九州カレー日記


福岡天神「テラス&ミコー屋台」自家製ラムキーマカレーのブルースケッタ


宮崎産鶏タンドリーチキン串


博多と言えば屋台が有名です。
屋台にもカレーはあるかなと探してみたんですがなかなか無いもんですね。

しかし諦めずに探せば見つかるものです!
屋台密集地帯ではなく、ぽつんぽつんと並ぶ天神南エリアに発見しました。

テラス&ミコーというお店の屋台バージョンだそうです。
テラス&ミコーはカレーも美味しいバー。
その屋台ということでちゃんとカレーメニューがありました\(^o^)/

ラムキーマカレーのブルスケッタ。
そしてタンドリーチキン串をいただきました。

飲み物はコーヒーで。
お酒のみならずコーヒーもこだわっていて、それが飲めるというのもまた嬉しい所。

ラムキーマはパンにもよく合い、小さくカットされたレモンが乗っているあたり実にわかってらっしゃる。
ラムの濃厚な味わいがレモンですっきりと食べやすくなるんですね。

そしてタンドリーチキン串。
宮崎産の地鶏をスパイスで味付けて焼いたもの。
これがまた美味しい。
ジューシーなチキンがスパイスで引き締められ、歯ごたえも程良く、芳醇なチキンカレーを食べているような気分になります。

コーヒーもこだわりを感じる美味しいものでした。
この屋台は素晴らしい!

台湾に行くと屋台でカレーがいただけるお店が意外とあります。
日本でも屋台カレー、増えないかなぁ。
もしくはこちらのように、屋台の中で気の利いたカレーメニューがあったら最高なんですよ。

というわけで最高に素敵な屋台でした!

評価:★★★☆

カレー日記


大山「魚猫」サバカレー


鮮魚のカルパッチョ


大山駅近くにある海鮮系推しの居酒屋です。
こちらの系列店に、おつまみカレーを出すもつ焼き屋もあるのですが、こちらもこちらで鯖カレーがあるんです。

こちらの鯖カレーもおつまみスタイルのバゲットつき。
かなりクリーミーなカレーでありながら辛さもしっかりと感じる面白い方向性。
鯖の風味はクリームにちょっと消され気味ではあったので、鯖カレー好きとしては物足りなさも感じたのですが、おつまみカレーとしては悪くないと思います。

せっかくなので他にも色々といただいたのですが、鮮魚のカルパッチョが実にお得で美味しかったと思います。
様々な魚が少しずつ乗って、色々食べられるお得さでした。

店内かなり込み合っており、人気店だということがわかりました。
魚好きな方にはたまらないお店でしょうね。

評価:★★★☆

カレー日記


豊洲「やきとり宮川」カレー味のポテトサラダ


カレー風味の軟骨の唐揚げ


かしら、ねぎま


もつ煮


焼鳥の老舗として各地に支店や系列店のある宮川。
豊洲にもお店ができていたんですね。

複合施設の1階レストラン街的な場所にありました。
土曜の夜に一人飲みで利用しようと思ったのですが、週末のこのエリアは家族連れが多く、一人客はあまりおらず不安を覚えつつ入店。
するとカウンターには同じような一人客がいて安心しました。

さらには通常メニューの他に、店員さんが「おひとりさま用 小さめメニュー」を持ってきてくれて。
つまりはお店が一人客を歓迎しているということです。
これでもう何の心配もいりません。

お目当ては当然カレー。
焼鳥屋でもカレーを食べるんです。

と言ってもカレーライスがあるというわけではなく、カレー味のメニューがこちらにはあるんです。

カレー味のポテトサラダ。
そしてカレー風味の軟骨唐揚げ。

どちらもいただきました。
カレー味のポテトサラダはただ単にポテトサラダにカレー粉が入っているというわけではなく、ポテトサラダの上にカレーと沢庵とマヨネーズなどが混ざったものが乗っているんですね。
これを一緒に食べたり、分けて食べたり、混ぜて食べたりして自分の好きなカレー度合いを調節するというスタイルで美味しいんです。

以前渋谷にある某人気店でこれとほとんど同じカレー味ポテトサラダをいただいたことがあるのですが、歴史を考えるとこちらが先なのでしょう。

カレー風味の軟骨は器がなんとパパド!
これもカレー好きにはたまりません。
ほんのりカレー粉味なのですが、卓上にある七味ならぬ八味唐辛子や山椒と合わせながら食べるとスパイス感も増して良い塩梅に。

せっかく焼鳥屋なのでねぎまと、やきとんもあったのでかしらもいただきました。
こちらも肉質が良く、焼き具合もバッチリ。
当たり前のように美味しいです。

つまみが美味しければ酒がすすみ、酒がすすめばさらに食べたくなってしまうもの。
もつ煮もいただきました。

牛や豚のもつの色々な部位が入っており、こちらもなかなかの美味しさ。

結果、何を食べても美味しいお店で、一人用の小さ目サイズとはいえ、食べすぎてしまいました。
お会計は約5000円。
全体的に値段が安いわけではないので、しっかり食べて飲むとこのくらいにはなるのですが、それでも納得できるクオリティであり、店員さんの接客もしっかりとしていて好印象でした。

評価:★★★☆

カレー日記


西日暮里「肉のすずき」カレーコロッケ




谷中銀座にある肉屋さんです。
こちらの名物はカレーコロッケ。
カレーコロッケにも色々ありますが、こちらのカレーコロッケはじゃがいもコロッケの中にカレールーが入っているタイプ。
断面図見るとカレーパンっぽいですよね。

カレーコロッケの多くはカレー味のじゃがいもをコロッケにしたものですが、個人的にはこのようにコロッケの中にカレールーが入っているタイプの方が好きです。

そして、その好きなタイプのカレーコロッケの中でも、ここのカレーコロッケは特に美味しいんです。
優しい味わいながら印象に残る美味しさ。
この通りには色々と立ち食いできるものが売っていますが、その中でもトップクラスに美味しいのではないかと思います。

カレーコロッケ好きな方は是非!

評価:★★★☆

カレー日記


東武練馬「きんどり」ささみフリッターカレー味、さつま芋と人参のサラダカレー味


ささみカレー味+ブラックペッパー


以前こちらのささみカレー味を差し入れでいただいたことがあり、その時に最高に美味しくて印象に残っていました。
今回近くで用事があったので、ちょっと足を延ばして東武練馬まで行ってきました。

基本持ち帰りの店ですが、イートインもできるんですね。
ならばとイートイン。

ささみフリッターカレー味と限定メニューらしいさつま芋と人参のサラダカレー味をいただきました。
美味しい!
ここのささみは本当にぷりぷりとした食感で、フリッターのサクっとした感じと相性が良いんです。
サクプリなんです。

ささみなので淡白な味なのですが、カレーがそれを補ってやはあり良い相性。

サラダもさっぱりとしていてほのかにカレーで良い感じ。

当たり前ですが差し入れの時と違って揚げたてだったのでさらに美味しく感じ、ささみカレー味もいただきました。
ブラックペッパーをつけられるということでそれもお願いして。

はい美味しい!
1本150円なんですが、カレー好きで唐揚げ好きな方なら食べておくべきですよこれ。
ブラックペッパー追加でよりスパイシーでより良い感じになりました。

昼間で仕事前だったのでお酒はひかえましたが、これをアテにお酒飲みたいなぁ。
というわけでまた飲みに行こうと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


高円寺「千吉良屋」鶏カレーもつ煮込み

ふぃらいか ふぃらいか おまいふぇー♪ ふぃらいか ふぃらいか おまいふぇー♪(ハモりながら)

というわけで、アラフォー世代というかエアジャム世代ならその名を知らない者はいないであろうBACK DROP BOMBというミクスチャーバンドがあるわけですが、こちらのお店はそのメンバーである小島さんが切り盛りする立ち飲み屋です。

場所は高円寺。
パル商店街の一本脇道。
かつての20000Vに近い場所です。

カウンターのみですがそれなりに奥行きのあるお店。
立飲み屋ながらメインメニューは広島風のお好み焼なんだそうで。

開店時間から少したって入店。
既に半分以上のお客さんで賑わっていました。
まだお好み焼の準備ができてないということでしたが、友人の舞台を見る前の軽く一杯のつもりだったのと、僕のお目当ては鶏カレーもつ煮込みであり、そちらはあったので問題なく注文しました。

緑茶ハイ、鶏カレーもつ煮込み、ささみしそカツ。
合わせて600円ちょっとという安さは凄いですね。

鶏カレーもつ煮込みはしっかりとカレー味で、辛めなのが良い具合。
うずら卵とらっきょうも入っているのですが、このらっきょうの酸味がまた良い具合に味を引き立てていて。

ささみしそカツもちゃんと手作り。
他の色々なメニューも焼いたり揚げたり煮たりと、一人で切り盛りしているのが凄いと思える幅広さ。

ミュージシャンが片手間でやっているお店なんかじゃありませんよ。
立飲み屋の大将としても一流です。

気づけば店内はいっぱいとなっていたので、食べ終わってすぐに出ましたが、高円寺で飲むなら一軒目にちょうど良さそうなお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


飯田橋「ラッツダイニング」激うまカリーヴルスト


飯田橋駅近くの半地下的な場所にあるピザを中心としたバーです。
店頭メニューに限定数でカリーヴルストがあると書いてあったのを発見し、行ってみました。

時間帯で飲み物の値段もサービスしていて、僕が行った時間はハイボールが190円という安さ。
ハイボールとカリーヴルストをお願いしました。

お通しはポップコーン。
カウンターに座ると隣には女子二人組。
他はカップル客と、雨の日の平日としてはぼちぼちな入り具合。

ピザを焼く専用の機械に鉄板ごと乗せたソーセージを焼き、最後にケチャップとカレー粉というスタイルです。
カリーヴルストはドイツ料理で、このスタイルと、ちゃんとカレーソースを作ってあるスタイルとあるのですが、前者の方が多いですね。
後者の方が好きなのですが。

メニューには激うまカリーヴルストとありましたが、激うまかどうかは人それぞれでしょう。

個人的には値段なりの妥当なラインかと思いました。
ちょっと焦げている部分が多めだったので、もっと火入れは弱くても良いのかなとも感じつつ。

評価:★★☆

カレー日記


下北沢「パパカラ」ベジタブルカレーグラタン


ビルの二階にあるイタリアンのお店です。
カレーピザもあって気になったのですが、下北沢カレーフェスティバルの食べ歩きの最中で既にお腹一杯に近い状態だったので、テイクアウトでベジタブルカレーグラタンをテイクアウト。

グラタンといっても熱々の器で出てくるわけではなく、キッシュのようなグラタンであり、手で食べることができるくらいの温かみでした。
テイクアウトでも冷め切っていないのは嬉しいところです。

ベジタブルとつくだけあって野菜のカレーキッシュなのですが、それでもちゃんと満足感を得られるのは味のバランスが良いからこそ。
特に際立った個性があるわけでもないのですが、万人受けする味なので、お土産にも良いですし、フェスの食べ歩きにも良いと思います。

評価:★★★

カレー日記


下北沢「下北沢たこ焼き研究所」カレーたこ焼き


下北沢のカレーを代表するお店のひとつといっても過言ではないカレーの惑星の隣にあるお店です。
カレーの惑星は並びも出る人気店ですが、並んでいる間にお腹が減ってしまった時は、ここのカレーたこ焼きをつまみながら待つなんてのも良いと思うんです。

カレーたこ焼きにも色々ありますが、こちらのカレーたこ焼きはソースは普通のソースで、たこ焼き生地にカレーが練り込まれているというか混ぜられているスタイル。

見た目はソースがかかっているとカレーなのかどうかわかりにくいんですが、生地を見れば確かに普通のものよりも確実に黄色いんです。
食べてみるとソースに負けないカレーの香り。
値段もリーズナブルですし、カレー好きでたこ焼き好きなら食べて損無しでしょうね。

評価:★★★

カレー日記


下北沢「AASU」牛タンカレーメンチ


伝説のカレーティラミス


韓国料理を中心としたカフェバー的なお店です。
下北沢カレーフェスティバル2017のスペシャルメニューとして、牛タンカレーメンチがあるということで行ってみました。

牛タンカレーメンチはテイクアウト専用とのことだったのですが、他のメニューにカレーティラミスが!
なんだそれ!?
気になったら食べるしかありません\(^o^)/

ティラミスは店内でも食べていけ、その場合カレーメンチも食べていって良いということだったのでその2品をいただきました。

まずカレーメンチ。
ほんのりカレー風味の牛タンメンチです。
タンの歯ごたえが面白く、カレーはこういうものにもしっかりと合うことがわかります。

そしてカレーティラミス。
普通のティラミスにカレーのスパイスを使っているということ。
カレーの隠し味にコーヒーを使うこともあるのは有名ですが、ティラミスもコーヒーを使うことから、遊び心で作ってみたのだとか。

ノーマルでティラミスだけ食べてみるとあんまりカレー感はありませんでしたが、皿に描かれたソースをつけると面白く変化します。

ひとつはマンゴーチリソース。
こちらにつけるとカレー感が増すんです。

そしてもうひとつはベリーソース。
こちらをつけると普通にデザートですね。

3段階の変化が楽しめるカレーティラミス。
僕はカレーもティラミスも大好きなので、逆にこれはどうなんだろう?と思ったのですが、ちゃんと納得できる落としどころにまとめられていました。
話しのネタに一度食べてみても良いかもしれませんよ。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード