FC2ブログ

カレー日記



秋葉原「バーンチェン」グリーンカレー




プーパッポンカリー




豚肉と隠元のレッドカレー炒め


ランチで利用した事があり、なかなか美味しかったので夜も行ってみたいと思いつつなかなかタイミング合わず、やっとこさ行ってまいりました。

ここ、夜の方が良いです。

まずグリーンカレー。
ランチでも食べられるメニューですが、以前行った時はたまたまだったのかもしれないのですがご飯の炊き方がイマイチだったんです。
しかし今回は完璧。
固めでタイカレーに合うバッチリな炊き具合でした。

だからこそランチのものより美味しく感じますねw

そして夜でも950円でライスつきというのがまた嬉しいじゃないですか。
しっかり辛くて良い意味で臭い本格派です。

他のカレーメニューも行ってみました。
続いてプーパッポンカリー。

他のお店のものより卵が固めの仕上がりですが、これはこれで美味しいです。
玉ねぎとピーマンがまた合いますね。
ソフトシェルクラブなので食べやすいのも嬉しいです。
1200円という値段も実に妥当というか納得というか。

最後に豚肉と隠元のレッドカレー炒め。
これ、当たりです。
豚肉と隠元だけではなくピーマンも一緒になっていて、レッドカレーの旨味と香草の風味が絶妙にマッチング。
これが680円とはお得すぎますね。

全体的に安めの値段設定で、本格的なイサーンの味を楽しめる名店です。
というわけで評価上昇させておきます。

評価:★★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



自由が丘「シュクル」ポーク角煮と野菜のスープカレー


自由が丘駅南口を出てすぐにあるスープカレーのお店です。
自由が丘のみならず、武蔵小杉にもお店があります。

札幌スタイルのスープカレーという事で試してみました。

おすすめと書いてあった、ポーク角煮と野菜のスープカレーを辛さ3で。
3は無料の中で一番辛いもので、その先4以上は有料となります。

お値段は1200円。
テイクアウトでも安くなったりはしません。

食べてみると確かに札幌系。
よく言えばサッパリしているのですが、ありのまま言うと少し物足りません。
スープの深みもスパイスの立ち方も今ひとつで、逆に言えばスパイシーなものが苦手な人には良いのかもしれませんが、だったらだったでスープに深みがもう少し欲しいところですね。

角煮も柔らかく煮込んではあるものの、味があっさりしすぎていました。
醤油で煮込んで、その味がスープカレーと合わさると美味しいのになぁと思いながら食べました。

店員さんの接客やお店の雰囲気はなかなか良かったと思いますが、味にもうひと工夫欲しいですね。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



自由が丘「茶乃子」ビーフカレー


自由が丘駅南口から歩いて少しの場所にある喫茶店です。
カフェというより、喫茶店という雰囲気なんです。
と言って古いわけではなく、ウッド調の新しめなお店だと思うんですが、自由が丘にしては変に気取りすぎていないあたりがそう感じさせるのかもしれませんね。

こちらのフードのイチオシがカレーという事で行ってきました。

カレーメニューは1種類のみ。
ビーフカレー1100円です。
ドリンクとセットにすると1200円との事でしたが、単品で注文しました。

牛肉、にんじん、じゃがいも、しめじの入った、和風のカレーです。
味については何が突出しているというわけでもなく、良くも悪くも喫茶店のカレーライスといった雰囲気ですね。

これはこれで美味しいのですが、1100円取るのならもっと工夫しても良いのでは?と感じてしまいました。
手間暇かけて作った欧風カレー並の値段ですからね。
サラダがつくとは言え、これなら800円くらいが妥当な線かと個人的には思いました。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



新宿西口「C&C」季節の野菜カレー+ハンバーグ


新宿西口のC&Cは地下鉄の乗り換え口にあるのですが、いつの間にか以前と違うスタイルになっていました。
永田町の乗り換え口にあるC&Cも同じスタイルなので、そのような攻め方を始めたのかもしれません。

どのようなスタイルかと言えば、店頭で注文、そして会計。
そのままトレイを持って移動。隣のカウンターから出来上がったものをもらい、自分でテーブルまで運んで食べ、食べ終わったものは返却口に返すという、セルフサービスです。

メニューを見ると以前には無かったオムカレーなんかもあって気になったのですが、季節の野菜カレーにハンバーグをトッピングして頼みました。

味はC&Cのカレーの味。
って、当たり前なんですが(^_^;)
普通の家庭的なカレーにちょっとガラムマサラ追加したような味と言いますか、これはこれで僕は嫌いじゃないんですよ。

ハンバーグもレンジ調理ながら焼き目もついていて、上手にレンジを使っているようですね。

たまにはチェーン店のカレーも悪くないもんです。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



銀座一丁目「オリエンタルラージ」ランチバイキング


銀座のマロニエゲートのレストラン街は、エスニック料理食べ放題天国ですね。
タイ料理、シンガポール料理、そしてこちらではインド料理の食べ放題があります。

ラージマハール系列のお店で、マロニエゲートらしく高級感のある内装でした。

平日ランチバイキングは1280円。
カレーはチキン、キーマ、フィッシュ、ダルの4種類とありましたが、サブジも2種類あり、カレー以外ではサラダも3種類、パコラやタンドリーチキンもあり、かなりの種類が食べられます。

ナンは焼きたてを持ってきてくれます。

特筆すべきはチキンカレー。
チキンマッカニーだったのですが、これは食べ放題とは思えないクオリティのもので、普通にアラカルトで食べても充分美味しいと思えるレベルでした。

タンドリーチキンは手羽先でしたが、味付けも良く、ミントソースも好みの方向性。

ナンも粉を良いもの使っているなと感じるナンでした。

これが1280円ならかなりお得ですね。
マロニエゲートの他の食べ放題は、タイ料理もシンガポール料理も1500円します。
それと比べても安いですし、巷のインド料理バイキングと比べても、かなり上位の食べ放題になるのではないかと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



新宿「オリエンタルカラーズ」ドライグリーンカレー


ルミネのレストラン街にあるタイ料理とフォーのお店です。
ヒカリエ等に入っているパパイヤリーフの系列のようですね。

という事は、本格的なタイ料理というよりも、日本人の、特に女性向けにお洒落にアレンジしたタイ料理という事でしょう。

お店に入ってみるとその狙いどおりとも言える女子率の高さでした。
ディナータイムの一番忙しい時間帯だったので、ほぼ満席状態の8割は女性でしたね。

グリーンカレーやレッドカレー炒め、さらにはグリーンカレーのフォーも気になったのですが、ドライグリーンカレーというのが気になったのでそれをオーダーしました。

ご飯の上にグリーンカレーペーストで味付けた挽肉、その上に目玉焼きが乗り、まわりに水菜とパクチーをちらしてありました。
見た目ガパオっぽいです。

しかし食べてみればちゃんとグリーンカレー味。
ペーストの味がしっかりしていて、通常のグリーンカレーのようにココナッツミルクでまろやかになっていない事もあり、この手のお店にしてはかなり辛い方だったと思います。
そしてそれが良かったですね。
なかなか美味しかったです。

値段も980円と、この手のお店にしては高くない設定なのも良かったです。
色々食べられる大人のお子様ランチなんかもあり、面白い方向のエスニック料理店でした。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



柴又「三河屋」チキントマトカレー(今川焼)


柴又駅前にある今川焼と焼きそばのお店です。
焼きそばにカレー焼きそばというものがあり、それが見えて気になったのですが、直前にカレーを食べた後でお腹いっぱいだったもので、流石に食べられないかと思い、去ろうとしたら、なんとカレーの今川焼があるじゃないですかwww

チキントマトカレー味です。
1個90円。

そのくらいなら食べられるかという事で買ってみました。

衣自体はお祭りのテキ屋レベルでしたが、カレーがトマトカレーなのが良いですね。
お洒落なパン屋さんのトマトカレーパンのカレーと近いです。
業務用なのかもしれませんが、カレーで今川焼を作ろうとしたその精神に敬意を評したいと思いますw

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



柴又「かなん亭」ベジタブルスープカレー




牛すじカレー


柴又駅を出てすぐ近く、帝釈天へ向かう参道に入る前にあるお店です。
うなぎ、焼き鳥、ラーメン、カレー、あんみつと、何でも出すお店のようです。

本日のサービスメニューが「ベジタブルスープカレー500円」とあったので、入ってみました。

店内入ると様々な有名人のサインが。
よく取材を受けているお店のようですね。

しかしこれだけメニューに幅があると、大抵はどれも中途半端であまり美味しくなかったりするものなのですが、どうかなと思いつつスープカレーを頼むと、同額で大盛りもできますと。
ご飯だけ大盛りですか?と聞くと、「全体的に大盛りになります!」と可愛らしい女性店員さんが爽やかにはきはきと答えてくれたので、勢いで「では大盛りで」と頼んでしまいました(^_^;)

出てきたスープカレーを見てびっくり!
ご飯のお皿にはサラダ、スパイシー漬物、半熟ゆで卵まで乗っているじゃないですか。
スープカレーの方も、人参、レンコン、インゲン、カリフラワー、じゃがいも、しめじ、大根…と、実に具沢山。

味もなかなかどうして野菜の旨味がしっかり出ていて優しいお味。
これで500円は安すぎますね。

これは是非レギュラーメニュー化していただきたいものです。

ちなみにレギュラーメニューにもカレーがありました。
牛すじカレーです。

連れがこちらを頼んだのですが、味見させてもらった所、和風のカレーライスとしてやはり優しいお味にまとまっていました。

他に串ものや煮込みも頼んだのですが、どれも値段を考えれば充分の味です。

接客も暖かく、味も優しく、なかなか素敵なお店でした。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



小岩「リッチ」カツカレーライス


久しぶりに小岩に行ったのですが、以前ミトカナがあった場所に別のインド系カレー店ができていました。
リッチという名前です。
インド系でありながら、カレーライスもやっていると書いてあり、面白そうだなと思って入ってみました。

すると店員さんは以前ミトカナにいた方もちらほら。
オーナーが変わったという事でしょうか。
店員さんに聞いてみると、日本語が堪能ではなかったので具体的な事はわかりませんでしたが、確かにミトカナにいた方のようでした。
そして2013年の10月にお店が変わったという事です。

ナンとカレーのセットは900円から1500円という事で、ディナータイムとしては安めの値段設定でしょうか。
カレーライスはだいたい700円前後。

揚げ物系のトッピングを選ぶ形だったので、王道のカツカレーにしてみました。

大きめの皿の真ん中にご飯、半分にカレー。
余りのスペースにとんかつ、キャベツの千切り、ゆで卵が乗っていました。

カレーは挽肉入りでしたがキーマカレーというわけではなく、恐らくカレーライス専用のカレーなのでしょう。
ネパール系インドカレーと日本のカレーライスの間くらいの感覚でした。

とんかつは恐らく業務用のレンジ調理ですね。
それは残念でしたが、こういうお店でカツカレーが食べられるというのは個人的に楽しいんです。
キャベツの千切りは何もかかっていなかったのですが、店員さんにドレッシングあるか聞いてみると持ってきてくれました。

味は以前のミトカナの方が個人的には良かったと思いますが、お店の雰囲気は一般客でも入りやすくなり、値段もリーズナブルになったので、小岩で続けるにはこのようなスタイルの方が良いのかもしれませんね。

評価:★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

カレー日記



両国「ハイデラバード」スペシャルセット(マトン、ベジタブル)


小石川にあるハイデラバードの支店のようです。
店内入ってみて物凄い既視感。
小石川のお店の内装にそっくりなんですよ。

ランチタイムに行き、カレー2種セレクトできるスペシャルセットをオーダーしました。
カレーはマトンとベジタブルを選び、マトンはホット、ベジタブルはミディアムな辛さで。

ナンの上にチキンティッカとマライティッカが乗り、サラダは皿の上にそのまま乗っていました。
ちなみにナンとライスはおかわり自由です。

飲み物もつくという事でしたが、チャイがアイスチャイと書いてあったんです。
しかしこの日は雪で非常に寒かったので、ホットチャイにしてもらえないかと頼んでみたところ、快くホットにしてくれました。

カレーはネパール系インド料理という方向性の味。
ハイデラバードと言えば南インドの地名なのですが、どうやらネパール系っぽいです。
小石川もそうだったので、店名の由来を知りたい所ですが、まぁ一般的なお客さんはそこまでこだわりませんでしょうしね。

南インドカレーを期待して行ったら肩透かしくらうと思いますが、普通に何も考えずに行く分には満足できるお店かと思います。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード