FC2ブログ

カレー日記



「ファミリーマート」チーズ焼きカレー


おにぎり。
あんまり美味くないカレーを美味く食うためにはチーズだ。
そういう意味でこの組み合わせは正解。

おにぎりでカレーだと普通ドライカレー的になってるのが多いんだけど、これは普通のカレーとチーズだからね。

評価:★★☆




「ローソン」ろーそん亭 たっぷりチキンカレー


ろーそん亭はコンビニにしては高いけど確実に美味いシリーズとして、今まで色々食ってきた。
が、これは初のハズレ。
どうにも中途半端。
値段高い割りに味が薄くなった気がする。

評価:★★

昔を思い出してもらいたい。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



渋谷「ドゥマゴ」キュリー


フランスのパン屋の渋谷支店。
カレーパンをキュリーと呼ぶだなんてシャレオツすぎるわね。

中身はキーマカレーが入ってて、上にドライトマトが乗ってるんだけど、それが実に意味あって美味くなってる。
ほんのりチーズかかってるのも良い。

流石。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



後楽園「ムーミンベーカリー」五穀のヘルシーカレー


ねぇムーミンのムーミンとコラボしているパン屋。
味も良い。

アンパンマンミュージアムのパンもそうだし、ここもそうだし、コラボしているものが不味いと本家にも影響出るからちゃんと作ろうとするのかな。

というわけで味もちゃんとしているんだけど、この手の店って普通高い。
けどここはこのパン1つで170円。
この手の店としては良心的。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記

秋葉原ラジオ会館カレーまつりに、行ってきました。
カレーとアイドルのフェスという事で、これは俺の為にあるようなイベントだからねw

アイドルについてはアリス系が多かったです。
見たかった子達も見れたんでそういう意味ではお得だったかな。

でもね、どうせカレーでアイドルやるなら、スターポップ呼ばないと。カレー曲あるんだから。

もしくはイベント限定でも良いからカレーアイドルグループとか作っちゃえば良いのに。
毎年恒例みたいにしてさ。
その際には俺、曲書きますよー!w

そんなわけで食べ歩いたカレーまとめ。




銀座「福樹」キーマ風和風カレー


ミシュランで二つ星を獲得した日本料理の名店が、このイベント限定でカレーを出すと言う。
これが一番食いたかった。
提供される際にお店の人が「キーマ風和風カレーです」と言ってたんだけど、風2回ついちゃったなw

味は確かに日本のカレー。
しかし上品な家庭的カレーの範疇を出ていない。
驚きも特になく、期待値が大きかっただけに少々残念な気分に。

評価:★★☆




「BeP CAFe」淡路島カレー


移動式の淡路島カレー販売車型店舗。
最近カレー業界でも人気出てきつつあるアイリッシュカレー。
所謂欧風に近いんだけど、ビールで煮込んであり、それが味の深みにつながっている。
肉も柔らかく、素揚げのオニオンも効いていて、これは万人受けするカレーですな。

評価:★★★




代々木「トンちゃん」スープカレー


カレー屋ではなく、焼きとんメインの居酒屋のようです。
ランチタイムは色々とカレーを出していると。
それをここで食べられたわけですね。

名前はスープカレーだけど、所謂札幌スープカレーとは違い、挽肉が入ったサラサラなカレーでした。
代々木のお店の事を調べてみたら、ランチは500円からこのカレーがいただけるらしいので、それなら値段には十分見合っていると思います。

評価:★★★




秋葉原「海洋堂ワンフェスカフェ 温か家」キーマドッグ


会場がベルサールと、こちらのワンフェスカフェの2会場だったんで、こっちも攻めてみました。
どうせバクステの下だしw

こちら500円でキーマカレーかかったホットドッグという事だったんだけど、パンもしっかり焼いてあったり、予想以上にちゃんとしたものでした。
ウインナーもかなり大きく食べ応えもあり、カレー業務用そのままって感じではなく、一工夫してあるもので、これなら500円でも納得です。

評価:★★★




淡路町「トプカ」キマカリーパン


ベルサールの方ではカレーパンも売ってました。
本店ではまだ売っていないという事で買ってみました。
これともうひとつ欧風カレーのパンもあったんだけど、トプカのキマカリーは個人的にもかなり好きなんでこちらをチョイス。

食ってみると確かにトプカのキマカリーではあるんだけど、ちょっと違和感。
パンにはそんなに合わないのかな。
ご飯にかけてこそのキマカリーなのかもしれませんな。
とは言え凡百のカレーパンよりは確実に美味かったのは流石。

評価:★★★




岩本町「カムイ」豆腐ハンバーグチーズカレー


こんだけ食ったのにどうにもイマイチ納得できず、結局安心クオリティのカムイのスープカレーも食っちゃいましたw
カムイについてはもう何度も行ってるんでね、安心のクオリティです。

評価:★★★☆


というわけで午前中だけでこんなに食っちゃいました(^_^;)

チケットは1800円でミニカレー3杯つき。
妥当な金額設定だったと思います。

ただ、出ているカレー屋が秋葉原にない店が多かったってのが微妙だったかなぁ。
だからこそ知らない店のカレーが食えたのはあるんだけど。

もっとちゃんと秋葉原のカレー屋巻き込んで、また来年もやってほしいもんです。
その際には企画段階から俺にも声かけてほしいもんですw
秋葉原界隈のカレーについては日本でも五指に入るくらい詳しいと自負しておりますし、その中でさらにアイドルにも詳しいとなればもう俺しかいないでしょうからw

ギャラはカレーで良いですからw

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



笹塚「ジャイヒンド」マトンドピヤジャ、チーズナン


秋葉原のジャイヒンドには何度も行ってる。というか行ってた。
しかしアールティができて以来はほとんど行かなくなった。

ジャイヒンドって確かに美味いんだけど高いからね。

笹塚は初訪問。
昔マドラスキッチンがあった場所だ。
マドラスキッチン結構好きだったんだけども。

こちらの店もやはり高い。
ディナーセットだと安くても2000円を超えてしまう。

というわけで単品で注文。

マトンドピヤジャはドライタイプではないものの、玉ねぎの旨味が十分に感じられる逸品。
マトンの量がちょいと少ないのが難点。

チーズナンはチーズ少なめ。玉ねぎなんかも一緒に入ってて美味い。



ベジタブル、サフランライス


ベジタブルは茄子、いんげん、じゃがいも、グリーンピース等。
カシューナッツと玉ねぎのクリーミーなカレー。

サフランライスはなかなか美味い。

というわけで味は良いんだよね。
でも、やっぱりちょっと高い。

評価:★★★

もっと具だくさんだったりすればまだ良いんだけど。
と言いつつ、やっぱり美味いのでたまーに行きたくなる店ではあるわけです。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



埼玉 草加「フルバリ」Aターリーセット


インド料理メインだけど、タイ、ネパール、ベトナム、韓国、沖縄料理まで、アジア料理も色々とある。
ランチはインドカレーメインでタイのグリーンカレーもある。

どっちも食べたかったんだけど、2種類を選べるセットが無かった。

こちらのセットはカレー2種類なんだけど、セレクトできず、日替わりとポークで固定。
辛さは選べる。

他にタンドリーチキン、シークケバブ、サラダ、スープ、ベジタブルライタ、ナン、ライス、ソフトドリンクと書いてあった。

サラダの他にベジタブルライタもあるのであれば、肉だらけに見えるセットでもバランス悪くないかと思って。

しかしベジタブルライタではなかった。
ただのバナナヨーグルト。

んー。。。

焼き物やカレー、ナン、ライスの味はそれぞれ悪くないんだけど、1350円という値段なんで、せめてカレー選べるようにしてほしかった。
インド料理屋なので、ライタと書いてあるのにライタじゃないくらいはおおめに見るとしても。

評価:★★☆

値段もちょっと割高感。
埼玉で地代も東京より安いんだし、1200円くらいにして欲しかった。
同じ埼玉でも八潮とはえらい違いだ。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



淡路町「あろいなたべた」カレーセット


有楽町店には何度か行った事があるのですが、こちらのお店は今回初訪問でした。

ほとんどのメニューが630円というリーズナブルなタイ料理屋さんです。

カレーも色々あります。
今回食べたカレーセットは、グリーンカレーとレッドカレーが一度に食べられて、これも630円なのでかなり安いですね。

神田ブルーパパイヤに負けずとも劣らない安さです。

カレー自体は作りおきの温め直しだったんですが、味は本格的。
タイ屋台のガツンとパンチのある味です。

レッドカレーの方が温めなおす時間が微妙だったようで少々ぬるかったんですが、この値段なら文句は無いですw
グリーンカレーの方はしっかり熱々で美味しかったですし。




カレーライス(海老と玉子のカレー炒め)


こちらはクンパッポンカリーかと思ったらイカなんかも入ってたんでタレーパッポンカリーですね。
それをご飯にかけたもの。

こちらも安い割にはなかなかです。

他にソムタムも頼んだのですが、こちらも遠慮のない辛さで美味しいソムタムでした。

量はどれも通常より少なめですが、夜になると無駄に多くて値段が高いタイ料理屋さんが多い中、このようなスタイルのお店は貴重ですし、お酒飲みながらつまむのにも良いです。

有楽町店よりもお店の雰囲気もタイっぽく、こちらの方が気に入りました。
また行きたいと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「ナムサイゴン」チキンカレーライス


3月12日にオープンしたばかりのお店です。
怪しいミャンマー料理屋、ルビーのすぐ近くにあります。

元々はカンボジアが入っていた場所と言えばわかる人にはわかるでしょうか。

僕は池袋のサイゴンレストランには何度も行っているので、こちらも期待して入りました。

ランチはどれも800円。
フォーと生春巻きのセットや、角煮ごはんのようなものもありましたが、ここは当然カレーをチョイス。

所謂コムカリーと、サラダ、スープ、デザートがついてこの値段なので、CPは良いと思います。

しかし味の方が残念ながら少々期待はずれでした。

サラダは東南アジア系のドレッシングがかかった無難なものでしたが、スープが薄く、そして妙な苦味も感じました。
カレーもやはり薄味というか塩気が足りず、人参もこのタイプにしては硬く、何より全体的に冷めてしまっていました。
デザートのチェーの出来は悪くなかったんですが。

サイゴンレストランの2号店という先入観が無ければ、値段と味は見合っていたと思います。

ただ、サイゴンレストランの美味しいベトナムカレーを知っている僕としては、どうしても比べてしまうので、そうなると少々残念な結果という事になってしまいました。

お店の雰囲気は、カンボジアとうってかわって、綺麗で女性受けしそうな感じで、実際に店内にいたお客さんの7割は女性でした。

ベトナム料理初心者には、値段も安いので悪くないと思います。
ただ、ある程度ベトナム料理を食べなれた人や、サイゴンレストランの味を知っている人には、あえておすすめはしないです。

せっかくの場所と店の雰囲気の良さがもったいないので、本店の味と同じものを出せるようになっていただきたいですね。
たまたま僕が行った日の調理師さんがメインの方じゃなかっただけなのかもしれませんが。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



渋谷「竹國」つけカレーうどん+かき揚げ


最近色々な街で見かける武蔵野うどん。
こちらもその系統。

店頭の看板見たらカレー汁うどん520円と書いてあったので入ってみた。

が、店内の食券自販機には、つけカレーうどん580円とあった。。。
カレー汁うどんは見当たらず、普通にカレーうどんが同じく580円であるのみ。

まぁ良い。

つけカレーうどんと、100円でかきあげも追加。

まるで期待してなかったんだけど、カレーは以外にもクリーミーな古奈屋タイプ。
古奈屋の廉価版と考えれば決して悪くない。
うどんにはこういうカレーが合うんだよね。

うどんは武蔵野うどんの系統らしく、固めのしっかりしたうどん。

かきあげは揚げたて。ただちょっと油っぽかったけどまぁこの値段なら仕方ない。

評価:★★★

値段には見合ってます。
武蔵野うどんの店にはなかなかカレーが無いんだけど、どこでもカレー食えるようになってほしい。
ニーズはありますよ。ここにw

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「リトルショップ」カツカレー


界隈では知る人ぞ知る渋い洋食屋、ニュー早苗に久しぶりに行こうと思ったら、隣にこちらのカレー屋さんができていました。
いつの間に!

ニュー早苗はまたの機会にし、こちらに入ってみました。

店内はカウンターとテーブル2つ。
10人少々で満席になる狭さですが、清潔感のある作りで、女性にも入りやすいお店です。

実際女性客狙いもしているらしく、女性にはデザートやプチサラダサービスと書いてありました。

男性にはサラダがつかないという事だったので、カツカレーとミニサラダをオーダーしました。
と言ってもミニサラダは嬉しい100円です。
カツカレーは850円なので、足しても1000円でおつりがくるレベルです。

カレーの味は玉葱ベースでフルーティーなルー。
甘味があるので好き嫌い分かれるところかもしれませんが、僕はこういうの嫌いじゃありません。
むしろ好きです。

辛さが足りない場合は卓上のスパイスオイルで辛味を増す事ができますが、ちょっとかけたくらいではそれほど辛くならないので、辛いのが好きな方には物足りないかもしれません。

僕は辛い方が好きなのですが、こちらのお店のカレーには辛いのはあまり合わない気がします。
せっかくのフルーティーな甘味が、変に辛くするとぶち壊しになってしまうタイプの味だと思うので。

そのフルーティーな甘味とスパイスのバランス感を楽しむカレーでした。

カツも手仕込みの揚げたてで、量も程好く、1000円でおつりがくるのであれば、コストパフォーマンス的にも納得のお店でした。

場所柄学生が多いので、辛いのが苦手な女子学生あたりに流行りそうですね。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード