FC2ブログ

カレー日記


恵比寿「恵比寿コンテナ」ビーフシチューカリー


恵比寿駅から北にくと5差路交差点があるのですが、そこにできたカフェです。
店名の通りコンテナを改造したものだそうですが、確かに外から見るとコンテナ感。
しかし中に入ってみると意外と広く、つくりもしっかりしていて、酷暑と呼ばれるような日でも空調もしっかりときいていました。

食事メニューはカレー推し。
カレーだけで3種類ありました。
その中からビーフシチューカリーを注文。
ランチはドリンクもお得なお値段ですよと店員のおしゃれ女子に言われてしまっては頼まないわけにはいきません(^^;)
そんなわけでアイスコーヒーも一緒に。

カレーは確かにビーフシチュー的なコクがしっかりとしたカレー。
これだけだとよくできた業務用カレーといった印象なのですが、マッシュポテトやキャベツとクミンのサラダが副菜でついてきて、それによって全体のバランス感も味もグレードアップ。

1000円しない価格帯ですから、これなら満足です。

お店は3年間の期間限定営業とのこと。
雰囲気も良く、メニューも色々とあって使い勝手が良さそうなので、このエリアに行く時には覚えていて損は無いかと思います。

評価:★★★

カレー日記


代官山「シンゴカレー」あいがけ(キーマ、チキン)


水曜日のランチ限定間借りカレーのお店です。
かなりハードルの高いお店ですが、タイミング合わせて行ってみました。

ある暑い日だったのですが、開店時間より少し早めに到着。
扉の外で待っていると、僕に気づいたマスターが「暑いので中でお待ちください」と迎え入れてくれました。

マスター、実におしゃれでイケメンな若いお兄さんです。

店内はマスターとも似合うおしゃれなカフェバーといった雰囲気。
メニューはキーマかチキン。あいがけもできるとのこと。
気さくに雑談などもかわしつつ、あいがけでオーダー。
辛さも選べるのですが、7でお願いしてみました。

ポテトサラダにピクルスもついて1000円というのはお得ですね。

このピクルスがチキンによく合うんです。
そしてご飯の上の卵黄はキーマによく合っていて。
キーマは合挽でチキンとはまた違う肉の旨味が凝縮されています。

チキンはシャバっとした、スパイスと野菜で作ったヘルシーなカレー。

どちらにもパクチーがまた合っていて。

辛さはカイエンペッパー増しなので、7だと少し直線的な辛さが強くなってしまった感。
このカレーには4か5くらいが合いそうです。

見た目も味も良く、リーズナブルでマスターもイケメンとくれば、女子受け抜群でしょうね。
女性におすすめのお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


大久保「951」海老魚介カレーつけ麺


行きたかったカレー屋が何故かやっておらず、さてどうしたものかと思っているとインド人から道を聞かれ、案内しました。
お目当ての場所にたどり着き、インド人もニコニコ。
僕も良かったなぁと思って少し歩くと、壁にカレーの文字発見!

どうやらつけ麺のお店です。
限定メニューで海老魚介カレーつけ麺が存在すると。

吸い込まれるようにして入ってみました。

券売機の一番下に限定メニューはありました。海老の絵が描いてあって可愛らしいです。
店内はラーメン屋にも見えますがバーにも見えるようなおしゃれな雰囲気ですね。

まず麺。
つるっとした舌触りの麺はのどごしも良く、雑味がありません。
そしてカレー汁。
海老の風味がメインでありながらそれだけではなく、様々な魚介の風味が染み出したシーフードカレー汁。
しじみや白身魚も入っているんですね。
海老カレーつけ麺は時々見かけますが、ここのように魚介が色々というのはあまり食べた事がないので個性あって良いです。
ソフトシェルの唐揚げも食感が良くて。

これは当たりのカレー麺。

行きたかったお店に行けなかったからこその出会い。
カレーの神様が「こっちの方が良いぞ」と導いてくれた気がしたのでした。

夏にぴったりのカレー麺だと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


笹塚「C&C」夏野菜のスパイシーカレー+ハンバーグ、唐揚げ


言わずと知れたカレーのチェーン店C&C。
2018年夏のメニューに、夏野菜のスパイシーカレーというものがあり、気になったので食べてみました。

ココ壱にしろすき家にしろ、チェーン店のカレーにもスパイスカレーの波が押し寄せているということでしょう。
昔ながらの小麦粉のルーはカレー業界的にはちょっと古いものとなりつつありますから。

それはそれで魅力あるので、残って欲しい文化ではありながら、個人的にはやはり小麦粉不使用で野菜とスパイスで作ったカレーの方が毎日食べても飽きないので好きなんですよ。

というわけで夏野菜のスパイシーカレー。
野菜だけのようだったのでハンバーグと唐揚げ一個トッピング。
全部合わせて1000円いかないくらいです。

食べてみると通常のC&Cのカレーと比べると確かにサラっとしてはいますが、とろみがないわけではなく、ともするとこれは薄くなったと思われてしまいかねないもの。
なのですが、スパイスとハーブの量が増えているのでしょう。そして夏という季節感もあいまって、爽やかなカレーという印象でした。

カレーマニア的にはもっと攻めたカレーを出して欲しいところですが、それは個人店舗の仕事ということなのかもしれません。

評価:★★☆

カレー日記


「モスバーガー」スパイシーナンカレードッグ


久しぶりの復活となりましたモスのナンカレードッグ!
ここ数年モスの夏はカレーバーガーだったりカレーが無かったりしていたのですが、やっぱりモスの夏はこれですよ。
2018年夏の復活。嬉しい限りです。

ハラペーニョつきのスパイシーナンカレードッグをいただきました。

ナン的なパン、存在感も歯ごたえも程良いソーセージ、そしてカレーソースにハラペーニョ。
やっぱり美味しいなぁ。
ハラペーニョがあった方が辛味と酸味が増して味が引き締まるのでおすすめです。

ただ、たまたまなのか、こちらの店舗ではそうなのかわかりませんが、何故かナンが縦半分に切られていたんです。
これはちょっと食べにくい。
これを食べていた友人に聞くと、他の店舗ではそんなことなかったとのこと。

たまたまだったら尚更気を付けていただきたい部分。
ただでさえ食べやすいものではないですからね。

これでファンが減ってしまうのはもったいないですから。

この夏は何回か食べたいメニューです。

評価:★★★

カレー日記


平和台「まりーずぷれいす」タイ風キーマカレーのピザ


ゴーヤチャンプルー


平和台から東武練馬方面へ向かう大通りから少し横道に入った所にあるお店。
こちらは沖縄料理メインのバーなのですが、タイ料理もミックスされているんです。

タイ料理といえばもちろんタイカレーもあるわけで。
しかし普通のタイカレーのみならず、かなり個性的なメニューもあります。

中でも面白いのがタイ風キーマカレーのピザ。

鶏挽肉、れんこん、大葉などが入ったキーマカレーは確かにタイ的。
ガパオのようでガパオではなく、カレーの方向に着地しているのですが、レッドカレーでもグリーンカレーでもなく、とにかく個性派で、美味しいんです。

これがチーズたっぷりのピザになるなんて何と幸せな!

沖縄料理も美味しいですよ。
ゴーヤチャンプルーは豆腐の存在感とポークと卵のバランスが良く、ゴーヤはかなり薄切りタイプなので苦味が苦手な方でもいただける仕上がり。

面白いお店ですね。
沖縄料理とタイ料理。こういうミックス、面白いのでどんどんやって欲しいです。
気に入ったのでまた行ってみようと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


板橋本町「マイカリー食堂」スペシャルビーフカレー、カリカリポテトサラダ


前々から「松屋はカレー屋」だといってはばからない僕。
松屋のカレーが大好きなんです。
チェーン店でありながら攻めまくったスタイル。

時折出してくる期間限定カレーはさらに攻めていて、突出した個性の美味しさで。
それでいて値段は安いんですから。

そんな松屋ですが、やはりカレーに対するこだわりはかなりのもので、その表れのひとつとして、こちらマイカリー食堂というカレー専門店も展開しているんですよ。

かつては渋谷にもあったマイカリー食堂ですが、現在はスタイルもシンプルになって三鷹や板橋本町にあります。

今回いただいたのはスペシャルビーフカレー。
これにカリカリポテトサラダをつけて。
合わせて1000円以内です。

スペシャルビーフは以前松屋でも期間限定メニューで出ていたビーフが入ったもの。
スペシャルはビーフ二倍バージョンです。

ご飯の量や辛さを選べるのも嬉しい配慮。

味は松屋ですから美味しいのですが、松屋のカレーと比べてしまうとどうにも個性が弱い気がして。
カレー専門店となると一般受けの方に少し寄ってしまうのか。
何か考えあってのことだと思うんですが、個人的には少し残念。

以前のマイカリー食堂はもっと違ったスタイルで美味しかったんですけれどもね。

どうせならマイカリー食堂では過去の松屋の限定カレーを色々食べられるお店にしてくれれば良いのにと松屋カレーファンとしては思うわけです。

しかしこれは松屋カレー愛があるからこそそう思うということ。
一般的な方にとっては、普通以上に美味しいカレーが廉価でいただける、良いお店だと思います。

評価:★★★

カレー日記


千歳船橋「瀬戸内製パン」エッグカレー


コッペパン専門店も各地でかなり増えてきましたね。
こちらは千歳船橋駅前にあるコッペパン専門店。

コッペパン専門店でもカレーがあるお店が時々あり、そういうお店でカレーコッペいただくとだいたい美味しいんですよ。
なのでコッペパン専門店見つけるとメニューをチェックするようにしているのですが、こちらのお店にはレギュラーメニューにカレーはありません。

しかし、7月の限定メニューにカレーの文字を発見しました!

エッグカレーということで、カレーコッペの王道です。
卵サラダの卵と、カレールー。
この組み合わせが合うんですよ。

ゆで卵は粗目の切り口なので食感も楽しく、カレーは優しい美味しさ。
これ、レギュラーメニューにするべきですよ。

コッペパン専門店は軒並みレギュラーメニューにカレーを加えていただきたい。
カレーコッペのファンって、結構いると思うし、ファンになりそうな人達は多いですから。

評価:★★★☆

カレー写真


千歳船橋「カルパシ」ジャパニーズターリ

焼き茄子の冷製サラダ

ソルダムのソルベ

浅草「ウウトカフェ」チキンカレー

麻婆豆腐

カレー日記


新橋「ラッシーズバー」スペシャルカレーライス


ロティサリーチキンが売りのバー。
金曜日のみランチがあります。
そしてそのランチではスリランカカレーがいただけると聞いて行ってきました。

カレーはチキンカレーと限定5食のスペシャルカレーの2種。
他にはロティサリーチキンのランチなどありました。

お店はバーですから、スリランカ料理をいただけるように見えませんが、店員さんはスリランカ人。
しかしながら店長さんは日本語が堪能なので安心です。

スペシャルカレーはチキンカレーとその他様々な副菜が乗ったスリランカスタイルなのですが、丼に入っているのが面白いですね。
「ビビンバのように混ぜて食べてください」と。詳しいなぁ。
通常スリランカのワンプレートはお皿ですが、丼だと確かに混ぜやすいです。
味は本格的なスリランカ味。
辛さは控えめ。確かな美味しさ。

スープとパパドもついて1000円は安いです。

夜にはこのメニューは無く、あくまでバーとのこと。
カレーが食べたければ金曜昼に行きましょう。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード