FC2ブログ

カレー日記



東新宿「フリーモント カレー&デリ」マトンマサラ、チーズナン


天下のスクウェア・エニックスのすぐ近くにあるネパール系のお店です。
テイクアウトも可能という事で、テイクアウト利用しました。

夜のテイクアウトは夜メニューからしかできないようです。

マトンマサラ1100円とチーズナン500円をオーダーしました。
テイクアウトでこの値段は少々高いかなと思いつつ、座って待っていると、ラッシーをサービスしてくれました。

嬉しいですね。

店内は非常に清潔感があり、よくあるインドネパール系とはだいぶ違う雰囲気です。
女性でも気軽に一人で入れそうなお店ですね。

暫し待って出てきた包み。
中を見てみるとミニサラダもサービスしてくれていました。

ラッシーとサラダもついて1600円なら納得です。

カレーはゆで卵入りのマトンカレー。
ネパール系の王道の味ですが、ピーマンがきいていて、玉葱も形を残しているのが良いです。

夜メニュー見るとダルバートもあります。
1800円。
やはりちょっと高いかな。

値段は平均よりも上、味は平均ですが、接客やサービス、お店の雰囲気も良いので、トータルで考えれば納得できるお店でした。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



中野「味七あおのれん」特カレーラーメン


中野駅近くにある札幌ラーメンのお店です。
かなり昔からあるようですね。

カレーラーメンがレギュラーメニューであるというので行ってみました。

カレーラーメン800円。
特カレーラーメンは950円。

特になるとチャーシューと味玉がつくようです。
特の方をオーダーしました。

スープは直球カレースープ。
カレー粉のカレーですが、肉の旨味とあいまって、なかなか美味しいです。

麺は札幌系によくある玉子の風味の強い縮れ麺でした。

チャーシューも味玉もなかなか。

全体的に個性的ではないしインパクトも無いのですが、無難にちゃんと美味しいカレーラーメンでした。
だからこそ長年続いているんでしょうね。
安定感があるって事です。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



代々木「カオティップ」カオソーイ


campやAMAやカレー屋ジョニーが立ち並ぶ代々木カレー通りに存在するタイ料理屋さんです。

階段を登っていくと緑を基調とした明るいお店でした。
階段のまわりを囲むようにお店があります。
その囲んでいる部分がガラス張りで向こうが見えるので、広く感じました。
面白いですね。

麺気分だったのでカオソーイを頼みました。

チェンマイ名物の辛さ控えめココナッツカレー麺です。

カオソーイは茹で麺と揚げ麺と2つの食感を楽しむものなのですが、個人的に揚げ麺があまり好きではないんです。
こちらのカオソーイはその揚げ麺の量が少なめだったのが好印象。

味は王道。
具にきゅうりが入っているのはたまにありますが、沢庵まで入っていたのは面白いですw
しかしこれが意外と合っていたのでまた面白かったですw




パネンヌア


連れの頼んだパネンヌアも味見させてもらいました。
牛肉の濃厚カレーとメニューには書いてありましたが、所謂レッドカレー炒めですね。

牛肉はちょっと堅めでしたが、味付けはなかなか。
ブロッコリーが入っているのも面白いです。

というわけで、味はなかなか。
具材に個性有りで、面白いお店でした。

値段がもうちょっと安かったらさらに良かったんですが。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



清澄白河「そら庵」2種盛り(ひよこ豆のキーマカレー、タイカレー)


隅田川沿いの、まさしく川縁に存在するお店です。
外観は果てしなく地味で、よく見ていないと見逃してしまいます。

実際一度見逃して素通りしてしまいましたから(^_^;)

ようやく見付けて入ってみると、そこは実にレトロな空間。
建物も調度品も古いです。

しかし嫌な古さではないんですね。

小洒落たレトロでもなく、単純に古いという感じなのですが、それが嫌な古さになっていないのはお店を取り仕切る女性の上品さがお店全体を包んでいるからでしょうか。

食事はカレーが基本です。

ひよこ豆のキーマカレー、タイカレー、それとこの日は無かったのですが野菜カレーがある日もあるようです。

どちらも食べたかったので2種盛りをお願いしました。
700円です。

ひよこ豆のキーマは家庭的なものと思いきや、インド的スパイス使いです。
家庭のカレーとインドカレーの間くらいですかね。
美味しいです。
エリンギが入っていたところがまた良いです。

タイカレーもちゃんとタイカレーしてました。
チキン、茄子、パプリカ、そしてしめじが入っていたところがまた良いです。

ピクルスも自家製のようです。

どれも品が良く、これが700円というのはお得ですよ。




トロピカルジュース(グアナバナ)


せっかくなので飲み物も頼みました。
お店で完全手作りのトロピカルジュースです。
いくつかフルーツがあったのですが、珍しいグアナバナを注文しました。
単品400円ですが、カレーと一緒になると100円引きになります。

これまた美味しいです。
100%ジュースというよりスムージーのような感じでしたが、グアナバナの甘さがカレーの後に優しく、ほっこりした気分になりました。

店内はブックカフェという感じで様々な本が置いてありました。
そしてその本のセレクトがまた僕好みw

休みの日の一人で行って、ゆっくり本を読みながらカレーを食べ、お茶したいなぁと思いました。
気に入りました。
また行きたい素敵なお店です。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



学習院下「カオホーム」グリーンカレー


以前ここにあったプリックタイが好きでした。

だからこそ厳しくなってしまうのかもしれませんが、極力そうならないようにと思って行きました。

いつの間にかカオホームに変わっていたわけですが、店内の雰囲気はほとんどそのまんまです。

綺麗とは言えませんが汚いわけでもなく、本格的なタイ料理屋さんってのはだいたいこんなもんですw

ランチでグリーンカレーを食べました。

カレーは本格的。
ペーストからちゃんと作っていて、味は少々塩気強めではあるものの、スパイス感とハーブ感のバランスも良く、好きな味です。
ココナッツが強いサラサラな感じではなく、ちゃんとスパイスとハーブの味がする濃いタイプです。

しかしご飯が残念でした。
水気が多すぎてべちゃべちゃしてしまっていました。

たまたまこの日だけ炊くのを失敗したのかもしれませんが、それならそれで炊き直したものを出して欲しいです。

カレーもチキンがもっとちゃんと入っていて欲しかったですね。
煮崩れたかけらが入っていた感じなので。
と言ってもかけらが沢山入っていたのでトータルで考えれば足りないわけではなかったのですが。

カレーの味自体は良いんだけど惜しいなぁ…
と思っていると、コーヒーをサービスしてくれました。

「サムイカラネ!」と笑顔で。

嬉しいですね。
しかしだからこ、惜しいです。

ご飯ものじゃないものを頼んだらもっと良い評価になると思うのですが。

逆に言えばご飯をちゃんと堅めに炊いてくれさえすれば、また行きたいお店だとも言えますね。

いずれにしてもプリックタイの方が好きでした。
そういう意味でも惜しいです。
比べてしまいますから。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



大久保「ランベティズキッチン」日替わりカレー(ひき肉ときのこ)


以前から気になっていたお店です。
遠くから見るとインドカレー屋的な雰囲気満載なのですが、看板を見るとパスタ、ピッツァと書いてあります。

しかしまた別の看板を見ると、カレーとも書いてあるんですw

謎の店ですw
謎の店好きな僕としては、行かないわけにはいきませんw

入ってみれば店員さんはインド系の方。
しかしイタリアン的なコックコートでキメていますw

ゴリラの飾り物があったり、至る所に謎のグッズがありました。

カレーはベースと具材を選択するタイプ。
トマト、ほうれん草、ココナッツ、クリームベースから、具をチキン、タコ、サーモン、チーズから選ぶという面白いものでした。

それとは別にキーマと日替わりもあり、日替わりは何か聞いてみたところ、挽肉とキノコという事だったのでそれにしてみました。

出てきたカレーはトマトベースで挽肉とキノコ入り。
本格的なインドカレーとは違います。
インド的ではあるものの、イタリアンな雰囲気も感じられ、インドとイタリアの間よりは少しインド寄りという雰囲気でした。

ナンはピザ釜で焼いた薄いもの。
面白いですね。
こちらのカレーには合っていました。




マルゲリータ


せっかくなのでピザも頼みました。
ピザというよりイタリアンのピッツァ。

それにしてはクリスピー感はありません。
本格的ピッツァとはやはり少し違いますね。

でも味は普通に美味しいです。

というわけで、味は普通、値段も安いわけでもなく高いわけでもなく、接客も普通なのですが、とにかく面白いお店でした。

客入りも普通にあり、なんだかんだと繁盛している様子。
また行って、今度は他のカレーとパスタも頼んでみたいと思いました。

味が良いわけではないんですがねw

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「餃子荘ムロ」カレー、チーズ


高田馬場で人気の餃子屋さんです。
カレー味の餃子があるというので行ってみました。

カレー味だけ頼むのもなんなんで、チーズ入りも頼んでみました。
カレー味650円、チーズ入りは700円です。

注文があってから皮に包んで焼いているようです。

同じ皿で出てきました。
どちらがどちらなのかは食べないとわかりません。

食べてみると、チーズ入りはなかなか美味しいですね。
カレーの方は、ほんのりカレー風味という程度で、特にカレー味にする必要性は感じられませんでした。

薄い皮で焼き上げた餃子は確かに美味しいですが、小ぶりなものが7個で1人前ですかね。6個かな?
その量で650円、700円というのはちょっと高いですね。




五目やきそば


主食も欲しかったので五目やきそばを頼みました。
あんかけが乗ったタイプではなく、具と一緒に炒めたタイプです。
具はニラ、きくらげ、蟹、もやし、玉子。
塩味です。

これも味が悪いわけではありませんが、900円というのはやはり高く感じてしまいました。

しかし店内は満席。
人気あるんですね。

僕の価値観とは違う所で評価している人が多いという事でしょうか。

評価:★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「スェウミャンマー」セイターヒン


久しぶりに行ってみたらメニューが増えていました。
以前は無かったセイターヒン、つまりマトンカレーを頼みました。

ランチはスープとサラダとデザートとライスがついて750円です。
玉子カレーのセットはサービスで500円。

高田馬場価格ですね。

セイターヒンはシナモンがしっかりきいていて、ミャンマーカレーにしてはインドカレーに近い方向性で美味しいです。

お客さんもちゃんと入っていて安心しました。
良いお店なのでしっかり続いて欲しいです。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



恵比寿「農家の台所」野菜串カツカレー(赤、緑)


まず入り口が面白いですw
秘密基地風と言いますか、本当にここが飲食店なのか?と疑うような入り口を抜けていくと、奥には恵比寿らしいお洒落な空間がありました。

農家直送の野菜にこだわったお店です。

カレーも野菜系が多いです。
ルーは4種類。
ビーフ、チキン、赤、緑から選べます。

つまりは肉もあるという事ですね。
でもせっかくなので赤を選びました。

すると、「今日はカレーの日なので(1月22日)、ルー2種類サービスを行なっております!」と言われました。
それならと、赤と緑にしてみました。

カレーは串カツカレーで。

赤はインドのダルカレーを意識した辛めのカレーです。
トマトもしっかりきいていて、野菜自体が美味しい事が伝わってきました。

緑はサグカレー意識ですが、こちらは少々もったりまったりしすぎていたかな。
不味いわけではありませんが、好みと少々違う方向でした。

串カツは牛肉と玉葱の串でした。
ご飯は雑穀米です。量がかなり少なかったです。

これにトッピングバーもついて1180円。

んー。安くはないですね。
ご飯の量がこれだと、男性には物足りないと思います。
ま、トッピングバーがあるので、そこのポテトサラダでお腹を満たすという方法もありますがw




サラダバー


せっかく野菜推しのお店なのでサラダバーも頼んでみました。
グラスに盛り付ける形式で、1回なら380円。
おかわり自由にすると780円。こちらもちょっと高いですね。

トマトベリーが非常にフルーティで美味しかったです。

というわけで、お値段は高めではあるものの、色々な野菜をしっかり採れるお店であり、接客もバタバタしてはいたものの、ちゃんとフォローもできていたので良かったです。


評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



東中野「タラキッチン」ビーフカレー、マトンとダールカレー、キーマカレー、サフランライス


今回は3人で行き、色々とシェアしました。

ビーフカレーはマトンカレーと同じベース。
これにサイコロステーキ的なビーフとじゃがいもが入っていました。
レギュラーのカレーメニューの中では高い方なのですが、それでも330円なのでやはり安いです。

マトンとダルはダルカレーにマトン入りで、所謂ダルマトンを想像するとちょっと違うかもしれません。
ダルの方がメインでしたので。

キーマは可もなく不可もなく。

サフランライスは、ターメリック、クミン、そしてサフランも少し香ってきたので、ちゃんとサフランライスでした。




タンドリーフィッシュ(アジ)


単品で頼んだタンドリーフィッシュは、スパイスに漬け込んだアジというわけではなく、普通に焼き魚でしたねw
でもタンドール釜で焼いただけあって、骨まで食べられる柔らかさになっていました。




ニンジンハルワ、ラスマライ(グラブジャムン)


デザートにニンジンハルワとラスマライがメニューにあったので頼みました。
ニンジンハルワは温かいのか冷たいのかどちらか聞かれたので、どちらも頼めるようです。
温かい方にしました。

出てきたハルワはケーキ状ではなく、ペースト状に近い感じではあったものの、確かにハルワでした。

しかしラスマライがラスマライではありません(^_^;)
どう見てもグラブジャムンですね。

「あれ? これグラブジャムンじゃない?」
「ラスマライデス(笑顔)」

はいw
ここではグラブジャムンをラスマライと言うそうです(^_^;)

ラスマライが食べたかったのに。。。
でもこちらのグラブジャムン、グラブジャムンとしては悪くない方だったと思います。
なので許しますw

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード