FC2ブログ

カレー日記



池袋「とんぼ」カツカレー



池袋西口公園近くにあるとんかつ屋さんです。
とんかつのみならずその他揚げ物を中心とした定食もありますし、カレーもレギュラーメニューであります。

やはりここはカツカレーでしょう。

味噌汁とサラダもついて1000円でお釣りのくる価格はなかなかお得ですね。

カツは衣が肉からはがれやすい感じになっていましたが、大きさもちょうど良く、カレー自体にも豚肉がしっかり入っていて、豚肉の旨味がしっかり出たカレーでした。
洋食屋カレーと家庭的カレーの中間くらいの方向性ですね。

お店も綺麗ですし、突出した部分こそ無いもののダメな部分もなく、街のとんかつ屋さんとして愛されているのも納得のカツカレーでした。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



信濃町「メーヤウ」メーヤウカレー


東京と長野に数店舗存在するエスニックカレーのお店の本店がこちらです。

本店と言っても他のお店との関係は色々と複雑なようですが(^_^;)

とにかく元祖がこちら。

元祖だけあってシンプル。
カレーはメーヤウ、レッド、グリーンの3種類のみです。

メーヤウカレーは鶏の手羽元、じゃがいも、ゆで卵のみのシンプルなもの。

味は辛い! そして美味しい!
これはクセになっちゃいますね。

辛さは一般的な人がギリギリ普通に食べられるくらいの辛さなんですが、それが美味しさとつながっているバランス感は流石です。

ランチタイムはすぐに満席となり、行列必至。
長年人気を維持し続けているその秘訣は、やはりシンプルな美味しさにあるのでしょう。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



渋谷「ROOTS」チキントマトカレー+カツ


東急ハンズの斜め向かいにある小さなビルの3階にあるお店です。
看板に「カレーとナポリタンの店」とあったので入ってみました。

入ってみると中はレストランというよりはDJバー的雰囲気。
ターンテーブルがしっかりと配置されていて、机や椅子もありますが、躍れるようなスペースもあり、飲食よりも音楽メインなように見えました。

メニューはカレーとナポリタンの他にジャークチキンやタコライス等もありました。

カレーもキーマカレー、チキントマトカレー、ベジタリアン用野菜トマトカレーの3種類。
+100円でカツもトッピングできるという事で、チキントマトカレーにカツトッピングでお願いしました。

暫く待って出て来たカレーを見てびっくり。

ちゃんとしてるじゃないですかw

音楽メインのお店の適当なカレーだろうと高をくくっていたのですが、渋谷のその辺のカフェよりよっぽどちゃんとしたカレーでした。
チキンは手羽元2本入り。
野菜もにんじん、大根、茄子、たけのこ等、沢山の野菜が入っていて食べごたえがあるしヘルシーです。

辛さ、スパイス感は弱めでしたが、トマトの味で上手にまとめたカレーとなっていて、満足感がありました。

カツは恐らく冷凍というか業務用のものでしたが、ちゃんと揚げたて。

ご飯も雑穀米。

これにサラダとスープ(味噌汁でした)とドリンクついて880円はかなりお得ですね。

店内はずっとスカ、レゲエが流れていて実に良い雰囲気。
音楽マニアな人って料理もマニア的に凝る人が少なくないのですが、こちらのマスターもそのタイプなんでしょうね。

美味しかったです。17時までランチタイムというのも嬉しいです。
隠れ家的雰囲気もナイス。
また行ってみたいと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



日比谷「シャム」ゲーンキャウワン、牛肉カパオ


日比谷の老舗タイ料理店です。創業20年以上という事なので、本格的タイ料理店の中でもかなり古い方だと思います。

日曜日でも17時までランチタイムというのが良いですね。

そしてこのランチ、かなりお得です。
メイン料理にサラダ、スープ、デザート、コーヒーのついたセットが900円前後。
これだけではそこまでお得と感じないかもしれないですが、プラスアルファで色々食べたい人にはかなりお得なんです。

290円でミニカレーやらガパオ等も頼めるんですから。
しかもガパオは鶏肉だけじゃなく牛肉もある。
これは嬉しいですね。

例えば写真のセット。
メインはグリーンカレーセット890円。
牛肉ガパオつけて290円。
さらに目玉焼きトッピング50円。
しめて1230円。

これだけ色々つけてこの値段はお得です。
しかも日比谷ですから。

肝心の味もランチとは思えないクオリティ。
しっかり濃厚グリーンカレーは僕好みの味。鶏肉もたっぷり入っていてこれだけでも十分食べごたえがあるものでした。

牛肉ガパオも辛めの味付けが良いですね。

ひとつひとつちゃんと美味しいものが、あれもこれも頼めるという素晴らしさ。

豪華なランチにはもってこいですし、17時までランチタイムなので、早めのディナーとしても十分満足できるクオリティかと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



新宿「王ろじ」とん丼(カツカレー)


大正時代から続く新宿の老舗とんかつ屋さんです。
こちらの名物が「とん丼」という、言わばカツカレー丼です。

僕はカツカレーが好きです。
毎日カレーを食べるようになるかなり前からカツカレーが好きでした。

なので、こちらのとん丼も何度も食べた事がありました。

しかし、毎日カレーを食べるようになり、こちらのカレーに対して違和感を覚えるようになりました。

さらにしかし、毎日カレーを食べ続け、様々なカレーを知るようになり、カツカレーというメニューのみで考えても色々と食べてきた今、またこれを食べて思いました。

「美味しいじゃん」と。

カレーは家庭的なカレーというか業務用的なカレーというか、とにかく味気ないカレーです。
しかもソースがしっかりとかかっちゃってます。
これではカツカレーをイメージした人にとっては、違うものと言っても良いくらいのものになってしまっているのかもしれません。

しかし、これはカツカレーというよりは、ソースカツ丼のカレー味です。そのように考れば良いのです。

ソースがかかっているからこそ、この味になるんです。
ソースだけでなくカレーもかかっているからこそ、この味になるんです。
そしてこの味、確かにジャンクですが、ジャンクな美味しさがちゃんとあるんですよ。

カツは太い棒状に揚げられたもので、しっかり豚肉を感じる事ができます。
ご飯の上にカレー。そしてカツ。その上にソース。
三位一体です。

何も考えずにカツカレーと思っていた頃は美味しかった。
カレーの事が少しわかってきて、カレーとして考えて違和感を覚えた。
カレー食べ過ぎくらいに食べてきて、カレーの懐の深さを理解して、また美味しいと思えた。

というわけで、一周回って美味しいですw

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「東京レストラン」鳥肉と野菜のカレー焼きそば


ミャンマー料理を中心とした無国籍料理のお店です。
怪しげな階段を降りて行けばそこには飲食店とは思えない程殺風景な空間。

ミャンマー料理店にはよくある事ですw

明るいだけまだマシですねw

しかし店内入っても気づかれる事もなく。
厨房には人がいるんですが、僕が座ってしばらくしても気づかず。
オープンしてなかったのかな?と考えましたが他に先客が一人いるので、そういうわけでもないでしょう。
するとそのミャンマー人と思しきお客さんがメニューを持ってきてくれ、厨房の店員さんに来客した事を伝えてくれましたw

ミャンマー料理店にはよくある事ですww

メニュー見てみると、これが実にレベルの高いメニュー。
何故かというと、ミャンマー料理の数々が、ミャンマー語と、直訳の日本語、さらには間違った日本語で書かれているんです。
ミャンマー料理店にはよくある事ですwww

例えば「マトン料理」というメニューとかw
これ、カテゴリではなくて単品の料理名ですからねw

ミャンマー料理の知識があれば、料理というのはつまりヒン、ヒンはミャンマーのカレー的なものなので、きっとマトンカレーなのだろうとわかるのですが、知識無い人にはまったく意味のわからないメニューでしょうねw

その中で比較的わかりやすい、鳥肉と野菜のカレー焼きそばというものを頼んでみました。

少なくともカレーである事が一目瞭然です。

しかし、逆にミャンマー料理を知っていると、そんなもんあったっけ?と首をかしげるようなメニューです。
とにかく何が出てくるかお楽しみ。
しばらく待って出てきたのは、日本のソース焼きそばの上にミャンマーのチキンカレーがかかった、オリジナル料理でしたw

確かにメニューにはミャンマー料理のみならず、中華料理なんかも沢山書いてありました。
できるもの全て作っちゃえという精神なのでしょう。

ミャンマー料理店にはよくある事ですwwww

しつこいですね(^_^;)

焼きそばは正直家庭料理レベルでしたが、チキンカレーが実に本格的ミャンマーカレーで、美味しいです。
骨付きなので食べるのが難しいですが、だからこそ鶏肉の滋味がしっかり出ているわけです。

これが600円というのはリーズナブルですね。

ミャンマー料理店はだいたいお手頃価格なのですが、こちらのお店もお手頃メニューが色々とありました。
そして気になるメニューが他にも色々とありました。

カラオケ機材も置いてあったので、ミャンマー人の大好きなカラオケもできるのでしょう。

高田馬場じゃないとあり得ないようなお店ですが、高田馬場にはこういうお店多いんですよねw

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「けいすけ」海老カレーつけ麺+全部のっけ


週替りの限定メニューで海老カレーつけ麺が出ているのを発見し、行ってみました。
トッピング全部のっけもつけて。

つけ汁は海老風味満載の濃厚カレー汁。
なかなか美味しいです。
しかし、麺の量に対してつけ汁の量がかなり少く、麺が半分も終わってないうちにつけ汁が無くなりかけてしまう程。

割スープをもらってそれにつけましたが、最初が濃厚だった事もあり、かなり味が薄く感じてしまいました。

トッピング全部を頼んでいたので、そのトッピングと一緒に食べて、何とか最後まで完食しましたが、もう少しつけ汁の量を増やしてくれたら嬉しいですね。

つけ汁増量してレギュラー化して欲しいメニューです。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



高田馬場「三歩一」復刻カレーつけ麺+くずチャーシュー


昨年に引き続き、今年も夏季限定メニューでカレーつけ麺が登場しました。
昨年同様のつけ汁ですが、今年は夏野菜の値段が高騰しているせいか、夏野菜が入っていません。
それでいて値段は昨年と同じなので、そこが物足りないというか残念というか。

しかし、それを差し引きしてもやはり十分美味しいカレーつけ麺であり、野菜が無くとも都内有数のカレーつけ麺である事に変わりはありません。

昨年は何度も食べたカレーつけ麺。
今年ももう1回か2回かは食べるでしょうね。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



「松屋」スパイシーポークカレー


松屋の新作カレー出ました。
今まで通りのオリジナルカレーと、アジアンテイストのスパイシーカレーが選べるようになったそうです。
そのスパイシーの方が新作ですね。

具もチキンとポークが選べます。
具なしだと350円。具ありだと530円です。

スパイシーは確かにオリジナルに比べてスパイシー。アジアンテイストっていうのが何を指しているのかイマイチわかりませんがw、サラサラしていてスパイシーなのがアジアっぽいという事でしょうか。

インド的でもタイ的でも無いのですが、どこ的か?と聞かれれば確かにアジア的w
面白いです。

味もなかなか良いですよ。飽きの来ない味だと思います。
具のポークも、肉のみならずれんこんも入っていて、それが良い歯ごたえとなっていますね。




トマトカレー


そして松屋のカレーと言えばやはりトマトカレーです。
毎年期間限定で提供されるカレーです。
今年の販売期間は既に終了してしまいましたが、終わる前に弁当で食べました。

今年は夏野菜入りやチーズ入りなどがあったのですが、やはりこの何も無いトマトカレーがシンプルで一番ですね。

どうせスパイシーとオリジナルと選べるようになったのなら、トマトも追加して欲しいです。

それにしても松屋のカレーに対するこだわりよう、やはりそんじょそこらの牛丼屋とは違いますねw

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



新宿三丁目「クルンテープ3」空心菜とフライドポーク&グリーンカレーライス(パッパクブン ムーカティアムラードカオ ゲンキョウ)




セットのスープ、サラダ




デザート


先日、最近できたクルンテープ系のクルンテープミッドナイトに行った所、以前のクルンテープと変わった印象を受けました。
簡単に言えば美味しくなったんです。

では他のクルンテープももしかしたらレベルアップしているのかも?と思い、ミッドナイトの近くにあるクルンテープ3に行ってみました。

ディナーセットで、盛り合わせ的なお得なものがあったのでそれを頼みました。

サラダ、スープがまず出てきます。
サラダはごく普通で特筆すべき点無し。
スープは肉団子入りのスープです。塩気と油気が心なしか強めですが、味自体は美味しいです。

そしてメインのワンプレート。
空芯菜炒めと豚肉の揚げものとグリーンカレーが一緒になったセットです。
豪華ですね。
ずば抜けて美味しいものがあるわけではないのですが、どれもちゃんと美味しいんです。
空芯菜炒めは豚肉も少し入っていておかず感が増しているというか、ご飯に合わせるのに良いです。
グリーンカレーもペーストからしっかり作ってあり、濃い目で僕好みの味でした。

これにデザートまでついて1260円というのはかなりお得だと思います。

一人でタイ料理屋に行き、あれもこれも食べたい時にピッタリですね。
普通に一人で行くと、カラオケのあるタイ料理屋さんなんかだと、グリーンカレー、空芯菜、豚の揚げ物、デザートまでつけたら、きっと5000円近く行ってしまうでしょう(^_^;)
もちろん量は違いますが、一人ならここのワンプレートくらいの量で十分です。
それでこのお値段。

やはりクルンテープ、進化していました。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード