FC2ブログ

カレー日記



上野「クラウンエース」鳥ささ身フライカレー+フランクフルト


昼食にカレーで4000円近くも使ってしまったので、夜は節約。
安い店と考えて思い浮かんだのがこちら。

様々なものが値上がりしている中で、いまだにチキンカレー、ポークカレーは400円。ビーフカレーも450円という安さを保っているクラウンエースです。

一応チェーン店なので他の街にも店舗はあります。
こちら上野店は15年以上ぶりの訪問だったと思いますが、今回は鳥ささ身フライカレーにフランクフルトトッピングで。
トッピングがふたつついていても580円という安さは素晴らしいですね。

カレーは値段なりのチープな味ではあるんですが、なんだか許せるといっては上から目線ですが、不思議と悪くないんですよ。
某大手なら同じようなカレー頼むと1000円越えますからね。
味はどうかといえば、某大手と比べてもそこまで遜色ない味です。

某大手は接客が良いということもありますが、こちら上野のクラウンエースも下町の人情味溢れる接客です。
酔っぱらったのか、寝込んじゃっている酔客がいたのですが、店員さんはしばらく寝たままにさせてあげておきつつ、店内が満席に近づいたところで「お客様、もう30分以上も寝ちゃってますけど大丈夫ですか?」と声かけ。
すぐに声かけしないところがスマートじゃないですか。

そしてこちら、たまたまかもしれませんが不思議とカップル客が多かったのも良いですね。
思えば昔、学生時代にこちらに来た時は僕がカップル客だった気もします(^^;)

昔も今も優しい安さ。
これからも続いて欲しいお店です。

評価:★★★

カレー日記



神保町「シリバラジ」シリバラジスペシャルターリー




マサラドーサ


中目黒にある南インド料理の実力店シリバラジが水道橋に支店を出したと聞いて行ってきました。
水道橋店とありますが、実際は神保町の方が少しだけ近いですかね。
ちょうど水道橋と神保町の間くらいです。

カレー激戦区ですから、この場所に出したのは良いと思います。

土日はバイキングと思いきや、オープンしたてなのでアラカルトということでした。
バイキング目当てで行ったのに。。。

気を取り直してとりあえずミールスとマサラドーサをいただきました。
ノンベジミールスは2500円します。
それでいてサンバルつかないんですよね。
なのでサンバルつくマサラドーサを。1200円なので合わせて3700円です。

ランチタイムに行ったので、豪華すぎるランチといったところでしょうか。

味は流石の安定感。
マトン、チキン、ラッサムの他には、ミーンコランブ、海老のセミドライタイプのカレーもついていました。
それにライス、デザート、カード、サラダ、そしてプーリかチャパティがついて2500円です。

どれも確かな美味しさではありますが、Aラージに行けばランチタイムだとこれと同じかそれ以上の品数で味のレベルは下手すると上のものが1500円しないわけで、そう考えると2500円はやっぱり高いなぁと。
おかわり自由だったらまだしも、おかわり自由表記があるわけでもなく、店員さんが聞きにくるわけでもなく、やはり高い。

マサラドーサもちゃんと美味しいですよ。サンバルも上品で。
こちらは1200円ですから、まぁ値段相応と思えます。

味は確かなので、1000円程度の値段の差なら気にならないという方にはおすすめです。
カレー激戦区神保町エリアにおいて、貴重な南インド料理店ができたということも嬉しいニュースではあるのですが、基本的に神保町は安くて美味しいカレーライスの激戦区なわけで、この値段でどこまで他店と勝負できるか、今後に期待ですね。

評価:★★★☆

カレー日記



豊洲「チャウダーズ」スープ&野菜デリセット(シュリンプカレービスク、夏野菜とチキンのカレーサラダ)


ららぽーとに入っているスープのお店です。
スープストック的な意味でのスープのお店ですね。

スープの中にシュリンプカレービスクが、そしてデリの中に夏野菜とチキンのカレーサラダがあったので、そのどちらも食べられるセットにしてみました。

シュリンプカレービスクは海老の風味しっかり。
ビスクと名乗るだけのことはあります。
具は挽肉や豆など。
海老の身が具で入っているわけではなく、殻ごとスープに溶け込んでいるというわけです。

夏野菜とチキンのカレーサラダは、いんげんとコーンとチキンのカレーマヨネーズ和えでした。
予想通りの味ですが、カレーとマヨネーズの相性は抜群なので外しませんね。

ライスをトマトライスか六穀米か選べたので六穀で。
ドリンクはレモネードにしました。

それぞれなかなか美味しかったんですが、これで1000円越えというのはちょっと高いかなぁと。
カロリーも低めですし、お洒落な雰囲気なので女性には良いでしょうが、量も少ないので、せめて1000円切ってくれないかなぁなんて思いながら店をあとにしました。
一人で行ったんですが、一人では寂しすぎる場所でもありますね。ららぽーとですからね。

評価:★★★

カレー日記



町屋「天たこ」エビのカレー炒め




肉どうふ




ウーロンハイ、お通し


世間はお盆休み。飲食店も休んでいるお店が多いです。
ここもやってないんだろうなとダメ元で行ったら空いてました。
しかも夕方4時で空いているとは!

今回はクンパッポンカリーと肉豆腐で。
お通しついて二人で一杯ずつ飲んでも一人千円ちょいという安さ。
素晴らしいですね。

どちらも味はぼちぼちです。
普通に美味しいというレベル。
しかしこのような組み合わせのつまみを食べることができる飲み屋は滅多にあるもんじゃないですから貴重です。

店員さんも実に気さく。
お盆休みでも17時過ぎると地元の常連客が集まりだして賑やかになりました。

面白いお店です。また行きます。

評価:★★★☆

カレー日記



町屋「みどり園」カレースパゲッティ


町屋駅前にもう何十年も前から存在する喫茶店です。
昭和感漂うその店内。
満席という程ではなくとも、常にお客さんが程良く入っています。

カレーライスもありますが、カレースパゲティもあります。
カレースパでいってみました。

昭和スタイルの、パスタというよりスパゲッティなんですよ。
それが昭和スタイルのカレールーと、ミックスベジタブル、細切りハムをフライパンで混ぜ合わせて完成。
ナイスB級ですね。

味も予想通り。これで良いんです。
粉チーズとタバスコぶっかけて食べる。こういうの、時々食べたくなるんですよね。

ランチセットだとこのカレースパに、サラダ、コーヒーがついて850円と、値段もリーズナブルです。
これからも末永く町屋駅前で存在し続けて欲しいお店です。

評価:★★★

カレー日記



田町「林」チキンカレー


和と印を融合させたスパイスカレーのお店です。
ディナータイムに訪問すると、「今日チキンカレーしかないんですけど大丈夫ですか?」と。

メニューがチキンカレーと、その他挽肉カレー各種で、あいがけもできるのであいがけを食べたかったのですが仕方ないです。
チキンカレーSサイズでお願いしました。

カウンターには常連さんらしき方々がマスターと談笑しておりました。
それほど待たずに提供。

一口食べてみれば意外な程に辛めで、しっかりスパイスきいていました。
作り置きの温め直しのようなので、鮮烈に香るスパイスというわけではないのですが、食べれば味の一部としてしっかり感じるスパイスであり、確かに和と印の融合といえます。
Sサイズなら680円という値段も安くて良いですね。
特にトッピングせずともこれだけで十分満足感得られるカレーですから。

チキンカレーがこれだけ美味しいのなら他のカレーも期待できますね。
また行って、あいがけで食べてみたいです。

評価:★★★☆

カレー日記



三田「ビストロローブン」ローブンドライカレー




セットのサラダ、スープ


三田の郵便局裏あたりにあるビストロです。
1階はカウンター、2階がテーブル席で、どちらも雰囲気良いです。

ハンバーグがイチオシのようですが、ランチメニューにドライカレーがあったのでそれを食べました。

サラダとスープがついて1000円なのですが、まずこのサラダとスープがどちらも美味しいです。
ドレッシングは爽やか。塩加減も絶妙。
スープも色々な野菜を使ってポタージュ的にしたもので、これがまた上品な美味しさ。

ドライカレーもそれに負けません。
ひき肉のシンプルなカレーですが深みがあり、やはり塩加減が良いんです。
素材の味が一番引き立つ塩加減になっているので、ひき肉の旨味を十分に堪能できました。

接客も好印象ですし、人気店なのも納得です。
普段のランチでもデートでも幅広く使えそうな感じの良いビストロですね。

評価:★★★☆

カレー日記



田町「ボンナペティ」チーズトマトカレー


10年ぶりとまではいきませんが、かなり久しぶりの訪問となりました。
久しぶりに欧風カレーを食べたくなりまして。

メニューからチーズトマトカレーを選択。
チーズとトマトだけでなく、ビーフも入ってます。

じゃがいもがついてくる欧風カレーの王道スタイル。
チーズの感じも王道ですね。

食べてみるとごく平均的な欧風カレーの味。
以前食べた時はもっと美味しい印象だったのですが、このお店の味が変わったというよりは、僕の味覚が変わったんだと思います。
当時は好きなカレー屋さんの7割くらい欧風カレーだったので。
今は好きなカレー屋さんをあげるとスパイスの効いたカレーライスが増えました。

なので、スパイス感は辛口にしたのですがやはり欧風ですからそこまででもなく、逆にいえばコクがあって深みのあるカレーなので、一般的なカレーライス好きの方には十分おすすめできます。

値段も欧風カレーとしては安めですし、値段相応の満足感は得られると思います。

評価:★★★☆

カレー日記



渋谷「古都はピアノマン」特製バジル華麗つけ麺


移転というか、元々あった場所にまとまったというか、そんな感じです。
こちらの店舗では初でしたが、カレーつけ麺以外にもメニューがありました。
カレーライスは無くなってしまったようです。

カレーつけ麺も以前は無かったバジル華麗つけ麺が増えていたので、それの特製を頼んでみました。

カレーつけ麺は相変わらずの美味しさです。
海苔、ローストポーク、卵、なると、そしてバジルソースが麺の上に乗っています。

バジルソースと麺を絡めて食べてみればパスタのよう。
これも面白いですね。
絡めたものをカレーにつけて食べてみると、カレーが完全に勝ってしまい、バジルの意味あるのかな?と思ったんですが、このバジルソースがニンニクきいているので、そのニンニク感がカレーに深みを与えていて結果オーライ的に美味しかったです。

やはり美味しいカレーつけ麺なので、店舗ひとつにまとまっていても構わないので続けて欲しいです。

評価:★★★☆

香港カレー日記



西營盤「金祥排骨麺」咖喱雛球飯


宿泊したホテルの目の前にあったお店です。
10時半頃に行ってみたらオープンしていたので朝カレー。
店名の通り排骨麺推しのお店と思いきや、排骨麺は一種類のみで、他にも色々とありました。
その中にカレー飯とカレー麺もあったのですが、ご飯気分だったので飯で。

鶏肉ゴロッゴロにたっぷり入っていて良いです。
ご飯の上に青梗菜も乗っていますが、カレーの中にも青梗菜入っていました。

カレーはこれぞ香港の中華カレーの王道といえる味。
スパイスしっかりきいていて、スープの旨味もちゃんとあり、ご飯に実によく合います。
本当にこういうカレーが日本でも食べたいなぁ。
チェーン店のようですが、チェーン店でこのレベルは凄いですよ。

ちなみにこちらのご飯は基本的に長粒種です。
だからこそ尚更カレーに合うんですよね。

評価:★★★☆




尖沙咀「ニューチェティナード」サンバルワダ、マトンカレー、ホワイトライス


チョンキンマンションに再び突撃です。
こちらのお店が気になっていたので、昼なら空いているだろうと行ってみました。

何故気になっていたのかというとまず店名。
チェティナードっていったら南インドですからね。
南インド料理専門店じゃないのかと。

そして初日にここを通った時の客層。
インドの方々で満席だったんです。
お店自体がかなり狭いのですぐに満席になるんでしょうが、やはり現地人に愛されているのはポイント高いです。

さらに匂い。というか香り。
ここを通った時、一際良い香りがしたんですよね。

というわけでここ目当てで行ってみると、予想通りガラガラ。
迷わず座りました。
店内よくよく見るとメニューらしきメニューがありません。
店の壁に料理の写真はあるんですが、値段が書いているわけでもなく。

ただ、店の奥にショーケースがあり、そこにカレーが並んでいました。
店員さんに「見ても良い?」と聞くと「どうぞ!」と。
ひとつひとつわかりやすいように「マトンカレー、チキンカレー、ベジタブル…」と説明してくれましたが、まぁ見ればわかりますし、そういうざっくりした説明じゃなくて料理名を教えて欲しいわけです。
サンバルらしきものを発見したので、「これはサンバル?」と聞いてみると「YESサンバル!」と、ちょっと驚いた顔。
ショーケースではなく、厨房にワダらしきものを発見したので、「あれはワダ?」と聞いてみると「YESワダ!!」と。
「じゃぁそのサンバルとワダで、サンバルワダにして。それからマトンカレーとライスね。そしたらこの辺の野菜もつけてくれるのかな?」と頼みつつ聞いてみたら「その通り! オーダーの仕方が完璧だ!」と褒めてもらいましたw

値段を聞くのを忘れていましたが、まぁそんなにはしないでしょうw
食べてみるとどれもこれも実に美味しい。
サンバルワダはサンバルもワダも野性味溢れる南インドそのものの味で大満足。
ワダがかなり大きかったんですが、それがまた良くて。

そしてマトンカレーとライス。
マトンカレーはマトンとじゃがいものカレーでした。
サラサラでスパイシーな南インドスタイル。
トマトがきいていて独特の味でしたがこれまた美味しいです。
ラッサムも出してくれたんですが、このラッサムがまた美味しい。

南インドの高級レストランの味ではなく、家庭的な味であり、それが良いんですね。
同行した友人達も「チョンキンでここが一番美味しい!」と喜んでいました。

興奮して食べているとお店のオーナーらしき人が来て、僕等の方を見ると、サンバルワダを食べていることに気づき、店員さんに「え? サンバルワダ、オーダーしたのこの人達?」と。
店員さんも「そうなんだよ。びっくりだよ。」と。
オーナー、わざわざこちらまできて「サンバルワダ、GOOD!」とサムズアップしてくれましたw

カレーは国境を越えますねw

すっかり店員さんとも仲良くなってお会計。
何とまさかの75香港ドル!?
日本円にしたら1000円ちょいですよ。
安すぎませんかそれは!?

コスパ、接客、味、どれを取ってもチョンキン1じゃないでしょうか。
といっても僕はチョンキンのインド料理店、3つしか行ってないんですが、外観とメニューを見て回った店はその10倍くらいありますし、その中で一番ピンときたのがこちらでしたし、同行した友人の一人はチョンキン何度も行って他のお店も行っている人ですが、その人もチョンキン1じゃないかといっていたので、少なくともトップ3には入るお店だと思います。

評価:★★★★☆




シャムスイポー「自家煮意」秘制咖喱牛すじガーリックトースト

茶餐廳です。メニュー見る限り四川系のお店のようです。
麻婆豆腐や麻辣なんちゃらがやたらありましたので。
その中にカレーもイチオシ的なことが書いてあったので食べてみました。

ガーリックトーストで食べるスタイルは面白いですね。
カレーは牛すじ、チキン、魚と選べるとのことでしたが、牛すじで。

肉たっぷり入ってます。
香港のカレーはどこ行っても肉がたっぷりで嬉しいですね。

カレーは四川系なので山椒、花椒あたりきいているのかなと期待していたのですが全然。
この旅で食べたカレーの中で最も日本カレーに近いカレーでした。
ちょっと拍子抜けでしたが、ガーリックトーストが美味しくて、一緒に食べるとカレーの物足りない感をガーリックが補ってくれて、結果的な悪くない感じになりました。

香港カレーも色々な食べ方がありますね。

評価:★★★




機場「翠華餐廳」ラムチョップと野菜のカレーソース添え


香港国際空港に入っている茶餐廳のチェーン店です。
ここは香港でもかなりの大手のようで、香港のみならず中国にもマカオにもお店があるようです。
メニューの幅がかなり広いんですが、どれを食べても美味しいんだそうで。
カレーも何種類もあった中からラムチョップと野菜のカレーソース添えを頼んでみました。

メニューが日本語表記もしてあり、店員さんの前掛けにも日本語が刺繍してあったりと、日本推しのお店なのかもしれません。

食べてみればこれぞ香港茶餐廳カレーという味。
甘味と辛味のバランスが良く、深い味わいです。
そしてラムが実に美味しいですね。
値段はそれなりにしましたが、空港価格なのでしょう。

チェーン店でこのクオリティは素晴らしいです。

評価:★★★☆




香港国際空港「シルバークリスラウンジ」ラクサ


香港カレー旅最後のカレーはシンガポールの航空会社シルバークリスのラウンジで。
ここのラクサが美味しいと聞いたので。

基本ビュッフェスタイルなのですが、ラクサは別注文でひとつひとつ作ってくれます。
ラクサが出てくるまで焼売を食べながら待っていたのですが、この焼売がまず美味しい!
散々カレー食べてお腹一杯だったのにおかわりしちゃうくらい美味しかったです。

そしてラクサ。
素晴らしい!
僕は日本人にしてはラクサも色々食べている方かと思います。
日本のシンガポール、マレーシア料理店にもちょくちょく行きますし、現地でもラクサ食べてます。
そんな僕のラクサ経験の中でも1、2を争う美味しさでした。

海老がしっかりきいているココナッツカレースープ。
美味しすぎてスープ完飲ですよ。
具も魚介が色々と入っており、麺がつるつるで柔らかいんですが、このラクサにはこれがよく合っていました。

おかわりしたいくらいの美味しさです。
シルバークリス、凄いですね。

評価:★★★★

というわけで、たった3日間の旅だったのですが、3日で16カレー達成しました。
大満足です。
チョンキンマンション目当てで行った香港でしたが、やはり香港独自のカレーの方に惹かれましたね。
チョンキンの店は純粋なインド料理であり、それも美味しかったですが、日本でも同じようなカレーは食べられます。
ですから香港でしか食べることができない香港式カレーの方がさらなる魅力を持っていました。

予想以上にカレー文化が根付いており、カレーに困らない街香港。
また是非行ってみたい街です。
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード