カレー日記


下北沢「パパカラ」ベジタブルカレーグラタン


ビルの二階にあるイタリアンのお店です。
カレーピザもあって気になったのですが、下北沢カレーフェスティバルの食べ歩きの最中で既にお腹一杯に近い状態だったので、テイクアウトでベジタブルカレーグラタンをテイクアウト。

グラタンといっても熱々の器で出てくるわけではなく、キッシュのようなグラタンであり、手で食べることができるくらいの温かみでした。
テイクアウトでも冷め切っていないのは嬉しいところです。

ベジタブルとつくだけあって野菜のカレーキッシュなのですが、それでもちゃんと満足感を得られるのは味のバランスが良いからこそ。
特に際立った個性があるわけでもないのですが、万人受けする味なので、お土産にも良いですし、フェスの食べ歩きにも良いと思います。

評価:★★★

カレー日記


下北沢「下北沢たこ焼き研究所」カレーたこ焼き


下北沢のカレーを代表するお店のひとつといっても過言ではないカレーの惑星の隣にあるお店です。
カレーの惑星は並びも出る人気店ですが、並んでいる間にお腹が減ってしまった時は、ここのカレーたこ焼きをつまみながら待つなんてのも良いと思うんです。

カレーたこ焼きにも色々ありますが、こちらのカレーたこ焼きはソースは普通のソースで、たこ焼き生地にカレーが練り込まれているというか混ぜられているスタイル。

見た目はソースがかかっているとカレーなのかどうかわかりにくいんですが、生地を見れば確かに普通のものよりも確実に黄色いんです。
食べてみるとソースに負けないカレーの香り。
値段もリーズナブルですし、カレー好きでたこ焼き好きなら食べて損無しでしょうね。

評価:★★★

カレー日記


下北沢「AASU」牛タンカレーメンチ


伝説のカレーティラミス


韓国料理を中心としたカフェバー的なお店です。
下北沢カレーフェスティバル2017のスペシャルメニューとして、牛タンカレーメンチがあるということで行ってみました。

牛タンカレーメンチはテイクアウト専用とのことだったのですが、他のメニューにカレーティラミスが!
なんだそれ!?
気になったら食べるしかありません\(^o^)/

ティラミスは店内でも食べていけ、その場合カレーメンチも食べていって良いということだったのでその2品をいただきました。

まずカレーメンチ。
ほんのりカレー風味の牛タンメンチです。
タンの歯ごたえが面白く、カレーはこういうものにもしっかりと合うことがわかります。

そしてカレーティラミス。
普通のティラミスにカレーのスパイスを使っているということ。
カレーの隠し味にコーヒーを使うこともあるのは有名ですが、ティラミスもコーヒーを使うことから、遊び心で作ってみたのだとか。

ノーマルでティラミスだけ食べてみるとあんまりカレー感はありませんでしたが、皿に描かれたソースをつけると面白く変化します。

ひとつはマンゴーチリソース。
こちらにつけるとカレー感が増すんです。

そしてもうひとつはベリーソース。
こちらをつけると普通にデザートですね。

3段階の変化が楽しめるカレーティラミス。
僕はカレーもティラミスも大好きなので、逆にこれはどうなんだろう?と思ったのですが、ちゃんと納得できる落としどころにまとめられていました。
話しのネタに一度食べてみても良いかもしれませんよ。

評価:★★★

カレー日記


下北沢「うに酒場」雲丹カレーコロッケ


基本的にはうに料理をメインとした居酒屋です。
下北沢カレーフェスティバル2017では雲丹カレーコロッケなるものを出していました。

テイクアウトもできるのですが、お店で食べて行く事も可能。
ただしその場合は滞在時間に限りがあるということでした。

せっかくなので一杯お酒飲みながら雲丹カレーコロッケをお店でいただきました。

ほんのり雲丹、ほんのりカレー、確実にコロッケ。
そんな感じの味わいです。

チーズトッピングも可能とのことでしたが、別の日にチーズを乗せて食べた友人によると、チーズあると雲丹感もカレー感も弱まってしまうということだったので、チーズはトッピングしない方が面白いのかもしれませんね。

評価:★★★

カレー日記


下北沢「喫茶ネグラ」カレークリームソーダ


下北沢カレーフェスティバル限定メニューでカレークリームソーダがあるということで気になって行ってみました。
お店はどことなるレトロ感のある、薄暗いながらもそれが逆に良い雰囲気となっている落ち着くお店です。

注文はもちろんカレークリームソーダ。
ランチメニューなどもあるようです。

黄色いソーダの上にアイスクリーム。
その上にホイップクリームなんですが、このホイップクリームにはスパイスも乗せられていて。
それがまず面白い。
ソーダを飲んでみれば、確かにカレー的スパイスを使っているんですが、ちゃんち美味しいのがまた面白い。

かつてカレーラムネを飲んだ時、これはダメだと思ったことがあったので、そういう感じかもしれないと思っていたのですが、予想を良い意味で裏切る美味しさでした。
店員さんも素敵な雰囲気。
良いお店ですね。

下北カレーフェスの休憩にも良さそうなお店ですよ。

評価:★★★

カレー日記


お台場海浜公園「イカヤキスタンド」サルサ&カレー


お台場のデックス1階にあるイカ焼きの専門店です。
かなりおしゃれなスタイルでカップルや家族客でにぎわっていたのですが、メニューにカレーの文字を発見してしまったのでおじさん一人で特攻んでしまいました(^_^;)

テイクアウトもイートインもできるスタイル。
デックスの外ともつながっていてアメリカンな雰囲気も感じられます。

カレーメニューはサルサ&カレー。
お得なランチセットからは除外されてしまっているメニューでしたが、食べてみればカレースパイスで味付けたイカ焼きにマヨネーズ。その上にサルサソースがかかっているというもの。
ちょっと食べにくいのが難点ですが、面白いですね。

カレーたこ焼きは時々見かけますが、カレーイカ焼きとなると初めて見つけました。
そもそも東京にはイカ焼きのお店が少ないので、だからかなとも思うわけですが、大阪だとカレーイカ焼きってポピュラーなんでしょうかね?

最後に、店員さんがモデルさんのように美しくスタイルの良い女性だったということを付け加えておきます。
大事なことですからね。

評価:★★☆

カレー日記


月島「つきしま小町」カレーコンビーフもんじゃ




カレーもんじゃの美味しいお店に行こうとしたら臨時休業。
せっかくなので他のカレーもんじゃが美味しい店をということで選んだのがこちらです。
カレーに限らず、もんじゃ全体が美味しいのですが、カレーもちゃんとルー使用。
カレーもんじゃは大きく分けると、カレー粉もんじゃとカレールー(もしくは業務用カレーフレーク)もんじゃの2つに分かれます。
さらに凝っているところだとオリジナルカレーだったりするんですが、それは本当に少数派。
こちらはルーを細かく切ったもの(もしくは業務用カレーフレーク)を使っており、カレー粉もんじゃと比べるとルー使用の方が美味しいんです。

トッピングにコンビーフもつけて焼き上げました。
こちらのもんじゃは切りイカと桜海老が多めなのも嬉しいところ。
これは後乗せすると美味しく仕上がります。
実は僕、学生時代月島のもんじゃ屋でバイトしてたんです。
なのでもんじゃ行くと自分で焼くんです。
一緒に行った友人も満足してくれたようで何よりです。

月島もんじゃも色々とありますが、こちらはトータルバランスが良いお店だと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


銀座「ドラム缶」コーヒーハイ、カレールー、コロッケ、白身フライ


最初にクイズです。
銀座にある立ち飲み屋で、コーヒーハイ、カレールー、コロッケ、白身魚のフライを頼みました。
全部でいくらだったでしょう?

立飲みということで安いイメージですが日本一地価の高い銀座ですからね。
果たしていくらなのか。
答えは文末にw

というわけで銀座の立ち飲み屋ドラム缶です。
銀座のみならず神田や茅場町にもあるんだそうで。活動テリトリー内なのですが知りませんでした。

店内はカウンターとドラム缶。
ドラム缶の上に飲み物や食べ物を置けるんです。

メニューはなかなか幅広く、カレーがあるのが素晴らしいですね。
カレーライスは300円ですから。
さらに、カレールーのみだと100円という破格さ加減!
銀座とは思えません。

味はごくごく普通のカレールーですが、揚げ物頼んで揚げ物のソースとして使える感じのカレールーですよ。
飲み物もコーヒーハイなんてものがあったりして僕の好みに近いです。
また、店内のメニューの横など、そこかしこに書いてある一言にちょっと笑ってしまいましたw
「〇〇スタイル」というのが多く、それが妙にツボったり、「あじフライ(ライトフライ)」「白身フライ(レフトフライ)」「コロッケ(物まね王)」などなど、くだらないんですがプっと噴き出してしまうようなものもあって。

上野や立石あたりにありそうな雰囲気のお店ですが、これが銀座というのが面白く、頑張っているなぁと思いました。
他の店舗にも行ってみたいですね。

というわけで冒頭のクイズの答え。
コーヒーハイ250円、カレールー100円、コロッケ100円、白身フライ150円。
合わせて600円!
安すぎです!

評価:★★★

カレー日記


渋谷「BBQブッチャー」厚揚げと茄子と挽肉のカレー炒め


渋谷の道玄坂。
仲間と二人でどこかで飲もうと、せっかくならカレーのある店が良いと、看板チェックしながらぶらぶら。
するとカレーの文字を発見。
カレーライスやカレーうどんがあるようです。洋食系と思しきお店。
行ってみました。

エレベーター昇ってドアが開くとすぐに店。
着席してメニューを吟味しようとするとマスターが「うち、メニュー無いんですw」と。
では今僕が見ているこれは何?と思っていると、続けてマスター「メニュー無くってね、お客さんに予算と、どんなものが好きか、嫌いか聞いて、その日あるものでその日だけのスペシャルを作るシステムなんですw」と。

なるほど。
「とりあえずなんでも良いのでカレーで。カレー味でも良いです。2人で2000円~3000円くらい。」
「OKわかりましたぁ!」

人懐っこいマスターは常連さんと談笑しつつあちこち歩き回り、料理をし、忙しそうに一人でお店を切り盛りしていました。

まずレバー。チキンサラダ。そしてローストポーク。最後に「はいこれカレー味!」と、厚揚げと茄子と挽肉のカレー炒めを出してくれました。

どれも確かにオリジナル。
良い意味で家庭料理という感じです。

渋谷という大都会の中で、こういうお店はあたたかみがあって良いのかもしれませんね。
実際常連さんと思しき方々が次々と来ていましたから。

評価:★★★

カレー日記


「スターバックス」サラダラップ冬野菜&ソイカレー、ドリップコーヒー


スターバックのサラダラップにカレー味が出たと聞いて行ってきました。
ショーケースにサラダラップはあり、それを手にカウンターでコーヒーも注文。

スターバックスはスウィーツを食べる感覚でフラペチーノを飲みに行ったりすることがたまにあるんですが、こうやって食事で行ったのは初めて。
考えてみたらコーヒーをブラックで頼んだのもスタバでは初めてだったかもしれません。

サラダラップというだけあって野菜たっぷり。
ソイカレーというわけで大豆のカレーです。
これも野菜。
優しいベジタリアンメニューですがカレーだからか食べた気持ちがしっかりと残るのが良いですね。

コーヒーはブラックだとやっぱりスタバっぽくないですし、ブラックなら他で頼んだ方が良いかな。
スタバは甘いコーヒーを飲むところですもんね。

このサラダラップカレーは軽食にも減量食にも良いのでしばらく続けて欲しいと思います。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード