FC2ブログ

カレー日記



大塚「テリーさんのランチタイム」ポークカレー


大塚駅前のモスバーガーの下にあるスナックだかなんだかで、昼間だけやってるカレー屋。
しかもやってる曜日とやってない曜日とあって、なかなか行きにくい店。

今回初めて行ってきました。

テリーさんって書いてあったので外国人なのかな?と思ったら普通に日本人w
髪の長い中年男性と、その奥さんと思しきお二人で切り盛りしていました。

ルックスからしてこだわりのカレーなのかな?と思ったら普通のカレーw
家庭用のカレールーで作ったカレーに一工夫した的な。

というわけで普通のよりは深みもあるんだけど、個性という程のものがあるわけでもないです。

チキンかポークか野菜か選べて、ポークを選んだんだけど、肉は柔らかく煮こまれていて美味かったです。

評価:★★☆

サラダとドリンクがついて700円。
高くはないけど、大塚は美味いカレー屋も多いので、あえてここ選ばなくても良いかなぁとは思ってしまいます。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



渋谷「カリガリ」スープカレー


大好きな店のひとつであるカリガリ。
本来はオリジナリティ溢れるココナッツカレーの店なんだけど、新メニューでスープカレーを出すと言う。
それは気になるなぁと言ってたら「良かったら試食会やるんでお越しください」とお招きいただき、行ってきました試食会。

鶏肉と野菜のスープカレーで、野菜は茄子、人参、ヤングコーン、いんげん、オクラ、牛蒡、蓮根など、色々な野菜が入っていた。
これは嬉しい。

カリガリのカレーは非常に個性的で、それが評価を分けるところでもあるんだけど、俺はどのカレーも好きなのね。
何故なら確実にここでしか食えないカレーだから。
そして美味いし値段もお手頃だから。

先日食いに行った時に社長とスープカレーの話になり、「今回は王道でいってみました」と言ってたので、カリガリらしさが出るのか出ないのか不安な部分でもあったんだけと、このスープカレーもちゃんとカリガリの個性が出てました。

確かにカリガリのカレーにしては王道に近いんだけど、こぶみかんの葉を使う事によって確かな個性が出ているあたり、流石だなぁと。

美味しいなぁと思ってたら、小さめの器に「濃さが違うのも作ってみたので試してみてください」と出てきた。



こちらはかなり濃い。

個人的にはスープ感は最初の方が良いけど、スパイス感は後の方が良いかなと思いました。

スープカレー、明日から提供で、最後まで色々と悩んでいたようなんだけど、こうやって試食会開いて色々な意見をもらった上でさらなる高みを目指す姿勢も素敵だなぁと思います。

というわけでカリガリのスープカレー、1月20日からの発売だそうです。

試食段階のものだったんで今回は評価つけないけど、この時点でも既にちゃんとカリガリらしく美味しかったと伝えておきます!

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



恵比寿「うまい屋 はちく」カツカレー


恵比寿駅って立体的に作られてるけど、東口の階段登った方から線路沿いにまっすぐ行ってちょこっと左入るとある。
駅から近いけど、迷ってしまうとわかりにくいかも。

夜は居酒屋、昼はカレーと定食の店。
見た目からして定食屋のカレーって感じなんだけど、このカレーがかなりこだわりを感じるカレー。

カルダモンががっつり効いていて、欧風カレーに近い味なんだよね。
牛肉の薄切りも入ってて、ちゃんとビーフの滋味も出てるし。

深みとコクのある味わい。
美味いです。

そしてこの味噌汁がまた美味い。
濃すぎない味で、俺の好み。

評価:★★★☆

カツが揚げたてじゃなかったのが唯一難点と言えば難点だけど、でも揚げて冷めたのをレンジで温め直したという感じではなく、例えるならランチの神保町まんてん的なカツ。
ってわかる人限られてるなw
つまりは揚げてから1時間以内ではあるんだろうけど、1分以内じゃないよって感じの。

と言っても満足感はかなりありました。

アジアンスペシャルカレーというメニューもあったので、今度はそれを食ってみたい。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



六本木「嶮暮帰」ビーフカレー


「けんぼっけ」と読みます。
六本木と書いたけど六本木から歩くと結構遠い。
広尾と六本木の間くらいある。
簡単に言えば西麻布です。

古くからある有名店で、行きたい行きたいとは思っていたんだけど、場所が行きにくいのと、値段も夜だと高くてなかなか行けてなかった店。

今回六本木周辺で時間がたまたま空いたのでチャンスとばかりに行ってみた。

店内は凄く上品。
一見インドカレー屋らしからぬ雰囲気なんだけど、飾ってある絵をよく見るとインドっぽい。
実にお洒落な店だ。

ランチのメニューは3種類。
ビーフは最近はじめたメニューらしいのでそれをオーダー。

インドで牛肉食べるの?って思う人も少なくないだろうけど、食べるんだそうです。
もちろんヒンドゥー教だと牛は神様なんでね、絶対に食わないんだけど、インド人全員がヒンドゥー教徒じゃないからね。

でもあんまり無いよねインドのビーフカレー。
そういう点から考えても、インドのインド料理屋というより、イギリスのインド料理屋っていうイメージ。

カレーも非常に上品。
スパイスをホールでガツンガツン使ってるタイプではなく、しっかり挽いて香り立ててる。

サラダとチキンティッカもつくんだけど、このチキンティッカもなかなか。
ちょっと冷めちゃってたのが残念だけど、味付けはかなり美味い。

全体的にとにかく上品な店。
味も店内も接客も値段もw上品。

評価:★★★☆

ランチだとこれで900円だから、ランチで行く分にはかなりお得だと思う。
ランチでも手抜きないカレーでした。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



志村坂上「桐半」カツカレー


とんかつ屋。
ただ純粋にとんかつだけじゃなく、色々と定食メニューもあるし、カレーもある。

そしてそのカレーが、カツカレーだろうとコロッケカレーだろうと何カレーだろうと、一律なんと500円。
安すぎる。

マスターが無愛想だったり、味付けが全体的にちょっとしょっぱかったりはするんだけど、カツはちゃんと揚げたてだし、サラダと味噌汁までついてて500円と考えれば、コストパフォーマンスが素晴らしすぎてマイナス要素をちゃんと打ち消してくれる。

評価:★★★

カレーと味噌汁ってイマイチ合うとは思ってないんだけど、カツカレーとは不思議と合うんだよね。
カツもカレーも日本風洋食であり、カツカレー自体は完全に日本生まれだからなんだろうな。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



志村坂上「ボンディ アルカディア」ビーフカレー+チーズ


それにしても志村坂上なんて初めて行った。
なかなか行く機会の無い場所だ。
と言いつつ仕事の関係で今月は何回か行く事になるんだけども。

そんな志村坂上に大好きなボンディの系列があると聞いたら行かないわけにはいくまい。
アルカディアがつくという事で、何か差があるのかもしれない。

入ってみると予想以上に広い店内。
落ち着いた雰囲気はボンディらしい。

メニューもほぼボンディと一緒。
チーズトッピングがメニューには書いてないものの、聞いてみると+210円で可能という事で、ビーフカレー1350円にチーズトッピングで計1560円のこれをオーダー。

ボンディと言えば前菜的にポテトがどどんと出てくるのが名物。
しかしこの店はポテトかサラダか選べると言う。
これは本店とは違う所だ。

せっかくなのでサラダにしてみた。
サラダはレタス、きゅうり、トマト、ヤングコーン。
ドレッシングではなく業務用のタルタルソースが少しかかってる。
これってほぼマヨネーズなんだけど、ただマヨネーズにするよりはこっちの方が良いね。

サラダは可もなく不可もない。

カレーはどうか。
味は確かにボンディの味。
濃厚でフルーティーな欧風カレーだ。

ただ、ビーフが少し小さい。
ご飯の量も少なめだし、カレーの量も少々少なく感じる。

チーズのたっぷり感は同じだったけど、ボンディ食い終わった後のお腹いっぱい感が無かったのは、ポテトをサラダに変えたからという理由だけではなかったと思う。

値段も安めなら良いんだけど、値段は一緒なので、そう考えると他のボンディよりも割高感は否めない。

評価:★★★☆

と言っても結局俺はボンディ大好きなんで、高めの評価にはなるんだけどね。
3寄りの3.5です。
これでカレーがそれぞれ200円ずつくらい安ければなぁと思う。
志村坂上なら家賃も安いだろうし。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



中野「南印度ダイニング」マトンビリヤーニ


噂に名高き南インド料理屋。
今回初訪問。
中野ってなかなか行かないもんでね。
昔よく行ってた頃もあったんだけど、その頃はこの店無かったと思う。

店名見てもわかるように南インド料理の店だという事でビリヤニをオーダー。

炒めタイプではあるものの、マトンゴロゴロ入ってて美味い。
サラダがつくのも嬉しい。
ただ、ライタが量少なくて、しかも中身玉葱だけでちょっと薄いのが残念。

でもアチャールが実に美味い。
そんなこんなで良い部分も良くない部分もあるけど、結果的にはなかなか。
これで夜1300円なら満足度高め。




ターリセット


こちらは北的なメニューだ。
一般人には北も南もわからんだろうから、インドカレーって事でこういうメニューを用意するのもわかる。
悪い事ではない。

カレーは2種類セレクトできて、ダールパ二ールとチキンチョレマサラをオーダー。

ダールパニールっつってもグリンピースとパニールのカレーだ。
しかしこれがなかなか美味い。

チキンチョレマサラはチキンと豆のカレー。
そしてこれもかなり美味い。

ターリという事で北っぽく見せつつ、カレー自体はやはり南の味付け。
脂っこさはあまりなく、スパイスでしっかり食わせる感じ。

他にサモサとタンドリーチキンとシークケバブとヨーグルトとサラダとライスとナンがついて1600円。

サモサもタンドリーチキンもシークケバブも味は良いんだが、もしかしたらこれレンチンかも。
サモサが中までちゃんと温まってなかった。
ライスが日本米で、しかも水気が少々多いのがいただけなかったり、ヨーグルトかと思いきや完全にラッシーがカトゥーリに入ってるだけだったりと、色々雑。

いただけない部分も多々あるんだけど、でも味自体はどれも良いし、値段も御手頃なので、結局評価は…

評価:★★★☆

って感じかな。
近くにあればちょいちょい行くと思います。
でもわざわざ行く程でもないかも。
某ログの評価は少々過大評価気味。



食後にチャイもつきました。
これはちゃんと南インドスタイル。
でも砂糖控えめだった。これは日本式。

名前から南インドの本式を期待しすぎちゃうとがっかりする部分もあるけど、行って損は無い店ですよ。
俺は南インド料理大好きなんで、他にもっと良い店いっぱい知ってるからそっち行っちゃうけど、たまたま中野に用があったらまた寄りたいとは思います。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記

142205_44671672_1large.jpg

新富町「AMA」マトンカレー


新富町にある小さなインドカレー屋。
カレー自体はこの手の店にありがちな味。

つまりは可も無く不可も無い。

ただ、ナンのクオリティは高め。
もっちりふわふわ部分とクリスピーな部分と両方あってなかなか美味い。

ランチだと3種カレーとサラダとナンのセットで1000円いかないので、値段的にも納得。

評価:★★★

店が狭いので誰かと行ってゆっくりする感じじゃないけど、一人でふらっとインドカレー食いたい時には使える店。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記

prof_AKINOlEE

お台場「カザーナ」ランチバイキング


お台場周辺にはなかなか美味い店が無い。
カレーに限らず、こういう新しく作られた街って、なかなか美味い料理出す店って出てきにくいんだろう。
家賃が結構高かったり、それでいて週末しか客来にくかったりとか、色々な理由が重なってそうなるんだろうと思う。

なのでこういう街では無難な店を探すのが良いわけなんだけど、そういう意味ではここのカレーは実に無難で良い。

何と言う事もないカレーなんだけど、不味いわけじゃなし、バイキングだから色々食えるし値段もお手頃だし。
値段に見合っているという点では間違いない。

インドカレー食いなれてない人には十分美味いカレーだとも思う。

評価:★★★

ま、お台場にわざわざ飯を食いに行く人ってのもあんまりいないだろうし、大抵は何か別のイベントのついでなわけで、そういう事であればやはりこのくらいで落ち着いとくのが無難。

でもそんなお台場に超絶美味い店ができたら流行るのかな?
色々考えてみると、お台場は意外と屋台の方がクオリティ高かったりする。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



末広町「ブラウニー」牛すじカレーごはん


前にも紹介したけど違うメニューも美味いので紹介。
ここは基本的に牛すじカレーとベトナム風カレーと角煮カレーの3種類ある。

と言っても時期によってそれが増えたり減ったりする。
減りはあんまりしないか。
今日は3種類だった。

ちょっと前行った時はもっとあったんだけど。

いずれにしても牛すじとベトナムは昔っからずっとある安定のメニュー。
牛すじたっぷりで優しい味のカレー。

コラーゲン部分よりも肉部分が多いのも嬉しい。
だからこそ牛肉の旨味がしっかり出ている。




カレードリア


その牛すじカレーを使った焼きカレー。
チーズが乗る事によって旨味がさらに増す。

牛肉とチーズの相性は当然良いわけで。

隠れて玉子も入ってたりするあたりも嬉しい。

評価:★★★☆

どちらも安いし美味いしで、良い店です。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード