FC2ブログ

カレー日記



岩本町「セントロ」セントロカレー(キーマ風)


岩本町駅近くにある喫茶店です。
ランチは洋食系の弁当やプレート、そしてレギュラーメニューでカレーが2種類あります。

地下へ階段を降り、入ってみると実に懐かしい雰囲気の喫茶店。
かと言ってノスタルジーという程ではなく、昭和後期から平成初期にかけての雰囲気とでも言いましょうか、そんな印象を受けました。

カレーはチキンカレーとセントロカレー。
そしてこの日のランチはドライカレーもあったんですが、悩んだ末に店名を冠したセントロカレーをいただくことにしました。

セントロカレーはキーマ風との説明が書いてあったのですが、確かに挽肉メインのカレー。
ご飯にサラダもついて、写真にはありませんが味噌汁までついて550円というのはかなり安いですね。

味は挽肉と玉ねぎとトマトのシンプルなドライカレーで、かつて恵比寿駅前にあったストックのドライカレーを何となく思わせるような、懐かしいんだけど、古いわけではなく、どの時代でも通用する美味しさだと思います。

ディナータイムにもカレーはあるようです。
値段的にはランチの方が断然お得なので、近隣エリアで安値カレーを求めるのであれば、こちらも選択肢のひとつに入れておいて損は無いと思います。
このエリアはカムイ、カレーノトリコ、PLUCKと、カレーライスの名店揃いですが、ここはここでここの良さと個性を感じたので頑張って欲しいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 大船「ベッカライジーベン」中辛焼きカレー、イタリアンソーセージとトマトのピザ


大船観音から歩いて5分程度の場所にあるパン屋さんです。
ドイツパンが売りということですが、色々な種類のものがありました。

カレーパンとピザをいただきました。

カレーパンは中辛焼きカレーと名付けられていて、その名の通り焼きタイプ。
カレー自体は中辛というか辛さはほとんどないものの妙な甘さもないという感じで食べやすく、万人受けしそうなカレーです。
焼きタイプなので重くなりすぎないのが良いですし、ルックスも中のカレーを確認できるのがお洒落で良いですね。

そしてピザ。
こちらはイタリアンソーセージとトマトのピザでした。
値段が何故か安くなったのはタイムセールス的な感じだったのでしょうか。
イタリアンソーセージたっぷりのピザパンで、これ、かなり美味しいです。

この二つしか食べていませんが、この二つのクオリティからして、どの調理パンを食べても美味しいんだろうなと思えるお店でした。
流石パンレベルの高い鎌倉湘南エリアですね。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 大船「ちぃりんご」ロースカツカレー




あいがけカレー


原宿の人気カレー店みのりんごの姉妹店です。
姉妹店と言っても、こちらを切り盛りするのはかつてみのりんごで腕をふるっていたご本人なので、現在はこちらこそがオリジナルの味と呼べるかもしれません。

二人で行き、みのりんごでも人気だったあいがけカレーと、日替わりの気まぐれメニューのロースカツカレーをいただきました。

ランチタイムはドリンクとサラダがセルフで食べ放題システム。
サラダはレタス、水菜、玉ねぎ、にんじんとシンプルですが、自家製ドレッシングが非常に美味しいです。
おかわりしたくなっちゃうサラダですね。

あいがけカレーはみのりんごでもちぃりんごでも看板メニューのキーマとチキンのあいがけ。
久しぶりに食べましたが相変わらず優しくて美味しいです。

カツカレーのカレーは少しパンチのある味わい。
カツの揚げ具合も良いですし、これぞちぃりんごのカツカレーという感じで満足度高かったです。

夜には飲み利用もでき、素敵な雰囲気は原宿以上かもしれません。
人気店となるのも時間の問題かと思います。
今のうちに行っておくべきですよ。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 江ノ島「湘南堂」カレーパン


江ノ電の江ノ島駅から海に向かう道の途中にある老舗パン屋さんです。
カレーパンをいただきました。
140円と安めなのがまず良いです。

食べてみると王道のカレーパンに近いんですが、衣、つまりパン粉がついていない素揚げ的なスタイルなんです。
これがこのカレーには合っていて良いですね。
カレーも甘すぎないのが嬉しく、昔ながらのお店でありながら独自性もあって嬉しいカレーパンでした。

鎌倉湘南エリアはパンのレベルが非常に高いのですが、このようなオールドスクール的なお店でも、ただ古い、懐かしいだけではない個性があるのが素晴らしいです。

評価:★★★

カレー日記



神奈川 江ノ島「オープンビックカフェ」スープカレーヌードル ビーフ(ハーフ)




マスカルポーネアイス アサイージュースかけ


江ノ島のサーファーが集まるカフェです。
海沿いの大通りに面したお店は、オーシャンビューであり、広々としていて居心地も良いです。

こちらの売りはスープカレーとアサイー。
というわけでスープカレーヌードルとマスカルポーネアイスのアサイージュースかけをいただきました。

スープカレーヌードルはハーフサイズもあり、具をビーフか唐揚げどちらか選べます。
ビーフにしました。
ハーフサイズでなくレギュラーサイズの場合は豚しゃぶも選べるようです。
ヌードルではなくライスでももちろんいただけます。

しかしこのスープカレー、ヌードルの方が合いそうですね。
良い意味でカップヌードル的なジャンクさがあり、お酒飲みながらのシメに非常に良いです。
野菜もれんこん、キャベツ、いんげん、オクラと入っていて満足度も高いしバランスも良いです。
麺はパスタで、それがまたこのカレーに合っていました。

マスカルポーネアイスのアサイージュースかけも、予想通りの美味しさ。
マスカルポーネとアサイーって合いますね。

スープカレーと麺の相性は、個人的にかなり良いと思っているのですが、意外と出してくれるお店は少ないんです。
ここのようにパスタでも、そうじゃなくてラーメンでもうどんでも、もっとスープカレーと麺を融合させてくれるお店が増えても良いと願ってやみません。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 辻堂「ポージャン」チキンモルタニ、ナン




ラムビンダルー、プラオ




フィッシュティッカ




本日のデザート チャイセット


湘南にポージャン有り。
カレーマニアの間では既に有名店であり、僕も行きたい行きたいと思ってい続けていたお店なのですが、遂にミシュランのビブグルマンを獲得したそうで、さらに人気が出ているようです。
念の為予約をして行ってきました。

まずお店の雰囲気に感心。
お洒落であり、落ち着いており、インド料理店だからこそ装飾もしっかり。
このバランス感、相当なセンスの良さですね。

そして店員さんの接客に感心。
上品な日本人女性の受け答えは予約の電話の時から優しく丁寧で、それだけで良い気分になれます。

料理もそれに負けないくらい感心。
名物のチキンモルタニは、インドのホワイトカレー系の中では全国でもトップクラスの美味しさ。
クリーミーでありながらホールスパイスもしっかりきいていて、マイルドというよりはしっかりスパイシーで絶妙なバランス。

ラムビンダルーも優しさと刺激の止揚。
上品に美味しいです。
プラオは日本の雑穀米だったんですが、これがまた合う。

さらには単品で頼んだらミニサラダがついてくる心遣いも素晴らしいですし、そのサラダのドレッシングの美味しさと言ったらもう!

カレーだけではありません。
フィッシュティッカも絶品でした。
完璧な焼き具合で、カジキマグロの美味しさをスパイスが存分に引き出している逸品でした。

デザートも申し分なし。
この日はシナモンとりんごのケーキにアイスクリーム添えだったのですが、やはり上品な美味しさでケーキのしっとり感が完璧。
チャイも甘すぎないのがこのケーキに合っていて良いです。

全方向どこからとっても死角なしの名店ですね。

駅から遠いのが唯一の難点かと思いましたが、遠いからこそ、ノリや流行りではなく、心からこの味を求めてくるお客さんが集まるのでしょう。
これが駅からのアクセスも良かったらもっとお客さんが大挙押し寄せてしまい、味のクオリティも守れない可能性が出てきます。
そう考えると、この遠さも良さと言えましょう。

総合的に見て、神奈川県ナンバーワンの名店と言っても良いかもしれません。
また確実に行きたいと思います。

評価:★★★★☆

カレー日記



神奈川 江ノ島「湘南バーガー」湘南ドッグ(竹輪カレーチーズ)


江ノ島入ってすぐにある練り物系バーガーのお店です。
肉系のハンバーガーは一切無し。
さつま揚げや竹輪を使ったオリジナルバーガーのみ。

何故そのようなスタイルになったのかと言えば、かつての江ノ島はおでんが名物で、おでんの専門店もひしめき合っていたそうです。
しかし時代と共におでん屋がどんどんなくなっていき、今では専門店はゼロになってしまったと。

その江ノ島の文化を、新しいスタイルで継承したいという想いのもとに、こちらのお店がオープンしたんだそうで。
面白いですね。

メニューの中から湘南ドッグをいただきました。
わかりやすく言えばカレーチーズ竹輪ドッグです。

竹輪とチーズとパンと言えば、志村坂上のマルフクの名物、ちくわのフリッターを思い出します。
あれも美味しいですが、これも当然のように美味しいです。

竹輪とカレーとマヨネーズの相性は確実に良いですから、それがさらに相性の良いチーズと合わされば美味しいわけです。

お酒関係も置いてあり、海の近くでお酒飲むと何故だか美味しさが増すということもわかっているからこそでしょうかね。
氷結レモンでいただく、湘南バーガー、美味しかったです。

評価:★★★

カレー日記



神奈川 鎌倉「ドッキリカレー かん太くん」カツカレー(かん太カレー)




キーマカレー


鎌倉野菜を使ったカレーのお店です。
小町通りの終わりの方をちょこっと横入りするとあります。
小さなお店ですが週末は行列になる人気店のようです。
オープン時間少し前に行ったのですが、既に並びができていました。

カレーは主に2種類。
かん太カレーというスパイシーなチキンカレーと、マイルドなキーマカレーです。
カツカレーもあり、そのカレーはかん太かキーマか選べるそうです。

かん太カレーでカツカレーをいただきました。
一緒についてくるサラダは鎌倉野菜。生野菜と揚げ野菜を一緒に盛り、味付けは超シンプルにスパイスのみ。
これが美味しいんです。
シンプルだからこそ野菜の味がよくわかります。

カレーもカフェカレーの美味しいやつ的な方向性でなかなか良いですね。
カツも揚げたて。小振りなとんかつが2切れで満足できます。

キーマも味見させてもらったのですが、こちらもマイルドでありながら合挽肉の旨味がちゃんと出ていて美味しいです。
やはりカフェカレーの方向性と言えましょうか。

ご飯とカレーの量が男性には少し足りないかもしれませんが、このくらいがヘルシーで良いかもしれません。

評価:★★★☆

カレー日記



神奈川 鎌倉「カラヘオ」チーズ焼きカレー


鎌倉駅近くのスーパーマーケット的店舗の中に入っているパン屋というかパンコーナーです。
チーズ焼きカレーをいただきました。

カレーパンというより、カレーパイというかカレータルトっぽくもあり、その形状がなかなか珍しく、これがまたなかなか美味しかったです。
カレー自体も人参など野菜もちゃんと入っており、王道のカレーパンのカレーに近いのですが、それとチーズソースがよく合っていて、食事としてもおやつとしても良いカレーパンですね。
辛さ控えめなので万人受けすると思います。

鎌倉エリアは本当にパンのレベルが高いなと感じているのですが、スーパーのパンコーナーでもここまでレベル高いとは凄いですね。

評価:★★★☆

カレー日記



「フレッシュネスバーガー」ガパオバーガー&グリーンカレースープセット


フレッシュネスバーガーがタイフェア開催中です。(2015年6月現在)
ガパオバーガー、グリーンカレースープ、春雨サラダ、シンハービールというラインナップ。

ガパオバーガーとグリーンカレースープのセットをいただきました。
ガパオバーガー430円、グリーンカレースープ350円で合わせて780円のところを、セットだと680円(各税別)でした。

ガパオバーガーは正直ガパオ感ほとんどないです。
パクチーが入っているのは嬉しいのですが、やはりご飯で食べないとガパオって感じはしないですね。

グリーンカレースープは予想以上に辛さもあり、こちらはなかなか悪くないです。
香りに関しては日本人向けに弱めになっちゃっていますが、具も色々と入っていますし、350円と考えれば十分です。
小腹が減った時にスープだけまた飲みに行くのは有りかなと思いました。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード