FC2ブログ

カレー日記



千葉 柏「ラジェスタリー」ラジェスタリーセット(ベジタブル)




タンドリーチキン、サモサ


柏は元々カレーレベルが高めの街という印象がありますが、何年か行ってないうちに色々なお店ができていて、柏レベルでちゃんと満足のできるお店が増えているようです。

こちらラジェスタリーもカレーレベルの高い柏だからこそのお店と言えます。

店名を冠したラジェスタリーセットは、カレー1種類選択、ライスかナンを選択、タンドリーチキン、サモサ、サラダ、ドリンクがついて1700円でお釣りがくる値段設定です。

決して安いわけではありませんが、味が良ければ問題無いわけで。
では味はどうなのかと言うと、なかなかのものです。

タンドリーチキンはシンプルなスパイスのみで焼きあげられたジューシーなものです。
このタイプのタンドリーチキンを出すお店は少ないですが、当たり率が高いんですよね。
ここも当たりです。

カレーはベジタブルを選んだのですが、カリフラワー、人参、じゃがいも、いんげん、ピーマン、グリンピース、大根等も入っていて、野菜の旨味を堪能できます。

突出した部分こそ無いものの、平均点が高いお店ですね。

お店もよくあるインド料理店と比べて洗練された雰囲気であり、接客も上品でした。

柏のインドカレーの値段の平均よりは高い価格設定ですが、その分以上に味も良いので問題ありません。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



千葉 柏「ひまわり」ラムカリー


ひまわりという名前のカレー屋さんと聞いて、僕がイメージしたのは日本的な、家庭的な、お母さんが作ったようなカレーライスを出すお店でした。

しかしこちらのお店、全然違うカレーが出てきます。
どんなカレーなのかと言うと、「わかっている人がちゃんと作ったカレー」です。

何がわかっているのか、何をわかっているのか。
それはもちろんカレーをです。

カレー粉に頼らずオリジナルブレンドのスパイス。
小麦粉は使わず油の使用量も少く、野菜とフルーツとスパイスで作ったカロリーの低いカレー。
ラムカリーにはひよこ豆も入っている。
ご飯はカレーに合うように硬めの炊きあがり。
そしてそのご飯には福神漬とらっきょだけでなく、じゃがいもや人参のアチャール的なものまで添えられています。
さらにはコーヒーもサービスで、こちらもハイブレンド。

インドカレーの知識も、日本のカレーの知識も、どちらもしっかりとしたものが無いと、これは作れないと思います。

味も当然美味しいです。
接客も心地よいフレンドリーさ加減。
値段もこのマトンカリーが800円という良心的価格。

良いお店を見付けました。

夜はカレーバーになり、カレー以外のメニューもあるようです。
柏に行く用事がなかなか無いのですが、次回柏に行く際には、また違うメニューを食べてみたいと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



中野坂上「新華楼」カレー野菜つけめん


駅近くの路地を入ってすぐの場所にある、昔ながらの中華料理屋さんです。
店外にあった張り紙メニューにカレーの文字を見付けて入ってみました。

店内は常連さんと思しきお客さんでほぼ満席。
その合間を縫ってカウンターに座り込みました。

カレーはカレーライス、カツカレー、ドライカレーの他に、カレー野菜つけめん、カレー野菜ソバもありました。
せっかくなのでつけめんにしてみました。

カレーライスとカレーとスープを合わせ、肉野菜炒めを入れたようなボリューミーなカレースープに、茹で上げて水でしめた中華麺、恐らく二玉が別皿で出てきました。
かなりの量です。

カレースープはカレー感とスープ感のバランスが程良く、野菜も玉ねぎ、もやし、キャベツ、ニラ、人参、ピーマンと、たっぷりの野菜と豚肉。
かなり食べごたえがあり、味もなかなかです。

麺はごくごく平均的な製麺所の中華麺でしたが、この量で700円は安いですね。

餃子も頼んだのですが、これも良い意味で家庭的な味で美味しかったです。

味が抜群に良いというわけではないのですが、毎日通っても飽きなさそうなお店ですね。
こういうお店、好きです。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



東中野「洋一亭」ハンバーグカレー


東中野駅すぐ近くにあるステーキ、ハンバーグを中心とした洋食屋さんです。
ランチタイムはカレーも推していて、ステーキにカレーソースがついたりするセットもあったりします。

それも気になったのですが、まずはやはりカレーをしっかり味わってみようという事で、ハンバーグカレーにしてみました。

カツカレーも気になったんですがね(^_^;)

カレーは普通のカレーライスなら500円という安さ。
ハンバーグカレーはサラダもついて800円でした。

サラダはごくごく普通なのですが、ドレッシングもどうやら自家製。
なかなか美味しいです。

カレーは洋食屋さんというかレストランというか、その系統のカレーの王道的な味で、スパイス感よりもコクで食べさせるカレーライスです。
マッシュルームや豚肉が結構入っているので、普通にカレーライスを頼んでも満足できると思います。

ハンバーグはかなり小ぶりでした。

このカレーでカツカレーを食べたり、ステーキ食べたりしてみたいですね。
お店の雰囲気もアットホームで良い感じでした。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



落合「味楽」半カレーラーメン


落合と東中野と大久保のちょうど真ん中くらいの位置にあります。
中華料理屋さんですがカレーやオムライスなんかもあります。

カレーは550円。
ラーメンは450円というお手頃価格。
半カレーとラーメンのセットだと800円になります。
お得です。

カレーは半カレーとは思えないくらいちゃんと量があります。
ルーは味も濃度も濃い目のオールドスクールなカレーライス。
豚肉もしっかり入っていて食べごたえがあります。

ラーメンも昔ながらの中華そば。
ホっとする味ですね。

漬物までついてこれが800円は安いですよ。

カレーもラーメンもオールドスクールな味なのですが、たまにこういうの食べたくなるんですよね。
そしてこういうの食べたくなった時にここのセットを食べれば、「そうそう、これこれ!」という気持ちになれる味と値段でした。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



早稲田「サムザナ」Eセット(マトン、野菜)


都電早稲田駅の目と鼻の先にあるインドネパールタイ料理店です。
近くでチラシ配りをしていたアジア系お兄ちゃんにチラシをもらい、場所を教えてもらって見付けました。

ランチメニューはネパール人によるインドカレーメイン。
パッタイもありますが、タイメニューはこれだけ。
ネパール的なダルバートなんかはありませんでした。

一番豪華なセットであるEセットをオーダー。
カレー2種と焼き物2種、サラダにドリンクつき。ナンとライスはおかわり自由で1050円です。

カレーも焼き物も、味はこの手のお店のごくごく平均的な味で、可もなく不可もなくという感じでした。
1050円がチラシ持参の割引で50円引きの1000円に。
実に妥当な価格設定ですね。

わざわざ行くお店というわけではありませんが、フラっと歩いてフラっと見付けてフラっとカレー食べて帰る分には、存した気分にはならないお店だと思います。

夜は食べ飲み放題もあるようです。
17時までランチタイムというのも良いですね。
学生には割引もあるようです。

努力はしっかりと感じられるお店でした。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



幡ヶ谷「アジアンシルクロード」ドライカレー弁当


431号線からちょこっと入ったところにあるインドパキスタン系料理店です。
幡ヶ谷駅からも徒歩5分程度でしょうか。

外の看板を見たらテイクアウト可能で、しかも夜でも安値の弁当があるというので、テイクアウトしてみました。

お弁当は種類もそれなりにあり、一番安いもので500円からありました。
700円のドライカレー弁当というのが気になったので、それにしてみました。

タッパーにたっぷりつめこまれたご飯の上に、汁気飛ばしたキーマカレーが乗ります。
玉ねぎとピーマンも追加してあって、この弁当用に改造したキーマカレーという感じでしょうか。
サラダも一緒に入り、結構たっぷりな量です。

辛さは辛口でお願いしたのですが、それほど辛くはありませんでした。
味自体はなかなか良いですよ。
ご飯に合います。
ご飯は日本米でしたが、こういうジャンクな感じのカレー弁当、好きです。

接客も気さくで、待っている間にお茶も出してくれました。
夜遅くまでやっているようですし、色々と使い勝手は良いお店かなと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



西新宿五丁目「アジアン麺」オリジナルカレー


フォーやラーメンがメインのアジア系料理店ですが、カレーもあります。
カレーはオリジナルカレーとグリーンカレーの2種。

オリジナルカレーを頼んでみました。

ブロッコリーが沢山入った、酸味が特徴のサラサラカレーです。
この酸味が好みが分かれるところかと思いますが、僕はこういうの嫌いじゃないですよ。

700円という値段もお手頃で良いです。

せっかくなのでポテトサラダも頼みました。
小サイズは300円。
ゴーヤが入っているのが個性的ですね。

このように、独自の一工夫をしてあるのがこのお店の特徴なのでしょう。
夜遅くまでやっているのもポイントですね。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



信濃町「バール=タラ」とんかつセット(野菜カレーつき)


駅前にあるビルの地下飲食店街にあるネパール、タイ、インド系料理店です。
ヒマラヤ創作料理と看板に書いてありました。

メニューはインドカレー、タイカレーがメインのネパール系によくある感じ。

しかしそれだけで終わらないのがこちらの個性。
何が個性的って、とんかつセットなるものがあるんですw

SPF豚使用のとんかつに野菜カレーとアチャールがついた定食です。

カレーはネパール人が作ったインドカレーのごくごく平均的な味でありながら、野菜がカブだったりかぼちゃだったりが入ってるのが面白いです。

とんかつもごく普通のとんかつなのですが、トキハのとんかつソースやヒマラヤ岩塩が卓上に置いてあり、カツを食べる為のこだわりも感じました。

とんかつのみならずメンチカツもあったりして、揚げ物もおすすめという事ですね。

味が普通でも、このような個性的なスタイルのお店は面白いので好きです。
特にカツカレー好きな僕としては、インド・ネパール系カレーでカツカレーを食べられるという意味でも貴重な存在だと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



錦糸町「ゲウチャイ」カオソイ


首都圏に何店舗か展開するタイ料理チェーン店です。
こちらが本店的立場のようですね。

以前行った新宿店は値段もお手頃で味も悪くなかったので、こちらにも行ってみました。

しかし値段設定がだいぶ違いました。
新宿店はカレーならライスついて900円と、一人でも行きやすい値段だったのですが、こちらはカレーはだいたい1200円以上。
ライス別で300円。
つまり1500円コースです。

店員さんに聞いてみると量は多いようです。
しかしハーフサイズ等はやっていない模様。

それほど大量に食べたい気分でもなかったので、1300円のカオソイを注文しました。
チェンマイ地方の名物料理であるカレーラーメンです。

揚げ麺も茹で麺も薬味と一緒に大皿に乗ってきたので、つけ麺スタイルのカオソイですね。

薬味にキャベツがあったのが珍しいですが、他は王道のラインナップ。

カレーの方は見た目がだいぶ黄色いというか白いというか。
とにかくクリーミーなのが見てわかります。
味も見たまんまクリーミー。

ただ、チェンマイのカオソイそのものの味ではなく、こちらの店アレンジなカオソイというもので、このあたりは好みが分かれるかもしれません。

店内はグループ客で賑わっておりました。
一人で行くより、グループで行くべきお店ですね。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード