FC2ブログ

カレー日記


東武練馬「喜多方屋」スモールカレー、四川風麻婆豆腐


喜多方屋。
喜多方ラーメン専門店。というわけではなく、喜多方ラーメンと様々な料理がいただける町中華といった雰囲気のお店です。
カレーもありますから。

そんなわけでカレー。
最近食べすぎなのでスモールカレーと、麻婆豆腐を注文しました。

スモールカレーとはいうものの、実際出てきたものを見てみればこじゃれたカフェの通常サイズくらいありますね。
麻婆豆腐が少ないわけでもないんですよ。どっちも普通に量があるということです。

カレーは中華スープでのばした町中華らしいカレー。
それにケチャップなどの調味料で味をつけているのかな。
家庭的な美味しさでした。

麻婆豆腐は小瓶の山椒を別で出してくれました。
これが無ければ四川風というか家庭風ですが、山椒を多めにかけると四川とはいえずとも四川風とは確かに言えるかなと。
花椒だったらもっと良かったんですが、町中華と考えれば山椒別出ししてくれるだけでも十分ありがたいです。

雰囲気もアットホームで良い感じ。
町中華のカレーと麻婆豆腐でした。

評価:★★★

カレー日記


鷺ノ宮「コロバ」ネパールセット(マトン)


最近、肉バルに見せかけたインネパのお店が増えてきているように感じています。
インネパとはつまりネパール人によるインドネパールアジア料理のお店のこと。
日本で最も多いタイプのインド料理店とも言われています。

ネパール人が作るインド料理とは、例えるなら韓国人が作る日本料理のようなものなので、本物を知る人からするとそれはちょっと違うだろうという意見が出たりもします。
しかし、難しいことを考えなければこれはこれで悪くないと思えるものも少なからずあるように感じています。
中には適当なお店もあるんですけれどもね。
という以上に、インネパは適当なお店の確率が高いのでカレーマニアには敬遠されていることが多いのですが。

そんな中、こちらのお店は悪くないんですよ。

ランチタイムに訪問。
ランチメニューにもネパールセットというダルバートがあるのがまず嬉しいじゃないですか。
カレーはチキンかマトンかセレクト。
マトンでオーダー。

出てきたもの、マトンカレーはネパールのカシコマスではなく、インネパ式のマトンカレーではあったのですが、この味がなかなか。
マトンの滋味が活きていて、スパイス感も程良く、これはこれで佳作と呼べる出来栄え。

ダルもリッチなタイプで、素朴なネパール料理をイメージすると違和感あるかもしれませんが、ダルカレーというわけでもなく、ちゃんとダルスープで好印象。
アチャールは本式ネパール味。

ガチンコネパールを期待するわけではなければ、これはこれで十分美味しいです。
ランチにチョエラやモモも注文可能。

夜メニュー見ると肉系メニューと洋食系メニューもあり、家族連れなど様々なニーズに対応する形となっていました。

誰もが最初からガチなネパール料理を求めるというわけではありません。
こういうライトな感覚でネパールっぽさを感じられる入り口的な料理も、もっと評価されてしかるべきだと思うんですよね。

また飲みに行って、他の料理も楽しんでみたいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記


鷺ノ宮「むさしの」カレーそば+野菜かき揚げ


駅前のファストフードならぬファストそば屋。
椅子があるので立ち食いではないのですが、所謂立ち食い蕎麦的なお店と考えるとわかりやすいかと思います。

カレーそばにかき揚げトッピング。
かき揚げは玉葱か野菜か選べるとのことだったので野菜で。

蕎麦は一度火を通したものの温め直し、揚げ物は揚げ置きと、この手のお店としてはごく普通のスタイルなのですが、それぞれ準備するひとつひとつの仕事に手抜きが無いんです。
丼をお湯で温めたり、蕎麦の先の火入れが程良いので温め直しでもコシを感じ、風味も死んでおらず。

そして写真見てもらえればわかると思いますが、盛り付けにも美学を感じます。

ファスト蕎麦屋だとどうしても流れ作業で適当にちゃちゃっと作っているお店が多い中、こうやってこだわって作っているお店には好感持てますね。
普通のものが普通に美味しく、それが安い。何しろこのカレー蕎麦、かき揚げつけても500円でお釣りがくるんです。

安かろう悪かろうではなく、安くても手を抜かない。手の込んだことをして欲しいとは言いません。安いんですから。
でもね、手を抜かないって大事ですよね。
こういう心意気、そしてこのファスト蕎麦という文化、消えないで欲しいものです。

評価:★★★

カレー日記


都立家政「たこやき酒場 もんもん」牛すじトマトカレー


とろーりチーズonたこやき


たこ焼きをメインにした居酒屋です。
総じて安めの値段設定。
牛すじトマトカレーは400円でした。
値段からしておつまみカレー的なものを想像していたのですが、これがしっかり一人前あるカレーライス。
普通の一人前よりちょっと量が多いくらいかもしれません。

デミソースっぽいカレー。
具の存在感はありませんが、味に牛すじの旨味を感じました。
いずれにしても400円なら文句ありません。

これにローストビーフのユッケを加えてみるとゴージャスに。
ユッケは500円だったので、合わせても900円。
安いですね。

たこ焼きも食べましたよ。
チーズ乗せは400円。
これも普通にちゃんと美味しくて。

お値段総じてお安め。
個性があるというわけではないのですが、味も悪くなく、量もあるのでお腹一杯飲み食いしたい時に良いお店ですよ。

評価:★★★

カレー写真


中野「アチャラナータ」スリランカワンプレートランチ(ポーク)+砂肝のアンブルティアル

久しぶりのアチャラナータ。
中野にある日本人シェフによるスリランカ料理のお店です。

ランチ訪問。
ワンプレートランチはポークで注文。
砂肝のアンブルティアルをプラスして。
ワンプレート、相変わらず800円というのは偉いですね。

アチャラナータが開店した頃から比べると、都内にもスリランカ料理のお店が増えてきましたが、ワンプレートランチとなるとだいたい1000円くらいしますから。
それをお値段据え置きでやっているのは素晴らしい心意気。

味も相変わらずの美味しさ。
ポークはブラックペッパー感がしっかりしていてかなり好みの味です。

砂肝も火入れ具合が程良く、食感的にも味的にもグレードアップさせていました。

中野というエリアになかなか縁がないので、足繁く通うというわけにはいかないのですが、いつまでも存在し続けて欲しいお店ですね。

評価:★★★☆

カレー日記


後楽園「ホットスプーン」4種から選べる2つのルゥのカレープレート(牛すじ、グリーンキーマ)


後楽園ゆうえんちに併設されているような形のフードコートエリア。
こちらはカレーをいただけるお店がいくつかあるのですが、専門店としてはホットスプーンがあります。

五反田に本店を構え、都内に数店舗展開するチェーン店。
牛すじカレーが看板メニューですが、最近は色々なカレーを出している様子。

そんな中、4種の中から2種のカレーを選べるカレープレートというメニューがあったのでこちらを注文しました。
カレーは定番の牛すじカレーと、グリーンキーマカレーをセレクト。

できあがると鳴るベルを渡され、席につき、ベルが鳴ったら取りに行くシステムです。

出てきたものを見てまず少々驚きました。
2種のカレーのみならず、ゆで卵、サラダ、そしてご飯の上には揚げ野菜が。
これで850円とはお得ですね。

牛すじカレーは定番の美味しさ。
肉の量もケチっていません。

グリーンキーマはタイ風のグリーンカレー的味のキーマなのですが、豆も入っていて、それが良い食感となり、こちらもなかなかの美味しさ。

やるなぁ。

チェーン店としてこれはかなり優秀ですよ。
しかもフードコート内のカレー屋としても優秀。
流石のホットスプーンです。

評価:★★★☆

カレー日記


埼玉 和光市「濱松屋」カレープレート(チキンとキャベツ、鮭と3種の豆のキーマ、豚なんこつのマサラパテ)


燻製盛り合わせ


スパイシー挽肉の生春巻き


ヌガーグラッセ


何を食べても美味しい奇跡の居酒屋濱松屋。
二度目の訪問です。
常にカレーがあるというわけではないので、事前にカレーがあるかどうかSNSで確認した上で訪問しました。

この日のカレーはチキンとキャベツのカレー、鮭と3種の豆キーマのふたつ。
カレーではありませんが、豚なんこつのマサラパテというのもあり、これもスパイス料理です。

どうしようか考えているとマスターが「全部盛り合わせたワンプレートにします?」と。
最高です\(^o^)/

まずは前菜的に燻製盛り合わせと、生春巻きをオーダー。
燻製盛り合わせは、鯖、鶏肉、砂肝、ハツ、チーズ、半熟卵というラインナップ。
どれもこれも良い塩梅で美味しいです。

生春巻きはこちらのお店でガパオとして出している挽肉を使用したもの。
野菜たっぷりで、エスニック感もありつつ、シーザーサラダのドレッシング的な感じの味付けなので洋食っぽくもあり。
これもサラダ代わりに良いですね。

そしてメインのカレープレート。
チキンとキャベツのカレーはサラサラタイプ。
燻製チーズも入っていて豪華。
インド的でありながら独自のスタイルの美味しさです。

鮭と豆のキーマはドライタイプで、鮭の風味がしっかりと感じられつつ、確かにカレーだという着地点。
豚なんこつのマサラパテと一緒に食べるとさらにカレー感が増して面白いです。

他にサラダと豆のふりかけ的なものも。
豪華だなぁ。
居酒屋とは思えませんよw

しめはデザート。
何しろこちらのマスター、元パテシエですから。

アイスクリームを頼もうと思ったら、今日はヌガーグラッセしかないということだったのでそれを注文。

今までヌガーグラッセ食べたこと、2~3回しかないのですが、それほど美味しいと思ったことはないんです。
でもせっかくだしということで頼んだもの。
食べてみてびっくり。
美味しい!

レーズンたっぷり。舌ざわりも良く、アイスクリーム的な雰囲気もあり、これはナイスデザート!
カレーの後に食べると美味しさもひとしおです。
流石だなぁ。

何を食べても美味しい伝説、覆っておりません。
家から遠いので頻繁には行けないお店ですが、また行って少しずつメニューを制覇していきたいと思えるお店です。

評価:★★★★

カレー日記


飯田橋「カリガリ 間借りカレー」アキバ盛りカレー2


秋葉原に本店のある独創的ココナッツカレーの名店カリガリ。
既に人気店ですが、新宿に間借りスタイルのカリガリを出店し、話題となっています。
それには深い理由があるのですが、詳しくはこちら参照で↓
http://akinolee.blog108.fc2.com/blog-entry-4511.html

そしてその第二弾が飯田橋にオープン!
新宿店よりも広いお店です。

やはりこちらもイチオシはアキバ盛り2。
カリガリオリジナルのココナッツカレーに魯肉飯。
この魯肉が花椒が効いてて個性的。
これにポテトサラダ、辛口の玉葱アチャール、高菜が添えられます。
カレーの上にはパクチーとカスリメティ。

一見流行りものをどーんと集めて乗せただけにも見えますが、食べてみればただ流行に乗っただけではないことがわかる美味しさです。
全てに意味があり、美味しさにつながっているよくできたカレーです。

この勢いで間借りカリガリ、増えていって欲しいですね。
次はどこにお店ができるのか楽しみです。

評価:★★★★

カレー日記


上板橋「肉のマルサン」カレーコロッケ


上板橋駅南口を出てすぐにある商店街。
この中にある肉屋さんです。

揚げ物などテイクアウトできるのですが、カレーコロッケが夏季限定メニューとして間もなく終了と書いてあったので買ってみました。
俵型のカレーコロッケ。
ひと口食べてみるとびっくり。

普通にじゃがいもコロッケのカレー粉で味付けたものを想像していたのですが、こちらのカレーコロッケはカレールーがそのままコロッケになったものでした。
じゃがいもはありません。
ルーそのものに衣がついて揚がった状態。

面白いですね。
味はごくごく普通の家庭的なカレーの味なのですが、こういう形で食べられるのは何だか楽しいです。

カレーコロッケにも色々ありますが、こういうのもアリですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


「CoCo壱番屋」大人のスパイスカレーTHE骨付きチキン+レッドオニオンのピクルス


日本のカレーの歴史を語る上で欠かせない東銀座の老舗ナイルレストラン。
こちらの名物はムルギーランチという鶏肉のカレーなのですが、日本一のカレーチェーンCoCo壱番屋が、そのムルギーランチのインスパイアメニューを出したということで食べに行ってきました。

ココイチのスパイスカレーシリーズの一角を担うメニューのようです。

ご飯の上には骨付きチキン。そしてキャベツ。
ココイチとしてはサラっとしたというかシャバっとしたカレー。
その上に追いスパイス。

メニューには「しっかり混ぜて食べて」と、ムルギーランチの食べ方と同じ説明書きが。
ムルギーランチの場合はマジェテですが。

食べてみると味はやっぱりココイチ。
ナイルレストランを期待しすぎると違和感ありますね。
あくまでココイチのカレーの中で、ムルギーランチを作るとこうなるという。
そんなカレーでした。

久しぶりにナイルレストランに行きたくなってきた!

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード