーニムパッポンカリー


新宿駅近くのビルに入っているタイ料理店です。
以前靖国通りにあったエラワンがこちらに移転してきたという形なのですが、移転後初訪問。

前の店舗よりもおしゃれでラグジュアリーな雰囲気。
タイの高級リゾート的たたずまいです。

シーフード系メニューが充実しており、タイしゃぶというタイスキ的な鍋が看板メニューのようですが、僕の目当てはカレー。

鶏肉と野菜のグリーンカレーとプーニムパッポンカリーをいただきました。

どちらもタイの高級レストラン的なリッチな美味しさ。
辛さは控えめで、初心者でも食べやすい味でした。
お値段も新宿のタイ料理店の平均よりは安め。
それでこの味なら満足です。

店員さんもタイの方が多いのですが、日本人もいますし、タイの方も日本語が流暢な方もいて安心。
特にタイ人らしきお嬢さんが笑顔の接客で癒されました。

タイ料理マニアには物足りない部分もあるかと思いますが、初心者にはむしろうってつけのお店。
こういうお店を入り口として、タイ料理の魅力にハマる人が増えれば、よりディープなお店も相対的に増えていくわけですから、そういう意味でも重要なお店だと思うんです。

評価:★★★☆

カレー日記


新御徒町「パーバーン」海鮮カレーいため


カレー風味のライスコロッケ


新御徒町駅近くにある日本人シェフによるタイ、ベトナム料理店です。
2階建てのお店で1階がキッチンとカウンター。
2階はテーブル席という配置。

メニューは本格的なタイ、ベトナム料理もありつつ、オリジナルアレンジした居酒屋的おつまみもあったりして。

カレーはグリーンカレーなど定番のタイカレーもあったのですが、お酒を飲みながらだったのでつまみにあいそうな海鮮カレーいため、つまりタレ-パッポンカリーと、カレー風味のライスコロッケを注文しました。

タレ-パッポンカリーはイカ、海老、帆立などが入っていてなかなかの豪華さ。
優しい味わいです。
パッポンカリー系はタイ本国で食べても様々なスタイルがあり、結構なブレがあるのですが、こちらのパッポンカリーは王道のものからは少し外れるものの、その外れ方が悪くない方向であり、素直に美味しいと思えるものでした。

ライスコロッケはレッドカレーとご飯を混ぜたものをコロッケにした感じ。
このスタイルは珍しいです。
これがなかなか良いおつまみになるんですね。

日本人が日本人向けにアレンジしたエスニック料理は、ともすると良くない方向へ行ってしまうことが多いのですが、こちらのお店はちゃんと良い方向に着地していると思いました。

評価:★★★☆

カレー日記


四ツ谷「稲草園」ゲエンキョワンガイ


四ツ谷駅近くにあるタイ、ベトナム、中華料理というラインナップのアジア料理店です。
かなり古くからある様子。
店内も時代を感じさせます。

カレーはグリーンカレー、レッドカレー、イエローカレーの3種。
グリーンカレーをいただきました。

チキンも茄子もぐっずぐずに煮込まれたスタイル。
その上にパプリカが彩りであしらわれているのが可愛らしいです。

辛さはそれほどでもありませんが、この煮崩れているくらいにしっかりと煮込まれたカレーは、様々な具材の美味しさが混然一体となっており、ご飯との相性は抜群。
ご飯は少な目で頼んだのですが、金額もその分少し安くしてくれたりする心遣いも有難いですね。

イメージ的にはタイの田舎のおばあちゃんが作るカレーのような。
心も体も温まる味でした。

評価:★★★☆

カレー日記


国分寺「ほんやら洞」スパイシィチキンカレーwithラッシー


かつて日本橋にあった通称ツタカレーことインド風カリーライスをはじめとして、ツタのからまるお店はカレーが美味しい確率が高いような気がしています。
他には鶯谷の世茂利奈もそうですし、新宿のどん底も何気にドライカレーが美味しかったりして。

そしてこちらほんやら洞です。
外見はかなりのツタの絡まり具合で、店名の看板も隠れてしまうほど。
入りにくいと感じる方も少なくないでしょうが、入ってみれば中は天国。
素敵なママが切り盛りするレトロな空間は、時が止まったような気持ちになれます。

名物のスパイシィチキンカレーがまた天国度を急上昇させてくれる逸品。
インドカレーと欧風カレーのちょうど真ん中くらいの立ち位置にあるカレーは、しっかりと煮込まれたチキンが印象的。
奥深さと鮮烈さが同時に味わえます。
つけあわせのピクルスがまた良い仕事をするんです。
これをカレーに入れると酸味が加わり、元々美味しかったカレーの味がさらにハッキリしてきて、味変アイテムとしても非常に優秀。

そしてラッシーを一緒につけることを推奨した形のメニューになっているんですが、このラッシーも良いんです。
シナモンが効いているところがポイントで、これがこのカレーに実に合う!
全面的に考えられているセットです。

個人的になかなか縁の無いエリアなのですが、こちらのお店は夜遅くまで営業しているようなので、もし近くに住んでいたら通ってしまいそうな素敵なお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


浅草「タイレストラン イサーン」ゲーンキョウワーン


エスニック料理を食べなれていない方は、現地そのままのエッジの効いた味付けは苦手な方も多く、日本人向けにアレンジした料理を出すお店が増えるのはある意味当然のこと。
しかし食べなれている人にとっては現地そのままの味が一番美味しいと感じることも多く、アレンジなんかしなくて良いのにという声もよく聞きます。

個人的には美味しければ何でも良いと考えているので、現地そのままの味で美味しければそれで良いし、日本人向けアレンジでもその着地点がちゃんと美味しい所にあるものであれば何の問題もないわけです。
ただ、日本人向けアレンジだとどうしても無難な方向に行ってしまい、難があるからこそ美味しいという着地をしにくいからこそ、本当に美味しい日本人向けアレンジに出会えることは少ないです。

こちらのお店はどのようなお店かというと、現地そのままの味。
味だけではありません。
かすんだピンク色に塗装された店内、不思議な鏡、タイ人のおばちゃん達がマイペースに切り盛りする姿、その全てが実に現地的なんです。

ゲーンキョウワーン、つまりグリーンカレーをオーダーすると辛さを聞かれたので、「タイの辛さで」とお願いしたのですが、これが正解。
遠慮の無い辛さ、そしてしっかりと香るハーブ。これぞ現地の味です。

辛い! 臭い! 美味い!

ってやつです。
臭いというのは語弊があるかもしれませんが、良い意味ですからね。
ただやはりこの部分が苦手な方は少なからずいらっしゃるでしょう。

浅草はタイ料理の美味しいお店が多く、タイ人も多いと聞きます。
だからこそ成り立っているお店とも言えます。

現地の味がお好みの方にはおすすめ。
そうではない方は避けた方が良いかもしれません。
美味しければ何でも良いと思う僕には、とても満足のいくお店でありました。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード