FC2ブログ

カレー日記


西早稲田「三ツ矢堂製麺」牛しゃぶ味噌カレーつけ麺+マル得盛り


明治通りと早稲田通りの交差点にあるつけ麺のお店です。
つけ麺だけでなく普通のラーメンもあるようです。
期間限定の牛しゃぶ味噌カレーつけ麺の看板を見て入ってみました。

店内なかなかの広さでしたが満席。
人気店なんですね。

牛しゃぶ味噌カレーつけ麺に、マル得盛りという全部乗せ的トッピングでお願いしました。
この手のお店としては珍しく食券ではなく店員さんに注文するスタイルです。

出てきた麺、スープがほんの少し一緒に入っており、これまた珍しいスタイルです。

まずそれだけ味見してみると薄味ながらなかなか良い塩梅。
そのままカレーつけ汁につけて食べてみると、このつけ汁の味噌感がまた面白くて。

中華的味噌ではなく、日本のTHE味噌という感じの味噌味がしっかりとあり、その後からカレー感が追いかけてくるんです。
まさしく味噌カレーつけ麺。
他に無い味だと思います。

トッピングもそれぞれ美味しくて、値段は1000円超えましたが納得の味でした。
提供までにちょっと時間がかかりすぎたのがランチタイムとしてはマイナスポイントかもしれませんが、他にない味ですし、個性という強みはあると思います。

評価:★★★☆

カレー日記


神田「キッチン723」カレートースト


秋葉原から神田へ向けてのガード下。
カレー的な話をすればカムイや日乃屋が入っているガード下です。
そこにあるヘルシー料理のお店がこちら。

普段は豆腐グラタンなど、カロリーや低糖質にこだわったヘルシーメニューの料理がイチオシのバーなのですが、店主さんの気まぐれでカレーを出す時もあるそうで。

気になってチェックしていたら、ついにカレーを食べるチャンスに巡り合えそうな時があったので行ってみました。
カレーを注文しようとすると、調理器具の不具合で普通のカレーが残念ながらできないとのこと。
残念無念。
と思っていたら「パンにカレーを乗せてカレートーストみたいな感じだったらできますよ!」と。
良いじゃないですか! それお願いします。

どうせならチーズ乗せてくださいとお願いしようと思っていたら既に乗せていらっしゃる。
わかっていらっしゃる。

店主さんは非常に可愛らしい女性で、お話も楽しいです。
お酒も進んじゃいますね。

そして焼きあがったカレートースト。
食べてみると美味しい。
キーマ的なカレーだったのですが、これがまたお店のこだわりがきいていて、豆腐やもやしで作ったヘルシーキーマなんだそうで。
凄い!

これはこのカレーのカレーライスバージョンも食べてみたいですね。

店内非常に狭いのですが、それが逆にアットホームな空間にもなっており、常連さんでにぎわっている中、一見さんの酔客もいらしたのですが、それもなんだか楽しい感じでまとまっちゃう素敵な雰囲気のお店でした。

常連さんの話によると、ビリヤニ出したこともあるとか。
ますます凄い!

楽しい、美味しい、店員さん可愛いの三拍子揃った素敵なお店。
これは通わなくてはいけませんね。

評価:★★★☆

カレー日記


渋谷「ミランナタラジ」ランチビュッフェ


ベジタリアン向けインド料理店ナタラジ。
新店がいつの間にか渋谷にできていました。
2015年の9月にオープンしていたようです。

ランチタイムの訪問だったのですが、せっかくナタラジなのでランチビュッフェで。

カレーは4種類。
アルトマト、豆、キーマ、サンバル。
キーマはナタラジですから肉ではなく、大豆由来の肉もどきです。
全て野菜からできているカレーで、サラダもこだわりのドレッシングが2種類。

そのせいか店内はインド料理店なのに女性率が高く、戦略は成功しているといえましょう。

味もなかなかです。
ナタラジはどの店舗も大当たりまで行かずともなかなかの美味しさであり、クオリティ高めで安定している感があります。
こちらもまさしくそれ。
それでランチビュッフェなら1080円なのですからお得ですね。

ナンも普通のナンだけでなく小松菜ナンもあり、そういう工夫も女性受けしそう。
もちろん女性受けするデザートだってあります。
この日はキールでした。

野菜とスパイスをしっかり取りたい時には良いですね。

評価:★★★☆

カレー日記


末広町「かつ宗」牛かつ黒カリー


牛かつ屋、流行ってますね。
どこもかしこも並びが出る程の人気ぶり。
2015年の東京においては、牛かつ屋とローストビーフ丼屋は出せば当たる的な雰囲気すら感じます。

こちらもいつの間にかできていたお店。
新しい店のようで、まだ並びこそ出ていないものの、店内はほぼ満席でした。

僕がこちらに行ったのは店外メニューにカレーの文字を発見したから。
牛かつ黒カリーが15時までのランチ限定メニューであるそうです。
ならば食べてみようと。

カウンターに座り、暫し待って出てきたのはまさしく黒いカレー。
牛かつは他店同様レアな揚げ具合です。
ご飯にキャベツも乗っていたり、お吸い物が一緒についてくるあたり、元々は西の食べ物だけありますね。

食べてみれば予想通りの味でありながらなかなかの美味しさ。
カレー自体にも牛肉が程良く入っていました。

これで1080円ならまぁ妥当なところかなとお会計。
これはこちらのミスというか勝手な判断というかメニューをよく見ていなかっただけなのですが、税込み1080円と思い込んでたら税別なんですね(^^;)
実際は1166円でした(^^;)
なんだか騙された気分(^^;) 騙されたわけでもなんでもないんですけどね(^^;)

閑話休題。
他の牛かつのお店でも牛かつカレーやれば良いと思ってます。
合いますから。

評価:★★★

カレー日記


新川「デリー」シャーヒーカレー

ラムチャーシュー


日本のカレー業界において重要な老舗のひとつであるデリー。
そのデリーの中でもこちらは珍しく暖簾分けという形で名前を受け継いでいるお店です。
ですからデリーのHPを見てもこちらの名前はありません。
だからインチキというわけではなく、れっきとした正統派デリーであり、昔のデリーの味をちゃんとそのまま受け継いでいるお店と言われています。

デリーの中でここが一番好きと思っている僕ですが、久しぶりの訪問となってしまいました。
今回はシャーヒーカレーをいただきました。
期間限定メニューのラムチャーシューも一緒に。

シャーヒーカレーは野菜とココナッツのカレー。
ココナッツと言ってもココナッツミルクではなくココナッツファインが使われているので、妙に甘ったるくなっているわけではなく、しっかりデリーらしいスパイシーなカレーです。
そのスパイスというかハーブ的にココナッツが使われているというバランス感。
野菜はカリフラワー、にんじん、茄子、ピーマン、玉ねぎ等色々な野菜が入っており、野菜カレーとしても十分な満足感。
値段も1000円でお釣りがきますからね。

肉っ気無いと満足できない僕はラムチャーシューも一緒にご飯に乗せて食べました。

ラムチャーシューはそのまま食べても美味しいおつまみです。
チャーシューというか煮豚のラム版という感じで、冷製のラム煮スライスにカレーソースがかかっています。

このカレーソースごとシャーヒーカレーと混ぜて食べると美味しいこと美味しいこと。

他のデリーよりアットホームな雰囲気も良いですし、卓上のチーズもまた嬉しいんですよね。
良い意味で昭和感をそのまま残したデリー。
それでいてメニューは独自性もあり、今どきっぽい新作も期間限定で食べられたりと、飽きの来ないデリー。
新川デリーならではの良さが沢山あります。
やっぱりデリーで一番ここが好きです。
もっと来なくちゃ。

評価:★★★★

カレー日記


新宿西口「星乃珈琲店」窯焼きカレー


チェーンの喫茶店です。
こちらは食事メニューも豊富で、パスタやカレーもあります。
カレーはカツカレーと焼きカレーの2種類。
焼きカレーをいただきました。

ご飯の上にカレーがかけられ、卵、ブロッコリー、ウィンナーが乗せられ、粉チーズを振りかけて焼いたものです。
味は普通ですがチーズと一緒に焼くとカレーって美味しくなりますよね。

値段は880円と、量が少ない割には少し高めかなとも思いましたが、基本的に喫茶店ですから、こういう場所でカレーが食べられるのは嬉しいことです。
しかも焼きカレーなんて少し気が利いていて良いと思います。

評価:★★☆

カレー日記


八丁堀「串粋」カレー鶏丼、ランチサラダ


焼鳥屋のランチにカレー鶏丼があるのを店外メニューで発見し、入ってみました。
以前は普通にチキンカレーを出していたのですが、チキンカレーなら普通にカレー屋で食べた方が良いと思ってしまうのを、カレー鶏丼となると、これは焼鳥屋でしか食べられないですからね。
興味がわきました。

カレー鶏丼は700円とお手頃価格。
ランチサラダ150円もつけて850円です。
スープがサービスでつきます。

カレー鶏丼、鶏肉をカレーで煮たものなのですが、その煮汁がただカレーなのではなく、鶏丼で使っている煮汁もしくは焼き鳥のタレを使っていると思しき味で、他にない個性。
蕎麦屋のカレー丼ともまた違う魅力を感じました。
なかなか面白いです。

ランチサラダも150円としては大き目で色々な野菜とコーンフレークが入っていました。

スープも悪くないです。

トータルで考えるとこれで850円なら納得。

やはりせっかく焼鳥屋がカレー出すなら、こういうものを出してくれると良いですね。
他にも中華屋なら中華的カレー、イタリアンならイタリア的カレー、すき焼きやならすき焼き的カレー、そういうものをどんどん作って欲しいと個人的に思っております。

評価:★★★

カレー日記


八丁堀「8」大黒カレーライス+牛


肉バルのランチメニューにカレーがあったので入ってみました。
大黒カレーライスと名付けられており、店外メニュー写真も真っ黒なカレーだったのですが、実際は普通にこげ茶色のカレーでした。
ステーキなどを作る際に出る切り落とし肉やすじの部分を使った牛すじカレー的なもの。
牛の油の甘味がカレーの味の中心となっています。

これにゆで卵、ご飯の上にフライドオニオンがかかっていて770円。
これだとちょっと物足りないので牛肉トッピングをしたのですが、そうなると+400円で合計1170円です。

元々のカレーの値段もトッピングの値段も割高に感じてしまいました。

味自体は悪くないのですが、特に個性があるわけでもなく、肉がたっぷり入っているわけでもなく、それで770円はなぁ。
牛肉も焼き具合は良いですが、この量なら300円くらいにしてほしいです。
牛肉トッピングで1000円以内なら納得なんですが、近くにもっと美味しい肉のお店が出すカレーもあったりするので、同じお金を出すならそちらに行ってしまいますね。

評価:★★☆

カレー日記


上野「びびび」すじとろカレーメンチ


和牛すじビーフカレー


上野のマルイの裏にある居酒屋です。
肉料理メインのお店ですが、流行の気取った感じの肉バルという雰囲気とは対照的な、昔ながらの居酒屋という雰囲気。
しかもよく見ると様々なオタク要素が満載。
僕が座った席はライダー席と呼ばれ、仮面ライダーのフィギュアやポスター満載の席でした。
仮面ライダー好きな僕としては嬉しい席で宴会開始。

ローストビーフや肉豆腐など、和洋問わず肉料理がある中、カレーを発見したら頼まないわけにはいきません。
カレーメンチを注文しました。
キャベツの千切りの上にメンチカツが乗り、その上に牛すじカレーがかけられていました。
おまけでクリームコロッケもつけてくれました。

カレーの種類としては家庭のカレーに近いのですが、プロが作った家庭のカレーという感じ。
大阪のカレースタンドに行くとこういうカレー、結構ある気がします。
なかなか美味しいです。

お酒もすすみ、酔っぱらって盛り上がってくるともっと食べたくなってしまうタイプなのですが、勢いで牛すじカレーライスも注文。
カレーのベースは同じですが、こんにゃくが乗っていたり、フライドオニオンがかかっていたり、工夫してあるのがまた良いですね。

お店の名前について店員さんに聞いたところ、美食、美酒、ご褒美の美を三つとって「びびび」なんだそうです。
それと、かつての松田聖子のビビビ婚もかかっているとか。
このあたりからもお店のセンスがうかがい知れて面白いかと思います。

評価:★★★

カレー日記


池袋「ガガナ」野菜スープカレーつけ麺+チャーシュー


立教大学近くの飲食店密集エリア、カレー的な話をすればミルミレのある建物に入っているラーメン屋さんです。
こちらにカレーつけ麺があると知って行ってきました。

野菜スープカレーつけ麺と名付けられているだけあり、麺の上に野菜が沢山。
にんじん、ズッキーニ、かぼちゃ、オクラと、カレーに合う野菜を色々と乗せてありました。
カレー汁の中にも焼いた玉ねぎなど、やはりカレーに合うものが入っており、ただカレー粉使っただけのカレー風味つけ麺とは一線を画した本気のカレーつけ麺でした。
スープカレーかと言われると少し違いますが、カレーつけ麺としてはレベル高いですよ。

トッピングしたチャーシューも美味。
後で気づいたのですがホルモンのトッピングもできるんですね。
これは面白いです。

女性受けするお店かと思いますが、男性でも十分に満足できるお店です。
外国人店員さんが接客もうちょっと頑張って欲しいところでしたが、今後に期待ということで、また行きたいと思います。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード