FC2ブログ

カレー日記



新宿御苑前「玄古」グリーンカレーつけめん+チャーシュー


行こうと思っていたカレー屋さんが臨時休業だったり閉店していたり貸し切りだったりして入れない事が非常によくある僕なんですが、この日も3軒連続でフラれまして、茫然と歩いていたら見つけたのがこちら。
外の看板にカレーの文字を発見したので吸い込まれるように入ってみれば、それはつけ麺屋さんでした。(少々大袈裟w)

カレーメニューはグリーンカレーつけめんのみ。
期間限定だったのが人気があって復活したそうです。
これにチャーシューをトッピングしてみました。

出てきたグリーンカレーつけめん、メニュー写真と結構違いました。
具は鶏肉、ブロッコリー、オクラ、パプリカ、えのき。
写真見ると筍やナス等、グリーンカレーらしいものが入っていたのですが、この写真見る限りグリーンカレーというよりクリームシチューっぽいですよね。

でも味はグリーンカレーでした。
しかし本格的なグリーンカレーというわけではなく、やはりどことなくクリームシチュー感のあるグリーンカレーであり、ココナッツミルクのみならず牛乳も使っているのかもしれません。

チャーシューは分厚く切ったものが2枚。
どちらもハム的食感で、僕の好きなとろとろ角煮状態なものではありませんでした。

グリーンカレーつけめん880円に、チャーシュー300円で合わせて1180円。
ちょっと割高感あります。

グリーンカレーつけ麺を食べられるお店は少ないので、そういう意味では貴重ですが、もうちょっと色々と改良の余地がある気がします。

評価:★★☆

カレー日記



両国「キッチン南海」カツカレー


カツカレーの有名な洋食店キッチン南海。
都内各地にありますが、チェーン店というよりは暖簾分けなので、それぞれのお店で独自性があるのが面白いです。

こちら両国の南海は、まさしく両国!
まず接客担当のおかみさんw
ママというよりおかみさんですw
とにかく声がデカいw
それが両国らしくて良いじゃないですかw

そしてその量!
他の人が食べているカツカレーを見て、あまりにもご飯が多かったので怖気づいて「ご飯少な目で」とオーダーしたのですが、出てきたものを見てみたらそれでも普通の大盛りくらいあります(^^;)
ご飯半分くらいでちょうど良いかもしれません。

しかし、これが美味しいんでペロっといけちゃうんですよね。
南海らしい黒カレーなんですが、南海の平均より辛めな所もポイントです。
トンカツは薄いんですが、だからこそ美味しいんですよ南海の場合。
サクサクと食感を楽しむカツです。
キャベツもまたバランス良い。

平日昼時しか営業していないのですが、行列が絶えない人気店です。

数ある南海の中でも上位に入るお気に入り店となりました。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 新丸子「マヤレストラン」マトンマサラ、ムラコアチャール(テイクアウト)


武蔵小杉、新丸子エリアは何気にカレー激戦区なのですが、その中でも人気の高いお店です。
今回はテイクアウトで利用しました。

マヤという名前からも察せるとおり、ネパール系のお店です。
マトンマサラとムラコアチャールをテイクアウトしました。

店内はお洒落ですね。
ネパール系の店員さんも笑顔の接客です。

まずは帰宅する前にできたてを味見。
よくあるインドネパール系の味ですが、それのちゃんとしている版と言いますか、万人受けするタイプだと思います。

翌日また温めなおして食べてみると、できたてのスパイス感は当然弱くなっていましたが、インドネパール系らしく、濃厚なのでまた違う美味しさになっていました。
しかしマトンマサラについては、できたてでもスパイス感と辛さが弱めですし、何故かゆで卵が入っている系(インドネパール系によくある)のマトンマサラだったので、偏差値で言えば52くらいな感じですかね。

ムラコアチャールについては酸味と辛味のバランスが良く、こちらは偏差値56くらいの出来栄えでした。

メニューによって差がありそうですが、このエリアは他に魅力的なお店が多いので、都内在住の僕としては他のメニューを試す機会に恵まれるだろうか?という心情でおります。
このエリアじゃなければ、普通以上に美味しいお店ではあると思いますし、このエリア在住の方でしたら、食べ比べるには十分満足感あるお店だと思います。

評価:★★★

カレー日記



神奈川 新丸子「コスギカレー」チキンカレーピザ




ウーロンハイ



オリジナルチキンカレー、ナスと豚バラのジンジャーポークカレー、いろいろシーフードのオリジナルタイカレー(テイクアウト)


武蔵小杉の創作カレーのお店。
久しぶりに行ってきました。

仕事と仕事の間に乗り換えで武蔵小杉に行き、気になっていたマドラスミールスでミールス食べてたら、後の仕事の時間変更のお知らせが。
時間に余裕できたので、一杯飲んでおつまみだけ行こうかと、こちらに立ち寄りました。
そういう使い方ができるのも、このお店の素敵な所です。

いただいたのはウーロンハイとチキンカレーピザ。
チキンカレーピザ、ピザ生地はかなり薄いです。
チャパティよりも薄いですね。
クリスピーという程でも無く、生地好きの方には物足りないかもしれないですが、カレー好きには、これだからこそ良いと思える生地です。
つまり、カレーを邪魔しません。
そして肝心のカレーがたっぷり乗ってるんですよ。
ほぼほぼチキンカレーですw
それを食べやすくする為の記事という感じ。

予想以上に食べ応えもあり、これで530円は安いと思います。

ウーロンハイも380円。
合わせても910円です。
素晴らしい。

せっかくなのでテイクアウトもしました。
3種盛りで、定番のチキンカレー、そして日替わりのナスと豚バラのジンジャーポークカレー、いろいろシーフードのタイカレーの3種です。

それぞれ個性が出ていて面白く、美味しいです。
スパイスがっつりというわけではないので、一口食べて頭に電気が走るような刺激的な美味しさではなく、自然に食べる事ができて食べ終わった後にじんわりと「美味しかったなぁ」と思えるような、癒しの美味しさですね。
良い意味で家庭料理的とも言えるでしょう。

店員さんの接客も温かく、お手頃価格なのも嬉しいです。
素敵なお店です。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 新丸子「マドラスミールス」ノンベジミールス


新丸子にある南インド料理のお店です。
前々から気になっていながらもなかなか行けなかったお店ですが、やっと行ってきました。

結論から言うと、最高に美味しいです!

そこまでお腹が空いていなかったので軽くティファンにしようかとも思っていたのですが、店内入ってみたらとにかく良いにおいだったので、店名もミールスですし、せっかく滅多に行かない新丸子まで行ったのですから、一期一会でノンベジミールスにしました。

チキンカレー、マトンカレー、サンバル、ラッサム、ポリヤル。
このあたりは普通ですが、チェティナード風のフライドチキンがつくのが面白いですね。
そしてチャパティではなくパロタです。

そしてそのどれを食べても実に美味しいんですよ。
東京のお店で例えるならアーンドラキッチンにも近い、南インドの高級レストランの味ですね。

全体的に辛さはさほど強くありません。
これに関しては日本人の味覚に合わせたのかもしれません。
しかしスパイス感や奥深さはしっかりとしていて、本場の味と言って差し支えないでしょう。

フライドチキンは食べてみれば65的なもので、一緒に出てきたチャトニをつけて食べれば非常に美味しく、パロタもパロタでありながら油分が控えめなので食べやすく、少しずつ様々な部分でこちらの個性を感じられるミールスでした。

サンバルとラッサムをおかわりして、大満足。
また行ってティファンやら他のカレーやら、色々と食べ比べてみたいお店です。

それにしても武蔵小杉って何故こんなにカレーレベル高いんでしょうかね。
なかなか縁の無いエリアだけに困ります。
行けば行きたいお店がありすぎて(^^;)

評価:★★★★

カレー日記



神奈川 川崎「川崎餃子樓」餃子角煮定食A+ちょこっとカレー


餃子とカレー、意外と合うこの組み合わせ。
北海道のソウルフードみよしのがそれを証明していますね。
東京にも九段下のいわま餃子なんてお店もあります。

そしてこちらは神奈川県は川崎。
個人的にはみよしのよりいわま餃子より、圧倒的にここが好きです。

餃子3個と角煮、サラダ、漬物、スープ、ご飯の定食にちょこっとカレーをつけて750円という安さがまず素晴らしいですね。
定食だけなら600円ですが、ここは是非150円追加してカレーをつけてください。
カレーも美味しいんです。

まずスープが美味しい。
上品でありながら薄いわけではなく、無駄に濃いわけでもない状態でちゃんと味があるんです。
サラダのドレッシングも恐らく自家製なんですが、個人的にめちゃくちゃ懐かしい味です。
かつて洋食のシェフをしていた叔父が作ってくれたドレッシングそのものの味でした。
酸味がしっかりしていて、それが良いんです。懐かしい。

角煮はトロトロではなくある程度硬さがある状態ですが、食べにくいわけでもなく、味付けはバッチリです。
甘さとしょっぱさのバランスが絶妙です。

餃子は王道の美味しさ。
餃子のお店ですから当たり前ですが、焼き具合も完璧です。

そしてカレー。
挽肉を使ったフルーティーなカレーで、スープでのばしているんだと思いますが、これが本当に美味しいんですよ。

一口食べて驚くような美味しさではありません。
しかし、食べていくうちにじわじわ来る美味しさと言いますか、ありそうでないクオリティだと思います。
ジャンルで言えば欧風でもなければインド風でも家庭的でもない、よくあるラーメン屋のカレーなんですが、それが何故か美味しいんですね。

カレーにもこだわっているのか、メニューもなかなか豊富。
辛さの違うカレーもあるようなので、全種類食べ比べてみたいですね。

飲み利用にも良いですし、しっかり食事でも良いです。
餃子とカレーの意外な組み合わせ、一食の価値、おおいにありですよ!

評価:★★★☆

カレー日記



高田馬場「輪」海老とほうれん草カレー


和食ダイニングのランチタイムにカレーの文字を発見したので入ってみました。
ランチはパスタ3種とカレー1種。
外看板にはキノコとカツオと書いてあったので、珍しいなと思って入ったのですが、店内メニューには海老とほうれん草カレーしかありませんでした。

店員さんに一応聞いてみると、今は店内メニューのものしか無いとの事。
仕方ないのでそれにしました。

小さな器にカレー、そして大きな器にご飯。
ミニサラダとドリンクつきで800円です。

海老は非常に小ぶりのものが何尾か入っていました。
カレーはトマト系が強めに感じる味で、他のランチタイムがパスタな事もありますし、トマトソースベースというか、トマトソースも隠し味に使っているのかもしれません。

味が悪いわけではないのですが、何だか食べた気がしないような味でした。

しかし接客は今どきのお兄ちゃんが笑顔でしっかりと対応してくれたので、憎めません。

評価:★★☆

カレー日記



岩本町「カムイ」ポーク野菜




ラムカレー+ブロッコリー、しめじ


ブログにアップこそしていませんでしたが今年も何度も行きました。
こちらのお店の凄い所は、日に日に味のレベルが上がっている所です。
初めて行った時は「まぁまぁ美味しい」くらいの印象だったのが、今では「最高に美味しい!」というレベルになっています。
抜群のレベルに達成し、今年はそれが安定してきた感があります。

今年も期間限定トッピングがまた色々と面白く、そして美味しく、色々と楽しまさせてもらいました。
特にコラボさせていただいた「牛すじと大根の味噌煮込みカレー」は良い思い出です。
レギュラーメニューに加えて欲しい味でしたw

お店の方ともますます仲良くさせていただき、人柄を知ると、だからこそ美味しいのだなという事がさらにわかり、もはやホームですねw

今年は恐らくこれでラストとなりますが、来年以降も通い続けたいお店です。

評価:★★★★☆

カレー日記



曙橋「グラス」マトンドピアザ、チーズナン


東京都は中央区あたりを中心に展開しているネパールインド系のお店です。
いつの間にか曙橋にもお店ができていました。
牛込柳町と曙橋の真ん中ら辺、少しだけ曙橋寄りという位置です。

マトンドピアザ、チーズナン、スパイス豆腐サラダ等を頼みました。

スパイス豆腐サラダは月島のグラスで頼み、安い割にはなかなか凝っていて美味しかった印象があります。
しかしこちらのスパイス豆腐サラダは月島店のものと比べるとかなり劣るものでした。
スパイス使用のドレッシングの味がまず違い、見た目にもあまり綺麗ではなく残念。

カレーは他のグラスと比べてもそこまで遜色は無いですが、それでもやはりほんのちょっと劣るかなという印象ではありました。
しかし、接客面においては他のグラスよりも良かったので、結果的にプラマイゼロでしょうかね。

お酒関係も安めの値段設定だったので、飲み利用するには良いかもしれません。

評価:★★★

カレー日記



渋谷「tika」ネパールスープカレー、ライス


東京駅や茅場町などにもあるお座敷ダイニングの系列です。
こちらも座敷は座敷で、靴を脱いで上がるのですが、座敷の上にテーブルがあったりするのは渋谷っぽいですね。


メニューはネパール系を中心にインド料理、タイ料理等色々。
お酒も焼酎からカクテルまで色々あります。
焼酎を頼んだらお通しにレンコンとツナのマヨネーズカレー和えが出てきました。
意外と美味しいですw B級っぽくて良いですね。

食事はネパールスープカレー、ライス、アルタルカリを頼みました。

まず出てきたアルタルカリ。
文字通りじゃがいものおかずなんですが、じゃがいも、ウィンナー、ニラの、カレー炒めという感じの独特なものでした。
ネパール料理というよりは創作料理ですね。
しかしクミンシードきかせてアルジーラ的な仕上がりにしているのはやはりネパールっぽいです。

ネパールスープカレーはチキン、なす、ピーマン、ゆで卵のサラサラカレー。
辛さは2番と書いてありましたが、一般的な方にしてみたら結構辛めです。

個人的にはこのくらいの辛さがあった方が美味しくいただけて良いです。
味も思ったより良かったです。

そしてご飯の量がデフォルトで山盛りでした(^^;)

お値段はそれぞれちょっと高いかなと思ったのですが、味は他のティカと比べたら少し良いくらいの印象だったので、アジア料理つまみに飲みたい時には良いかもしれません。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード