FC2ブログ

カレー日記



錦糸町「ウィパダー」ゲーンキョウワン


タイ料理の名店が多い錦糸町。
その中でも新しい方のお店なのでまだそこまで人気ではなさそうなのですが、他の人気店に負けない名店です。

北口から徒歩10分弱と、少々離れているものの、大通り沿いなので場所はわかりやすく、店内も明るくて入りやすい雰囲気です。

カレーはグリーン、レッド、イエローの3種類。
初訪問だったので、基本のグリーンカレー、つまりゲーンキョウワンをオーダーしました。

グリーンカレー単品800円、ライスは単品だと300円のようですが、カレー関係はライスと合わせると1000円となるようです。

頼んで少し待ちました。
これは作り置きのものではない証拠。
期待が高まります。

しばらく待って出てきたゲーンキョウワンは、ちゃんと一から作ったものであり、具沢山で、辛さ、香り、甘味がちょうど良く三位一体となった、非常に出来の良いグリーンカレーでした。

量も多く、1.5~2人前ありそうです。
これがライスと合わせて1000円はお得ですね。

接客もタイの方でしたがしっかりと笑顔で、ゆっくりできる雰囲気でした。
16時までランチメニューというのも良いですね。

また行って他の料理も食べてみたいと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



神田「ヒマラヤテーブル」マトンカレー、ダル、ライス


神田に突如出現したクラフトビールとネパール料理という面白い取り合わせのお店です。
こちらのシェフ、ネパール料理の名店サンサールで働いていたんだそうです。

それだけでもうある程度以上美味しいのが想像つきます。

どんなもんかと行ってみました。

ビールメインのお店なので、料理の方はある程度種類を絞っており、ネパール料理のみならずポテトフライやソーセージ等、定番おつまみもありました。

モモやチョエラ、ウォー、チャタモリと言ったネパール料理のおつまみもあり、気になったのですが、まずはカレーです。

マトンカレーとライス。
それにダルもつけてみました。

まずダル。
サンサールのダルスープですね。
スッキリしていながら豆の滋味がしっかり出ていて優しいダル。
美味しいです。

マトンカレーもなかなか。
辛さはそれほどでもなく、柔らかすぎず硬すぎないマトンを噛むとしっかりマトンの旨味が感じられます。

これ、全部合わせて1600円と、安くはないのですが、これだけ美味しければ納得です。




独歩ビール・マスカットピルス


カレーの他に、せっかくなのでビールも頼んでみました。
実は僕、ビールが苦手なんです。
お酒は専ら焼酎でして、ビールは飲めない事は無いのですが、好き好んで飲んだりはしません。

店員さんにそれを伝えた上でおすすめを聞くと、コリアンダーブラックとマスカットピルスをすすめてくれました。

コリアンダーも気になりましたが、マスカットはシャンパンのような味わいで食前酒的に良いという事で、どちらにしようか悩んだ結果、値段の安いマスカットピルスにしました。
ハーフサイズで650円です。
これもビールをあまり好まない人からしたら高く感じます。

飲んでみると確かにマスカットの甘味がしっかり感じられ、それでいてビールの苦味も消えていなく、ビールが苦手な人にも好きな人にもどちらにも美味しく感じられる絶妙のバランスでした。

全体的にお値段は割高感があるものの、味についてはその割高感をも納得させてくれるクオリティですし、何より丁寧な接客が好印象の素敵なお店でした。

2013年4月現在ランチ営業はしていないそうですが、ランチでダルバートとか出してくれたら嬉しいですね。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



恵比寿「ツナミ」三枚肉のやわらか煮込みカレー


恵比寿に2店舗展開している欧風カレーとハワイアンのお店ツナミ。
恵比寿以外にも首都圏各地に何店舗かあります。

欧風カレーとハワイアンと言えば、七里ヶ浜の名店「珊瑚礁」を思い出します。
僕も大好きで何度も行っているお店です。

しかしその珊瑚礁の系列というか姉妹店というか暖簾分けというか、とにかく珊瑚礁に関係があったり、珊瑚礁インスパイア的なお店は、当たりと言えるお店がほとんど無いように思います。

こちらも残念ながら当たりとは言えないお店でした。

しっかりと煮込んだカレー、多めのご飯、そこに乗ったサラダ、どれも珊瑚礁的ルックスです。
しかし味はどれも珊瑚礁と比べるとおおいに物足りません。

と、このくだり、もう一件の恵比寿ツナミのレビューでも同じ事書いているわけですが(^_^;)

さらにこちらでは少々残念な接客もありました。

急いでいる中こちらに行き、オーダーしたのですが待てど暮らせど出て来ず、かなり遅れて入ったグループ客の方に先に、僕の頼んだのと同じ料理が来ていました。

流石におかしいと思って店員さんに聞いてみると、「あ!?」と、確実に忘れていたであろうリアクション(^_^;)

それでいて「オーダー通っていませんでした」と、厨房が悪いかのような言い方。
いやいやあんたでしょ。あんたが厨房に言い忘れてたんでしょ。

「遅くなってすみません」の言葉はありましたが、不貞腐れたような態度に見えてしまいました。

他の店員さんが心から「おまたせしてしまって申し訳ありませんでした」と言ってくれましたが、あなたは何もしてないのだから問題無いんですよ。

というわけで、一人でも問題ある人がいると、飲食店の印象はそれで決まってしまったりするので、従業員の教育は大事ですね。
と言っても問題あった店員さんは恐らくこのお店で最年長だったわけですが(^_^;)

評価:★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「淡路島カレー」淡路島スタウトポークビーンズカレー


各地のイベント等に車で出店し、チェーン展開も好調な淡路島カレー。
基本的に夜営業のみの飲食店の、昼間だけ場所を借りて営業しているスタイルが多いようです。

メニューは基本的には2つ。
ポークカレーとビーンズカレー。
どちらも乗せた全部乗せ的メニューを頼んでみました。

豚はビールで煮込んであるらしく、柔らかくジューシー。
ほのかな苦味が面白いです。

ビーンズはトマトで煮こんであり、これ自体はカレーではないのですが、カレーに合わせても美味しいです。
というか、カレーに合わせないとこのカレーそのままじゃちょっと物足りない味かもしれません。

スパイス感ほぼゼロで、深みがあるわけでもなし、個性があるわけでもなく、レトルトカレーのような味がするカレーなので。。。

ビーンズのトマト煮が加わる事によってちょっと変化出て多少はマシになります。

これが1000円というのは少々高く感じてしまいますね。

イベントで食べた事があるのですが、その時には小さいサイズで豚肉1枚だけ乗ったものでしたが500円でした。
こちらは豚肉2枚乗っていますし、量もそれなりではあるものの、逆に小さめで良かったかなと思います。

評価:★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



信濃町「レッドチリ」煮込ハンバーグ牛すじカレープレート


信濃町駅から歩いて5分程の場所にある、カレーメインの若者向けレストランです。
店内の雰囲気もポップ。
江口寿史先生のポップアートが飾ってあります。

トーキョースタイルカレーと看板にありましたが、トーキョースタイルとははたしてどんなスタイルなのでしょう。

メニューを見ると基本のカレーは3種類。
チキン、牛すじ、ドライ。
他にハヤシライスもありました。

カレープレートはカレーとサラダ等がつくプレート。
カレーを選択できて800円です。

煮込みハンバーグハヤシプレートというのもあり、このハヤシを牛すじカレーに変更もできるそうです。
せっかくなのでこれにしてみました。

カレーは日本のカレーライスを基本としながら、洋食屋さん的な雰囲気もある深みのあるカレーです。
スパイス感はそれほどありませんが、味のバランスはなかなか良いです。

トーキョースタイルとはつまり、ちょっとお洒落な日本のカレーライスという感じでしょうか。

ハンバーグもジューシーで肉汁たっぷり。
サラダはポテトサラダ、コールスロー、ツナマカロニサラダの3種盛り。それぞれちゃんと作ってあります。
これで1100円なら満足です。

遠路はるばるわざわざカレーを求めて行く程では無いかもしれませんが、近くに用事があった際に寄るにはちょうど良いお店かと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



千駄ヶ谷「ディルセ」Bセット


何度か通っている好きなお店なのですが、思えばまだランチで行った事がありませんでした。
一度行ったのですがそんな時にかぎって臨時休業でして(^_^;)

今回はやっていましたw

今回のランチは辛口マサラチキン、中辛ブラックペッパーポークキーマ、甘口ダルフィッシュの3種類。

ダルフィッシュ、珍しいですね。
ダルビッシュじゃないですよw
ダルフィッシュです。豆と魚です。魚は鯖でした。

3種類ともいただけるセットを頼んだのですが、このダルフィッシュが非常に美味しかったです。
ダルは夜の人気メニューでもありますが、それに鯖がこんなに合うなんて!
鯖を合わせようという発想がディルセならではだし、それが美味しいのは流石ディルセ。

マサラチキンはシンプルながら王道なサラサラチキンカレー。

ポークキーマも粗挽き肉が美味しいです。

流石ディルセ。ランチにはランチの魅力がありますね。
行く度に新たな発見がある名店です。

評価:★★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



新富町「三好弥」ハンバーグカレードリア


新富町駅2番出口を出て右に行くとすぐにある洋食屋さんです。

メニューはハンバーグ、ステーキ、揚げ物、その他野菜炒め等、家庭的なものもありました。
カレーもいくつかあります。

カレードリアがあったのでそれを頼んでみました。

昔デニーズにこんなメニューありましたね。

ご飯の上にハンバーグ。その上にカレーをかけ、チーズとパン粉を乗せてオーブンで焼いてあります。

特筆すべき点はありませんが、ちゃんと手作りの美味しさがありました。

ただ、お皿が大きくなく、厚みもあまり無いので量がちょっと少なめかな。
これで900円というのはちょっと割高感。

しかしこれの他に味噌汁も後で出してくれ、それが美味しかったので、割高ではないなと感じました。

この手の街の洋食屋さんとしては、全体的にお値段も安くはないのですが、それは日本一土地代の高い銀座から徒歩圏内である事を考えれば仕方の無い事ですね。

アットホームな雰囲気の洋食屋さんでした。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



下落合「ラーメン」カレーラーメン


小滝橋近くにある「ラーメン」という店名のラーメン屋さんですw
ラーメンがそのまま店名になっている所、他にもありますが、元々は違う名前でやっていたのが紆余曲折あってそれを使えなくなり、新しい名前をつけるのも面倒という事でラーメンとしてやっているというパターン。

こちらもそのようです。

元々は珍珍珍と書いてサンチンと読むお店だったようで、看板等にもその名残があるのですが、中途半端に消されています(^_^;)

まぁそんな事情はなんだって良いんです。
美味しければ。

カレーの文字を発見したので入ってみました。

券売機でカレーラーメンの文字も発見。
せっかくなのでカレーラーメンにしてみました。

食券を渡すと「スープは醤油、とんこつ、ドッチデスカ?」と中国系らしき店員さんに聞かれました。

選べるようです。
とんこつでカレーラーメンというのは珍しいのでそちらにしてみました。

店の雰囲気からして、普通に醤油ラーメンの上にカレーライスのカレーがかかっているだけかと思っていたのですが、出てきたものを見ると違いますね。

スープにカレーがしっかりと馴染んでいて、カレースープとなっています。
とんこつにして正解だったかな。
なかなか合っていました。

麺は縮れ麺のよくあるタイプでしたが、茹で具合も程良く、味も悪くないじゃないですか。

具がチャーシュー1枚とわかめと海苔だけというシンプルなカレーラーメンですが、700円という値段はどうなんでしょう。

高くはありませんが、安いとも思えず。
結果的に妥当と言えば妥当ですし、また行くかと言われたらそれは微妙ですが、普通にちゃんとしたお店だったという事でまとめておきます。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



神田「タイスマイル」レッドカレー


神田駅と岩本町駅の間くらいの位置に2013年2月にオープンしたタイ料理店です。
店員さんはタイ人ばかりですが、この手のお店にしてはかなり店内も明るく、一見タイ料理店には見えません。

メニュー見るとタイカレーが一番最初に書いてあります。
ディナータイムに訪問し、レッドカレーをオーダーしました。

頼んでからほとんど待たずに出てきました。

具は鶏肉と茄子のみのシンプルなレッドカレーですが、ライスつきで880円は夜としては安いです。
しかしこの内容はランチレベル。
ほとんと待たずに出てきた事から考えても、大量に作り置きしたランチでも出しているカレーと思われます。
味が悪いわけではないのですが、ランチのカレーはサラダなどもつくセットで700円と考えると、夜はこの値段でも割高に感じてしまいます。




ヤムウンセン


しかしヤムウンセンは美味しかったです。
こちらはカレーよりだいぶ後に出てきたので、一から作ったのでしょう。

普通に考えたら先にヤムウンセン出しますもんね。

酸味も辛味も遠慮ない、本格的ヤムウンセン。
ひき肉多めで食べごたえもあり、これだけでも食事として成り立ちそうですw

というわけで、夜に行くならカレーではなく他のメニューで色々食べた方が良さそうです。
逆にランチならカレーもお得かと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



日の出「アミン」カツカレー


様々なお店を食べ歩いていると、味が素晴らしく良いというわけではないのだけれど、何だか面白くて通ってしまうというお店が出てきます。

こちらのお店はまさしくそんな感じw

凄い外観のお店があると教わってからずっと気にしていたものの、なかなか行くチャンスに恵まれず、今回初訪問だったのですが、既に面白くてまた行きたいと思っている次第w

何が面白かったのかって、その外観と内装のインパクトがまずあります。
言い方は悪いかもしれませんが、ガード下の掘っ建て小屋という雰囲気のお店は、とてもレストランとは思えません。

普通の人ではまず入らないでしょうねw

しかし、店外にあるメニューを見たら気になりすぎますw

インド料理店なのに、カツカレーがあったり生姜焼きの定食やパスタなんかがあったりするんですからw

僕はこういう怪しいお店、大好きなので、ニヤニヤしながら入っていくと、ニコニコした外国人のお兄ちゃんの爽やかな接客。
ディナータイムに行ったのですが、ディナータイムはカツカレーが無いようです。

しかし、カレーピザ等のインド系創作料理が色々とあり、楽しそう。
でもやはりカツカレーが食べたい気分だったのでお兄ちゃんに聞いてみると、「カツカレーはランチのみメニューデス。あ、でもオキャクサマが食べたいデシタラスペシャルで作りますよ。」と笑顔で。

嬉しいじゃないですか。
せっかくなのでお願いしました。

ライスの上にしっかり揚げたカツが乗り、その上にインド系カレーがかかります。サラダも添えられているのが良いですね。

カレーはインド直系のカレーではなく、ネパール人が作るインドカレーでもなく、バングラデシュ系かな?と思って後で調べてみると、店員のお兄ちゃんはバングラデシュ人のようなので、やはりそんな感じでした。

ピクルスはインド的ハーブ使いの日本の漬物という感じで面白いです。
ワカメのスープもついて、ランチだと650円らしいのですが、ディナーは800円でした。

それでも十分お得だと思います。




スパイシーローストビーフ


せっかくなので創作料理も頼んでみました。
メニューにインド風のスパイシーローストビーフというのがあり、気になったのでそれを。

食べてみると、それほどインド風でもありません。
ごく普通のローストビーフに、ほんのりコリアンダーの香りがするかな?くらいのものでした。
ローストビーフは肉を焼く際に周りに塩、胡椒、香辛料を刷り込んで作るのですが、その香辛料がコリアンダーを始めとしたインド系のものなんでしょうね。
しかしホールスパイスを使用しているわけではなさそうなので、焼いてしまえば香りも飛び、本当にほんのりコリアンダーくらいですw
インド風と言われなかったらそれすらも感じないかもしれないくらいw

もっとスパイスがっつりのものを期待していたので、そういう意味では期待外れでしたが、値段が500円なので、それを考えれば十分でしょうw

他のメニューも安いです。

お酒も280円くらいからあります。

それぞれ消費税がつくので、もうちょっと高くなりますが、それでもインド料理店の平均よりは確実に安いですね。

怪しい店構えですが接客良し。
値段は安くて味も悪くない。

実に面白いお店です。
気になるメニューが多かったのでまた行ってみたいと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード