FC2ブログ

カレー日記



高田馬場「マノーミェ」ウェッターヒン、ご飯セット




ダンパウ




トーフジョー


ランチタイムが安くて美味しいミャンマー料理店。
ディナータイムにも行ってみました。

ウェッターヒン、ランチタイムは650円でしたが、ディナータイムは単品600円。
ご飯セットが200円なので800円となり、ランチに比べると割高ではあるものの、それでも十分安いと思います。
何しろご飯セットはご飯だけでなく、生野菜とガピもついて200円なんですから。

味は申し分なく、ミャンマーの豚カレーの味です。
スパイス感はそれほどでもなく、味噌っぽい奥深さがある味で、日本人にも受ける味だと思います。
生野菜はキャベツ、きゅうり、にんじん、青唐辛子。
青唐辛子が辛いので注意です。

ダンパウも頼みました。
こちらのダンパウ、メニューに「カレーご飯」と書いてあったのですが、カレー感は少し弱め。
ダンパウにも色々あって、ほぼほぼカレーなお店もあれば、ここのようにちょっと違う感じだけど、まぁカレーと言えばカレーかなというくらいのお店もあります。
個人的好みからすればもっとカレーらしくスパイスしっかりきかせたダンパウが好きなのですが、そういう先入観がなければ、味的には問題なく美味しいです。
何しろ850円という安さです。

一品料理からトーフジョーもいただいてみました。
スウィートチリソースで食べるトーフジョーはシンプルな美味しさでした。
700円ですが量も多いので問題ないです。

夜も安くて美味しくて良いのですが、昼が安すぎるので、どちらかと言えば昼の方が推せますかね。

評価:★★★☆

カレー日記



八王子「インディアンスパイスマーケット」マトンカレー(テイクアウト)


ドクロマークが個性的なインド料理店です。
テイクアウト狙いで店内入ってみると、カウンターのみ。食券制で、ラーメン屋の居ぬきのような店構えでした。

マトンカレーを単品で頼みました。
券売機をよく見ないと単品のボタンが見つからないので注意しましょう。

単品550円です。
辛さの注文等は特にせず、そのままの状態でテイクアウト。
とりあえずできたてを少しだけ味見。そして帰宅してからまた温めなおして食べました。

味はインドネパール系のごくごく普通の味。
辛さはデフォルトで辛めなのが良いですね。
マトンは辛い方が合いますから。
肉もこの手のお店としては柔らかめであり、550円でこれなら悪くないと思います。

黒キーマカレー等、独創的なメニューもありました。
面白いお店だと思います。

評価:★★★

カレー日記



八王子「ガラク」やさい15品目大地の恵+炭炙り角煮+炙りチーズ


八王子と言えば、僕が最も好きなスープカレー屋である奥芝商店の支店がある街ですが、そんな八王子に、ガラクの支店ができたと聞いて行ってきました。

ガラクと言えば札幌の超人気店。
奥芝商店も札幌の超人気店ですが、それに引けを取らない人気と知名度を誇る名店です。

札幌店はめちゃめちゃ並ぶので、通し営業である日曜のアイドルタイムを狙って行ってみたところ、スープ切れで準備中になってしまっていました。
仕方ないので近くの喫茶店に入り、ディナータイムが始まるまで待機。
すると、その喫茶店のおばちゃんがガラクのサービス券をくれて万々歳\(^o^)/
我ながらタイミング悪いなと思っていたのですが、逆にタイミング良かったようです。

開店時間少し前に行ってみたのですが、特に並びもできていない状態でした。
並んでプレッシャーかけてしまったせいか、5分程巻いてオープンしてくれました。
なんだかすみません。

やさい15品目大地の恵という野菜カレーをベースに、炙り角煮をトッピング。
そして喫茶店のおばちゃんがくれたサービス券を使って、ご飯に炙りチーズもトッピングしました。
辛さは無料の中で一番辛い5番で。

食べてみれば札幌のガラクで感じたあの優しい味。
スープの再現度はなかなかのものです。

野菜のレベルが北海道に比べると落ちてしまっているのは東京なのでいたしかたない所ですが、この豪華さにして1260円という値段は、スープカレーとしては良心的な値段だと思います。

角煮もとろとろでありながら、炙ってあるので香りも良く、パリっ、トロっ、という面白い食感になって良いです。
接客も丁寧。店内も札幌店同様実にお洒落。
やはり名店ですね。

東京でスープカレーと言えば今は下北沢の印象がありますが、八王子も負けじとお店が増えてくれたら楽しいですね。
そうしたらわざわざ八王子まで行って食べ比べツアーなんて事もできるし、そういうのしたい人も少なくないと思うんです。

次はメディスンマンとか木多郎あたりが出してくれたら嬉しいなぁ。

評価:★★★☆

カレー日記



代官山「ボンベイバザー」季節のカレー(半分)、OKURA焼き(ブルーベリー)


日本一お洒落な山という異名を持つ(?)代官山。
ちなみに日本一お洒落な道は表参道。
と、どうでも良い事はさておき、そんなお洒落タウン代官山にあり、お洒落なだけではなくちゃんと美味しいカレーを出してくれるお店がこちらボンベイバザー。

雰囲気のある建物の地下に存在するカフェです。

ピザ等もあるのですが、カレーもちゃんとあります。
季節のカレーをハーフサイズで、そしてカレーと並ぶこちらの名物であるOKURA焼き(ブルーベリー)もお願いしました。

季節のカレーは根菜たっぷりのスパイスカレー。
和風とインド風の融合であり、ご飯の炊き具合も固めでばっちり。
ハーフサイズでも程良く量があり、650円でこれならかなり良い感じです。

そしてOKURA焼き。
ブルーベリーの今川焼と言う感じのものなのですが、ブルーベリーたっぷり、衣は薄目で、実に食べ応えあります。
甘さ控えめのブルーベリージャムを使っているのでしつこくもなく、これとお茶だけでも来たいお店ですね。

夜が早めに閉まってしまうのが玉に瑕ですが、ランチタイムやおやつ、軽食にもってこいの名店です。

評価:★★★☆

カレー日記



仙川「チョッディー」ゲーンキョウワーン


仙川駅から徒歩3分程度の場所にあるタイ料理店です。
ランチタイムに行き、ゲーンキョウワーンを注文しました。
スープ、デザート、ドリンクバーつきで700円です。

食べてみればこれがしっかりとタイ本国の味。
遠慮しない辛さと、ワイルドな風味。
チキンとタケノコと茄子のバランスも良く、ランチタイムながら手抜きの無い本気のタイカレーです。

スープはごく普通、デザートもりんごを切っただけのシンプルなものでしたが、それでもこれで700円なら十分満足。

お店の雰囲気もなんだかタイっぽいゆるさがあって好きな感じですし、タイ人女性の接客も頑張っている感じがして良いです。
客層も幅広く、地元民にも受け入れられ、愛されているお店なのだなと感じました。

評価:★★★☆

カレー日記



用賀「カトマンドゥ」ネパールセット


2015年1月現在、まだそれほど知名度も注目度も高くないお店ですが、ネパール料理店の名店として今後期待して良いお店だと思います。

ディナータイムに訪問し、ネパールセットを頼みました。
ダルスープ、サブジ、ククラコマス、アチャール、デザートがついて1580円。
所謂ダルバートですね。

サービスでえびせんも出てきました。

まずダルスープから飲んでみてびっくり。
美味しいんです。

ダルバートと言っても、ダルカレーとその他色々でごまかしているお店も少なくない中、こちらはちゃんとカレーではなく、ネパール王道のダルスープ。
豆のポタージュ的な感じとも言えるスープであり、上品に仕上がっている美味しさで、ネパール料理の人気店で例えるなら、渋谷ネパリコや根津PASA等と近い方向性であり、そしてその名店にも負けないレベルの味のダルスープです。

これは!?と思って他のものを食べてみればちゃんと全部美味しい。
しかもネパール味です。

ククラコマスはスープタイプのチキンカレーで、やはり上品なおいしさ。
サブジはセミドライタイプの野菜カレーという感じであり、アチャールもにんじん、きゅうり等も入って面白く、全て混ぜてみればやはりさらに美味しいという、完璧なダルバート。

デザートにグラブジャムンとヨーグルトがつくのも面白いですが、これもちゃんと美味しいです。

これなら1580円でも納得。

しかも単品のメニュー見てみると、モモやブトゥワ等のネパール料理が、ハーフサイズから頼めるという、僕のような基本おひとり様にも実に嬉しい構成。

この日、お腹があまり好いていない状態でここに来た事を悔やみました。
次回はしっかりお腹を空かせて、色々と食べ比べてみたいと思います。

ダルバートしか食べていないので他のもののレベルがどうかはまだわかりませんが、ダルバートについでは他の名店に引けを取らない味でした。
要注目ですね。

評価:★★★★

カレー日記



恵比寿「つなぎ」つなスペ味噌カレーラーメン


味噌ラーメンの専門店も色々ありますが、美味しいお店ほどスパイスを使っている率が高いように感じています。
わかりやすいもので言えば山椒だったり七味だったり、そんな日本のスパイスと味噌が合うのはもちろん、カレースパイスとの相性も実は良いんです。

そんなわけで美味しい味噌ラーメンを出すお店の中には、美味しいカレー味噌ラーメンを出してくれるお店が少なくありません。
こちらも美味しい味噌ラーメンのお店であり、美味しいカレー味噌ラーメンをメニューに出している嬉しいお店。

全部乗せ的なつなスぺ味噌カレーラーメンを頼みました。
ほんのりと香る感じでありながら、確かにカレーを感じるバランス感の味噌とカレー。
麺も具もスープも全て美味しいです。

値段は1080円しますが、それにも納得。
カレー味にすると、無難にまぁまぁ美味しい所で落ち着ける事ができるので、とりあえず美味しくないものでもまぁまぁ食べられるようになったりもするのですが、こちらのようにちゃんと美味しいものがさらに美味しくなるという効果もあるんですよね。

いずれにしてもカレー味にすれば味は確実に上がると思うので、味噌ラーメンを出すお店はどんどんカレー味噌ラーメンも出してくれれば良いのにと常日頃思っています。

評価:★★★☆

カレー日記



恵比寿「ニッコスクウェア」nikko2カレー(セット)




デザート、ミントティー





シンクの入っているビルの3階で昼だけ営業しているカレー屋さんです。
カレーはいさぎよく1種類。
単品にするかセットにするかの差です。
セットでもスープとドリンクとデザートがついて1000円という事だったのでセットにしました。

店員さんは気さくというか人懐っこいというか人見知りしないタイプであり、それがまったく嫌味ではなくて実に優しい雰囲気のママ。
恵比寿のお洒落で優しいママという感じです。

接客にも色々あり、常識的には敬語で接客するのが普通ですが、時として敬語ではないからこそ親しみを覚えると言いますか、癒されたりする場合もありますね。
こちらはまさしくそれです。
そしてそれが許されるのは、その人の優しさが溢れている場合のみだと思うんです。

本当に素敵な方。
こんな方が作るカレーはどんなカレーなの?と思って食べてみたらやはり素敵。
人柄があふれ出ていますね。

優しくてお洒落なんです。
鶏肉と野菜と牛乳で作ったというカレーは、所謂おうちカレーとは確実に違うカレーでありながら、恵比寿にもし家があり、そこの料理上手なお母さんが創意工夫して作ったカレーがあったとすれば、こういう感じだろうなと思えるもので、結局のところ、美味しいですw

スパイスがガツンと立っているわけではありません。
牛乳使用なので優しい味です。
ライスも雑穀米でヘルシー。
なんだか嬉しくなっちゃいますね。

しかも、素敵なサービスがありました。
カレーの中にローリエが入っていた場合、ラッキーリーフという事で、100円の割引券をくれるんです。
たまたま僕のカレーには入っていました。
嬉しくなっちゃいましたw

美味しくて癒される素敵なお店です。
恵比寿に家があったり、仕事していたりしたら、定期的に通っているだろうなと思えるお店でした。

評価:★★★☆

カレー日記



新大久保「ソウルフードバンコク」グリーンカレー




タイ式冷奴




ムーピン


大久保通りから少し入った所にあるタイ料理店です。
座敷形式の居酒屋タイプで、一人で行ったのですが大きなテーブルに案内されました。

メニューは王道のものから、ちょっと珍しいものまで色々。
つまみ系が豊富に取り揃えてあるのはやはり居酒屋利用してもらいたいからこそでしょう。

とりあえず王道のグリーンカレーと、タイ式冷奴を頼んでみました。

グリーンカレーは屋台的なテイストで、鶏肉と茄子のシンプルなもの。
しかしディナータイムでもライスつきで1000円しないのは安いので嬉しいですね。

タイ式冷奴は、冷奴の上に挽肉と野菜をナンプラーや香辛料で味付けをしたものが乗っており、サッパリしていながらもピリっと引き締まった味で美味しく、お酒もすすみそうです。

なかなか美味しかったのでムーピンも頼んでみましたが、こちらは味も値段もぼちぼち普通。
1本から頼めるのは良いですね。

お酒も色々とありましたが、お酒の値段はそれほど安くありませんでした。

しかしメニューによってはかなりお得と思えるものもありますし、大久保エリアのタイ料理店としては覚えておいて損の無いお店だと思います。

評価:★★★☆

カレー日記



高田馬場「デンバープレミアム」デンバーステーキランチ+ミニカレー


さかえ通りのすた丼の跡地にできたステーキ店です。
西新宿にもお店があります。
母体はすた丼の会社のようです。

こちら、ランチタイムはステーキ単品価格でライスとスープとサラダがつくセットになります。
デンバーステーキだと820円でそれがセットになるのでお得ですね。

そしてここ、ライスが+280円でミニカレーにできるんです。
単品メニューでカレーもあるのですが、せっかくなのでデンバーステーキセットのライスを見にカレーにしてもらいました。

ランチはライス大盛り無料なので、大盛りにしてしまえばミニカレーではなく普通のカレーライスのルー少な目という事になるのでしょうか。
主食はあまり量を食べないタイプなのでミニのままでオーダーしました。

出てきてみるとミニと言う割にはちゃんと量あります。
そして、思っていた以上にカレーのルーの中にちゃんと肉が入っているんですね。
しっかり煮込まれた牛肉が美味しいです。
これは単品でカレーだけ頼んだとしても悪くないと思えるものでした。

ステーキもこの値段にしては十分。
200グラムと量もしっかりあり、満足度高いです。
がっつりお肉を食べたくてカレーも欲しいという時には良いですね。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード