FC2ブログ

カレー日記



巣鴨「プルジャダイニング」ネパールセット(マトン)、モモ


北池袋でネパール料理の名店としてマニアに強く支持された味家。
2013年に閉店してしまい、リニューアルオープンの噂はありつつもなかなか決まらず、ファンをやきもきさせていましたが、2014年10月に巣鴨にプルジャダイニングとして復活しました。

お店は実に渋いルックス。
一見レストランには見えませんが、外に輝く電光掲示板に「ネパール料理」とあったので助かりました。

店内メニュー見てみると、味家時代とほぼ変わりないラインナップであり、値段です。
ネパールセットとモモを頼みました。
セットのカレーはマトンで。

出てきたものを見ると器が変わっていました。
以前は大皿と小皿に分けて出てきたのですが、色々と入る部分が増えた事もあり、これなら確かに一皿で全て乗るので良いですね。
その分ご飯の量が少なくなった気もしますが、元々が多すぎたので、このあたりは残す人が多かったからこのくらいの量に変えたのかもしれません。
実際このくらいでちょうど良いです。

味は相変わらずの絶品。
野性味溢れるワイルドな本格的ネパール料理で、これぞプルジャさんの味。

マトンもダルもタルカリもアチャールもモモも全部美味しかったです。

店内満席で忙しそうで、プルジャさんもずっと調理をしていたのですが、会計時にやっと再会できて、「アラー久シブリデス! アリガトゴザイマスー!」なんて。
嬉しいですね。

店内ではまた違う嬉しい偶然の再会もありました。
こちらのお店がまだオープンしてない頃に、こちらの場所をいちはやく教えてくれた方と。
そんな方とこのお店で再会というのもまた、このお店が持っている力なのかななんて思いました。

評価:★★★★

カレー日記



渋谷「エリックカレー&ビリヤニ」マンゴーポークカレー、焼きトマトと奥三河鶏のキーマビリヤニ


エリックカレーの新店です。
渋谷東急地下フードショーにテイクアウト専門店として2014年11月にオープンしました。

店名からもわかるようにカレーとビリヤニ推し。
という事でビリヤニとカレーのセットを注文しました。

ビリヤニは限定メニューの焼きトマトと奥三河鶏のキーマビリヤニ、カレーはマンゴーポークカレーにしました。
ライタもついてきます。
セットで約1100円なので、テイクアウトとしては少し高めの値段ですが、味は申し分なし。
流石エリックカレーです。

レンジで温めなおしたものでもビリヤニはパラパラであり、カレーもできたてのスパイスの鮮烈な香りが無いながらに、しっかりと深みもあればスパイス感も残っており、満足度高いです。

テイクアウトとは言え、渋谷の駅近で本格的なビリヤニが食べられる事になったのは喜ばしいですね。

評価:★★★☆

カレー日記



渋谷「リゾットカレースタンダード」リゾットカレー




自家製スモークサーモンと真ダコとクレソンのサラダ


久しぶりに行ってきました。
リゾットカレーとワインをメインに、様々なアンティパストがいただけるお店です。
イタリア料理を基本としているもののみならず、スペイン的なものもあればフレンチ的なものもあり、とにかく美味しいものなら何でもという感じです。
基本的に値段が500円のものと800円のものに分かれるので計算がしやすいのも良い所ですが、税別なので結果的に計算しにくいかもしれません(^^;)

しかし土地代の高い渋谷にありながら、500円メニューのラインナップの豊富さは頑張ってるなぁと感じます。
しかもそのどれもがちゃんと美味しいのだから素晴らしいですね。

今回も色々食べたのですが、特に美味しかったのは、やわらか牛ハラミのひとくちステーキ、自家製スモークサーモンと真ダコとクレソンのサラダ、そしてリゾットカレーです。

ハラミはバルサミコ酢でシンプルな味付けなのですがそれが良いです。
水菜たっぷりなのも嬉しく、500円としては十分のおつまみ。

スモークサーモンのサラダも、スモークサーモンが燻度が低いのが逆に良く、マスタードの味で引き締めて爽やかな味になっていました。

リゾットカレーも鉄板メニューですね。
実は僕はリゾットが苦手なんです。
おじややおかゆや雑炊等、お米が柔らかい状態のものがあまり好きではないのですが、そんな僕でもこちらのリゾットは美味しいと思えるのだから素晴らしいです。
チーズがしっかりきいているのと、それに合わせるカレーがトマトベースなのがその理由。
チーズもトマトも大好きなので美味しくいただけるのでしょう。

以前来たのはこちらがオープンして間もない頃だったと思いますが、相変わらずのクオリティどころか、むしろメニューも増えて進化している様子です。
常に満席状態なのも流石でした。

評価:★★★☆

カレー日記



神田「さつま」カレードリア




サバと色どり野菜のイタリア煮




牛スジどて焼き


ランチの感触が良かったので夜にも行ってみました。
夜はカレーもありますが基本は居酒屋。
方向性はしっかり定まっているわけではなく、さつま地方の料理もありつつ、美味しいものならなんでもの創作居酒屋のようです。

メニューはちょいちょい変わるようですが、この日のメニューの中にカレーはカレードリアのみでした。
ごはんにカレーをかけてチーズを乗せて焼いただけのものですが、このカレーが美味しいので良いです。
辛めのカレーですがチーズと一緒になる事によってマイルドになります。
基本的に焼きカレーやカレードリアというのは、たいして美味しくもないカレーを美味しく食べる一つの技であり、こうするおたいして美味しくもないカレーが割と美味しくなるので良いのですが、こちらのカレーは普通に食べても美味しいので、それがさらに美味しくなるという素敵なメニューですね。
しかもこれが450円は安すぎます。
量は少な目ではありますが、飲みながらのシメとしてはこのくらいが良いんですよね。

他の料理も美味しかったです。
特に気に入ったのは、サバと色どり野菜のイタリア煮と、牛スジどて焼き。

サバの方はラタトゥイユでサバを煮たような感じだったのですが、これが意外と合います。
ボリュームもあって、これも450円という安さが凄いです。

牛スジもしっかり煮込まれており、濃厚な八丁味噌との相性もバッチリ。
こちらは500円なので他と比べると割安感はありませんが、味を考えれば十分納得。

だいたいどれを食べても美味しくて、そして安い。
常連さんでにぎわっている素敵なお店だと思います。

評価:★★★☆

カレー日記



高田馬場「やみつき」牛肉野菜炒め定食+サラダバー(カレー付き)


しゃぶしゃぶを中心とした食べ放題のお店です。
ランチタイムは1品メインを選び、サラダバーとドリンクバーがついて850円。

このサラダバーにはカレーもありますし、デザートもあったりと、850円としてはかなり種類が豊富でした。

カレーはごくごく普通のカレーライスのカレーですが、かなり濃厚なのが特徴。
スパイスも置いてあるので辛さも自分で調節できるのが嬉しいです。

メインは牛肉野菜炒めを選んだのですが、しゃぶしゃぶで使っているのであろう薄切り牛肉と、玉ねぎ、もやし、キャベツの甘辛い炒めもので、これも値段考えれば悪くないです。
サラダバーにあったキムチと一緒に食べたらなかなか美味しくなりました。

高田馬場は意外とこのようなスタイルのお店が少なくないのですが、その中でも種類は豊富な方だと思います。
また、このようなお店は自分で色々工夫して味も変えたりできるので、それぞれの味がそれほどではなくても、結構満足できるんですよね。

美味しいものを食べたいという方には向かないかもしれませんが、そこそこのもので安くお腹いっぱいにしたいという方には良いのではないでしょうか。

評価:★★★

カレー日記



神奈川 川崎「アロック」アロックスペシャルマトン、タンドール カ ロティ


インドの人気店モティマハールで働いていた方の店と聞き、行ってきました。
インドのモティマハールは確かに現地でも有名な人気店であり、僕も行った事があるのですが、正直そこまで驚く程の美味しさではなかったんですよね。

まぁ日本でも一般的な観光客に知られている寿司屋だったり蕎麦屋だったりというのは、そこまでのレベルではなく、知る人ぞ知る店の方が美味しかったりするもんですから、そういう事なのでしょう。

そんなこんなでアロックです。
川崎駅からチネチッタ方面に行くとあります。
店内は実に落ち着いた雰囲気。
インド人のグループ客がいました。

マスターと思しき方はインドの方ながら接客もしっかりしています。

他で食べた後だったので、テイクアウトでお願いしました。
メニューからアロックスペシャルマトンとロティをオーダー。

包装も丁寧でした。
まず冷めないうちに少し食べてみたのですが、ロティはしっかりと粉の風味がいきていて美味しかったです。

カレーはマトンとブロッコリー、カリフラワーのカレーだったのですが、グリーンチリの爽やかな辛さが心地よく、マトンの煮込み具合も良い感じ。
店名を冠しているだけあって自信作なのでしょう。
ブロッコリーもカリフラワーもマトンも好きな僕としては嬉しい組み合わせでもありました。

半分以上残して翌日また食べたのですが、それでもカレーの美味しさは損なわれていませんでした。
ロティは流石に出来立ての方が圧倒的に美味しかったですが。

他にも気になるメニューが色々とありました。
由緒正しいインド料理のお店だと言えるでしょう。

モティマハールと比べてどうかと言えば、モティマハールで食べた料理ではないので何とも言えませんが、その経歴が伊達ではないという事は確かだと思えるお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記



上野御徒町「アルサスローレン」カレードーナツ


松坂屋に入っているパン屋さんです。
上野らしくパンダのパンがあったり、カレーパンも数種類あったりと期待ができますが、僕が行った時には基本のカレードーナツ1種類しかありませんでした。

とりあえず基本のカレードーナツを。値段は160円と、この手のパン屋さんの平均的な値段より気持ち安め。

食べてみるとオールドスクールなカレーパンながら油が良いのか重すぎず、中身もカレーたっぷりです。
中身のカレーは本当にオールドスクールで、森下カトレアの元祖カレーパンを思わせる甘目の味つけでしたが、この記事との相性が良いからか、辛口好きな僕でも美味しくいただけました。

デパート内パン屋としては十分満足なクオリティでした。

評価:★★★

カレー日記



神奈川 川崎「狸小路飯店」チキンカツカレー定食+餃子


中華料理店なのですが、店頭の看板にカレーの文字を発見したので入ってみました。
メニューを見てびっくり。
中華料理のみならず、カレーからハンバーグから、色々とバリエーションが豊かでした。

カレー関係は定食として出るようで、普通のカレーライスだと600円。
チキンカツカレーは700円でポークカツカレーは800円でした。

チキンカツカレーの定食と、餃子を頼みました。

カレーはワンプレートにサラダも乗り、他に漬物とスープと杏仁豆腐もついて700円というのはかなり安いと思います。
カレー自体の味は決して良いとは言えないのですが、豚肉に八角の香りがしっかりついていたり、中華系スープでのばした感じだったりと、面白さがあったので良かったです。

餃子はごくごく普通レベルだったので、400円という値段を考えるとカレー定食程のCPの良さは無いですね。
とりあえず、700円のカレー定食としては、ちゃんと揚げたてのチキンカツも乗りますし、CPは良いと思いました。

評価:★★★

カレー日記



神奈川 川崎「フィッシュテイルキッチン」Cセット(マトン、野菜)


川崎にはインド料理店が意外と多いのですが、その中でもこちらは新しい方かと思われます。
店内入るとネパールの帽子をかぶった店員さんが。

よくあるインドネパール系のお店のようです。
ネパールに特化したわけではなく、ネパール人による北インド料理と、何故かタイ料理。
ネパールの方は器用な方が多いですからね。
こういうスタイルが何故か日本では定着しつつあります。

このようなお店は良くも悪くも日本人向け(ほとんどの場合悪い方向で)で、面白くない場合が多いのですが、こちらは一味違います。

よくあるインドネパール系の味でありながら、それのクオリティが高くなっている感じと言いましょうか、とにかくちゃんとしています。

ランチでカレーを2種類選ぶセットを頼みました。
マトンと野菜を選びました。
チラシ持参でチキンティッカ1つサービスしてもらったので、焼き物はタンドリーチキンとチキンティッカでした。
ちなみにそのチラシ、お店の前にありましたw
インド料理店ではよくある事なので、お店入る前にチラシチェックは必須ですねw

というわけでまずマトン。
肉は固いというわけではなく良い意味で噛みごたえのあるネパールらしいマトンでした。
辛さも程良いです。

野菜はナス、にんじん、カリフラワー等が入ったもので、こちらがまたインドネパール系の味でありながらも一味違うんですね。
いや、一味違うわけではないかもしれません。
同じ味でありながらそのクオリティが高いんです。

きっとシェフの腕が良いのでしょう。
素材も他のお店よりこだわって使っているのかもしれません。

この手のお店は食べた後に胃もたれする事も少なくありませんが、こちらは嫌な胃もたれもなく、サラダのドレッシングもちゃんと自家製で美味しく、焼き物もジューシーで満足でした。

全体的に見て、良い意味で日本人向けのお店だと言えます。
悪い意味で日本人向けのお店は山ほどありますが、良い意味で日本人向けのインドネパール系は貴重ですね。

評価:★★★☆

カレー日記

赤坂「ショナルガ」


本気のバングラデシュ料理を食べる事ができるお店という事で、カレーマニアの集う会にお招きいただいてコースで色々と食べてきました。



キーマプリ


バングラデシュではおやつとして食べる事が多いというキーマプリ。
キーマ入りのプーリと言えばインド料理好きにはわかりやすいでしょうか。
ただ、キーマの量は少な目で、中身のあるプーリという感じでした。




アルボッタ、べグンボッタ、バングラサラダ


ボッタというのがバングラデシュの名物料理で、漬物的な感覚で食べるそうです。
それだけで食べても良いし、カレーとご飯と一緒に合わせて混ぜて食べるとまた良いという事です。
確かにそれだけで食べても混ぜて食べても美味しかったです。
特にベグンボッタは気に入りました。
ベグン=ベイガン。つまり茄子なんですが、爽やかな辛さが心地よかったです。

バングラサラダはインドのカチュンバルにも似た方向性のスパイシーなサラダで、これも美味しかったです。




フライドチキン


こちらはインド料理で言えばチキン65的な料理。
スナックとしても良いですし、おかずとしても良いです。




ダルスープ


このダルが実に美味しかったです。
千駄ヶ谷ディルセや御茶ノ水ディランのダルと方向性は近いのですが、それらよりも辛さがあり、個人的にはこれくらいの辛さが好みにあっていて良かったです。
これのみご飯にかけても美味しいですし、カレーと合わせてもまた最高ですね。




ビーフカレー(ゴルマンショトルカリ)


カレーは2種類。
まずは牛肉です。
こちらは尖った辛さと香りのサラサラ系カレーで、インドカレーにありそうでなかなか無い味。
例えるとしたら原宿ギーのビーフカレーがもっと辛くなくて油少なくてクローブ弱くてサラサラしているというような感じでしょうか。
それでも味が薄いというわけではなく、ご飯と合わせると最高です。
これとダルがこの日の料理の中では個人的に1、2を争う美味しさでした。




魚カレー(ルヒマンチョトルカリ)


こちらの魚カレーはバングラデシュ料理ではおなじみ。
錦糸町のアジアカレーハウスでもよく出てくるアレです。
魚は魚で、ちゃんと魚の味が染み出ていて美味しかったです。




ガジャルハルワ


デザートにガジャルハルワ。
にんじんのスウィーツです。
温かいのがまた良いですね。
程良い甘さで美味しかったです。







ダイバハ


コース外でもう一品デザートをいただきました。
ヨーグルトとスパイスのデザートという事でしたが、甘さもちゃんとあり、食べやすかったです。
フルーツやナッツも入っていて、スパイスも濃すぎない感じです。

それぞれ1杯ずつ飲んで4000円でお釣りがくるコースだったのですが、これだけのクオリティで、これだけ沢山の量の本気バングラデシュ料理がこの値段なら安いと思います。

店員さんも非常に日本語が上手で、バングラデシュの事を色々と教えてくれました。

基本的にこの本気バングラ料理はコースでないと食べられないのですが、アラカルト見るとバングラデシュ料理のセットも2000円しないくらいでありましたし、ランチでもバングラデシュのチキンカレーがいただけます。
ランチは一般客に向けてインド的なものが多いとの事でしたが、こちらのお店の本領は夜にこそ発揮されますね。

隠れた名店だと思います。

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード