FC2ブログ

カレー日記



高田馬場「市右衛門」大山地鶏のココナッツカレーつけ麺


くるり、鷹流など、ラーメン屋さんの名店が立ち並ぶ激戦区の裏にひっそりとある讃岐うどんのお店です。

限定10食でカレーの文字を発見したので入ってみました。

ココナッツカレーのうどんという事で、かつて月島の勘ちゃん村の名物であったラクサ的なうどんを想像したのですが、出てきたものはラクサというよりグリーンカレーでした。

大山地鶏と茄子等が入って、うどんにつけても美味しいですね。

しかしグリーンカレーのつけうどんとなると、銀座の佐藤養助を思い出してしまい、そこが美味しすぎるせいかどうしても比べてしまいます。

こちらのうどんはコシがあるタイプではなく、讃岐うどん独特のゆるいタイプで、個人的にそれがあまり好きではないという事もあるかもしれません。
悪くは無いんですが、どうしても他と比べてしまう事によってもうひとつ感が出てしまうという状態でした。

他にキスの天ぷらも頼んだのですが、天ぷらはちゃんとひとつひとつ揚げたてでなかなかでした。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



恵比寿「舞香」舞香カレーラーメン


ラーメン屋さんというよりは昔ながらの中華料理屋さんです。
お店は広くありませんが、ランチタイムは外で待つ人もいて、なかなかの人気店のようです。

店外メニューにカレーの文字を発見したので突入してみましたw

カレー関係は、こちらのカレーラーメンと、カレーつけ麺、そしてカレー味の中華丼の3種類。

カレー味の中華丼も気になりつつ、とりあえずはカレーラーメンを注文しました。
テーブルにメニューが無く、店外メニューで決めてから入らないといけないようです。

出てきたカレーラーメンは想像と違いました。
カレー味の中華丼にかかっているであろうカレー旨煮的なものが乗ったカレー。

つまりはカレー広東麺というような雰囲気です。

食べてみると、予想どおりで、それ以上でも以下でもない味でしたが、存した気分にはなりませんでした。
値段は800円。
妥当ですね。

遠くからあえて行く程ではありませんが、近場に勤務している人にとっては、こういうお店、使い勝手が良いんですよね。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記

レトルトカレー特集。




「大田原 牛超」濃厚黒カレー


レンジ調理タイプのレトルト。
これ、便利ですよね。
皿に乗せてレンジで1分。
お湯沸かすより早いです。

そして、普通のレトルトよりもレトルト臭さが無いんですよね。

牛挽肉の洋食系カレーでしたが、なかなかでした。

評価:★★★




「オリエンタル」肉味噌カレー


名古屋土産で時々いただくので、食べるのも数回目なんですが、八丁味噌がちゃんときいてて奥深い味になっているのでなかなか推せます。

評価:★★★




「NICO」大和肉鶏カレー


奈良土産でいただいた事2回目。
鶏肉自体はなかなか美味しいですが、カレーはあくまで普通です。

評価:★★




「朝霧ヨーグル豚販売協同組合」モツカレー


もつカレー煮込みと言えば静岡名物ですが、こちらも静岡のレトルト。
ヨーグルトを食べさせて育てた豚肉が入っていて、さらにヨーグルトがカレーにも使われています。
そのせいか、どことなく爽やかです。

評価:★★☆




「宇奈月ビール」ビールカレー


ビールが隠し味という事ですが、ビール感は完全に消えています。
苦味がコクや奥深さにつながっているのであれば良いのですが、このレトルトではその意味を感じられませんでした。
具材のバランスは悪くないです。

評価:★★☆




「唯我独尊」マジカレージン


北海道は富良野の人気カレー店、唯我独尊が出している冷凍のラムカレー炒めです。

調理後はこんな感じ↓



こちらは玉ねぎとピーマン加えて炒めたのですが、これが実に美味しいです。

ラムもたっぷりで肉質もなかなかなのは流石北海道ですね。
何よりカレーだれがスパイシーでラムに合います。

カレー炒めというより、これをそのままご飯にかけて食べても美味しいラムカレーです。

評価:★★★☆

唯我独尊、個人的に以前から気になっていたんですが、いずれお店の方にも行かねばなりませんなw

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



東中野「ロムアロイ」レッドカレー




生春巻き


東中野駅すぐ近くにある、カウンターのみの小さなお店です。
夜しかやっていなく、メニューも少ないですが、タイ料理好きなら一度は行っておくべき名店です。

今回頼んだのはレッドカレーと生春巻き。
最初はグリーンカレーを頼んだのですが、基本的にはレッドカレーのようです。
メニューにはレッドorグリーンカレーと書いてありました。
たまにグリーンカレーも出す時があり、その時にはレッドカレーが無くなると。

ちなみに値段は1100円。
ライスは別で250円です。

生春巻きはメニューには900円と書いてありましたが、タイ人ママが「フツウは2本ダケド1本もデキルヨ」と。
一人客にも優しい対応です。
お言葉に甘えて1本でお願いしました。

作り出す前に「香草、ハーブはダイジョブ?」と。
「大好きです」と答えるとにっこり笑顔で「ウチの料理は香草イッパイダカラ嫌いな人はムリねー」と。

開店してすぐに入ったのですが、既に先客が一人。
そして僕の後にも続々と入ってきて、いつのまにかほぼ満席。

生春巻きはすぐに出てくるかと思いきやなかなか出てきません。
どうやらオーダー入ってから一から作っているんですね。

暫く待って出てきた生春巻きは、確かに他のお店に比べてガッツリと香草が使われていました。
タレもオリジナルですね。
甘さと辛さのバランスが良く、美味しいです。

そしてまた暫く待って出てきたレッドカレー、これに度肝を抜かれました。

基本的な具は鶏肉と海老、そしてたっぷりの筍のみ。
しかしそこにこれでもかと言うくらいに香草ががっつり入っています。

ホーリーバジル、バイマックルー、さらに他の香草も入っていましたが、名前がわかりません(^_^;)

レッドカレーペーストにもしっかりと香草を使って仕込んであるのがわかり、特にタイ生姜ですかね、この風味がまた実に美味しいです。

タイ料理と言えば化学調味料をたっぷりと使って旨味を出したものが多い中、こちらのお店は恐らく無化調。
化学調味料特有の刺激がありません。

個人的に化学調味料は嫌いではないのですが、タイ料理屋さんで無化調でここまで美味しいお店はなかなかありません。

最初値段だけ見た時は少々高めかなと感じていたのですが、食べてみれば納得です。

作るのに時間がかかるので、急いでいる方にはおすすめできませんが、待つ価値のある絶品タイ料理でした。

評価:★★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「アルク」神代カレー


神代カレーというのは秋田の田沢湖周辺の町興し企画で生まれたものだそうです。

昭和30年代のカレーと現代のカレーのあいがけスタイルで、本来はそこに半熟卵もしくは目玉焼きがトッピングされ、箸休めに福神漬けではなくいぶりがっこが添えられるのが本式だそうです。

レトルトにはカレー2種しかついていないので、それだけで食べてみました。

まず昔風カレー。
こちらは少量のカレー粉と大量の小麦粉で作るルーが特徴と言う事ですが、まさしく。
味も薄いです。
元々薄味で、これにウスターソースをかけて食べるのが普通なんだそうですが、レトルトカレーの箱にはそこまで詳しく書いてないですから、このまま食べてもただ薄いだけのカレーだかなんだかよくわからないものですね。

具は魚肉ソーセージやエリンギが入るのが本式だそうですが、こちらのレトルトにはエリンギのみでした。

続いて現代風カレー。
こちらはよくあるレトルトの味です。
デミグラスソース系で、欧風を狙ったレトルトとでも言いましょうか。
可もなく不可もなくと言ったところです。

最初から二つ入っていてあいがけというスタイルは面白いですが、味はレトルトの普通です。

それにしては値段がちょっと高め(1人前約500円、2人前だと約900円)という事で評価は低めに。

評価:★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



赤羽「すみた」かしわカレー


カレーおじさん\(^o^)/の名に恥じないくらいに、カレーうどんも相当食べてきましたが、個人的にカレーうどんランキングトップ3に入るお店です。

カレーうどんの美味しいお店と言えば、古奈屋のような野菜とフルーツでクリーミーに作ったカレー汁のカレーうどんという所が多く、実際その系統のカレーうどんはずば抜けた美味しさではないものの、総じてちゃんと美味しいという印象があります。

しかしこちらのお店のカレーうどんは、よくある蕎麦屋のカレー南蛮とほぼ同じスタイルなんです。
カレー粉と片栗粉メインのカレー南蛮スタイル。
それでいてめちゃめちゃ美味しい。
これは凄い事だと思います。

まず出汁がとにかく美味しいんです。
濃いわけではないのにしっかり風味を感じ、カレーにも負けない風味の良さがあるからこそ、これだけカレーが美味しくなるのでしょう。

基本的な具は玉葱と牛肉。
この牛肉なのがまず他との差ではあります。
牛肉だからこそ、牛肉の旨味が出ていて、それが鰹出汁と合わさる事によって、ラーメンで言う魚介と豚骨のダブルスープのような、美味しさの相乗効果が生まれています。

うどんの麺の美味しさは他のレビュアーさんも色々書いているとおりなので僕があえて言うまでもありませんね。

かしわの天ぷらもちゃんと美味しいです。
ジューシーなんですよ。

カレーがしっかりと辛口なのも良いです。
このくらい辛い方がしっかりとインパクトがあり、スパイス中毒の僕にも嬉しいです。

また、他の料理もどれを食べても美味しいです。

おでんも天ぷらも最高です。

そして、メニューにはありませんが、茶碗蒸しがまた絶品!
ひと工夫もふた工夫もしてあります。
こちらは常連さんと一緒に行かないと食べられない裏メニューだそうです。
お友達に常連さんがいたら、是非一緒に行ってみてください。

お酒が豊富なのも呑み助には嬉しいですし、総じてお値段が安めなのもまた実に嬉しいです。

カレーうどんの人気店にいくと、簡単に1000円超える事が多いですが、こちらのかしわカレーは950円ですから。

こちらに行くと毎回大満足で帰る事ができる、幸せなお店です。



讃岐おでん盛り合わせ




茶碗蒸し


評価:★★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記

六本木「サヒファ・ケバブ・ビリヤニ」サヒファセット(スパイシーラム、シーフード、野菜)

今回はまず結論から言うと、非常に美味しいです。

2012年9月開店の新店すが、品川の名店サルマティッカ&ビリヤニの姉妹店という事で、期待して行ってきました。

ランチタイムに訪問。
何を食べようか迷った末、一番色々なものが食べられるサヒファセットにしました。

サラダ、タンドリーチキン、ケバブ、フィッシュティッカ、カレー3種、ナン、サフランライス、デザート、ドリンクがついて1800円。

ランチでこれは少々お高めですが、全ての料理が下手なインド料理店のディナータイムよりも美味しいので、まったく問題ありません。



サラダ、タンドリープレート


サラダは生野菜に市販のドレッシングですが、パイナップルがちらしてあるのが一工夫です。

焼き物もなかなか。
スパイスとハーブの使い方が上品で、スパイス感が強過ぎない状態で素材の味を引き立てています。
チキンの肉質自体はそれほど良くなかったものの、それでも平均的なタンドリーチキンよりは確実に美味しいと言えます。
特にフィッシュティッカはジューシーで美味しかったです。




スパイシーラム、シーフード、野菜、ナン&サフランライス


カレーはランチメニューからセレクトするのですが、スパイシーラム、野菜、シーフードを選びました。

スパイシーラムは想定内の美味しさ。
美味しいインド料理屋さんのラムカレーの味です。

野菜は予想を少し上回る美味しさ。
クリーミーなクルマ系で、こちらも上品です。

そしてシーフードが予想をかなり超える美味しさでした。
ニンニクががっつりきいていて、それがシーフードの臭みを完全に消し、尚且つ旨味を引き立てていました。
このようなタイプのシーフードは珍しく、個人的にも今まで食べたインド系シーフードカレーの中でトップクラスの美味しさでした。

ナンもなかなかですが、サフランライスが美味しいですね。
黄色くないサフランライス。
バスマティの中にほのかに香るサフラン。
これが本当にサフランライスですよ。

おかわり自由という事で、おかわりもさせてもらいました。




キール、チャイ


デザートはキール。
これまた上品なキールですね。
バスマティライスをさらに細かく処理したキールで、優しくホっとする味でした。

チャイもなかなか。

というわけで、全てが美味しいです。
これなら1800円でも安いと思えるものでした。

大満足です。

評価:★★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



下落合「シンクスクウェア」ビーフカレーパン


早稲田通りを高田馬場からずーっとまっすぐ、小滝橋近くまで行くとひっそりと存在するパン屋さんです。

入ってみると、パンやケーキ等がありますが、種類は少ないです。
ショーケースがしっかりしているわけでもなく、限られたスペースの中でやっているお店なので、少ない種類にせざるを得ないのでしょう。

ビーフカレーパンを買ってみました。

値段は230円。
街のパン屋さんとしては少々お高めでしょうか。

揚げではなく焼きタイプのカレーパン。
パンはしっとりもっちりしていてなかなか。
冷めたままでも十分美味しいです。

カレーはごくごく普通のカレーパンのカレーで、特に個性はありませんでした。

営業時間が12時から19時と微妙な時間帯なので注意が必要です。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「松屋」チキングリル&カレー


休み時間。
行こうと思っていたインドカレー屋さんが定刻すぎても開店せず。
仕方ないので補欠にと考えていた別のインドカレー屋さんに行ってみたら臨時休業。。。

よくある事ですが困りますね。

限られた時間の中でどうしてもカレーを食べたい時、カレー屋探しに困ると僕はだいたいここへ行きます。

それが松屋。

僕の中では松屋は牛丼屋さんではなく、カレー屋さんなんですw

松屋のカレー、10年以上前は酷いものでした。
しかし、10年程前に松屋の店員である友人から「松屋は最近商品開発部にカレー好きの人が入り、それ以来カレーは改良に改良を重ねているので、昔の味とは全然違う美味しいものになっている」と聞きました。

それを聞いて行ってみると、確かに以前の味とは違う、工夫のあるカレーに生まれ変わっていました。

その後も毎年2回は改良する為の会議が開かれているとか。
そんなわけで、松屋のカレーは食べる時期によって味が少しずつ違うんです。

今回食べたのはレギュラーカレーにチキングリルがトッピングされたもの。

東京チカラめしが怒涛の勢いで新規開店していく中、松屋もそれに対抗して焼き牛丼を出しました。
その、焼きシリーズの肉をカレーに乗せた新シリーズです。

牛のみならずチキンもあるという事で、チキンにしてみました。

カレーの味はマイナーチェンジは続けているものの、基本的に松屋のカレーの味です。
チョコレートを隠し味に使っているような甘味と苦味をほのかに感じます。

下手なカレーチェーンのカレーよりも美味しいと思います。

チキンは薄味。
カレーと一緒に食べてちょうど良いくらいです。

このカレーが廉価で食べられるのは偉いですね。

ちなみに期間限定で出しているトマトカレーシリーズはもっと美味しいです。

やはり松屋はカレー屋。それを再確認しました。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



渋谷「サパナ」4周年キャンペーンセット


以前行って食べた時、不味くはないけど取り立てて個性も無いし、安めではあるものの、味と値段考えたら再訪するほどでもないかと思っていたお店ですが、周年記念で500円のセットを出すと。

500円なら安いですね。

行ってみました。

カレー2種類とナン、ライス、サラダ、ドリンクがついて通常990円。
それが今週(10月15日~19日)はほぼ半額の500円です。


通常はカレーをセレクトできるのですが、このキャンペーンセットに関しては選べませんでした。

カレーはキーマと豆。

どちらも無難に美味しいというか不味くないというか普通ですね。

ナンもライスもサラダもラッシーも実に無難です。

990円だったらわざわざ食べに行こうと思いませんが、500円ならまた食べても良いかなと思います。



店を出て、チラシをよく見てみると、年に2回500円キャンペーンをやっているそうです。

またやっている時に気づいたら行ってみようかなと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード