fc2ブログ

名古屋カレー日記(どて金)



愛知 新栄町「どて金」カレー串カツ、みそ串カツ


名古屋名物のどて煮をメインにしたやきとんのお店です。
新栄町駅の交差点にあってアクセスも良好。

頼んだのは名古屋名物のみそカツを串カツにしたみそ串カツ。
そして、カレー串カツです。
カレーがあると知って行ってきたのです。

みそ串カツは名古屋らしく甘みと深みのある八丁味噌をベースにしたもの。
薄めの衣でサクッと揚がっていて、中の豚がジューシーで美味しいです。

そしてカレー。
ごくごく普通の家庭的なルウカレーがかかっているのだろうと思って頼んだのですが、これはこのカレーをご飯だ食べたいと思うような美味しいカレーで驚きました。
家庭的なカレーっぽいのですがスパイス感もしっかりとあり、揚げ物との相性が絶妙なのです。

良いですね。
せっかく名古屋まで旅で来たなら名古屋飯で飲みたいけど、カレーもちょっと食べたいという僕のようなカレー中毒者にとって嬉しいお店であり、覚えておくべきお店です。

評価:★★★☆

カレー日記(シンチェリータ)



阿佐ヶ谷「シンチェリータ」キャラメルカレー&ミルクコーラ


僕はカレーの後に食べるアイス類が大好きで、カレーほどでは無いのですがあちこちでアイスやジェラートを食べ歩いています。
その中でもかなり上位に来る大好きなお店シンチェリータ。
遂にここを紹介できる日がやってきました。

どうでも良いことかもしれませんが僕は食べログではカレー関係のレビューしかしていないので、他に行ったお店はどれだけ美味しくても書きません。
ですからここも美味しいと思いながら書かないでいたのですが、限定フレーバーにキャラメルカレーなるものが登場したのです!

キャラメルカレーとミルクコーラをダブルでいただきました。

キャラメルカレー、まず一口食べてみるとほろ苦く甘いキャラメルのテイスト。
その後にカレーが追いかけてくるんです。
カレーパウダー的なわかりやすいスパイス感。
美味しい!

これ、様々な変化球カレーを食べている方にはめちゃめちゃおすすめです。
ジェラートとしてのカレー。とても面白いんです。
ただし、普通のカレーしか食べたことがない人にはかなり違和感あるのではないでしょうか。
甘いものにカレーというのが理解できないという方には美味しく感じないと思います。

僕も基本的にはカレーと甘いものを掛け合わせたものは全肯定はしていません。
某カレーラムネだったり、某カレーソフトクリームに対しては、好きではないとはっきり思います。
しかし、このカレージェラートは好き。とても好き。

本来王道のジェラートも大変美味しいお店ですから、変化球も見事にドストライクに決めてくるあたりカッコイイです。

ミルクコーラも最高。
クラフトコーラ的スパイス感。
コーラと牛乳って意外と合うんですよね。

というわけでこの組み合わせ、カレーマニア、スパイス料理マニアにめちゃめちゃおすすめです。
そうでない方は一般的なメニューのジェラートを食べてください。そちらも美味しいですから。

評価:★★★★

カレー日記(はるまきバトン)



武蔵小山「はるまきバトン」3種類豆のカレー春巻き、王道バトン春巻き


僕はカレーが好きなのはもちろんですが、他に好きなものは何かと考えると、春巻きがかなり上位に来ます。
家庭で母が作ってくれた料理の中で、春巻きはトップクラスに好きなメニューでした。
我が家の春巻きは本格的な中華料理店のとは違い非常に具沢山。薄い皮が破れんばかりのもので、それが良かったのです。

そんな僕にとって、こちらのお店はとても好ましい存在。
春巻き専門店であり、カレー春巻きもあるのです。

カレー春巻きはサモサをヒントに作られた豆の春巻き。ホクホクの食感が確かにサモサ的であり、しっかりとカレー味なのがとても良いです。

そしてこちらの定番的王道の春巻きは、我が家の春巻きのようにとにかく具沢山。
好みです。

武蔵小山にはなかなか行く機会が無いのですが、近くにあったら定期的に通うであろうお店。
春巻きは揚げ春巻きのみならず、生、蒸しもあり、創作春巻きが沢山あってどれも美味しそう。

家の近くに欲しいお店ですが、近くに無いので行くしかありませんね。
またカレー春巻きと、違う変わり春巻きを食べたいです。

評価:★★★☆

カレー日記(ユキヤメシ)



渋谷「YUKIYAMESHI」牛すじカレーチーズ炙り、ヴィーガン山菜ガパオ


渋谷駅地下にある惣菜系がまとまったエリアで何か明日の朝ご飯になるものはないかなと物色。
その中で見つけたこちら。
いなり寿司をメインに弁当などを取り扱っているお店です。

いなり寿司のメニューの幅がとても広い、言ってみれば創作いなり寿司のラインナップ。
カレーはあるかな?と見てみたらありました。

牛すじカレーチーズ炙り。

そしてその隣にヴィーガン山菜ガパオというのもあり、こちらも気になったのでどちらも一つずつ購入。

牛すじカレーチーズ炙りは牛すじいなり寿司に牛すじカレーを乗せ、チーズを乗せて炙ったもの。
名前の通りです。
食べてみれば期待通りの味。
いなり寿司の甘さと牛すじカレーの相性がなかなか良いです。

山菜ガパオとは一体何かと思ってこちらを食べてみたのですが、エスニック山菜と言った雰囲気。
ガパオというとタイ料理の挽肉炒め乗せご飯を思い浮かべる方も少なからずいらっしゃるかと思いますが、本来ガバオとはそれではなく、その挽肉炒めに使われているタイのハーブのこと。
ですから挽肉じゃなくともガパオが香れば良いなと思って食べたのですが、山菜の風味の方が強かったです。
名前にこだわらなければこれも有り。

というわけで個性ある創作いなり寿司。
パッケージも非常におしゃれだったので差し入れにも良いかもしれません。

評価:★★★☆

カレー日記(サナギ)



新宿「サナギ」ぼんじりのカレー煮


新宿駅の新南口近くにある屋台村的なエリアがあります。
いくつかの店舗が合体したような空間。
半分外なのですが、入ってみるとちゃんと室内的になっていて冬でも寒くないのが良いですね。

メニューはおでんやら点心やら色々とあるのですが、その中にぼんじりのカレー煮を見つけました。

ぼんじりがたっぷり入ったスープ状のカレー煮込みなのですが、これだけぼんじりが入っているのがまず凄い。
ぷりっとした食感とカレーの相性も良いです。

飲み物もおつまみも全体的に少々平均より上かなという印象ですが、店内がアミューズメントパーク的な雰囲気があり、料理もそう考えると納得がいくのかなと考えました。

安くて美味しいものを求めるなら近くに色々とありますが、この雰囲気を楽しむという目的であれば良いでしょう。
若い人向けのお店だと思います。

評価:★★★

カレー日記(グレートジャーマンクック)



神奈川県 川崎「グレートジャーマンクック」チキンカレー、カリーヴルスト


川崎の、飲み屋や世界各国料理店が立ち並ぶエリアがあります。
その中でドイツ料理店を発見。
カリーヴルストがもしかしてあるのではないかということで入店。

店内は不思議な区切りというか形ですがトータルで見れば結構な広さ。
メニューを見るとカリーヴルストがありました。
良かった。
さらにメニューを吟味すると、チキンカレーもあるじゃないですか。

ならばとチキンカレーとカリーヴルストを注文。
してみたらですね、チキンカレーというのは、チキンソーセージのカレー味のことだったんです(^^;)
いずれにしてもカレーなら良いです。

食べてみれば美味しい。
ほんのりカレーパウダーのチキンソーセージ。マスタードが良く合います。

そしてカリーヴルスト。こちらが秀逸でした。
カリーヴルストにも色々あって、ケチャップにカレー粉かけただけのものもあるのですが、カリーヴルスト用のカリーソースをわざわざ作っている場合もあります。
僕が好きなのは後者のものなのですが、こちらのカリーヴルストはまさにそれで、さらにはそのスタイルのカリーヴルストの中でもかなり上位の美味しさでした。

ほんのりザラっとした舌ざわり。スパイスを感じます。
ソーセージとの相性も抜群。

勘違いもありましたが、結果的に満足です。

評価:★★★☆

関西カレー日記(港町哀歌)



兵庫 三宮「港町哀歌」咖喱おでん盛り合わせ


三宮の飲み屋街でふらふらと二軒目探し。
ふと「咖喱おでん」の文字が飛び込んできたので飛び込み入店。
立飲みエリアと椅子席と両方あるお店でした。

カレーおでん。
とても好きなんです。
普通のおでんに普通のカレールウを少し入れてカレー粉を追加するだけでとても美味しくなるので家庭でも時々作っています。
あるいはマカオ名物のカレーおでん。それもとても好きで。

こちらのお店のカレーおでんは味的には家庭的なものに近いのですが、スパイス感に工夫が感じられるもの。
盛り合わせの内容も玉子ありウインナーあり牛すじありでわんぱくなのが良いです。
お酒のアテには最高ですね。

他に麻婆豆腐なんかも居酒屋としてはかなり本格的なものでしたし、スパイス好きな方が作っているのかもしれません。
若者向けのお店ですが、最近の三宮はすっかりおしゃれになってしまいましたから、おしゃれすぎない、でも今どき感もあるという、ちょうどグラデーションの真ん中に立つお店と言えるかもしれません。

評価:★★★☆

カレー日記(月だこ)



月島「月だこ」スパイスカレーマヨ


月島の西仲商店街再開発でできた大きなビルの一階には飲食店が沢山入りました。
その中のひとつがこちら。

たこ焼き専門店です。
何気なく看板を見ていると「スパイスカレー」の文字を発見。

見てみるとスパイスカレーというよりはカレー粉のようですが、気になったなら食べてみないわけにはいきません。

店内は食券制。
テイクアウトだと8個。
店内飲食だと8個もしくは4個でも頼めるようです。

スパイスカレーマヨを4個で注文。ドリンクも一緒に。

銀だこ的な揚げ焼き状態のたこ焼き。ソースはかからずマヨネーズがかけられ、その上にカレー粉。
個人的にはソースも少しかけてくれていたらと思いましたが、ソースが無いからこそカレーを強めに感じるのかもしれませんね。

評価:★★★

カレー日記(按田餃子)



代々木上原「按田餃子」豚 カレー風味と人参


代々木上原から代々木公園にかけてのエリアは美味しい朝食が食べられるお店が多いのですが、上原近辺でどこか良い朝食は無いものかと探して見つけたのがこちら。
餃子専門店ですがミシュランビブグルマンを獲得しているそう。
10時からの営業。
さらに、カレー餃子もある!
となれば行かないわけにはいきません。

店内は現地感ありつつもそれがおしゃれに転化して上原の街に溶け込んでいるという、やろうと思ってなかなかできない内装と雰囲気。これを成立させている時点で相当なセンスがうかがえます。

餃子は水餃子。
味が数種類ある中に、「豚 カレー風味と人参」というものがあります。

豚挽肉と人参を合わせて珍しい餃子ですが、まずこのもちもちというよりむちむちな皮とあんの量のバランスが非常に良いです。
そして人参の甘味と豚の旨味がカレースパイスで見事に融合し、重くなっていないというのがまた素晴らしい。
これもバランス感ですね。

とにかくバランス感の良さを感じる餃子。
気になって他の餃子もいただきましたがやはりナイスバランスな美味しさでした。
これは人気が出るのも納得です。

小振りの餃子なので2皿食べてもちょうど良い朝食といった分量でした。
満足です。

評価:★★★☆

カレー日記(トリエステ)



神田「Trieste」スパイスキーマブリトー


神田駅と秋葉原駅をつなぐガード下にあるお店です。
神田カレーグランプリのスタンプラリーが始まったことを機に、こちらのお店でスパイスキーマブリトーが出たと聞いて行ってきました。

水色を基調とした店内。
トリエステとはイタリアの地名ですがイタリア料理は無く、何故この店名なのか聞いてみると「TV見ててトリエステが出てきて、これだと思った。」という何とも楽しい答え。

スパイスキーマブリトーは野菜たっぷり。
キーマカレーはスパイスカレー的仕上がり。
美味しいなと思ったらそれもそのはず。こちらのカレーは2軒隣のキッチン723のカレーなんだそうで。
そりゃ美味しいわけです。

軽食としてぴったりなこのブリトー。
アイドルタイムも通し営業しているという所も嬉しいポイント。
このエリアってカレー出すお店で通し営業って意外と少ないんですよね。チェーン店を除くと。

通常時はお酒も飲めるお店ですが、今はカフェ的利用も良いかもしれません。
また、土曜日にはキッチン723のカレーがいただける可能性が高いそうです。この日は麻婆カレーもありました。
カレー好きなら覚えておいて損はないですよ。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード