FC2ブログ

カレー日記



北参道「ますだ製パン」牛すじ黒カレー、たまごカレー


カレーマニアの方にわかりやすく言えば、CURRY UPの並びにあるパン屋さんです。

店名が古風ですが、店内は今時っぽく、それでいて気取りすぎていない温かい雰囲気がします。

カレーパンの種類も豊富で、写真にアップした牛すじ黒カレー、たまごカレーの他にも、辛口カレーパン、夏野菜カレーパンなどがありました。

全部食べたかったのですが、売り切れていたものもあり、とりあえず今回は牛すじ黒カレーとたまごカレーを。

牛すじ黒カレーはまさしく黒カレー。
牛すじの旨味がしっかりと感じられ、コクのある、パンに合う黒カレーでした。

そしてたまごカレー。
こちらはゆで卵がドーンと乗っかっていて、その下にカレーがあるのですが、ひき肉メインで薄味ながらだからこそ素材の旨味が感じられる、牛すじ黒カレーに使っていたのとは違うカレーでした。

この感じだと辛口カレーパンのカレーも違うのでしょうし、夏野菜はもしかしたら同じかもしれませんが、それにしても3種類はあるという事で、カレーパンに対するこだわりも感じました。

他のパンも買ったのですが、それにもこだわりを感じました。

基本的に薄味のものが多いので、食べた瞬間のインパクトは弱いんです。
しかし、食べていくうちにだんだんと美味しさがこみ上げてくるんです。

パン自体もふわふわもっちりとしていて食べやすく、値段もお手頃。
家の近くに欲しいパン屋さんです。

他のカレーパンも食べたいので、北参道エリアカレーめぐりをする際には寄ってみたいと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



北参道「だいすき日本」ベジタブルカレー、タンドリーチキン入りチーズナン


ツイッターで話題になり、人気店となった中板橋のだいすき日本。
2012年5月22日に原宿店をオープンしたという事で早速行ってきました。

原宿店とありますが、北参道駅が最寄りです。
入り口が少しわかりにくいですが、何とか見つけてお店に入ると、本店とは違う雰囲気です。

シンプルながら清潔感もあり、この場所柄には合っていると思います。

名物店長ビカスさんもいました。

メニューを見ると本店に近いようです。
ジャンバラヤカレーが無いので、ビカスさんに聞いてみたところ、「いま あたらしいおみせ いそがしいから おちついたら やります」との事でした。

ベジタブルカレーはグリンピース、カリフラワー、いんげんが入ったクリーミーなカレー。
本店のカレーよりも王道ネパールカレーに近く、というよりもネパールカレーそのもので、味的にはこちらの方が美味しいかもしれません。

本店にもあったタンドリーチキン入りチーズナンは、その名の通りタンドリーチキンを細かく切ったものが入ったチーズナンなのですが、チーズの量、タンドリーチキンの量が本店に比べると少なく、少々物足りなさを感じました。
本店のあのたっぷりもっさりしたのが好きだったので。

モモも頼んでみたのですが、こちらも本店に比べるとちょっと小ぶりです。

あれ?と思いながら食べているとビカスさんがやってきて、「これ ちょと ちいさい。ごめんなさい。わたしと ちがうひと これ つくったね。これから わたしつくるから またきてくれたら なかいたと おなじおおきさに なります。ごめんなさいね。」と。

なるほど。
良いんですよビカスさん。

小さいと言っても普通レベルですし、1個150円で2個から頼めるというのが嬉しいわけで。
味は普通ですが、このお手頃感がだいすき日本の良さですから。

原宿のこのエリアにしては値段も安いですし、ちょっと小さいくらいでも大丈夫です。

でもまぁ大きければ大きいほうが嬉しいわけですがw
特にチーズナンのチーズとタンドリーチキンの量は本店レベルにしてくれると嬉しいですね。

というわけで、良くも悪くも本店に比べて無難なんですが、ビカスさんの人柄は相変わらず。
頑張ってこちらも繁盛店にしてくださいませ!

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



北参道「モクバザ」野菜キーマカレー


原宿北参道エリアにはカレーの名店が多いです。
こちらもその中のひとつ。

キーマカレーを推しているオリジナルカレーのお店です。

お店はカレー屋さんというよりはカフェのような雰囲気。
カウンター、テーブル、そしてテラス席もあります。

基本的にキーマカレーとチキンカレーの2種類で、それにトッピングをするかどうか、また、焼きカレーにするかどうかでメニューを選ぶ感じです。

キーマは牛と豚のひき肉、そしてしっかり炒めた飴色玉ねぎのしっとりとしたカレーです。
脂分控えめで、スパイスはクローブ強めのヘルシーで美味しいカレーでした。

野菜トッピングになると、赤いプチトマト、黄色いパプリカ、緑のアスパラが入り、カラフルで見た目にも綺麗ですし、味やヘルシーさにおいても良いですね。




焼きエッグチキンカレー


チキンは玉ねぎベースでヨーグルトのきいたカレーです。
それに卵を乗せ、さらにチーズを乗せて焼いたカレー。
熱々で美味しいです。

こうしてみると原宿みのりんごにも近い雰囲気を感じます。
ただ、チーズ乗せて焼く、焼きカレーのスタイルはこちらだけなので、焼きカレーが好きな方はこちらの方が良いですね。

キーマにもチキンにも、焼いたチーズはよく合うと思います。

お値段はトッピングすると1000円超えるので決して安いわけではありませんが、ランチタイムはサラダもついてオリジナルのドレッシングが美味しいですし、接客も良いので、場所柄考えると十分納得のお値段です。


評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



神田「神田 玉とん」チャーシューカレー


神田駅からすぐ近くにあるお店です。

ジンギスカン屋、ヤマダモンゴルの姉妹店のようです。
こちらはジンギスカンではなく、豚肉料理がメイン。

ランチはチャーシューカレーはじめ、豚肉系の丼などがいただけます。

チャーシューカレーはポテトサラダが一緒に乗っています。
このポテトサラダがマスタードきかせてあって良かったです。
これは自分でポテトサラダ作る際にも真似してみようと思いました。

カレーは大阪のカレーを思わせるような甘さがありました。
具はみじん切りのベーコンのみなんですが、このベーコンから出汁が出ていました。

チャーシューは写真で見るよりも小さかったのでちょっと拍子抜けしましたが、オリジナルのタレで味付けて柔らかく煮込んだものでした。

神田には美味しいカレーを食べられるお店が多いので、その中であえてここを選ぶかと言われると、選ばないかと思います。
しかし、普通のカレーが普通に美味しい普通に良いお店だと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



西新宿五丁目「コチンニヴァース」マトンペッパーマサラ


本当は違うお店に行きたかったのですが、売り切れ早じまい。
仕方ないので10分程歩いてこちらに来ました。

オープンしてすぐに2回程行き、それ以来だったので3年ぶりでしょうか。

笹塚マドラスキッチンにいたシェフのお店です。

こちらのシェフの作る料理の味って、独特なんですよね。

例えばマトンペッパーマサラ。
名前の通りペッパーが中心にすえられていて、シナモンやクミンなども香るのですが、主役はあくまでペッパーで、マトンとペッパーの味が豪快に味覚を攻めてきます。




キーマニルギリ、レモンライス


もうひとつ例えばキーマニルギリ。
こちらはキーマカレーと、ほうれん草カレーと、オムレツ状になった野菜の3層構造になっているカレーなんですが、ほうれん草は苦味が残っていて、オムレツ状になっているせいでスパイス感が弱まり、マイルドな味というか、少々ぼけた味になっています。
タイ料理のホーモックタレーのような感じです。
辛いのが苦手な人には良いかもしれませんが、辛いのが好きな人にはちょっと弱い印象です。




ゴビ65


カリフラワーに衣付けて揚げたものをソース等につけて食べるのが一般的スタイルですが、こちらのお店は衣に最初から味がついていて、何のソースもかかりません。
この衣の味で食べるのですが、何かに似てると思って考えてみると、もんじゃのせんべい(おこげの部分)の味にそっくりですwww
一度そう思うと、それにしか思えないというくらいに似ていましたw


と、書いていくとイマイチなのかな?と思われるかもしれませんが、イマイチどころかしっかりちゃんと美味しいんです。
ここでしか食べられない個性のある味なので、これにハマった人は通わざるを得ないでしょうね。

ただ、値段は少々高いんです。
マトンペッパーマサラは単品で1500円近くしますからね。
それにライス300円、ゴビ600円とすると、足して2400円です。
それだけ払ったらもっと色々ついてくるセットを出す店は沢山ありますからね。

なんだかんだ言ってますが、今日で3回目の訪問。
という事は、それだけちゃんと美味しいんだって事です。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「蔵之介」熟卵カレーうどん+かしわ天


讃岐うどんのお店です。
ぶっかけ系が有名ですが、カレーうどんもあります。

よくあるタイプのかえしにカレー粉と片栗粉を合わせたカレーうどんではなく、出汁がしっかりときいていて、醤油っ気が弱いつゆに、ほんのりと、それでいて確実にスパイスが香る上品なカレーうどんでした。

揚げ物もサクっと軽い感じに揚がっていて美味しいです。

熟卵カレーうどん850円に、かしわ天が400円で、1250円のところ、ランチだとうどんと天婦羅のセットは-200円という事で、1050円でいただけました。

注文する際に「茹で上がりまで約13分かかりますがよろしいですか?」と聞いてくれたのですが、これも嬉しいですね。
うどんを一から茹で上げているからそれだけ時間がかかるという事の証拠ですし、うどんが生から茹で上げるのに時間がかかる事を知らないお客さんが、待っていてやきもきする事も無いと思います。

お店も綺麗ですし、接客も爽やかな笑顔で好印象でした。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記

カレー菓子まとめ。



「コイケヤ」ポテトチップス 伝説のカレー味


結構前だけど映画怪物くんコラボで色んなカレー菓子があった。
その中のひとつ。
伝説のカレーってのがバターチキン推しだったせいか、若干バターチキンっぽいかもしれないと思ったけど気のせいかもしれない。

評価:★★☆




「カルビー」ポテトチップス タンドリーチキン味


こちらはタンドリーチキンって事なんだけど、カレー粉とチキン風味のパウダーという感じ。

評価:★★☆




「大和製菓」カレーかめせん


カレー歌舞伎揚げ的なものなんだけど、味がだいぶ濃い。
濃いのが好きな人には良いかもしれない。

評価:★★☆




「コイケヤ」ポリンキー チキンカレー味


ふわっとサクっとしているポリンキー。
こちらもカレー粉とチキンパウダーかな。

評価:★★☆


やはりカレー菓子って、外れもめったに無いんだけど、当たりもめったに無いのよね。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



新御茶ノ水「アツマル」カレーうどん+チーズ


新御茶ノ水から靖国通りへ下っていく間に、ちょっとしたカレー地帯があります。
ジャズオリンパス、チャントーヤ、グリーンパッタイ等等。
カレーと言っても様々ですね。

そんな中、こちらもカレーうどんというスタイルで頑張っているお店です。

カレーうどんメインですが、違ううどんもいくつかあります。

カレーうどんは肉や野菜がすべて溶け込んだタイプのカレーに、細いうどんを合わせたものです。
カレーはクリーミーな古奈屋系とも違い、王道の蕎麦屋のカレー南蛮系とも違う、オリジナリティあるカレーで、ここでしか食べられない味になっています。

文字通り様々な具が溶け込んで、それをカレースパイスがひとまとめにした感じなのですが、スパイスがガツンときいているわけではなく、どちらかと言えばマイルドです。
このマイルドさは溶け込んだ様々な具が出している、素材の味によるものですね。

美味しいです。

トッピングのチーズも、よくあるとろけるチーズではなく、ブロックのチーズの削りたてでした。
このあたりにもこだわりを感じます。

カレーにもトッピングにもその他の色々な所にもこだわりを感じるお店です。

お店の雰囲気もお洒落ですし、接客も良いです。
これで800円ならお得だと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



平井「グルン」ネパールセット


平井なんて初めて行ったなぁ。
住宅街で、特に何も無い街だもんで。

せっかくなんでカレー屋探すと、割りと駅近に見つけた。
インドカレーと書いてあったんだけど、入ってメニュー見たらかなり本格的なネパール料理屋だった。

ま、一般人にはインドもネパールも差はわからんだろうし、逆にネパールって書いちゃうとわかりにくいからだろうね。

せっかくネパールなんで、ダルバート的なセットを注文。
しかしこれ、ご飯デフォじゃなく、ナンにするかライスにするか選ぶらしい。

ダルバート知らなければこれナンで頼んじゃう人もいるんだろうなぁ。

チキンカレーと野菜のタルカリ、ダルはダルスープじゃなくてダルカレーだったけど、ダルスープに近い雰囲気のダルカレーだったんで、ダルバートとしても間違っていないだろう。

アチャール含めて全て味は確かだった。

ただ、店があまり綺麗ではないのと、換気が良くないのと、そんなこんなで評価は…

評価:★★★

ってとこかな。
味だけで言えばもっと上なんで、雰囲気より味重視の方にはおすすめ。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「俺の空」浸け豚そばカレー 三点盛り


オープン当時はラーメンランキングでも上位に入り、大変な人気を誇っていたお店です。

一時期味が落ちて、人気が無くなったと思いきや、また盛り返してきたようですね。

池袋店ができてからはそちらに何度か行ったばかりで、こちらの本店はだいぶ長いことご無沙汰だったんですが、久しぶりに行ってきました。

カレーのつけそばも当初はレギュラーではなかったものの、現在ではレギュラーメニューになり、カレーにしか興味の無い僕にも安心ですw

つけだれの中にシーキチンのようにほぐれた豚が入っているので、特にトッピングをしなくても満足感はあります。
魚系の出汁と肉系の出汁を合わせたスープなのですが、カレーが入っても味が崩れる事はありません。
と、言うほどカレー味なわけでもないのですが、言われなくても気づくくらいにはカレー風味です。

そんなわけで、特にカレーを入れる必要も無いかとは思うのですがw、僕のようなカレー馬鹿には嬉しいです。

こちらの常連さんにも、気分変えるという意味でカレーはおおいに有りなんでしょう。
メニューとして定着していますからね。

店員さんの接客も、教育がしっかりなされたのか、以前よりも向上したと思います。

ただ、今回はちょっとつけだれがしょっぱかったです。
このお店も5回以上来ていますが、そう感じたのは今回が初めてだったので、味のブレはあるのかもしれません。

思えばその5回とも印象が少しずつ違います。
美味しい!と思った時もあれば、あれ?と思った時もあります。
それでも5回以上来ているという事は、ブレがありながらも、トータルで考えればなかなか美味しいと思える店だからです。

トッピング豪華にしちゃうと1000円超えるんで、ちょっと高いんですけどね。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード