FC2ブログ

カレー日記



曙橋「パーラス」2種類カレーランチ(ラム、エビ)


パーラス。
本郷にも同店名のインド料理店があるのですが、そちらにはあまり良い思い出が無く。
こちらはどうだろうと思いつつ入ってみました。

インド料理店の場合、同じ店名でも全然違う系列だったりする事もよくありますし、同じ系列だったとしても味が全然違うという事もよくあるので(^^;)

ホールの店員さんは日本人女性。
と思いきや中国か韓国か、とにかく海外の方でした。

ランチメニューから2種類のカレーを選べるセットを頼みました。
カレーはラムを辛口、海老を中辛でオーダー。

出てきたものを見てみると、できあがったカレーに、インドネパール系でよくあるスパイシーソースを中辛には少し、辛口にはそれより多くかけた状態で出てきました。

食べてみるとそれぞれごくごく普通のランチのクオリティ。
本郷のお店よりは良かったのですが、他と比べて良いかと言われると、何とも言えない所ですね。

ただ、食後のチャイがかなり残念なクオリティでした。
こんなに薄いチャイ、そうめったにないと思われるレベル。
ドリンクはチャイ以外のものを頼んだ方が良いと思います。

評価:★★☆

カレー日記



浅草「ダーラー」ゲーンキョウワンガイ




ソムタム


花やしきの並びにあるビルの2階にあるタイ料理店です。
入り口は怪し気ですが入ってみれば明るくてアットホーム。
居心地も良いお店です。

グリーンカレーは鶏肉と牛肉と選べます。
どちらも1000円。
しかしこれ、1000円と思えない量ですね。
完全に2人前以上あります。
具沢山でしっかり辛く、完全に現地仕様の本格的なタイの味。
好きです。

ライスは別で300円。
こちらは1人前で、日本米でした。

ソムタムも1000円でしたがこちらもまた量が多い事。
味は酸味と辛味のバランスが良く、実に爽やかでありながら豪快なソムタムで、これまた好きです。

4人くらいで行って少しずつシェアするのが一番良い使い方です。
しかし美味しかったので全部食べてしまいました。

店員さんもなんだかんだと話しかけてくる感じがタイっぽくて良いです。
雰囲気含めて、好きなお店です。

評価:★★★☆

カレー日記



茅場町「ガナパティ」Bセット(ポークマサラ、ココナッツナン)


たまに通る道にいつの間にかできていたインド料理店です。
兜町診療所の隣にあります。

ランチメニューはカレーとナンのAセットと、それにサラダとドリンクがつくBセットがメイン。
Bセットにしました。
カレーはポークマサラを辛口で。
ナンもセレクトできるのですが、ココナッツナンにしました。

サラダとドリンクはセルフサービスで880円です。

食べてみて、困りました。
何の感想も出てこないんです(^^;)

美味しくもなければ不味くもなく、よくあるごくごく普通の、超普通の、日本における日本人向けのインドカレーなんです。

ポークマサラと言う程にマサラは立っておらず、できあいのカレーを温めなおしてカイエンヌペッパーで辛さの調節をしている感じ。
元々マイルドなところに辛口にしたもんで、バランスを欠いてしまっていました。
だからと言って辛くないともっとダメだった気もします。

んー。。。

ココナッツナンもココナッツついてる意味があまり無く、880円という値段はある意味妥当なのですが、だからこそ腑に落ちないと言いますか。

それでいて接客は外国人の方でありながらちゃんと笑顔だったりするので文句も言えないんですよね(^^;)

多くの日本人がイメージするインド料理ではあるので、そういうのが好きな人には良いかもしれません。
何だろうなこの感じと思ってお店について調べてみると、ガネーシャ系列なんですね。
納得してしまいました。

評価:★★☆

カレー日記



神奈川 関内「エミネパール」ネパールセット(豆、ライス)




モモ


関内駅と伊勢佐木長者町駅の間くらいにあるネパール料理店です。
メニュー見るとネパール料理が結構色々とあり、お店的にもしっかりネパール押しのようだったので、ダルバートはあるかなと見てみるとありません。
しかしネパールセットがあったのでそれにしてみました。

豆カレーか野菜カレーかチョイス。
カレー味の肉料理がついて、アチャールとサラダ、そしてナンとライスがつくとの事。

ナンはいらないのでライスをその分多くしてとお願いし、豆カレーをセレクトし、ダルバート体制を整えて注文しました。

カレー味の肉料理というのはきっとタルカリだなと思っていたのですが、出てきたものを見て少々げんなり。
チキンティッカを切っただけのものでした。。。

んー。。。

確かにダルバートとは書いてないので、勝手に期待した僕が悪いんですけどね。。。

味自体は悪くありません。
モモも頼んだのですが、こちらもなかなか美味しかったです。

しかしやはりネパールをしっかり押すのであれば、ダルバートはメニューに入れて欲しいです。
ダルバートが好きなんです。

ネパールというかダルバートを期待しすぎなければなかなか良いお店だと思います。

評価:★★★

カレー日記



秋葉原「ごっつ」カレーつけ麺+チャーシュー


背脂が特徴のラーメン屋さんです。
二郎インスパイアかな?とも思ったのですが、チャーシューの感じは全然違いますし、インスパイアという程でもないのかもしれません。
しかしキャベツやらもやしやら乗ってたりするので、どこかしら影響受けている部分もあるのだと思います。

二郎とはまるで関係なさそうなカレーつけ麺をいただきました。
チャーシュートッピングで、合わせて1150円です。

まかないから生まれたというこのメニューですが、ほんのりカレー味のつけ汁に麺をつけて食べます。
味自体は悪くありませんが、正直、まかないレベルだと思います。
それで900円というのは少々強気かなと。
チャーシューつけたら1150円ですからね。

そして気になったのは、店内の惹句に「超濃厚スープ」とか「極太麺」とか書いてあった事。
確かに濃厚スープですが、超と言う程では無いと思います。
確かに太麺ですが、極太かと言われれば違うと答えます。

つまり、大げさなんですね。
しかし売り文句としては大げさなくらいの方が良いのかもしれません。
まず興味を持ってもらう事が、どの商売でも大事ですからね。

雑誌や食べログ等の評価も高いようで、実際人気店のようですが、個人的には期待外れでした。

評価:★★☆

カレー日記



月島「スプーンハウス」チーズハンバーグカレー


昼はカレー屋、夜はもんじゃ屋という面白いお店です。
久しぶりに行ってきました。

以前行ったのはもう何年か前なのですが、日替わりメニュー的なものも増えていました。
ワンコインカレーは無くなっていましたが、それでも700円~900円くらいの価格設定です。

日替わり限定のチーズハンバーグカレーにしてみました。
サラダ、ヨーグルト、コーヒーもついて850円です。

こちらのカレー、一見適当なカレーなんですが、実はしっかり野菜を使って丁寧に作ったカレーなんですよ。
玉ねぎの旨味がしっかりしていて、とろみも小麦粉由来ではなく野菜のとろみなのが好感持てます。

接客の良さがまた味を良く感じさせるスパイスになっていますね。

相変わらずお客さんの喫煙者率が高いお店なので嫌煙家にはおすすめできませんが、窓際に座ればそれほど気になる事もありません。

遠方からわざわざ食べに来る程では無いかもしれませんが、近くで働いていたりしたらちょくちょく通いたいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 藤沢「シュクリア」ポークカツカレー


地元で人気のカレースタンドです。
欧風カレーというよりは日本的カレーライス。

カウンターのみのお店なのですが、開店直後に行ったにも関わらずほぼ満席でした。

メニューの中からポークカツカレーをご飯少な目でお願いしました。
辛さが選べるという事だったのですが、3で辛口、5で特に辛いと書いてあったので、4にしてみました。

サラダも頼んだのですが、「今日はサラダできないんです。すみません。」との事。
サラダの用意が無い日もあるようです。

時間はほとんどかからず出てきました。
カツはどうやら揚げ置きだった様子。
しかし開店直後だったので揚げ置きだからと言って悪い状態なわけではありません。
回転良くするための工夫ですね。

カレーは4でも全然辛くありませんでした。
しかし食べていくうちに汗はしっかり出てきたので、スパイスの量はそれなりに使っているのだと思います。
ただ、スパイスを立たせるというよりは、寝かしてコクを出すというタイプのカレーなので、スパイスがはじけるような感覚はありません。
それでいてしっかり美味しいと思えるカレーライスだったので、人気があるのも頷けます。

食べていると常連さんらしき人が、50辛だの80辛だの100だのと頼んでいました。
エチオピアは基本70まであり、スパイス一振りにつき1ずつ増えていくというシステムですが、こちらはそこまで細かくなく、50以上になるとマスターの感覚でスパイスを小さじで投入していたようです。
辛い物が好きな方は20くらいなら余裕な気がします。

カレーは具なしなのですが、卓上に玉ねぎのマリネ、福神漬け、キャベツの漬物があり、これを乗せて良いので、全部乗せてみたのですが、玉ねぎマリネがよく合って美味しかったです。

値段800円。
ご飯は少な目でオーダーしたのにまだ多かったので、安い値段で沢山食べたい方、辛い物が好きな方にはおすすめのお店です。

評価:★★★

カレー日記



麹町「リースパ アーユル カフェレストラン」Bセット(なすチキン、シーフード)


アーユルヴェーダの考え方を元に健康にこだわったものを出すというコンセプトのインド料理店です。
麹町駅からすぐ近くにあります。

店内入ってみれば実にお洒落。
お洒落でありながらちゃんとインド料理店的にもセンスが良く、カフェ風でありながら清潔感と、嫌味ではないゴージャス感もあります。

その雰囲気とコンセプトに、色々と期待が高まりました。

ディナータイムの訪問だったのですが、カレー2種類をとサラダ、ロティもしくは玄米に、ドリンクがつくBセットを注文しました。
カレーはマトンドピアジャを頼んだのですが、この日はマトンが品切れだった様子。
残念です。。。

仕方なくなすチキンとシーフードの2種類にしました。

写真で見るとカレーの見た目はほぼ一緒だったので嫌な予感がしたのですが、食べてみれば味は違ったので一安心。
しかし、お店の雰囲気とコンセプトから期待が膨らみすぎた事もあってか、ちょっと期待外れ。

味は平均的なインド料理店よりは良いと思います。
しかし、サラダのドレッシングはできあいのゴマドレッシングでしたし、シーフードは小さく、味はココナッツ系の濃厚なものだったので良かったのですが、なすチキンの方は好みの方向性ではありませんでした。

そしてカトゥーリがかなり小さいというのも満足感を削ぐ結果に。

1480円だったのですが、この量でこの値段はちょっと割高かなと思います。
これにチキンティッカのひとつでもつけてくれれば満足できたかもしれません。

と言っても、味自体は平均以上。
最初に期待しすぎた自分がいけないんです。
過剰な期待をしていなければ、普通より美味しいので満足できたのかもしれません。

評価:★★★

カレー日記

久しぶりにデザインフェスタに行ってきました。
カレーの為に。
と言っても2店舗しか行かなかったのですが、どちらもなかなか良かったです。




デザインフェスタ「チャイ屋ヨギー」南インドカレー(トマトチキンココナッツ)




ホットチャイ


チャイ屋を名乗る移動販売のお店ですが、カレーもあります。
南インドカレーという名のそれは、チキンカレーの南インド風なもの。
マスタードシードがっつりなサラサラタイプで、トマトとココナッツの感じが確かに南インド的。
美味しいです。

ご飯は日本米ですが、固めに炊いてあって良かったです。

店員さんが可愛らしいというのもポイントですね。

チャイ屋を名乗るだけあって、ホットチャイも確かな美味しさでした。
そしてそのチャイとカレーの相性も良いです。

イベントなどで見かけたら、食べて損は無いと思います。

評価:★★★☆




プラトーン「グリーンカレーライス」


本来は千葉県にあるお店だそうです。
今回はデザインフェスタの建物内レストランエリアでの出店でいただきました。

グリーンカレーは700円。
目玉焼きもついています。
そしてこの目玉焼きにナンプラーが塗ってあったのが良かったです。
目玉焼きにナンプラーって合いますね。
今度家でもやってみようと思います。

グリーンカレーも本格的で、そんじょそこらの日本人向けオシャレ系タイ料理店よりも美味しかったです。

デザインフェスタ以外でもイベント出店しているようなので、見かけたら食べて損は無いかと思います。

店員さんが可愛かったという事も付け加えておきますw

評価:★★★☆

カレー日記



駒込「100時間カレーB&R」とろとろ卵のオムカレー


2014年度の神田カレーグランプリはこちらが優勝したそうです。
本店は武蔵小山なんですがね(^^;)

しかも神田店、凄く狭いお店ですし、あんまり流行っている様子も無かったんですが、これを機に人気が出たら良いですね。
個人的には神田カレーグランプリは、本当に美味しい神田のカレー屋さん数店舗がエントリーしていないですし、むしろ美味しいお店程エントリーしていないように感じるので、それでグランプリだからと言ってもまぁ…という印象なのですが。
何しろ某チェーン店が上位に入っちゃうくらいですから。。。

閑話休題。
とにかくその2014年度の王者のお店が、いつのまにか駒込にもオープンしていた事を知って行ってきました。

とろとろ卵のオムカレーを注文しました。
辛さはジャワ(辛口)で。

100時間かけて作ったという謳い文句の欧風カレーなのですが、確かにコクがあってなかなか美味しいです。
オムカレーは1100円と、欧風カレーとしては安い方なのですが、牛肉がひとかけらしか入っておらず、1100円だったらもうちょっと肉が欲しかったなと思いました。

お店の雰囲気もカレースタンド的で落ち着いてゆっくり食べる感じではないですし、そのあたり差引すると少し割高かなとも思います。

これで980円くらいだったら嬉しいんですが。

と言っても味自体はなかなか良いんですよ。
気軽に欧風カレーを楽しむには悪くないお店かと思います。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード