FC2ブログ

カレー日記


麻布十番「縄」カレーライス


麻布十番駅近くにある昔ながらの喫茶店です。
ただ、メニューの幅が非常に広い。
つまりはご飯もしっかりと食べられる喫茶店と言いましょうか。

定食からカレーから沖縄料理まで、本当に多種多様なのですが、個人的にこちらのカレーには少しばかり思い入れといいますか想い出があるんです。

今は無き某コンカフェで出されていたカレーが、こちらのカレーを仕入れたものだったんですね。

もう15年近く前のことになるでしょうか。
じゃがいもたっぷりの昔ながらのカレーライス。
予想以上にしっかりと辛口で、そこが良いんです。

食べていたらあの頃のことを色々と思い出してエモーショナルな気持ちになってしまいました。
エモ辛です。

あのお店はもうありませんし、あの頃の仲間達もそれぞれ別の道へ。
僕だけは当時からたいして変わり映えのない生活ですが、同じように今まで生きてこれたのは本当に有りがたいことで。

そんなわけで思い入れ込みの点数です。

喫煙可能だったり、客層だったり、一般的に胸を張っておすすめしたいお店というわけではないのですが、このカレーは思い入れ抜きにしても個性ある美味しさだと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


氷川台「中華レストラン みつい」キーマカレーラーメン(ランチセット)


アイスコーヒー、杏仁豆腐


黒豚のシュウマイ


氷川台で面白いお店を発見しました。
中華料理店なのにネパールメニューが充実している中華レストランみついです。

氷川台の道路の放射状のちょうど中心あたりに位置するお店。
氷川台駅から近いというわけではありませんが、中華好きでカレー好きならわざわざ行く価値があります。

ランチタイムは満席の人気。
行列こそできていませんでしたが、店内に待ちように椅子があり、そこで待つことになりました。
中華料理店ではありますが、清潔感がありアットホームなレストランといった雰囲気。
厨房には日本人シェフとネパール人らしきシェフもいて期待が高まります。

ランチでもアラカルトはいただけるようですが、お得なランチセットからキーマカレーのラーメンを注文。
サラダ、デザート、食後にコーヒーもつきます。

これと焼売も気になったので追加オーダー。

まず焼売。
これが美味しいんですよ。
黒豚の粗挽き肉の旨味がしっかりと包まれた焼売。
醤油と辛子をちょこっとつけて頬張れば、口の中は幸せです。

そしてカレーラーメン。
キーマカレーをあんかけにした形。
ただキーマカレーなのではなく、ニラやゴボウなどの野菜も入っているのが個性的で、それが良い感じ。
キーマカレー自体はインドネパール系によくあるタイプのキーマに近いですが、それにスープが加わったからか中華的旨味も追加されて、他にないハイブリッドカレーとなっていました。

面白いなぁ。

これはまたゆっくりと夜にきて、他のカレーや中華メニュー、そしてネパールメニューも注文したい。
一人より何人かで来るのが楽しそうです。
一緒に行ってくれる人を探して、また訪問したいと思います。

気に入りました。

評価:★★★☆

カレー日記


神保町「ぶん華」カレー炒飯


餃子


カレー炒飯にも色々ですが、主にカレー粉を使ったドライカレー的なカレー炒飯か、炒飯にカレーをかけたものの二種類となります。
こちらのカレー炒飯は後者。

炒飯に中華的カレーあんかけ。
豚肉、玉ねぎ、筍のあんです。

まず炒飯がしっかりしているんです。
しっかりしているというのは、味がしっかり美味しいということもありますが、それ以上に質感がしっかりしている。
密度が濃いんですね。

だから上からカレーあんをぶっかけても、表面にこそかかりますが中まで浸透しないんです。
つまり、最初から最後まで炒飯は炒飯として楽しめる。
これがここのカレー炒飯の良いところです。

カレーあんも無難に美味しいのですが、ここの主役はやはり炒飯といえるでしょう。

餃子もおすすめ。
餃子は野菜料理だとどこかのシェフが言ってたのを覚えているんですが、ここの餃子は確かに野菜料理。
野菜のジューシーさと美味しさを味わえる餃子です。

ともすると野菜メインの餃子ってニンニク感が前に出すぎたり、冷凍してあったりするとその独特の臭みが出たりするものですが、ここの餃子はどちらの臭みも無し。

町中華らしい雰囲気ですがそれもまた良し。
好きなお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


御徒町「大阪王将」スーパーゴールデンカリー炒飯


SNSを見ていると何とも魅惑的なメニューが飛び込んできました。

牛カルビのあんかけとチキンカツが乗ったカレー炒飯。
大阪王将の期間限定メニュー、スーパーゴールデンカリー炒飯だそうです。
カレー好きなのはもちろんですが、中華料理も大好きな僕。
中華系カレーでボリューム系。気になります。

ちなみに全店舗で提供しているわけではないということです。
知らずに一店舗行って聞いてみたらメニューになくて戸惑いましたが、調べたらすぐに提供店舗は出てきました。
気を取り直して御徒町店へ。

タッチパネルで注文するのですね。
店員の多くが外国人であることもあり、こちらの方が間違いがないのでしょう。

パネルの置き場所などが混乱していたのでオーダー通ったのかどうか少々心配にもなりましたが、15分程待って出てきました。

牛カルビは色味の割には薄味。
チキンカツは揚げ置きかなぁ。
肝心の炒飯については言わないでおきましょう。

これが1000円しないのであればこんなもんかとも思いますが、1400円近くしました。
なるほど。

これ以上は言わないでおきましょう。

評価:★★☆

カレー日記


赤坂「大阪マドラスカレー」小+たまご


大阪の人気店マドラスカレー。
俳優の北村一輝さんがオーナーをつとめるお店としても知られています。

カレーは一種類。
大きさによって値段が変わります。それにトッピングをつけるかどうか。

夕方17時半頃にお店に行くと、偶然ラッキーアワー開催中。
どうやら16時から18時はカレーにワンドリングついて500円でいただけるようです。

店内入ると17時半ながらほぼ半分以上の客入り。
皆さんこれを狙ってきているのでしょうか。

ご飯は半分でオーダー。
たまごもつけてもらいました。

最初甘くて後から辛さが追いかけてくる古き良き大阪甘辛系カレーの中でも、甘さに重きが置かれたタイプのテイストです。

大阪甘辛系も、インデアンカレーをはじめ、店舗数を増やしている上等カレーだったり日乃屋だったりと、東京で食べられる機会もかなり増えましたが、その中においてもちゃんと個性がある味になっています。

マドラスは大阪でも老舗。
この味を懐かしむ東京在住大阪民にとって、嬉しいお店ですね。

評価:★★★☆

カレー日記


入谷「東嶋屋」カツカレー


入谷と三ノ輪の間くらいにある東嶋屋。
こちらはお蕎麦のお店ですが、蕎麦以外のメニューも充実しており、昔ながらの町の蕎麦屋といった雰囲気。

カレーもあるのですが、ここのカレー、蕎麦屋のカレーのスタイルでありながらも他とは一線を画した個性派です。

黄色い塩カレーと呼ばれるこちらのカレー。
確かに黄色です。
お冷の中にスプーンがつっこまれた形も懐かしい。
昭和のカレーってこういう黄色いカレーが結構ありましたが、そのカレーをイメージして食べてみると、それとは違うんですよ。

出汁の旨味をしっかりと感じる独特のカレーであり、豚肉と玉葱の具も程良く、福神漬けにも合います。

ウスターソースがお盆に乗ってきたのでカツにウスターソースをカツに少しかけてみれば、その分深みが出て欧風カレーに少し近づき、カレーに卓上の七味唐辛子をかけてみればその分香って大阪系のスパイスカレーに近づくという面白さ。

何もかけずにこのまま食べれば、ここにしかない味です。

あくまで蕎麦屋のカレーです。
カレー専門店のカレーと比べるのが難しい、別物と考えた方が良いでしょう。
しかし、その蕎麦屋のカレーの中でも、これだけ個性があり、ちゃんと美味しいカレーはなかなか出会えません。

個人的になかなか行けないエリアですが、タイミング合わせてまた行ってみたいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


新宿御苑前「幸福堂カレー」ちょい飲みセット(ジューシー唐揚げ、ポテトサラダ)


新宿御苑前駅すぐ近くにできたカレースタンド幸福堂カレー。
店外の券売機で食券を購入。
店内で番号を呼ばれたら取りに行くという立ち食い蕎麦的セルフサービスシステムです。

実際に立ち食い席もありますが椅子席もあります。

そしてこの手のお店として珍しいのが、ちょい飲みセットがあるということ。
カレールーとビールをメインに、揚げ物とサラダをそれぞれセレクトし、選んだものによって値段が変わるセットです。
鶏の唐揚げとポテトサラダをセレクトしたセットにしてみました。

唐揚げもポテサラも業務用感満載のものでしたが、カレールーが意外と悪くないんですよ。
大ぶりの柔らかい豚肉がしっかりと入っていましたし、昔ながらのカレー好きに愛されそうなカレーです。

何よりこの手のスタイルのお店でありながらこうやって飲み利用できるというのが良いじゃないですか。
軽くカレーをつまみに飲みたい時にちょうど良いです。

評価:★★★

カレー日記


東武練馬「佼楽」カレーソバ


東武練馬駅を出て少しあるくと昔ながらの飲食店が立ち並ぶエリアがあります。
まるで昭和がそのままそこにあるような。
そんな中にある、やはり昭和そのままな町中華がこちらです。

カレーソバと餃子を注文。
カレーソバ、素ラーメンにカレールーぶっかけタイプかと思いきや、肉と野菜のカレーあんかけでした。
このカレーあんかけが良い感じ。
豚肉、白菜、木耳、人参。そしてパプリカが入っているのが個性的です。

スープの旨味と肉と野菜のバランス、カレーが引き締めている感じ。
なかなか美味しいです。

ただ麺がかなり柔らかく、湯切りも甘い感じなところが僕の好みとは違っていたのですが、それでもこれが550円ということを考えれば文句はありません。

餃子も焼き具合が良い感じ。
中身は値段なりでしたが、やっぱり350円ですから文句はないのです。

合わせて1000円でお釣りがくる。
このお手頃感が嬉しいですね。

店員さんがかなりお歳を召していらしたこともあってか、お客さんも助け合うような雰囲気。
素敵な町中華でした。

評価:★★★

カレー日記


亀戸「嵐山」バーグカレーメン


カレー炒飯


亀戸の町中華嵐山。
あらしやまではなくらんざんと読むようです。

大通り沿いのお店はなかなかの広さ。
お昼時に訪問。
何しろこちらは町中華なのにカレー推しでハンバーグ推し。

バーグカレーメンなんてメニューがあるんです。

ハンバーグとカレーは合いますよね。
カレーとラーメンも合います。
しかしハンバーグとラーメンをどうして合わせようと思ったのかw
そういうの、好きですよとっても。

食べてみれば昔ながらのラーメンにハンバーグを乗せ、カレーをかけたもの。
想像通り過ぎるw
しかしそれぞれがちゃんとしているんです。
ラーメンもハンバーグもカレーも、ちゃんと美味しい。
だからこそこの何も考えていないように見えるバーグカレーメンが、ちゃんと考えられた美味しさになっているという。
いや、もちろん考えているからこその美味しさです。
ただ、このハンバーグとカレーとラーメンを合わせようという発想が子供っぽくて良いじゃないですかw

全部褒め言葉です。念の為。

カレー炒飯もしっとり系で正しく美味しいもの。

好きだなぁ。
こういう町中華、家の近所にあったら通っちゃいますね。

評価:★★★☆

カレー日記


根津「すみれ」特辛カレーライス


ラム肉塩ダレ焼


根津あんぱちやの近くにある居酒屋です。
あんぱちや。
インパクトある店名ですね。僕は根津にある高校に通っていたのですが、その頃からあるお店で印象に残っています。

こちらのお店がその頃からあったのかどうかはわかりません。
居酒屋巡りはしていないというかしてはいけない年齢でしたから。

接客の良いお姉さんが一人で切り盛りしている店内。
ラム肉塩ダレ焼を前菜に。
ジューシーなラムがさっぱりとした塩ダレで炒められています。
玉葱の火入れが何気に良い塩梅なんですよ。

カレーも昔ながらの日本カレーがベース。
特辛とありますが、そこまで辛いわけではありません。
辛口より少し辛いかなくらい。

これに存在感のあるにんじんとじゃがいも。
辛さがこの野菜の甘味を引き立てていて、それが美味しさにつながっています。

どちらも良い意味で家庭的な美味しさ。
接客含め、アットホームで素敵です。

根津らしい居酒屋ですね。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード