FC2ブログ

カレー日記



新宿三丁目「カリカキッチン」シンップルセット(マトンマサラ)※原文ママ


靖国通りから路地に入り、奥まった場所にあるネパール系インド料理店です。
こんな所にお店あったんですね。
しかもこの奥まったエリア、他にもカレーの文字がちらほら。意外なカレー地帯発見でテンション上がりましたw

こちらのお店は店員さんもネパールの帽子をかぶっているわかりやすいスタイル。
モモはありますがダルバートはありません。
つまりはそっち系です。
そっち系ってのは、本格インドでもなく、本格ネパールでもなく、でもそれが一般的に最も本格インドだと思われていてお店の数も多い系のそっちですね。

ディナータイムで一番安いシンップルセット(原文ママ)にしました。
カレーはマトンマサラをセレクト。ライスで。ドリンクはマンゴーラッシーで。

サラダとドリンクとカレー1品とナンかライスがついて1050円です。
個人的にはドリンクいらないから950円くらいにして欲しかったりするんですが、夜でこの値段なら平均よりは低めですね。
単品の値段もそれぞれ都内こっち系店と比べて、少し安めの設定だったのが良い所だと思います

味に関して言えば、そっち系というかこっち系というか、それの王道の味で、可もなく不可もなくです。
こっち系にありがちな、ゆで卵の入っているマトンマサラでした。
マサラをもうちょっと強めてくれればといつも思います。

でもまぁ値段が安めなのと、ドレッシングがちゃんと自家製でなかなか美味しかったのと、ライスもほんのりサフランの香りがしてクミンシードも使っていたのと、それぞれなかなかにやるべき事はやっている感じがしたので良いです。

評価:★★★

カレー日記



西武新宿「壱角家」濃厚カレーラーメン+チャーシュー


家系のラーメン屋さんです。
どうやらこちら壱角家だけで結構なチェーン展開をしているようです。

店頭に新メニュー「カレーラーメン」とあったので入ってみました。

カレーラーメン880円。
チャーシュー250円もトッピングにつけました。

ほうれん草が乗っている所が家系らしさでしょうか。
そして玉ねぎの粗みじんも乗っていたのですが、生なので、ここはちゃんと細かくみじん切りにして欲しいなと思いました。
味は家系のラーメンがカレー味になったような、予想通りの味でしたが、元のスープが僕が知っている他の家系のお店と比べるとどうも深みが無いんですね。
温度も少々ぬるめでしたし。

これで880円というのはちょっと。
チャーシューも味は悪くないのですが、250円取るならもうちょっと量が欲しいところでした。

評価:★★☆

カレー日記



高田馬場「ボンベイ」チキンカレー




ドライカレー


最近ではすっかり人気店となり、日によっては売り切れメニューなども出たりするようになってきました。
自分の推しているお店が正しく人気が出てくるというのは、なんだか嬉しいものですね。

今回食べた2種類のカレーで、カレーメニュー全て制覇する事になりました。

・チキンカレー
サラサラタイプのオーソドックスボンベイスタイルカレーです。
美味しいですが、こちらのお店の中でのごくごく平均的な形であり、もうちょっと個性があった方が好みですね。

・ドライカレー
ズワイガニの切り身、ウズラの卵等が乗ったカレー炒めご飯系のドライカレーです。
見た目も可愛らしいのですが、味も良い意味で家庭的で、優しい味でした。

以上、全て食べてみた結果、イチオシはビーフの辛口ですね。
まだ試していませんがポークの辛口も同様に美味しくなりそうです。
あとは薬膳ボンベイやカシミールもなかなか。

結局何を食べても美味しいのですが、このあたりが特に良いと思います。

前回、今回と、初めて見る接客担当の方だったのですが、どの方も接客が丁寧だというのもこちらのお店の良さだと思います。
高校時代から湯島のデリーには通っている僕ですが、もうすっかりデリーよりボンベイ派ですw
これからも通いたいと思います。

評価:★★★☆

カレー日記



浅草橋「インドダイニング」Cセット(バターチキン、ミックスベジタブル)


浅草橋駅西口から北へ歩いて少し行くとあるインド料理店です。
ランチタイムに行きました。
店名からして適当なのでw、きっとカレーも適当なんだろうなぁと思いながら入ったのですが、確かに適当ではあるものの、その適当さが悪くないと言うか、意外と美味しくなっちゃってる不思議な感じの仕上がりでしたw

メニューもまた適当で、店頭にはマトンやらシーフードやら書いてあったのですが、店内メニュー見るとそれは無く、肉はチキンのみでした。
チキンが、普通のチキン、サグチキン、バターチキンの3種です。キーマもありますがこれもチキンのキーマのようです。

日替わりは何か聞いたら「チキン」と答えられましたwww

どんだけチキンを推すんでしょうかw

とりあえずせっかくなんで、一番普段食べていないであろうバターチキンにしてみました。
それとミックスベジタブルの2種をセレクトで。
焼き物がタンドリーチキンかハリヤリベジカバブを選べると書いてあったので、ダメ元でベジカバブ頼んだらやはりダメでしたwww
そうですよねw
チキンですよねここではwww

味はどれも最初に書いたとおり、適当で雑なんですがそれが良い方向に不思議と転がっちゃってる感じ。
バターチキンも野菜も本式では無いものの不思議と悪くないんですよ。

店員さんも愛想の悪い方と非常に愛想の良い方のコンビ(どちらも海外の方です)で、このバランス感がまた面白く。

というわけで、異常にチキンを推している、適当ながら悪くないお店でしたw

評価:★★★

カレー日記



中野「トリコカレー」ピピカレー




カツカレー


福岡で創業し、東京は新代田にピピカレーとしてオープンしてからはメディアに取り上げられる回数も増え、人気店に。
しかし突然の閉店。
その後しばらく潜伏期間を経て四谷三丁目で限定復活。
そしてやっと中野にて、店名も「トリコカレー」と改めて復活してくれました。

嬉しいです。
かなり濃厚なカレーをチキンスープで薄めながら自分の好みに調整して食べるというスタイルも面白いですし、野菜カレーの野菜もカツカレーのカツも、一工夫してあったりして、随所にセンスの良さが感じられるカレーなんです。
新代田にあった頃には何度か通っていたのですが、某テレビ番組出演を機にとんでもないレベルでの人気店となってしまった事による弊害もあってか、味にブレを感じ、またしばらくたって落ち着いたら行こうと思っていたら閉店だったので。

野菜カレーはピピカレーという前店の名前を受け継いだ形で看板メニューとなっているようです。
野菜によって仕込みを変えてあるあたりがそのセンスの良さなんですよね。

そしてカツカレー。
カツの肉もちゃんとスパイスに漬け込んであるのがやはりそのセンス。
僕のカツカレーランキングの中でもトップ5に入る美味しさです。

店内はトリコロールカラーを中心に、カラフルでポップな内装となっていました。
トリコロールと虜をかけてトリコカレーなのかもしれません。

最初に出てくるサラダの素朴でありつつ個性のある美味しさも相変わらずでしたし、カレーのクオリティも超人気店になる前の安定感ある美味しさでした。

店内は程良く満席に近いくらいの状態でした。
味的な意味でも、行きやすさという意味でも、個人的にはこれ以上混んで欲しくないお店ですね。

いずれにしてもピピカレーの復活です。
また食べに行こうと思います。

評価:★★★☆

カレー日記



武蔵小金井「シーサー」スパイシーカレー


武蔵小金井で人気の欧風カレー店です。
お昼の12:30頃に行ったのですが、店外で一人お客さんが待っている状態でした。
店内覗いてみるに、ぎちぎちの満席では無かったのですが、相席させないスタイルなのでしょうか。
店頭に「順番にご案内するのでお待ちください」という文章はあったのですが、僕の後ろに並ぶ方々が店員さんが来なさすぎて心配して店内に聴きに行っていました。
確かにあれだけ来ないと並び慣れてない方は心配してしまうでしょう。
一声だけでもかけに来てくれれば良かったのですが。

30分程待って入店。すぐにスパイシーカレーを注文しました。
他のものよりスパイスがきいている、牛スネ肉と野菜のカレーです。

ランチタイムはドリンクとヨーグルトも付くという事で、ドリンクはアイスチャイをお願いしました。

しかしそこからさらにまた待つんですね。結果的に食べ始める事ができたのは、お店に到着してから50分後でした。
何故そんなに待つのだろうと様子をうかがっていたのですが、原因は接客担当の店員さんにあるようです。

詳しく書くと事務局から怒られちゃう系のアレやコレが色々とありました。

カレーの味は良いんです。
欧風ですが重すぎず、牛肉もよく煮込まれていて美味しく、スパイシーカレーという程スパイシーでは無かったものの、1000円切る価格設定もお得だと思います。

後は店員さんですね。
可愛らしい方でした。
可愛い女性には本来弱い僕なんですが、それでもちょっと残念な気持ちになってしまったんです。

僕のお腹がいつも以上に空いていたという事と、その後に用事があったのですがここまで待つと思っていなかったという事も関係あるとは思います。
という事はつまり店員さんではなく、僕が悪いのかもしれません。

結局可愛い女性には弱いんです(^^;)

評価:★★★

カレー日記



「ケンタッキーフライドチキン」レッドカレーツイスター


夏はカレーの季節ですね。
モスバーガーがいちはやくカレーのナンドッグを夏限定メニューとして定着させていますが、今年はケンタッキーもやってくれました。
レッドカレーツイスターです。

こちらのカレー、こだわりポイントは何といっても中村屋とのコラボであるという所でしょう。
新宿に本店のある、日本でも老舗のインドカレーのお店です。
レトルト等も出しているんですが、中村屋のレトルト、美味しいんですよね。
その、中村屋のレトルトに近い方向性で、ツイスターに合うように改造されたのがこれだと思います。

夏野菜も色々入っててヘルシーな感じなのがまた良かったです。

評価:★★★





「ロッテリア」トマトカレーチキン


夏はカレーの季節ですね。
モスバーガーがいちはやくカレーのナンドッグを夏限定メニューとして定着させていますが、今年はロッテリアもやってくれました。
トマトカレーチキンです。

ロッテリアもタンドリーチキン系のバーガーをここ数年毎年のように出しているんですが、今年はそれに加えてこのトマトカレーチキンですよ。
しかもナンドッグ。
モスのインスパイア的な部分ももちろんあるんでしょう。
しかしウインナーではなくチキンだというのが違う所。

言ってみればモスのナンカレードッグとケンタッキーのレッドカレーツイスターの間ですw
カレーはトマト感が強めで、モスよりケンタッキーよりカレー感は控えめでした。
いずれにしてもカレーの選択肢が増えるのは嬉しい事ですね。

評価:★★☆

カレー日記



八丁堀「シュングルマン」ニクラシイカレーライス




ハイボール、オリーブ




豚のリエット




夏ジカのカルパッチョ ワサビとパセリのソース




ニクラシイ?ワンプレートディッシュ


肉好きの方なら要チェックのお店を発見しました。
肉料理メインのビストロです。
今のところ、食べたもの全て美味しいので、きっと何食べても美味しいお店だと思います。

何しろカレーもあるのだから最高です\(^o^)/

ニクラシイカレーライスと名付けられたそれは、牛すじたっぷりの上品なカレー。
牛すじの旨味や甘味が中心となっている、ともするともったりしそうなカレーなのですが、時折香るスパイス(フェンネルシードかな?)や、たっぷりかけられたパセリが爽やかさを出していて、もったりしないで美味しく食べられます。
ディナータイムメニューなのですが、これなら他の肉料理を色々と食べた後のシメとしても良いですね。
鍋で提供されるのも面白いですし、つけあわせのピクルスがしっかり酸っぱいのがまた良いです。
このカレーに良く合います。

お酒(ハイボール)を頼んだらお通しも出てきました。
まずはオリーブ。普通ですが美味しいです。

そしてもう一品お通しが。
豚のリエットです。

軽くトーストされたバケットと共に出てきたのですが、豚の脂の旨味がしっかりと出ていて美味しいです。
ほんのちょっとの気遣いの集大成が料理の美味しさにつながると思うのですが、こういうお通しでそれを感じられますね。

そして夏ジカのカルパッチョ。これがまた美味しかった!
軽く炙った夏ジカは肉質も良いのですが、それに合わせるソースがまた美味しい。
ワサビの爽やかな辛さがこの肉にはピッタリですね。
ハーブや花びらなんかもあしらわれていて、見た目にも味にもそれが生きているのがまた素晴らしいです。

そんなこちらのお店の特徴をつかむならやはりランチでしょう。
ニクラシイ?ワンプレートディッシュという、肉料理だらけの大人のお子様ランチです。

もち豚グリル、ハンバーグ、自家製サルシッチャ、傾奇者ナポリタン、そして大山鶏のフリットのカレーソースがけ!
カレーという表記があるわけではないのですが、実際カレーです。

大中小と大きさによって値段が違うのですが、女性ならSでも多いくらいかもしれません。
Mで頼んだのですが、かなりお腹一杯になりました。
しかし全部美味しいので食べきっちゃうんですよね。

接客も実に丁寧で一生懸命な感じが良いです。
また、店内BGMに時折へヴィーメタルナンバーがかかるのも個人的にはポイント高いですw
肉とメタル、合うんですよ間違いなくw

カレーメインではないお店なのに気に入りました。
もちろんカレーがあり、それが美味しいからなんですが、もしカレーが無かったとしてもまた行きたいと思えるくらいに良いお店です。

評価:★★★★

カレー日記



神奈川 川崎「ネイナ2号店」ネイナマトンマサラ(テイクアウト)




ラッシー


川崎のインド料理激戦区を歩いているとチラシを配っているそっち方面の方が。
受け取るとネイナ。
ネイナは行った事があります。美味しかったですし接客も好印象でした。
しかしネイナはこちら側じゃないはず。移転したの?と思って行ってみると2号店でした。
しっかり繁盛している証拠ですね。

ちょうどインドカレー食べた直後だったのでお腹はいっぱいだったのですが、せっかくなのでテイクアウトで利用しました。

ランチタイムでしたがテイクアウト利用もちゃんと受けてくれます。
テイクアウト用のメニューは特に無いようで、アラカルトからネイナマトンマサラを注文しました。

主食は自宅でご飯を炊けば良いやと、カレーだけの注文だったんですが、それでも待っている間にラッシーをサービスしてくれる優しさがネイナらしくて良いですね。
接客自体もとても丁寧で心がこもっているんです。
これがネイナの良さなんですが、ちゃんと2号店にもその良さは伝わっていたのが何より良かったです。

カレーを帰宅して食べてみると、マトンマサラというよりマトンドピアザという感じの、玉ねぎたっぷりドライタイプのカレーでした。
マトンドピアザもメニューにあったので、その差がどのくらいのものか知りたいくらいにマトンドピアザ感のあるマトンマサラでした。

しかし味は本店同様なかなか良いので問題ありません。
スパイス感は少し弱めだったものの、味付けのバランスが良いので十分に美味しいです。

まだ新しいようですし、近隣にはライバル店も沢山ありますが、その中でも優しい接客を売りに頑張って欲しいお店ですね。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 川崎「ヒマラヤ」マトンカレーセット


川崎市役所の近くには何故かインド料理屋が多いんですが、その中でもこちらは人気のあるお店のようです。
スーパーのような施設の中の奥まった場所に存在するので、買い物客じゃないとここに気づかなさそうなのですが、それでもランチタイム前の11時台にして、ぼちぼち人が入っていました。

ランチのセットは1種類のカレーを選択したものと日替わりカレーのセットが基本。
マトンカレーを選びました。
日替わりはチキンと豆のカレーでした。

どちらもネパール系北インド料理の、北インド方面に少し寄せた感じのお味でなかなか悪くないです。
特徴も無いのですが、万人受けする無難な美味しさという所です。

ナンは小ぶりですが、おかわり自由。
このあたりも一般受けを狙っての事なのでしょう。そしてそれが上手くいってる感じでした。

ただ、ネパール人店員さんも日本人店員さんも一様に、接客が事務的に感じたのが少し残念。
ランチタイムは混み合いそうなので、そういう雰囲気じゃないと回転しないのかもしれませんが。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード