FC2ブログ

カレー日記


神奈川 日ノ出町「浜とん」とろとろなんこつカレー


ほほトロ、ハラミ


日ノ出町の人気焼きとん屋です。
こちら、レギュラーメニューにカレーがあるんです。
おつまみスタイルでもいけますし、ライスつけてしめのカレーにもいけます。

カレーは黒みがかったとろみのあるカレーで、ビーフシチューにも近いテイスト。
店内暗いので写真も暗めに写ってしまっていますが、実際もなかなかの黒みがかった色合いです。
にんじんの存在感と良い、やはりビーフシチュー的カレーといって良いでしょう。

焼きとんはおまかせでほほトロとハラミをお願いしたのですが、塩はしっかりと濃い目の味付け。
これがこのお店には合いますね。
お酒が進みます。

お酒も濃いんですよ。
日ノ出町らしくて良いなぁ。

この手のお店としては接客も丁寧で優しくて、それも含めてとても素敵なお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記


上板橋「肉のマルサン」カレーコロッケ


上板橋駅南口を出てすぐにある商店街。
この中にある肉屋さんです。

揚げ物などテイクアウトできるのですが、カレーコロッケが夏季限定メニューとして間もなく終了と書いてあったので買ってみました。
俵型のカレーコロッケ。
ひと口食べてみるとびっくり。

普通にじゃがいもコロッケのカレー粉で味付けたものを想像していたのですが、こちらのカレーコロッケはカレールーがそのままコロッケになったものでした。
じゃがいもはありません。
ルーそのものに衣がついて揚がった状態。

面白いですね。
味はごくごく普通の家庭的なカレーの味なのですが、こういう形で食べられるのは何だか楽しいです。

カレーコロッケにも色々ありますが、こういうのもアリですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


飯田橋「インビスハライコ」カリーソーセージ、リーズンカリーヴォースト


昔仕事でドイツに行った時、カリーヴルストが食べたくて探していたんです。
すると地元の女子高生に「日本人?」と話しかけられまして。
どうやら日本のバンドやカルチャーが大好きな女子高生グループで、僕もそれに関わる仕事で行っていたものですから話が弾んで。

その流れでカリーヴルストが食べたいんだけどおすすめある?と聞いて連れて行ってもらったのが、地元のチェーン店的なお店で。
そりゃそうです。女子高生ですから、そんな通好みのお店を知っているはずもなく。
そうかチェーン店かと思いながら頼んで食べたカリーヴルスト。
これが最高に美味しかったんです!

前置きが長くなりましたが、こちらのお店。
ドイツのソーセージ専門店です。
カレー系はカリーソーセージとリーズンカリーヴォーストの2種類。

どっちも気になったのでどっちも注文。
食べてみて、先述したドイツのチェーン店の美味しかったカリーヴルストを思い出したんですよ。

カレー粉がかかっているだけではなく、ソース自体もほんのりカレー味で。
カリーソーセージについてはソーセージ自体もカレーの味がするので、結構なカレー感。
リーズンカリーヴォーストのソーセージはカレーではないのですが、カレーソースとの相性の良いもので。

これが日本で比較的廉価で食べられるのは嬉しい限り。

ドイツ料理のお店に行くと結構な値段取られたりするもんですが、こちらはチェーン店というかファストフード的にドイツソーセージをいただけるお店ですから。
カリーヴルスト好きというか、ドイツソーセージ好きなら覚えておいて損はないですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


野方「きさぶろうのやきとり」もも、ささみ(カレー味)


カレーコロッケ


野方駅近く。
カレー界隈じゃない人との飲み。
時間も無いのでサクっとということで、ふらりと入ってみた居酒屋。

こういう場所でカレー味のものをしっかり引き当ててしまうのはカレーおじさん\(^o^)/の面目躍如といったところでしょうか。我ながら。

焼鳥のもも、ささみは味を選べるスタイルで、カレー味がありました。
そしてカレーコロッケもあったので、その全てを注文。

焼鳥もカレーコロッケも予想通りのものでしたが、予想通りに美味しいわけで。
普通のものが普通に美味しいって素敵なことです。
そして、普通の居酒屋でカレー味のメニューがあるのは非常に嬉しいこと。

焼鳥とカレー粉って最高に相性良いと思うんですよ。
いってみれば和風タンドリーチキンみたいなもんですから。

もっと多くの焼鳥屋さんでカレー味焼鳥が提供されるようになって欲しいですね。

味と値段と接客と場所、実にバランスの良いお店で、使いやすいです。
駅近くでサクっと飲みたい時には良いと思いますよ。

評価:★★★

カレー日記


西荻窪「戎」カレーコロッケ


西荻窪駅近くには昭和を感じさせる飲み屋街があり、このエリアは意外とカレーも豊富なのですが、昼から飲める焼鳥屋戎にもカレーコロッケがあるんです。
時期によってはカレーコロッケ以外のカレーメニューもあるようですが、この日のカレーメニューはカレーコロッケのみでした。

まずは焼鳥。
悪い意味ではなく期待以上でも以下でもない、予想通りの焼鳥。
安心できますね。

そしてカレーコロッケ。
こちらも予想通りのカレーコロッケであり、予想通りの美味しさ。
ほんの少しソースをたらすと味が引き締まります。

飲み物含めて値段は総じて安め。
駅近で昼から飲めて安いんですから文句はありません。

西荻窪エリアはカレー激戦区で、個人的に住んでみたいと思い続けている街なのですが、住んじゃったらこういうお店にちょくちょく行ってしまうんだろうなぁ。

評価:★★★

カレー日記


茨城 竜ヶ崎「服部精肉店」カレーコロッケ


龍ヶ崎コロッケ


茨城県の龍ケ崎市は龍ケ崎コロッケで町おこしをしているんだそうです。
ローカルの関東鉄道竜ケ崎線は、一両編成で車両の中がコロッケだらけ!
つり革に全てコロッケがついているのは壮観です。
言葉では何を言っているのかわからないかもしれませんが、百聞は一見に如かずです。

そんな龍ケ崎コロッケの元祖的存在がこちら服部精肉店。
駅から1.5㎞ほどと、なかなかの遠さですが昭和を感じる商店街は風情があって歩いていても飽きません。

龍ケ崎コロッケとカレーコロッケをいただきました。
注文入ってから揚げてくれます。
揚がるまではお店のおばちゃんとトークタイム。
おばちゃんは昔東京に住んでいたんだそうです。
葛飾柴又近くということで寅さんトークもはずみます。

できあがったコロッケ。
店頭で食べていくと伝えると乳酸菌飲料をサービスしてくれました。
なんと優しい!

カレーコロッケは王道のカレー味ポテトコロッケ。
ソースを少したらすと味が引き締まって美味しいです。

龍ヶ崎コロッケは地産の米粉とれんこんを使用したクリームコロッケ。
ちゃんと地産のものを使っているからこその意味ある町おこしですね。
こちらも美味しかったです。

他にも色々と龍ヶ崎コロッケを出すお店はあるようなので、食べ歩きも楽しいかもしれません。
おばちゃんの優しさに癒されました。

評価:★★★☆

カレー日記


赤羽「闇市」ガンジーの揚げ春巻き(キーマカレー)


お通し(カレーポテトサラダ、乾き物)


飲み屋街赤羽においても人気店として知られる佐藤商店の系列店なんだそうです。
佐藤商店同様、基本はもつ焼きなのですが、様々なおつまみがあり、時期によってもラインナップが変わっていくのだそうで。

そんなおつまみの中に、ちゃんとカレーを発見しましたよ\(^o^)/

ガンジーの揚げ春巻きと題されたそれはキーマカレー入りの春巻き。
オーロラソースがかかっていて、ほのかな酸味が加わる意味でも色味的な意味でも良い感じ。
具は本当にキーマカレーそのもので、結構ちゃんとカレーを食べてるという気持ちになれます。

しかもこの日のお通しはカレー味のポテトサラダだったりするあたりもラッキーで。

ドリンクも金宮コーヒーなど、変わり種のマニア受けするお酒があったり、ジャンボで頼むとえらい量の大ジョッキで出てきたりと、面白いお店でした。

評価:★★★

九州カレー日記


福岡天神「テラス&ミコー屋台」自家製ラムキーマカレーのブルースケッタ


宮崎産鶏タンドリーチキン串


博多と言えば屋台が有名です。
屋台にもカレーはあるかなと探してみたんですがなかなか無いもんですね。

しかし諦めずに探せば見つかるものです!
屋台密集地帯ではなく、ぽつんぽつんと並ぶ天神南エリアに発見しました。

テラス&ミコーというお店の屋台バージョンだそうです。
テラス&ミコーはカレーも美味しいバー。
その屋台ということでちゃんとカレーメニューがありました\(^o^)/

ラムキーマカレーのブルスケッタ。
そしてタンドリーチキン串をいただきました。

飲み物はコーヒーで。
お酒のみならずコーヒーもこだわっていて、それが飲めるというのもまた嬉しい所。

ラムキーマはパンにもよく合い、小さくカットされたレモンが乗っているあたり実にわかってらっしゃる。
ラムの濃厚な味わいがレモンですっきりと食べやすくなるんですね。

そしてタンドリーチキン串。
宮崎産の地鶏をスパイスで味付けて焼いたもの。
これがまた美味しい。
ジューシーなチキンがスパイスで引き締められ、歯ごたえも程良く、芳醇なチキンカレーを食べているような気分になります。

コーヒーもこだわりを感じる美味しいものでした。
この屋台は素晴らしい!

台湾に行くと屋台でカレーがいただけるお店が意外とあります。
日本でも屋台カレー、増えないかなぁ。
もしくはこちらのように、屋台の中で気の利いたカレーメニューがあったら最高なんですよ。

というわけで最高に素敵な屋台でした!

評価:★★★☆

カレー日記


大山「魚猫」サバカレー


鮮魚のカルパッチョ


大山駅近くにある海鮮系推しの居酒屋です。
こちらの系列店に、おつまみカレーを出すもつ焼き屋もあるのですが、こちらもこちらで鯖カレーがあるんです。

こちらの鯖カレーもおつまみスタイルのバゲットつき。
かなりクリーミーなカレーでありながら辛さもしっかりと感じる面白い方向性。
鯖の風味はクリームにちょっと消され気味ではあったので、鯖カレー好きとしては物足りなさも感じたのですが、おつまみカレーとしては悪くないと思います。

せっかくなので他にも色々といただいたのですが、鮮魚のカルパッチョが実にお得で美味しかったと思います。
様々な魚が少しずつ乗って、色々食べられるお得さでした。

店内かなり込み合っており、人気店だということがわかりました。
魚好きな方にはたまらないお店でしょうね。

評価:★★★☆

カレー日記


豊洲「やきとり宮川」カレー味のポテトサラダ


カレー風味の軟骨の唐揚げ


かしら、ねぎま


もつ煮


焼鳥の老舗として各地に支店や系列店のある宮川。
豊洲にもお店ができていたんですね。

複合施設の1階レストラン街的な場所にありました。
土曜の夜に一人飲みで利用しようと思ったのですが、週末のこのエリアは家族連れが多く、一人客はあまりおらず不安を覚えつつ入店。
するとカウンターには同じような一人客がいて安心しました。

さらには通常メニューの他に、店員さんが「おひとりさま用 小さめメニュー」を持ってきてくれて。
つまりはお店が一人客を歓迎しているということです。
これでもう何の心配もいりません。

お目当ては当然カレー。
焼鳥屋でもカレーを食べるんです。

と言ってもカレーライスがあるというわけではなく、カレー味のメニューがこちらにはあるんです。

カレー味のポテトサラダ。
そしてカレー風味の軟骨唐揚げ。

どちらもいただきました。
カレー味のポテトサラダはただ単にポテトサラダにカレー粉が入っているというわけではなく、ポテトサラダの上にカレーと沢庵とマヨネーズなどが混ざったものが乗っているんですね。
これを一緒に食べたり、分けて食べたり、混ぜて食べたりして自分の好きなカレー度合いを調節するというスタイルで美味しいんです。

以前渋谷にある某人気店でこれとほとんど同じカレー味ポテトサラダをいただいたことがあるのですが、歴史を考えるとこちらが先なのでしょう。

カレー風味の軟骨は器がなんとパパド!
これもカレー好きにはたまりません。
ほんのりカレー粉味なのですが、卓上にある七味ならぬ八味唐辛子や山椒と合わせながら食べるとスパイス感も増して良い塩梅に。

せっかく焼鳥屋なのでねぎまと、やきとんもあったのでかしらもいただきました。
こちらも肉質が良く、焼き具合もバッチリ。
当たり前のように美味しいです。

つまみが美味しければ酒がすすみ、酒がすすめばさらに食べたくなってしまうもの。
もつ煮もいただきました。

牛や豚のもつの色々な部位が入っており、こちらもなかなかの美味しさ。

結果、何を食べても美味しいお店で、一人用の小さ目サイズとはいえ、食べすぎてしまいました。
お会計は約5000円。
全体的に値段が安いわけではないので、しっかり食べて飲むとこのくらいにはなるのですが、それでも納得できるクオリティであり、店員さんの接客もしっかりとしていて好印象でした。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード