FC2ブログ

カレー日記


要町「ソラノイロ食堂」花びらチャーシューメンカレーセット


ソラノイロ。
カレーばかり食べている僕でも知っているラーメンの人気チェーンですね。
店舗ごとに少しずつ方向性が違うというように認識していますが、要町にできたソラノイロは昔ながらの町中華と、今どきのカフェを足して2で割ったような絶妙なバランス感のお店です。

こちらにはレギュラーメニューでカレーがあるということで行ってきました。
カレーラーメンが食べたかったのですが3月からオンメニューで現在は準備が無いということだったので、花びらチャーシューメンのカレーセットにしました。

カレーは「普通のカレーライス」とメニューに書いてあるように、まさしく普通のカレーライスそのもの。
味も言ってみれば普通であり、万人受けするものの、一方で印象にあまり残らないカレーではあるのですが、こちらはサービスで漬物や梅干しが置いてあるんです。
その梅干しをカレールーに少し混ぜ、花びらチャーシューメンのチャーシューを一緒に食べてみると、しっかり印象に残る美味しいカレーに変身!

楽しいですね。
チャーシューも吊るし焼きでありながらも柔らかく、無駄な脂身が無いのが良いです。
ここはチャーシュー必須だなぁ。

ラーメンのスープはこってりとあっさりと選べるのですが、おすすめのこってりに。
こってりといってもじんわりとした旨味のスープに背脂でコクを追加したもの。
セットだと量が多すぎるかなと思いましたがペロっといけちゃうやつでした。

店員さんの接客も良く、携帯の充電ができるサービスも。
色々と考えられていますね。

ソラノイロらしい町中華カフェ。

今後メニューも増えていくようです。
定食にはカレーも追加できるとか。
楽しいお店になりそうですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


有楽町「牛たんITADORI」肉盛りカレー


カレーうどんが美味しい築地虎杖。
いつのまにやら手広く展開していて、海鮮丼、カレー担々麺、その他諸々色々なお店があるんですね。
中には牛たんのお店まで。

というわけで有楽町駅近くインズ1の地下飲食店街にあるこちら牛たんITADORIもまさしく築地虎杖系列のお店。

牛たんのお店は牛たんシチューがあることは多いのですが、カレーがあることは意外と少な目。
カレーと牛たん、合うんですけれどもねぇ。
こちらは流石の虎杖系列ですから、シチューもあればカレーもちゃんとある。
わかってらっしゃる。

肉盛りカレーを注文。
牛たんゴロゴロ入ったカレーにご飯。
その上にはローストビーフが何枚も。
スープと漬け物ついて1000円しないというのは偉いです。

カレー自体の味はカレー担々麺の店でも感じたようなレト感が拭えないのですが、それでもこの内容でこの値段なら文句はありません。

狙う客層を変えてきたと考えれば色々納得。
つまりはそういうことなのでしょう。

虎杖本体は最近どうなんだろう。
そこさえ変わってなければそれで良いとも思うので、久しぶりに行ってみようかな。

評価:★★★

カレー日記


渋谷「新潟三宝亭東京ラボ」咖喱麻婆飯


特製焼売


新潟県内で10店舗以上展開している中華料理のチェーン店三宝亭。
東京は渋谷にもその系列店ができました。

渋谷店限定メニューとして麻婆カレーがあると聞いて行ってきました。

13時頃の訪問ですが並びも出ていて既に人気の様子。
地下にあるお店はなかなかの広さで、大きなキッチンカウンターとテーブルも数卓。
渋谷の街にもフィットした雰囲気です。

咖喱麻婆飯はカレー度、麻婆豆腐度、どちらが強いかというと麻婆豆腐度が強い仕上がり。
しかしカレー感もちゃんとあります。トマトが入っていたり、スパイス感だったり。
ご飯の上にはフライドエッグが乗っているのもなんだかカレー的。

卓上には三種類の山椒も置いてあり、かけ比べ食べ比べするのがまた楽しいです。

焼売も肉肉しく、貝柱の旨味も感じてレベル高いですね。
搾菜もまた美味しかった。

これはなかなか良いお店が渋谷にできました。
渋谷は飲食店の数に比べて名店率が低いように感じているのですが、そんな渋谷の救世主ともなり得るお店。

夜限定メニューもあるようなので、また行ってみたいと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


赤羽「つちのこ」カレー


天然ブリの漬け


ポテトサラダ


飲み屋街としてすっかり有名かつ人気となった赤羽。
週末はどこもかしこも満席状態で良い飲み屋を探すのも一苦労。
そんな中、ちょっと歩いて赤羽岩淵方面まで行くと、こんなお店もあるんですね。

和酒Barつちのこ。
日本酒や焼酎などが充実した小さいながらもおしゃれなダイニングバーといった雰囲気のお店です。

おつまみは和洋折衷。というより、和系のものを洋的にアレンジしてあるような、一工夫きいたものが多かったです。

ポテトサラダはジャーマンポテトのような風味と食感。
程良い酸味と柔らかな食感でお酒のおつまみにも、スターターとしても良い感じ。

日替わりのおすすめメニューからは天然ブリの漬け。
これまた美味しいなぁ。
味もしっかり染み込んで、何もつけずに食べてちょうど良い塩梅。

そして〆はカレー。
昆布、鰹節、干し椎茸というトリプル出汁を使用した挽肉のカレーは、トマトピューレのフルーティーさもしっかりと感じられ、家庭的なカレーに近いように見えて、実はプロの技がききまくっているというもの。
〆サイズであり、お値段もお手頃。
嬉しいカレーです。

僕のようにカレーばかり食べる生活をいていると、なかなか和食を食べる機会がないのですが、こちらのお店は美味しい和食と美味しいカレー、どちらも同時に食べられる有難いお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


上板橋「共栄軒」カツカレーライス、餃子


板橋区は町中華の隠れた名店が多いエリアとして知るぞ知るところ。
町中華のお店にはカレーがメニューにあることも少なからずありますから、個人的に板橋町中華カレーには注目しつつ、探索に余念がありません。
今回もそんな中で見つけたお店です。

上板橋駅から北へ。
住宅街を抜けて緑の多いエリアに。
そこにありました共栄軒。

店内に入るとどうやら野球推し。
店主さんが野球選手のようです。

いただいたのはカツカレー。そしてサラダ変わりに餃子。
町中華ならではの組合せです。
餃子は野菜料理ですから。

出てきてちょっと驚きました。
なんとも完成度の高いルックス!

カツは揚げたて。その上に粘度の強い中華カレー。
グリンピースがちょこんとあしらってあるところや、紅ショウガを添えられてあるところに芸術性を感じます。
皿もオリジナルでお店の名前入りですし。

餃子の焼き色も見事。

町中華の料理として、これだけ見た目が美しいのはなかなか無いと言えるのではないでしょうか。

食べてみると味付け自体はごくごく平均的なんです。
しかし火の入れ方がそれぞれ良い。
餃子は焼き色見ればわかるところですが、カツの揚げ具合が実に良いんですね。
カレーは上にぶっかけスタイルながら濃度があるからカツの揚げたて感が消えていません。

カレーには黒胡椒と辣油をぶっかけて食べれば美味しさが増します。
スープもネギたっぷりなのが良い。

褒め言葉なのですが、美味しすぎないのが良い所。
美味しすぎないからこそ毎日食べても飽きない。
町中華の魅力ってそういうところにもあると思うんですよ。

こういうお店、好きです。
流石板橋区!

評価:★★★☆

カレー日記


北池袋「まるかつ」かつカレー


昔ながらのとんかつ屋さんといった雰囲気のお店。
店内はTV。
調理と接客、どちらも中年男性というタッグ。この組み合わせはちょっと珍しいかも。

メニューはとんかつやミックスフライ。カレーもあります。

カツカレーをいただきました。

カレーはごくごく普通の、ひょっとしたら業務用かな?と思うようなカレールー。
しかしカツが実に折り目正しく、サクっとした揚がり具合でなんだかカッコイイカツなのです。

食べてみれば香ばしく、肉質が良いというわけでもないのですが、カツとして非常に正しいカツ。
この揚げ具合はベテランの技ですね。

カレーもこの美味しいカツを食べる為のカレーソースと考えれば良いわけです。
しかしこのカレーソース、これだけで食べるより、とんかつソースを合わせると美味しさが増します。
とんかつに少しだけとんかつソースをかけ、それをカレーと混ぜて食べる。

これぞとんかつ屋のカツカレー!

味噌汁も嬉しいです。
接客も温かく、街に根差したとんかつ屋さんでした。

評価:★★★

大阪カレー日記


梅田「マサラ」マサラカレービーフ


梅田駅近くの飲食店街に入っているカレースタンドです。
店内はカウンターのみ。
シンプルで良いです。
店名を冠したマサラカレーには、プレーンとビーフの2種類があり、50円の差だったのでビーフの方をいただきました。

待ち時間ほとんどなく提供。
このあたりの手軽さがカレースタンドの醍醐味です。

カレーは昔ながらの大阪カレー。
最初甘くて後から辛さが追いかけてくるタイプです。
牛肉は2かけらほど。50円ですからこれで十分でしょう。

ご飯が水気多めのつやつやで美味しかったのもこちらの長所。
このつやつやのご飯をたっぷりと食べる為の甘辛大阪カレーといったところでしょうか。

駅近くで手軽で便利なお店。

大阪カレーというとここのところ華やかなスパイスカレーばかり取りざたされますが、このような昔ながらの甘辛カレーもまた忘れてはいけない魅力を持っていますね。

評価:★★★

カレー日記


秋葉原「雁川」牛すじカレー&ラーメン


秋葉原電気街口の知る人ぞ知る町中華の名店雁川。
秋葉原の中においては古くからあるお店であり、ボリュームある炒飯や牛すじを使用した色々、それを合わせた牛すじ炒飯が有名な人気店です。

こちら、最近では牛すじメニューがレギュラーとしてあるのですが、以前は日替わりメニューのひとつだったんです。
そして牛すじ炒飯がメニューになった翌日には牛すじカレーが出ることも。
幻のカレーだったのですが、牛すじ関係がレギュラー化したこともあってか、現在はランチメニューとし牛すじカレーもいただけるようです。

これは嬉しい!
ランチタイムに訪問。
牛すじカレーは単品では存在せず、牛すじカレー&ラーメンのセットメニューのみ。
しかしそれ合わせて、さらに杏仁豆腐もついてきて、全部で1000円です。安い!

牛すじカレーもラーメンもしっかり一人前w
ボリュームの良さは相変わらずです。

牛すじカレーは中華的な牛すじ煮込みのカレー味を片栗粉でとじたあんかけ的なカレー。
牛すじ肉たっぷりで食べ応えもあり、中華スープと牛すじの旨味の相乗効果で、中華カレーとしても十分レベルが高い美味しさです。

ラーメンは昭和の中華そば的なベクトル。
チャーシューが厚めカットで一枚入っているのがまた嬉しいじゃないですか。
スープはあっさり。
麺の茹で具合もばっちり。
中華そば好きにはたまりません。

やっぱりこれで1000円は安いなぁ!
個人的には牛すじカレー単品メニューをディナータイムにもいただけると嬉しいのですが、以前のようにたまに出るかもしれないというところから、ランチならだいたいあるというところに変わっただけでも大きな昇格です。
このメニュー、続けて欲しいですね。

評価:★★★☆

カレー日記


高田馬場「鳥やす支店」超ジャンボチキンカツカレー


毎日というか毎食カレーを食べている僕。
ここまでカレーを食べていると、時々美味しくないカレーを食べたくなる時があるんです。
不味いわけではありません。美味しいわけではないんだけど、悪くはないカレーとでも言いますか。

そのようなカレーは巷に溢れておりますが、どうせそのようなカレーをいただくのであれば良いお店にお金を落としたい。
そんなわけで今回そのような思いを持ちながら行ったのは高田馬場の鳥やす支店です。

さかえ通りに本店がある焼鳥居酒屋。
とにかく安く、その割に味もなかなかで、毎食カレー生活が始まる前にはちょくちょく利用していたお店です。

本店にはカレーは無いのですが、こちらの支店のランチメニューにはカレーがあるんですね。

超ジャンボチキンカツカレーをいただきました。

見てくださいこのカレーが隠れるほどのカツの大きさ!
超ジャンボとは大きく出たなと思っていたのですが、実際見てみたら嘘偽りのない超ジャンボ。御見逸れいたしました。

味はごくごく普通です。美味しいとはいえないかもしれませんが、不味くもなく、本当に普通に食べられるカレー。
カレーだけだと足りないのですが、このカツがあります。
カツにソースをかけ、カレーには七味をかけ、旨味と辛味を追加して食べれば悪くない仕上がりに。
何よりカツの食べ応えで満足感も得られます。

味噌汁にはつくね入り。これがつくのも嬉しい。

こうして僕の、美味しくないけど不味くはなく、納得はいくカレーを良いお店で食べたいという思いは満たされたのでした。

ちなみにこちら支店も居酒屋としてかなり使えます。
カレーをおすすめするわけではありませんが、お店としておすすめですよ。

評価:★★★

カレー日記


代田橋「酒里城」オキナワカレー


酒里城のポテサラ


代田橋の沖縄タウンにある沖縄料理を主体としたバーです。
バーと言いつつも料理のラインナップも沖縄料理をはじめ、なかなかの充実度合い。
下北沢などにも違う形で展開している飲食店と同系列のようですね。

こちらのお店はカレーもイチオシメニューということで、オキナワカレーをいただきました。
ラフテーが入った和風のカレー。
ご飯に乗った刻みのりが面白く、和風のカレーとの相性も良いです。
ラフテーのじんわりと深い旨味が人参などの野菜にも行きわたっていて良い感じ。

ポテトサラダもマスタードや玉葱がポイントとなっていて個性ある美味しさ。

雰囲気も現代的で、こういうタイプの沖縄料理店は珍しいですね。
流石沖縄タウン。
沖縄好きでカレー好きの方は、覚えておいて損はないと思いますよ。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード