FC2ブログ

カレー日記




新大塚「メヘンディー」ビンディーセット(マトン&トマトシュリンプ)


元某店。
その時は本当に最低の店だった。
味は普通だったんだけどそれ以外が全部最低最悪の。
店入ると店員一人で寝てて、俺見るとめんどくさそうに接客して、頼んだものがほとんどなく、「じゃぁ何があるの?」と聞くと3種類くらいしかなくて、多分それが簡単だったって事だと思うんだけど、仕方無くそれ頼んだんだけど、その店員ワキガだったし、さらに店内にうんち君のディスプレイまであるという最悪さ加減w
ここまでくると笑えるでしょw
っていうか笑いに変えないとやってらんないw
しかもおつりちょろまかされそうになったからねw

もう二度と行くか!と思ってたらほどなくしてつぶれた。
当たり前だ。

でもすぐにここが入ったのよ。
ただ前の店のトラウマがあったもんでしばらく行かないでいたんだけど、どうやらこの店は一応続いてるみたいだからトライしてみた。

店内入るとインド人が数人で会議してた。
店員らしい。

ちょっと嫌な予感がしたけど、厨房入ってた店員が出てきてすぐに接客。
普通にセットをオーダー。

店内見渡すとシンプルにまとめられてる。
うんち君のディスプレイも当然無いw
当たり前だw

会議してた店員も気を遣ったのか外へ。
これも当たり前ではあるんだが。

出てきたカレーは超普通。
っていうか、味はもうひとつってとこなんだけど、量がそれなりにあって、値段も相場よりはちょっと安めなんで、トータルすると評価は、

評価:★★☆

ってとこだ。
食ってる間、厨房に入ってたインド人店員が気さくに話しかけてきた。
悪いやつじゃなさそうだ。
少なくとも前の店より断然良い。

でもこのレベルのカレー屋なら他にいくらでもあるからまた行こうとまでは思わない。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記





駒込「ホワイトヒマラヤ」ネパール家庭料理ディナーセット(アルゲラグリ&豆腐ゴルベラ)


仕事の予定が変わり、ちょっと時間が空いたもんで、前々から行きたいと思いながらまだ行けてないTAALに行こうと思って駒込へ。
その為だけにわざわざ駒込まで行ったのに臨時休業。

最低の気分になりつつも阿い呆んで検索。
ここを見つけたので仕方なく特攻んだ。

とりあえずネパールカレーの店なんだが、ネパールカレーって言ってもダルバート置いてない店も少なくない。
そうじゃなきゃ良いなと思ってメニュー見ると、一応ダルバート的なセットがあったので一安心しつつそれをオーダー。

アルゲラグリってのはじゃがいもと豆のカレー。
豆腐ゴルベラってのはトマト豆腐カレー。
それにダルスープも当然つく。
ご飯とアチャールも。
あとドリンクもついて1500円。
まぁ相場くらいか。

カレーは選べる。
タルカリ的なおかずもセレクトメニューの中にあった。

せっかくなんで他で食えなさそうな2種類をチョイスしたんだけど、この豆腐ゴルベラがなかなかの美味さ。
トマトカレーなんだけど豆腐が意外と合うのね。
アルゲラグリはまぁ普通。
ダルスープはなかなか。

評価:★★★

総合するとまぁまぁって感じ。
この他にモモも食ったんだけど、モモはかなり美味かった。
それにしても量以上に腹いっぱいになった気がする。
何かが膨れたとしか思えないくらいに満腹になった。

とりあえずTAAL行けなかった気はまぎれたので良かった。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記




「佃食品」金沢カレー(ビーフ)


金沢のお土産。
金沢牛を使ってるそうな。

まるで期待せずに食ったんだけど、食ってみると悪くない。
ビーフは大きめのが2切れ入ってて、カレー自体もマイルドなんだけど洋食屋のカレーの当たりみたいな雰囲気。

評価:★★★

もういっこシーフードももらったんでまた食ってみよう。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記




池袋「Atsu Atsu」ポークやさい(トマトスープ)


エチカに今月できたらしい新店。
札幌スープカレーって書いてあったので、札幌に本店があるのかな?
でも聞いた事無いな。

スープは3種類。
オリジナルとトマトと豆乳だそうな。
このように何種類かスープあるのも流行りなのかね。

気分でトマトにしてみた。
食ってみると悪くない。
野菜の仕込みはもうひとつってとこだけど肉はちゃんと仕込んであるし。

トマトを選んだのが良かったのかもしれない。

評価:★★★

まぁまぁですね。
池袋には近くに有名な某スープカレー店あるけど、そこよりこっちの方が良いです。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



東池袋「あさひ」カレーせいろ


普通の蕎麦屋だね。
東池袋から新大塚に抜けるマニアックな商店街みたいなのがあるんだけど、そこにある蕎麦屋。

俺この道凄く好きなのよ。
今もちょいちょい使ってます。

で、前から店あるのは知ってたんだけど今回初訪問。
カレー南蛮とカレーせいろがあったんで、当然後者をセレクト。

味は超普通です。
蕎麦もカレーも普通。
値段が850円。
これもまぁ普通だな。

評価:★★☆

カレー南蛮だと熱すぎてすぐ食えないので、その間に蕎麦が延びちゃったりするわけ。
だからカレーせいろの方が好き。
あと、カレーせいろにした方が蕎麦の味も純粋にわかるしね。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



神奈川 関内「ラマイ」スープカレーポーク


関東で一番スープカレーが美味いのはここだと思う。
普通スープカレーだと俺はチキン頼むんだけど、ここの場合は完全にポーク推し。

とろっとろに角煮状態になってるから激烈美味い。
で、野菜もいっぱいデフォで入るし。

スープの味のバランスも申し分ない。
しかもこれで980円っていう値段設定がまた素晴らしい。
スープカレーってたいがい1000円超えるからね。

評価:★★★★

腹減ってない状態でインドフェスでビリヤニ食った後だったんだけど、ワインのボトル空けたら食いたくなっちゃって食ってきたのよw
腹いっぱいでも食えるくらいに美味いってわけだ。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



葛西「和印道」ハイデラバードダムビリヤニ(横浜インドフェスティバル)


横浜でインドフェスやってるの知らなかった。
全然別件で関内まで行き、時間があったので散歩がてら何となく山下公園まで行ってみたらまさかのインドフェス開催中w

俺とカレー、相思相愛すぎるなw

腹減ってなかったんだけどせっかくなんで食ったw

まだ行った事無いんだけど気になってる和印道が店出してて、しかもビリヤニの本格的なのを出してたんで当然それにトライ。
ここは俺の大好きなアーンドラキッチンのシェフ、ラマナイヤーさんが昔働いてた所という噂。
アーンドラキッチンと言えば日本一ビリヤニ美味い店だからね、ここの期待も高まってたんだけど、期待を外さない味!

屋台でここまでの味出せるかと思ってびっくりした。

ちゃんと炊いてあるタイプだし、肉のジューシーな感じとか、スパイスの加減とか、非常にちゃんとしてた。
マジでびっくり。
これは食って良かった。
しかも屋台だから400円という奇跡。
素晴らしい。

評価:★★★★

これは本店も行かねばなるまいな。
ちゃんとチェックしてこよう。

ちなみにタンドリーチキンも和印道のもので、これは普通。
ラッシーに見えるのはウォッカラッシーですw

この後インドワイン1本空けちゃいましたw

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



新宿御苑前「cafe DELHI グルメ」豚バラカレー


最近できたカレー屋。
気になってたんだけど今日近くに行ったもんで特攻んでみた。

入って気づいたんだけどここデリーの系列だ。
けどデリーよりメニューが豊富。

カレーの種類も結構あるし、カレー以外のメニューも充実している。

とりあえず豚バラカレーを注文。
辛さも選べるという事で辛口にしてもらった。

食ってみるとデリーカレーがベースになっている事がわかる。
3人で行ったんだけど、連れはコルマとカシミールを頼んでいた。
ちょっとずつ味見させてもらったんだけど、確かにデリーの味。
ただし、スパイス感がちょっと弱い。
つまり、デリーのレトルトに近い味。

恐らくここで一からカレー作ってるわけじゃないんだろうな。
本店かどこかから送られてくる業務用のデリーのカレーをベースにして、具材はここで仕込んで提供してるんだろう。

そしたら普通にデリー行った方が良いじゃんかと思われるかもしれないけど、そうとも言えない。
何しろそんなちょっとした差に気づくのは相当カレー食ってるカレーヲタくらいなもんなわけでw
むしろ一般層にはこっちの方が勧められるかもしれない。

店内綺麗だし、他のメニュー豊富だし、値段も通常のデリーと同じくらいなんだけど、写真にあるようにスープとミニサラダがついてきた。
これで850円だったら安いでしょ。
豚バラも柔らかく仕込まれてたし。

スープとサラダはちゃんとこの店で仕込んでる感じ。
美味かったよ。

評価:★★★☆

デリーのカレーを気楽に食える店。
さらに他のつまみもあったりして、飲んだりもできそう。
場所がちょっと微妙なところにあるんで店的には苦戦しそうな気もするけど、頑張って欲しいと思います。
応援してます。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記




千葉 検見川「シタール」お取り寄せキーマカレー+目玉焼き


千葉で一番美味いカレー屋のお取り寄せ冷凍カレー。
ファン様にいただいた。

シタールは本当に美味くて、近くにあったらしょっちゅういっちゃうくらいのレベルなんだけど、何しろ検見川だ。
検見川降りてもシタールくらいしかないw
だからなかなか行かないわけだけど、だからこそこういうのは嬉しい。

湯せんで温めて食ったんだけど、冷凍とは思えないクオリティ。
クローブがガッツガツに効いてて、鶏肉も挽肉というよりは粗みじん切りだからこそ鶏肉の旨味をちゃんと感じられ、そりゃぁもう美味い。
クローブって相当強いスパイスだから、こんだけ効かせるとバランス悪くなると思うけど、そこのバランスの取り方が流石シタールって感じだ。
他のものとあわせてバランス取るんじゃなく、クローブが主役で他はそれのサポートに徹してる感じ。
素晴らしい。

評価:★★★★

これ店で食ったらもっと美味いだろうな。
当たり前だけど。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記




北参道「CURRY UP」コンビネーションカレー(ビーフ&野菜)


原宿から明治通りをしばらく歩くと小学校があるんだけど、その向かいにあるカレー屋。
HURRY UPとかけた店名なのかな。

店はシンプルでオシャレな感じ。
このあたりのエリアだとオシャレじゃないとやってけないのかもしらん。

何食って良いかわからず、とりあえず店員のお兄ちゃんにおすすめを聞くと、「辛いのがお好きでしたらビーフですね」という事だったんで、ビーフと野菜のコンビをオーダー。

ビーフは確かに一般的な辛口。
サラサラなカレーの中に煮崩れた感じのビーフが入ってて、ビーフの滋味が出てる。
クローブきいてて味もしまってる。

野菜もサラサラ。
こちらは野菜の甘みがしっかり感じられる。

どちらもちゃんと作ってあるカレーだ。
薬味の色々な漬物のみじんぎりで合わせたものも、このカレーに合う。

評価:★★★

基本俺はサラサラタイプがそこまで好きじゃないのでこの評価だけど、サラサラ好きな人には推せる。
接客も良い。
これで1100円なので安くはないけど、納得できる値段設定ではある。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード