カレー日記


東銀座「にし邑」上ロースカレーかつ膳


約10年ぶりの訪問となりました。
10年前の記憶としては、美味しいけどちょっと高いというもの。
銀座エリアには良いお店が多いので、また行っても良いなと思いながらなかなか行かないでいたわけですが、新富町近くにいた時に無性にカツカレーが食べたくなり、思い出しての再訪となりました。

頼んだのは上ロースカレーかつ膳。
陶板の上にぐつぐつ熱々のカレールー。
その海に浮かぶ大きな島のごとき上ロースカツ。

山盛りキャベツ、ご飯、豚汁、漬物。そしてソースも一緒にお盆に乗っていました。

まずカツ。
程良い厚み、火入れ、柔らかさ。
最近流行の真ん中がピンク色のトンカツではありません。
しかし、ギリギリピンクではない白という火入れはなかなかできない技術だと思います。
包丁の入れ方も良いのでしょうね。

カレーはごく普通なんです。
昔ながらのカレーといった感じで。
しかし、カツはじめ、他が全て美味しくて。

特にご飯と豚汁は特筆すべき美味しさ。
ご飯はどうやったらここまで美味しくなるんだろうと思える程。
ご飯と豚汁と漬物だけでも大満足できるレベルです。

それにカツ。
そしてカレー。
だったらカレーは蛇足じゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、さにあらず。
このカツにソースを少しかけると、カレーと合わさって味が完成するんです。

結局このカレーもあってこそのカレーかつ膳。

接客も素敵で大満足。
10年前には気づかなかった魅力を沢山感じました。
結果、安くはないものの値段以上の満足度を得られるので、結果的に安いという感想に10年の時を経て変化。
味覚が変わったり、歳をとったり、収入が増えたり、色々な要因があるんだと思いますが、歳をとるのも悪くないなと思わせてくれるカレーかつ膳でした。

評価:★★★★

カレー日記


飯田橋「アパ社長カレー」アパ社長レディースカレー+ラタトゥイユ、ハンバーグ


全国各地に展開するアパホテル。
帽子が印象的な名物社長でもおなじみですが、アパホテルの1階レストランはカレーを出すお店が多いような気がします。
アパホテルのレトルトカレーもありますし、社長がカレー好きなのでしょうか。

いつのまにかアパ社長カレーなんていうお店までできていましたから。

飯田橋アパホテル1階にあるこちらのお店。入り口は大通り沿いでアパホテルの入り口とは別なので注意が必要です。
券売機で食券購入し、カウンターでそれを出すというカレースタンド的方式。
店内もカウンターメインなのですが、接客がホテルクオリティなのが印象的。

カレーは金沢カレーを元にしているそうで。
いただいたのはレディースサイズにラタトゥイユとハンバーグをトッピングしたもの。
レディースサイズでもご飯は200gあるそうですから、いつもご飯少な目で頼む僕にはちょうど良いですし、これで値段が少しでも安くなるのは嬉しいです。

カレーだけ食べてみると確かに金沢カレー的濃厚もったりカレー。
揚げ物の相性が良いタイプですが、他の金沢カレーと比べてしまうと少々ぼやけた印象のカレーです。

しかしラタトゥイユと一緒に食べるとトマト感が増して面白い仕上がりに。
メニューの選び方次第で印象が変わりそうです。

評価:★★☆

カレー日記


飯田橋「えぞ松」みそラーメン半カレー


インドールの並びにあるラーメン屋というか町中華的なお店です。
行きたかったカレー屋が改装中で休んでおり、どうしたもんかとふらふらしていると、何度も通ったこちらのお店にもカレーがあることに初めて気づきました。

カレーは一種類。
ラーメンと半カレーのセットもあります。

こういう時じゃないとラーメンもなかなか食べないので、みそラーメンと半カレーのセットを注文。

まず出てきた半カレー。
半分の量ではありません(^^;)
ちょっとしたカフェの一人前くらいありますねこれ。
炒飯のさらに普通にしっかりと盛り付けられていますから。

味噌ラーメンの器も通常より大きいので、比べてみてもらえばわかると思いますが、1人前のみそラーメンに半人前のカレーではなく、1.5人前の味噌ラーメンに1人前のカレー、合わせると2.5人前くらいあるので、食欲に自信がある人ではないと頼まない方が良いかもしれません。

僕は美味しければ沢山食べられるけど、美味しくないと食べられないタイプ。
結果こちらのみそラーメン半カレーはどうだったかというと、美味しかったので完食してしまいました\(^o^)/

カレーはコショウが効いた中華的チキンカレー。
ラーメンスープで延ばしているもののかなり濃厚で、じゃがいもやにんじんが甘く感じます。

味噌ラーメンは昭和スタイルなのですが、もやしの火の通し具合が絶妙でしゃきしゃき。
そして味噌汁でもそうなんですが、味噌はカレーのスパイス感を不思議と引き立てるんですよね。
これを交互に食べると、カレーが実にスパイシーに感じて。
気づけば汗もしっかりふき出ていて。
夢中になって食べてしまいました。

この味噌ラーメンとこのカレーの相性も良いのでしょう。
単品だとまぁまぁといったところかもしれませんが、合わさった方が美味しく感じました。

これが810円というのはかなり安いですね。
お腹を思いっきりすかせて、がっつりいきたい時にもってこいのメニューでした。

評価:★★★☆

カレー日記


竹ノ塚「ぶれん」カレーキーマめし、特製ポタそば


竹ノ塚の気になるカレー屋さんにわざわざ電車乗り継いで行ってみたらなんと閉店。。。
よくあることですが悲しいですね。
他のカレー屋調べるも、どうも食べる前から味がわかるようなタイプのお店ばかりでちょっと違うなぁと。
落ち込みつつとりあえず適当に歩いてみようとふらふらしていると「カレーキーマめし」の文字が!

どうやらラーメン屋さんです。
ラーメン屋さんのカレーも時折驚く程美味しいものが出てくることもありますから、気になって入ってみました。

ラーメンはポタそばというポタージュスープのラーメンが売りの様子。
特製ポタそばとカレーキーマめしをいただきました。

ランチサービスで小ライスがつくんだそうですが、既にサイドのキーマめしを頼んでいたので「大盛りにしますか?」と聞かれ、普通で大丈夫ですと伝えると味玉の半分をサービスで乗せてくれました。
嬉しいです。

ポタそばは予想通りの美味しさ。
ポタージュ系スープは独特のとろみがあるのですが野菜由来のとろみなのでヘルシーです。
チャーシューの具合も柔らかくて好みの感じ。

カレーキーマめしはとんこつスープでのばしたキーマカレーが中華カレー的。
サイドメニューじゃなくてフルサイズでオンメニューにしても良いんじゃないかなと思える味でした。

カレーキーマめしフルサイズにチャーシューと味玉トッピング。美味しそうだなぁ。
そういう選択肢が広がるとカレー好きにとっては嬉しいですね。

評価:★★★

カレー日記


本郷三丁目「麺覇王」薬膳カレーライス


中華カレーにも色々とありますが、こちらのお店は台湾薬膳系中華カレー。
メニューも何かと薬膳推しです。

店内入るとマスターの徐さん、お水を持ってきて「ハイ日本酒!」といきなりよくわからないギャグw
一応乗らないといけないかなと思って「本当に? じゃぁ飲んでみよう。あ! 日本酒だ!」と乗ってみると、「ソウデショー! 乗ってくれないとカワイソウネー!」とw
楽しい方です。

薬膳カレーはスープつき。
まず特筆すべきはこのスープの透明度。
ここまで透き通った中華スープってなかなかありません。
それでいて味わってみれば滋味深く、味が薄いわけではなく程良い濃さであり、じんわりと旨味が身体に染み渡ります。

このスープを使って作ったカレーなので、カレーもじんわりと旨味を感じる優しい美味しさ。
これにナッツやクコの実などの薬膳系が散りばめられて薬効も高めているのでしょう。

カレーだけ食べているとちょっとパンチが弱めではあるのですが、添えられた漬物や高菜を合わせて食べてみると味も引き締まり良い感じに。

こういう中華カレーもアリですね。
そして他にないスタイルなので貴重です。

「美味しかった!」と伝えると、「美味しい? チガウヨ! 本当に美味しいだよ!w」とw
失礼しましたw

楽しいお店の個性的中華カレーでした。

評価:★★★

カレー日記


東武練馬「幸楽」カレーライス、手作り餃子


東武練馬駅を出て南に下ると、商店街から横に入る形で北町アーケードという実にレトロなエリアがあります。
昭和感満載のスナックや飲食店が立ち並ぶエリアで、非常に風情があるのですが、その中にある中華料理店がこちら幸楽。

外観も店名もTHE昭和の町中華といった雰囲気。
この手のお店にはカレーもあることが多いのですが、外から店内の壁貼りメニューを覗き見てみるとカレーの文字を発見したので入ってみました。

「はいらっしゃい!」マスターの笑顔で威勢の良いお出迎え。
店内は清潔感があり、明るい雰囲気。
町中華というとあまり綺麗なお店は少ないのですが、こちらはちゃんと掃除が行き届いていて良いです。

マスターの奥様と思しき女性の接客は丁寧で優しく、なんだか癒されます。
元気で明るいお爺ちゃんに優しくて上品なお婆ちゃん。
素敵だなぁ。

カレーライスと餃子を注文しました。
カレーは黄色。
昭和のカレーってこういう色でしたよね。
豚肉と玉葱を炒めたものをスープでのばし、業務用のカレーフレークか何かでカレーに仕上げたものかと思われます。

味で特筆すべき点はないんです。
普通に美味しいという感じ。
でもそれってとても尊いことだと思うんです。

餃子もまさしくそんな感じで。
焼き具合はバッチリですよ。

全体的に優しい味。
インパクトはありませんが、こういう味って飽きないので日常的に通うには逆に良かったりするんですよね。

素敵で正しい町中華でした。

評価:★★★

九州カレー日記


福岡空港「博多カレー研究所」博多あごだし担々カレー+イカフライ


九州カレー旅行。
朝イチの飛行機で福岡空港へ。
この時間で営業しているカレー専門店がこちらだけだったので行ってみました。

フードコート内のお店ですが、とんこつあごだしカレーという博多らしいカレー。
辛いのが好きな人は坦々カレーがおすすめとあったので、坦々カレーにイカフライトッピングで注文。

店員さんはきはきとして良い感じです。

この手のお店ですから、ほんのりとんこつ、かすかにあごだしだろうと予想して食べてみたらびっくり!
ほんのりとんこつではあったものの、がっつりあごだしの風味が出ています。
攻めてるなぁw

坦々は坦々の坦々とは違うものの、カレーに合わせる味変アイテムとしては悪くなく、このあごだしカレーにも合っていました。

イカフライの揚げ具合もなかなかで、全体的に悪くないんです。

値段が1000円オーバーということで、カレーライスとしては高めですが、空港と考えれば平均的価格ですし、何より空港のような様々な人が集まる場所で、このような攻めたカレーを出す心意気が良いです。
一般的なカレーライス好きな方にはわからない味かもしれませんが、これも立派なカレーのひとつ。

このまま頑張って欲しいですね。

評価:★★★

カレー日記


新宿西口「明月館」カレーライス


都内最古級の焼肉レストランなんだそうです。
新宿西口からすぐ近くにあり、立派な店構え。
ランチタイムにカレーがあると聞いて行ってきました。

ランチは焼肉ランチが基本ですが、確かにカレーライスがありました。
しかもカレーは650円とかなりリーズナブル。

食べてみると牛肉たっぷり。
野菜の粒子を感じる美味しいカレーです。
牛でとったスープが味の決め手になっているように思います。

これは安いなぁ。

他のお客さんの食べていた焼肉ランチを見たところ、値段の割には結構な量の肉があり、焼肉ランチも良さそうですね。
長く続いてるだけあります。

評価:★★★☆

カレー日記


京橋「C&Cダイニング」辛口カレーピザ


C&Cカレーコロッケ


C&Cといえばカレースタンドのチェーン店として有名ですが、こちらのC&Cは一味違います。
いや、味は違わないのですが、スタイルが違うんです。
どのようなスタイルかというと、居酒屋スタイル。

もちろんカレーライスもあります。
しかしそれだけではなく、カレーピザからカレーコロッケ、カレー鍋なんかもあるんです。
カレー以外のおつまみも色々とあり、総じてお手頃価格なのがまず嬉しいところ。

カレーピザとカレーコロッケで焼酎を飲みました。
カレーピザは辛口とありましたが、そこまで辛くはありません。
基本がC&Cのカレーですからね。
タバスコかけて食べるとなかなか良いおつまみに。

カレーコロッケはカレー味のじゃがいもというわけではなく、カレールーとじゃがいもを混ぜたような形式。
なんだか手作り感があり、揚げたてでホクホクとしていてなかなかの美味しさ。
これもおつまみに良いですね。

カレースタンドとしては正直平均的な味であり平均的な値段であり、朝カレーが便利で安いので個人的には朝にたまに利用するくらいなのですが、このスタイルのお店が他にもあったらまた行ってみたいですね。
銀座エリアでこの値段はかなり頑張っていると思うので、この値段のまま他の地域にも展開して欲しいです。

評価:★★★

カレー日記


初台「日乃屋」カツカレー(テイクアウト)


神田カレーグランプリで優勝してから破竹の勢いで店舗数を増やしている日乃屋。
いつのまにか初台にもできていたとは。

といっても今回はテイクアウトでの利用です。
いつのまにかテイクアウトできるようになっていたんですね。

容器はカレーとご飯が分かれており、ご飯の上にカツが乗っていました。
レンジで温め直して食べたのですが、このカレーはレンチンでも劣化が少なくて良いですね。
最初甘くて後から辛さが追いかけてくる、昔ながらの大阪スタイルの味です。
カツもご飯の上に乗せているから食感の劣化も少なくて。

日乃屋のテイクアウト、意外とアリかもしれません。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード