FC2ブログ

カレー日記



高田馬場「ヤクダイニング」ぺあーカレーセット(ポーク、ほうれん草)


今週できたばかりの、焼肉とネパール料理という謎の組み合わせのお店です。

それを聞いて真っ先に、大塚のバッタチャンを思い出しました。
もしかしたら系列店とか姉妹店なのかなと思いながら入ってみると、店内にあったチラシには「大塚有名店バッタチャンが生まれ変わって馬場に!」と書いてありました。

バッタチャンが有名店だったかどうかは正直微妙なところですが、僕はその謎のスタイルと、何しろ安い事が気に入っていたお店です。

今週はオープン記念という事で、ランチメニューがステーキ以外全部500円というサービス期間だったので、カレー2種類を選べるセットにしました。

カレーはチキン、ポーク、キーマ、ほうれん草の4種類から選べます。
ポークとほうれん草にしてみました。

どちらも王道の北インド、ネパール系カレーです。

バッタチャンのカレーは、ネパール風でありながら日本のカレーに近い雰囲気もあったのですが、こちらは完全にネパールカレーですね。

ほうれん草の方はパニールも入っていて、マイルドなサグパニール。
ポークは王道のチキンが豚になった的なポークカレーでした。

サラダもついて、ご飯お代わり自由で800円。
それが今は500円。

500円ならかなりお得ですが、800円だとするとどうでしょう。
損はしませんが、得とも言えない気がします。

何しろバッタチャンは肉たっぷり入ったカルビ丼が600円台でいただけたお店です。
カレーも安いのに量があり、お母さんが作るような優しい味でした。

しかしこちらのカレーはインドネパール系のシェフが作った王道の味。
値段も800円。

何の予備知識もなく食べたのであれば妥当なんだと思いますが、バッタチャンを知っている人には割高感が出てしまいますね。

バッタチャンの生まれ変わりという事ですが、同じお店と思わない方が良いと思います。
たまたまスタイルが同じなだけで、違う店と考えて行けば、悪くないお店だと思います。

通し営業で17時までランチタイムというのは嬉しいです。
なんだかんだ言いつつ、カルビ丼がバッタチャンのクオリティなのかどうかも気になりますし、夜にでもまた行こうと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



小伝馬町「シミリック」セットC(マトン、海老)+チーズナン、チキンティッカ


岩本町と小伝馬町の間くらいに位置するインド、ネパール、アジア料理屋さんです。

秋葉原からでも昭和通口からなら十分徒歩圏内ですね。

夜でもお得なセットが800円からあります。
僕は1200円でカレー2つセレクトでき、ナンもしくはライス、サラダがつくセットを頼みました。

+200円でチーズナンに変更でき、+100円でチキンティッカをつけられるという事で、それもつけました。

他にも+100円から200円程度でドリンクつけられたりタンドリーチキンつけられたりと、セットを自分好みに変えていけるのは非常に嬉しいですね。

カレーはマトンと海老を選びました。
マトンは辛口でオーダーしました。

マトンは王道の味です。
とりたてて特徴は無い、よくあるタイプの味なのですが、それがちゃんとしているという感じです。
辛さも十分にありました。

海老は少々個性的。
近くにあるアールティの海老カレーに似ています。
マイルドかつ奥深いカレーでした。

ただ、どちらも具が小さかったのが残念です。
マトンも海老も、ディナータイムならもうちょっと大きくしてほしいなぁと。

単品で頼めば大きいのかもしれませんが、アールティはセットでもそれなりの大きさで出してくれますので。
と、アールティと比べてしまってはいけませんね。
でも、アールティが好きなもので(^_^;)

何しろここから徒歩5分くらいでアールティ行けちゃうので、ここで食べるならアールティ行った方が良いかなぁと思います。

その5分の近さを取りたいという方や、インドカレーについてそこまでこだわりがない方であれば、無難でありつつもちゃんと美味しいカレーがいただけるので、選択肢のひとつとして入れておいて悪くないお店だと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「ケネディー」サーロインステーキカレー


早稲田通り沿いですが駅から結構歩いた所にあります。
つけ蕎麦安土の隣ですね。

本当は安土でカレー蕎麦食べようと思ってたんですが、隣にこんなお店ができていたとは。
しかもカレーがメニューにあるとあらば、試してみないわけにはいきませんw

カレーはプレーンのものは300円台からあったんですが、ステーキ屋さんという事で、せっかくなのでステーキカレーを。
こちらはサラダとドリンクついて980円です。

ステーキは流石にステーキ屋さんだけあって、量も焼き具合もなかなか。
ただ、肉はそんなに良い肉ではないですね。
ランチなので仕方ないかもしれませんが。

肉自体の味付けはほんのり塩コショウのみで、あとはカレーで食べろという事なんですが、カレーがその分しょっぱかったです。

このカレーだけでご飯食べるとなると、ちょっとしょっぱいかなぁ。
でも肉と一緒になると、、、やっぱりしょっぱいですね(^_^;)
肉にも軽く塩かかってますから。

卓上にフルーティーソースとガーリックソースというステーキ用のソースがあったので、それを少しだけ混ぜてみたら、肉との相性も良い事もあり、味のバランスも少し良くなったんですが、完全に塩分オーバーですね(^_^;)

ステーキ屋さんでランチにカレーを出すお店も少なくありませんが、考えてみたらその手のカレーで大当たりって今のところ出会った事がありません。
同じ高田馬場の大都会や、京都のはふうなんかはまぁまぁですが、まぁまぁまででその上はまだ見つけておりませんです。

そういうものかもしれません。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「銀座屋」インカのめざめカレーパン


北海道物産展で買いました。
インカのめざめってのは甘い事で有名なじゃがいも。

それが入ったカレーパンだという事で。

食べてみると超普通のカレーパン。
それにインカのめざめが真ん中にどーんと入ってる。

けど、じゃがいもがどーんと入ってても微妙だわね。

評価:★★☆

超普通。それ以上でも以下でもない。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記

今年もタイフェス行ってきました。
去年は地震の影響で5月の代々木タイフェスは開催されず、かわりに時期が秋になって靖国神社でやってたんだよね。

タイフェスって何故か毎年異常に混むのよね。
インドフェスもネパールフェスもタイフェスほどは混まない。
カレーって事で言えばインドの方が有名なのに、何故タイばかり混むんだろうか。

その理由としては、タイ料理って女子受けするからかなと思うわけです。
インド料理よりもタイ料理の方が何故かヘルシーなイメージあるらしく、実際インド料理屋よりもタイ料理屋の方が女子率圧倒的に高いからね。

それにしても今年は本当に混みすぎていた。
一度入るの諦めたくらいに混んでた(^_^;)

何しろ原宿駅着いてから、改札出るまでに20分かかったからねw
ディズニーランドより混んでたと思う。
これはやはり去年代々木で開催されなかった分の反動もあったのかなと。

と、分析はさておき、食ったもののレポまとめますかね。




タイフェス 自由が丘「クルンサイアム」カオソイ


タイフェスに限らず、こういうフェスに来ている人のほとんどはどこが美味いのかなんて知らないわけで、全然美味くない店に長蛇の列ができていたりする事が少なからずあります。

逆に名店なのに全然並んでない場合も。

今回こちらの自由が丘の名店クルン・サイアム、全然並んでなかったのでラッキーとばかりにカオソイ食ってみた。

スープの味は悪くないし、手羽元一本入ってるのも嬉しいけど、野菜感がちょっと足りなさすぎた。
麺はゆで麺と揚げ麺どちらも入る王道スタイルなんだけど、もうちょっと野菜欲しいなぁ。
フェスだから仕方ないけど。

評価:★★☆




タイフェス「ヤマモリ」グリーンカレー、マンゴーカレー


こちらはタイカレーのレトルトでおなじみのヤマモリのブース。
何と無料で試食できるという大サービスをしていた。

グリーン、レッド、イエロー、そしてマンゴーの4種類があり、全て試食できるという。

流石に並んでいたけど、タダより安いものは無いw
俺も並んでみた。

ヤマモリのレトルトはちゃんと辛くて美味いんだよね。
グリーンとレッドとイエローは食った事あるんだけど、マンゴーは無かったんで、マンゴーをいただき、もしマンゴーが外れだった時の保険としてグリーンもいただきましたw

味はマンゴーが意外と合う。
カレーにマンゴー合うのは知ってたけど、タイカレーにも合うんだね。
すごいやマンゴー。

グリーンは相変わらずの辛美味。

ご飯もちゃんとタイ米で、タダでこれ食えるって最高でした。

評価:★★★


それにしてもこんなに混むんならわざわざ行かなくて良いかな。
以前にも同じ事思ったんだけど、去年の靖国タイフェスがあまりにも調度良いくらいの混み方だったんで、今年はもしかしたらなんて思ってたけど逆に酷かった。

これだったら個人的タイフェスという事で、タイ料理屋食べ歩いた方が良いや。

と言いつつ、青空の下でタイ料理食って飲むという楽しさはなかなか味わえないんだけどね。
服も安いし。

なんだかんだで楽しかったですよw

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



御茶ノ水「デリフランスカフェベーカリー」カレーパン


カフェ併設のパン屋さんです。

ファストフード形式ですが、お店も綺麗で客層も学生街ながら若者だらけでうるさいという事もなく、なかなか落ち着いた雰囲気ですね。

パンの味はいたって普通で、特筆すべき点も無いのですが、温め方は流石に気をつかっているようで、下手にレンジで温めただけのものより、ちゃんとパンが美味しくいただける温度と状態にしてくれるのは嬉しいです。

例えばカレーパンは168円なんですが、これ、考えてみたらファストフードで下手なハンバーガー食べるより安いですからね。
その分飲み物は安くはないのですが、それでもまわりのファストフード店の状況を考えると、落ち着いてゆっくりしたい時や、打ち合わせなんかしたい時にも使い勝手は良いです。

また、小腹が空いた時にも、パンの種類も豊富ですし、サラダ等もあるので良いと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



雑司ヶ谷「硯家 南池袋店」カレーうどん


本店から徒歩5分くらいの場所にあります。
本店が満席だった時は歩いてここまで来る価値有りです。

本店と同じ味のものがいただけます。

硯家さんはうどんも美味しいし、お料理も美味しいです。

お酒を飲みながらいろいろつまみ、しめにうどんという利用方法も有りですね。
こちらの南池袋店は、2012年5月現在、月曜から木曜まではビール190円、金曜から日曜まではハイボール190円というサービス価格で出しています。
これは飲みに行かねば!

こちらのお店はカレーうどんだけでも4種類あります。

・カレーうどん
・スパイシーカレーうどん
・みんなのカレーうどん
・タイカレーうどん

そして、一部のカレーうどんは温か冷かも選べるので、実質もっと種類がある事になりますね。

それぞれどれも美味しく、僕のイチオシはスパイシーカレーうどんなのですが、普通のカレーうどんも普通以上にしっかりと美味しいです。
ちなみに僕のおすすめの食べ方は、カレーうどんと牛すじ煮込みを頼んで、カレーうどんにその牛すじを入れて牛すじカレーうどんにして食べる事。



牛すじ煮込み


これ、激美味です。
醤油と酒と砂糖で煮込んだ濃い目の牛すじなんですが、大根おろしと生姜おろしがたっぷり入っているのでさっぱり食べられます。

そして濃い目だからこそカレーに入れるとどちらの味も死なないで合わさって美味しくなります。

牛すじの量が多いんですが、カレーうどんも牛すじも600円台ですから、合わせても1300円程度です。
二人で行って牛すじ半分半分にすれば値段考えても美味しくて安いですよ。

そんな風に食べても味がブレません。
やはり出汁でしょうね。

こちらのお店はとにかく出汁の風味が強いんです。
と言ってもくどすぎるわけではなく、とにかく出汁が立っていると言いますか、芯のある出汁なんですよ。
だからこそカレーのスパイスにも負けないんです。

そしてバランスの良さも特徴です。
どのカレーうどんもとにかく出汁とスパイスのバランスが良いんです。

他の料理にも言える事ですが、「これにこれをこのように合わせたら美味しい!」みたいな感覚がどの料理にも現れていて、センスが良いんですよ。

カレーうどんも色々と食べ歩いてきましたが、その中でもベスト3に入るお店ですし、うどん屋さんというカテゴリーだと個人的には1位かもしれないと思うくらいに好きなお店です。

何しろリーズナブル。
行って損はありません。

評価:★★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



茅場町「キュイボンヌ」焼きカレー(大根サラダセット)


一時期六本木に移転していたキュイボンヌ。
移転前とまったく同じ場所に復活してくれました。
嬉しいです。

欧風カレーっていうのは英国カレーを元にしながらも日本独自に進化発展させた日本のカレーライスなんですが、作るのに手間隙かかるんでだいたい高いですね。

東京の欧風カレー屋さん見ると、平均的にビーフカレーで1200円くらいするでしょうか。
しかしこちらは安いです。
ほとんどのカレーが1000円しないでいただけます。

移転前は欧風カレー屋の伝統でポテトがデフォルトでついてきたと思うんですが、今はポテトつきません。
その分安くなったのかもしれません。

ポテト、いらない時ありますもんね。

今回はせっかくなんでポテトとサラダがつくセットにしました。
カレーは13時以降限定メニューの焼きカレーで。

カレーは昔と変わらずの王道欧風カレー。
ワインとバターと肉の風味が合わさった濃厚カレーです。

インドカレー好きな方は欧風カレーが苦手だったりする場合が少なくないように感じるのですが、僕は好きなんですよね欧風カレー。

欧風カレー好きとしても、十分満足できるクオリティの味です。

焼きカレーのご飯がオムライスのご飯的なケチャップライスだったのは少々驚きました。
これは普通のご飯のままで良いと思います(^_^;)

しかしチーズの乗り具合に焼き具合はちょうど良く、焼きカレー好きとしても満足いくものでした。

通し営業になったのも嬉しいです。
また行こうと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「ボス 本店」セット2(海老の香草カレー、カウマンガイ)


久々の本店。
さかえ通り店とか駅前店とかも行ってたけど、やっぱり本店が一番美味い。

本店は下品な味なんだよw
だがそこがいいんだよw

ニンニクがっつりきいててね。
それが俺の好みに合う。

具は安っぽいし、味は臭いんだけど、そのB級グルメ感が最高に好き。

他にもっと美味いタイ料理屋はいっぱいあるけど、なんだかんだ言って俺はボスが大好きで、結局今までリピートした回数考えれば、ボスはタイ料理屋の中でもトップクラス。

評価:★★★★

そんなわけで評価上げといた。
具が安っぽくても、色々と雑な部分があっても、こんだけ美味くて今だけ安いなら文句ないよ。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



牛込神楽坂「からかうあ」豚スネと春キャベツカレー本日の野菜のせ


牛込エリアにはカレーの名店が多いです。
しかし個人的にはなかなか用事が無いエリアでもあります。

今回無理矢理こちらに用事を作りまして、前々から行きたかったからかうあ初訪問となりました。

スープカレーのお店ですが、札幌スープカレーとは少々違う味です。
スパイス使いが札幌のものより南インド的と言いましょうか。
コリアンダーシードが印象的で、実に爽やかなんです。

と言っても南インドよりは確実に札幌のスープカレーに近いです。

スープの量は札幌の平均より少ないので、ご飯の量を選べるのですが、普通サイズでちょうど良いかと思います。
中盛まで無料という事で中盛にしたのですが、少々ご飯があまりそうになる感じでした。
ご飯大好きな方なら中でちょうど良いかもしれません。
そのあたりの説明や、辛さについても親切にメニューに書いてあり、さらには店員さんがわかりやすく説明もしてくれるのも良いです。

辛さは3まで無料。それ以上は有料という事だったのですが、5辛が+30円という事で、それを頼みました。
個人的にスープカレーは辛めが美味しいと思っているのですが、5くらいでちょうど良かったです。

メニューはレギュラーメニュー、そして日替わりメニューが充実していました。

日替わりの、「豚スネと春キャベツのカレー本日の野菜のせ」を頼みました。

豚スネは量もたっぷりで、じっくり煮込んであるからこその柔らかさと旨味。
スープにも深みを与えていて、野菜との相性も良かったです。

野菜はグリル玉ねぎがご飯の上に乗っていたのですが、こちらがなかなかの美味。
玉ねぎの甘味が十分に引き立てられていて良かったです。

スープの量は少なめですが具の量は十分にありますし、値段も札幌スープカレーの平均より安めなので、スープカレーは量が多いと感じている方にはちょうど良いと思います。

他のメニューも、カレーうどん、カレーロコモコ等、気になるものが沢山あったので、また行きたいお店です。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード