FC2ブログ

カレー日記



千石「フクコラ」ハーフアンドハーフ


千石駅近くのちょこっと裏路地入ったとこにあるカレー専門店。
オリジナルのフクコラカレーをはじめ、タイカレーとかマレーシアカレーとかキーマカレーとか色々ある。

このハーフ&ハーフは、フクコラカレーとスパイシーハーブカレーの2種でデフォ。
他のカレーは選べない。

ご飯を+50円で15穀米にできるという事で、そうしてもらった。

一皿に乗ってくるのかと思いきや、ちゃんと別皿に分けられている。
サラダもついてきた。

サラダはツナと野菜のサラダで、マヨネーズで和えた感じの普通ーのサラダなんだけど、これがなんだか優しくて美味い。

接客のおばちゃんがまた実に優しい。
誰にでもタメ口で話しかけるんだけど、人のよさそうな笑顔と、その内容からしてタメ口が嫌な感じまったくせず、むしろ親近感。
近所のおばちゃんとか親戚のおばちゃんという感じ。

例えば俺の目の前に座ってたOLとの会話。

おばちゃん「いつものにする?」
OL「はい。でも今日ちょっと具合良く無いから量少なめにしてください」
おばちゃん「あら大丈夫? そしたらサラダの方多めにしとこうか? 野菜なら食べられるわよね?」
OL「はい! ありがとうございます!」

ね。
優しいでしょ。

そんな優しい雰囲気の中で、カレーは本格派。
王道ではないんだけど、しっかり作ってあるオリジナリティ溢れるカレー。

フクコラカレーの方は欧風に近く、コクがあって深い味わい。
ハーブの方はインドカレーに近く、香り立つ爽やかな味わい。

どちらも美味い。

評価:★★★☆

これで850円は安い。
隠れた名店発見だ。

昼しかやっていない店なんで、行く時は注意。



関係ないけど、カレー日記をジャンル分けして見やすくというか、お目当て探しやすくしてみました。
駅名で検索とかはできないんだけど、っていうかできるのかもしれないけどやり方わからんw
駅名は常に書いてあるんで、とりあえずジャンル分けね。

このブログ以前に書いていたカレー日記もあるんだけど、これもいずれまとめたいね。
せっかく5年も毎日食ってるわけだからね。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「ドンク」チキンカレーパン


焼きタイプのカレーパン。
見た目白いのも最近少しずつ増えてきたね。
これは何パンというのだろうか?

カレーはチキンとハーブ使ったキーマカレー。
こちらもサッパリとしていてなかなか美味い。

パンも淡白だからこそ、薄味というか侘び寂びきいてる系の味付けなチキンキーマが引き立つ。

値段も168円なら妥当。

評価:★★★

何度も言うけどカレーパンは焼きタイプ推しです。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「セブンイレブン」北インド式バターチキンカレードリア


深夜に食ってしまった。
でも今日は一日頑張ったので良しとしよう。

最近ローソンが、ろーそん亭シリーズで、コンビニカレーとは思えないなかなかのクオリティのカレーを出してるんだけど、それを意識したような味。
ドリアにしているのが違うくらいで味も近い。

しかし、ドリアにしているからごまかしもきいているし、値段もろーそん亭よりちょっとだけ安い。
多角的に意識しているんだと思うw

消費者としては安くて美味いカレーがコンビニで買えるのは嬉しいので、こうやってしのぎを削り合っていただきたい。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



茅場町「グリル スリーエイト」カレー+ハンバーグ


入り口は古ぼけていて実に入りにくい。
中の様子もまるで見えないからさらに入りにくい。

しかしカレーの文字を発見したならば、それがどんなところでも入ってみないと気がすまないのが俺だ。

と言いつつ数年スルーしてたんだがw

いい加減初訪問。
中はこじんまりとした昔の洋食屋というか、食堂に近いたたずまい。

メニューはハンバーグや揚げ物、そしてカレー等。
ビーフシチューとかしょうが焼きとかもある。
昔ながらの洋食屋だ。

俺が入った時は爺さん婆さんの集団で実ににぎわっていた。
宴会みたいな感じで、酒の入った爺さん婆さんが大騒ぎ。
微笑ましい。

奥からおばちゃんが「お食事?」と聞いてきた。
そりゃそうだw
爺さん婆さんの宴会に遅れてきた人としては、俺はちょっと雰囲気違いすぎるだろw

メニューについて質問してみた。
それぞれのメニューは基本的にライスと味噌汁がついているそうだ。

ハンバーグが750円と書いてあったんで、ハンバーグにライスに味噌汁で750円って安いな。
カレーは600円と書いてあった。
ちょっと嫌な事があって自棄食いモードだったので、どっちも頼む事にした。

しかしハンバーグにライスと味噌汁ついているという事は、それにカレー頼んだらライスがひとつ余る。
それは申し訳ないので、ハンバーグのライスをカレーライスに変更可能か?と聞いてみると、「あら、そんなに食べれるかしら? でも若いもんね。いいわよ。ちょっと値段プラスになるけど。」と、素敵な笑顔で承諾してくれた。

俺としては、もしカレーが微妙でも、ハンバーグのデミソースと一緒に食えばカレーも改良できるかななどという計算もあった。

暫し待って出てきたのがこの写真のとおり。
写真ではよく見えないけど、ハンバーグは目玉焼きとキャベツの千切りとポテトサラダもついている。
そして味噌汁と漬物も出してくれた。
家庭的だ。

カレーなんだが、これが予想外に美味い。
スパイスが立っていて美味いタイプのカレーとは真逆のベクトルで美味さを出している。

豚肉入りのカレーなんだが、豚の出汁がよく出ていて、甘さと深さがベースになった実に優しいカレーだ。
スパイスの角が取れているんだけど、逆にそれがこのカレーの場合は正解。
これはわかってやっているとしたら凄い。

そしてハンバーグ。
これも美味いじゃないか。
ふわふわタイプではなくぎっしりタイプのハンバーグ。
デミグラスソースも自家製と思しき味。
何故そう思ったかというと、このデミソースも、カレー同様優しい味だからだ。

高級店の、苦味まで計算に入れた複雑な旨味とは違うベクトルの美味さ。
とにかく優しい。優しくて美味い。

カレーと一緒に食っても美味い。
ポテトサラダも優しくて美味い。

なんだかとても癒された。

評価:★★★☆

ハンバーグ750円にカレーは600円。
本来合わせて1350円取られてもおかしくないところが、おまけしてくれて1050円だった。
懐にも優しいじゃないか。

やっぱり見た目で判断してはいけないと思った。
キッチンABC以来の見た目悪くて内容最高な店。
気に入った。
今度はカツカレーを食いに行こうと思う。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



雑司ヶ谷「ベンガルカフェ」マトンカレー


先日、雨の中を結構時間かけて歩いて行った。
年中無休と書いてあったのに休みだった。

リベンジ。

今回は昼に行ってみた。
店は開いているものの暗い。
しかし中にアングロサクソン系の外国人お爺さんが一人座っていた。
「アイテルヨ!」と声をかけてきた。

この人が店員なの?と思ったけど違ったようだ。
そのお爺さんが「コンニチハ! オキャクサンキタヨ!」と言うと、中からインド系の人が出てきた。
その人が店員だった。

メニューを見ているとその店員さん、「キョウは、マトンのカレーライスしかナイネ」と。
「ジシンあってからオキャクサンこないし、ザイリョウもナイね」と。

切ない。
俺が先日行って休んでいたのは、夜の客少ないのが続いていて、結構な雨が降ったからこりゃもう来ないなとあきらめて早仕舞いしたからなんだろう。

切なかったがマトンカレーなら大好物だ。
それで良いよと伝えて待つ。

するとまずジュースを持ってきてくれた。
「サービスね」と。

優しいな。

先にアングロサクソン爺さんにカレーが提供される。
スパイスの香りが良い。
これは期待できる。

そして俺の所にもカレーとライスが来た。
一皿で一緒になってるのかと思いきや、ちゃんと別皿。
しかもライスにはサラダも乗っている。

「カレーかけてタベテネ。ヤサイイッショでもオイシイね。ミドリのカライからキヲツケテネ。マトンほねついてるからキヲツケテネ。」

ちゃんと食べ方も教えてくれる。
日本語も上手だし、接客も良い。

食ってみるとこの骨付きマトン、美味い。
ミドリのカライと言ってたのはグリーンチリ。
一緒に食べると辛味も旨味も増す。
やはりマトンは辛口が合う。

玉葱の旨味とマトンの旨味が上手に溶け合っているナイス骨付きマトンだった。

サラダはマヨネーズ系のドレッシングであえた野菜なんだけど、これも普通に美味い。
バナナの切れ端もついていて、デザートとも言える。

味のバランスも食材のバランスも良く、満足。
支払いの際に値段聞いてみると、なんとこれで600円。
安すぎ。

評価:★★★☆

大好きなA-RAJがすぐ近くにあるんだが、この値段でここまでの味となると、このベンガルカフェも選択肢のひとつに入れておかねば。

金持ってて沢山食いたい時はA-RAJ。
金無くて普通に食いたい時はベンガルカフェ。
それで良い。

夜はどれだけのメニューを出しているのかが謎だけど、頑張って店を続けていって欲しい。
俺もまた行きます。
近所の人は是非行ってみてほしいです。

雰囲気的に昼は今日のようなおまかせランチでしばらく続けていると思います。
東池袋駅からもそんなに遠くないし、一食の価値は十分にあります。

俺もまた行きます。
だから夜で雨降っていても挫けず店開いててくださいw

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



大塚「長寿庵」かつカレーそば


昼は蕎麦屋。
夜は蕎麦と酒とおつまみ。
そんなよくある店名な蕎麦屋の、よくある感じのカレー蕎麦なんだが、カツが乗るのは珍しい。

蕎麦屋にはカツ丼とかよくあるし、カレーあったりもするし、そうなるとカツカレーもあるわけで、それならカツカレー蕎麦もあっても良いんじゃないかとは思うけど、無いのは何故かというと、合わないからなのかもしれない。

とりあえず食ってみた。
合わないわけではない。
でも、合うというわけでもない。

だいたいカレー蕎麦のカレーは、出汁とそばつゆとカレー粉と片栗粉で出来ているわけで、それがカツとはイマイチ相性が良くないのだろう。

カレーうどんだとクリーミーなものが最近は増えていて、実際クリーミー系のカレーうどん出す店にはカツカレーうどんってのは結構あったりする。

そのカレー汁と蕎麦が合うかどうかというのが問題なのだろう。
俺としては合うと思う。
でも、うどんの方がやはり合う。
クリーミー系カレー汁と蕎麦だと、蕎麦の風味はほぼ消えてしまうから。

出汁系のカレー汁の方がまだ蕎麦の風味は残る。
そういう事だ。

評価:★★☆

普通に美味かったけど、また食いたいと思うほどでもない。

まったく関係無いけど俺が食ってたら隣の席に俳優の伊藤英明氏が入ってきて食っていた。
恐らく近所で撮影だったのだろう。
にしんそばをにしんダブルで頼んでいた。さらには焼き鳥も何本か。
食いしん坊のようだw

しかしあんだけ食ってあの身体とはうらやましい。
もちろんジムとか行って鍛えてるんだろうけど、それは俺も一緒。
体質なのかなぁ。

とにかく爽やかなイケメンであった。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



大塚「キッチンABC」カレー風味焼肉&ミックスフライ


久々のABC。
今日は北大塚店に行こうと思ってた。
ネットで色々見てたら北大塚はカレールーだけ別で頼めるらしい事を知ったので。

しかし行ってみるも今日は休み。
仕方ない。違う店行くか。
と、ふらふらしてたんだけど、あんまりピンと来る店が無い。

やはりABC気分だったので、カレールー頼めなくても良いからいつもの南大塚店に行こうと思って入った。

そしたら月替わりのおすすめメニューにカレーの文字を発見。
迷わずそれにした。

カレー焼肉っていうか、肉炒めカレー風味って感じなんだけど、そのB級具合が良いんだよね。
ミックスフライはハムカツ、エビフライ、かにクリームコロッケ。

とにかくがっつり。
これで880円。
相変わらずのナイスB級グルメです。

評価:★★★☆

もしかしたら南大塚店でもカレールーだけ頼めるのかもしれない。
いつものおじさんが接客の時に頼んでみようかな。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「NISSIN」シーフードカレー&チーズ


カップヌードル40周年記念の新メニュー。
この組み合わせで不味いわけがない。

普通のカレーヌードルよりさっぱり系。
それでいてさっぱりしすぎてないのはチーズのおかげ。
さらに普通のカレーヌードルより少しカロリー低めなのも嬉しい。

評価:★★★

カップヌードル好きです。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記

恵比寿「吉柳」

恵比寿の居酒屋。
カレーが充実している。
久し振りの訪問だったんだけど、相変わらず美味かった。

ひとつずつ紹介しよう。

野菜盛り合わせカレー味噌


カレーと味噌が実に合う。
みょうがが良いね。


チキンチーズカレー


前行った時にはこのメニューは無かった。
これ美味い。
元々カレー好きでチーズ好きな俺。
多少難があるカレーでもチーズで焼く事によって食えるようになると思ってる俺。
カレーだけ食っても美味いこの店のカレーにチーズが乗ったらそりゃ美味いに決まってる。


あさりのスープカレー


ここのスープカレーは和風スープカレーという感じ。
カレー感よりスープ感の方が強いんだけど、あさりと海苔がバランス良く、サッパリすいすい食えてしまう。


総合的にまとめると、

評価:★★★☆

前行った時より全体的に若干値上げした感じ。
それでもこんだけ美味ければ文句無し。

どうせならもっとカレー系メニュー増やして欲しい。
カレー牛すじ煮込みとか、カレー焼きそばとか、そういうのがあっても面白そう。

また行く。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



西荻窪「ラヒ パンジャービーキッチン」ランチBセット(マトン&かぼちゃ)


パキスタン料理屋。
パキスタンもカレーは多い。
だいたいシディークとかってパキスタン系だし。

この店は基本夜営業で、ランチタイムやってるのは土日のみらしい。
夕方から西荻窪で用事があったんだけど、せっかくなんで予定より3時間程早めに行ってランチタイム間に合わすように入店。

Bセットはカレー2種。
いくつかある中からセレクトする。

選んだマトンは骨つき。
というか、骨からは肉が取れているんだけど、骨つきの状態で一緒に煮込んであり、骨も出てくる状態。
肉は骨とくっついている部分が一番美味いという説があるんだけど、まさしくマトンの旨味が凝縮していた。

かぼちゃの方は、かぼちゃメインで他にも野菜入っていて、かぼちゃカレーというより野菜カレーという雰囲気。
こちらも野菜の甘みがスパイスによって引き立てられた優しい味。

ご飯がバスマティなんだけどうっすら味ついててこれもなかなか。
サラダは豆と玉葱のスパイスサラダで、これも冷製カレー的な雰囲気でもある。

ラッシーもちゃんとここで作ってる。

全体的にバランス良く、レベルも高い。
これで980円は安い。
満足。
夜も行ってみたい。

評価:★★★☆

荻窪に俺が一番好きなカレー屋があるんで西荻窪は未開拓だったんだけど、こんな隠れた名店があるのであれば、やはりもっと新規開拓していかないとなぁと思った。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード