FC2ブログ

カレー日記


恵比寿「カレーカフェ カゼ」ディップカレー

評価:★★★☆

カレー日記


恵比寿「EBISU FOOD HALL」海老のビスクカレー×ガパオライス
評価:★★☆

カレー日記


鶯谷「信濃路」厚揚げ焼カレーかけ


どてやき


鶯谷駅前にある24時間営業の居酒屋です。
とにかくメニューが幅広く、安いお店で、昔から鶯谷で飲みたくなったらここ。
と言いながら数年ぶりの訪問となりました。

ここに来ると僕の定番なのが厚揚げ焼カレーかけ。
分厚く大きな厚揚げを焼いたものにカレールーをかけたおつまみです。
写真では伝わりにくいかもしれませんが、かなり大きいんですよ。
食べ応えも十分です。

カレーはめちゃめちゃ普通の昔ながらのルーカレーで、これ自体の味は良くもなければ悪くもないといったところなのですが、おすすめの食べ方があります。

どてやきと一緒に混ぜて食べるという方法。

どてやきとは牛スジの味噌煮込というか味噌焼きというか。
こちらのどてやきは煮込み的ルックスですが食べてみれば確かにどての味です。

この甘味噌の汁を牛すじごと厚揚げカレーの上にかける。
そうするとね、美味しい牛すじカレー煮込みに変身するんですよ。

それぞれ500円しないので、合わせても1000円でお釣りが来ます。

カレーライスもカレーそばもありますが、やっぱりこれですね。

評価:★★★☆

カレー日記


人形町「ナゴミナチュルア」スープカレー コクの黒 柔らかポーク、有機爽快ミント&ネトルブレンド


紅茶やハーブティーに力を入れているカフェ、ナゴミナチュルア。
こちらではスープカレーもいただけるんですね。
というか、こちらのお店の前を通った際にスープカレーの幟が出ておりまして、それで気づいた次第。

カフェということで16時台のカレー難民になる可能性の高い時間帯でもカレーがいただけるのは嬉しい限り。
スープカレーは赤、黒、白の3種類。
具材をチキンかポークか選べます。

コクの黒、ポークで注文しました。

カレーはオオドリーの黒スープカレーに近い方向性の味わい。
野菜はにんじん、茄子、ピーマン、れんこん、かぼちゃ。それにうずらの卵も入っていました。
少々塩気強めにも感じましたが、カフェのカレーとしては十分のクオリティ。

せっかくなのでハーブティーも。
花粉症に効果のあるという、ミント&ネトルブレンドで。
爽やかな香りが心地よく、スープカレーとの相性も良かったです。

これならお茶だけ飲みに行く感じでも使えそう。
カレーに関しては期待しすぎなければ良い感じ。
アイドルタイムに食べられるという利点があるのでそういう使い方が良さそうです。

評価:★★★☆

カレー日記


要町「ソラノイロ食堂」花びらチャーシューメンカレーセット


ソラノイロ。
カレーばかり食べている僕でも知っているラーメンの人気チェーンですね。
店舗ごとに少しずつ方向性が違うというように認識していますが、要町にできたソラノイロは昔ながらの町中華と、今どきのカフェを足して2で割ったような絶妙なバランス感のお店です。

こちらにはレギュラーメニューでカレーがあるということで行ってきました。
カレーラーメンが食べたかったのですが3月からオンメニューで現在は準備が無いということだったので、花びらチャーシューメンのカレーセットにしました。

カレーは「普通のカレーライス」とメニューに書いてあるように、まさしく普通のカレーライスそのもの。
味も言ってみれば普通であり、万人受けするものの、一方で印象にあまり残らないカレーではあるのですが、こちらはサービスで漬物や梅干しが置いてあるんです。
その梅干しをカレールーに少し混ぜ、花びらチャーシューメンのチャーシューを一緒に食べてみると、しっかり印象に残る美味しいカレーに変身!

楽しいですね。
チャーシューも吊るし焼きでありながらも柔らかく、無駄な脂身が無いのが良いです。
ここはチャーシュー必須だなぁ。

ラーメンのスープはこってりとあっさりと選べるのですが、おすすめのこってりに。
こってりといってもじんわりとした旨味のスープに背脂でコクを追加したもの。
セットだと量が多すぎるかなと思いましたがペロっといけちゃうやつでした。

店員さんの接客も良く、携帯の充電ができるサービスも。
色々と考えられていますね。

ソラノイロらしい町中華カフェ。

今後メニューも増えていくようです。
定食にはカレーも追加できるとか。
楽しいお店になりそうですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


埼玉 ふじみ野「ダナパニ 苗間店」チャナマサラ、インド風そば飯


カレーを食べながらお酒を飲むとなると、どこにでもあるようなインドネパール系のお店を探すことが多い僕。
どこにでもあるようで、実はあまりないようなその店独自のメニューなんか発見すると嬉しくなっちゃうんですが、こちらにはそれがありました。

インド風そば飯。

初めて見ましたよ。
カレー味なのだろうか、ケチャップ味なのだろうかと予想しながら注文。
カレー味じゃなかったときの為にチャナマサラも一緒に。

インド風そば飯、食べてみるとこれがカレー味でもケチャップ味でもなく、化学調味料の味わいが一番強く感じるものだったのですが、このジャンク感がそば飯というジャンク飯に妙に合っていて悪くないんです。

チャナマサラはインドネパール系のお店の王道のもので、セミドライタイプの美味しい豆カレーです。
一緒に食べても良い感じ。

店内が薄暗かったのですが、それが逆にネパール現地を思い出させるような雰囲気であり、店員さんも笑顔の接客で好印象。
現地感あって良いなぁ。
そんな中、現地には無いメニューもあって良いです。

インネパとしてはお酒が安いというわけではありませんでしたが、それでもサワー系なら350円。
客入りもなかなかで、地元の方に愛されているのだろうなと感じました。

評価:★★★

カレー日記


埼玉県 ふじみ野「Jam3281」半熟卵と挽肉の焼きカレー


ビーフカレー


前菜の盛り合わせサラダプレート


金柑とクリームチーズのパウンドケーキ、ブレンドコーヒー


ふじみ野駅から歩いて10分しないくらいの位置にある欧風カレーのお店です。
店内はカフェ風。
カレーのみならず前菜からデザートまで色々とあり、気になるものが多かったので色々といただいてみました。

前菜盛り合わせサラダプレートはサラダと前菜が一緒になったお得なもの。
前菜はオムレツ、ソーセージ、ラタトゥイユのような野菜のトマト煮、チキンサラダで、それぞれが正々堂々カフェ的洋食!といった感じでどれも美味しいです。

カレーは半熟卵と挽肉の焼きカレーとビーフカレーをシェア。
フルーティーな欧風カレーが少し家庭的に寄ったような味わい。
純粋に美味しいです。
焼きカレーは野菜も色々と入っていて見た目も美しく、満足度が高いです。

デザートに金柑とクリームチーズのパウンドケーキもいただいたのですが、これも同じようにちゃんとした美味しさ。

どれもこれも予想通りといいますか想像通りの味なんです。
特に驚きはありません。
しかし、どれもこれもちゃんと期待通り美味しいんです。
これはなかなか凄いこと。

お店の雰囲気や接客も良く、このエリアとしてはかなり貴重なお店ですね。

評価:★★★☆

カレー写真


武蔵野台「鳩時計」アジアンハーブとチキンのスープカレー

チキンと野菜のスープカレー+ザンギ

庚申塚「サケノマ」牛すじカレー

高田馬場「シャンティ」ロールキャベツのスープカリー

新大久保「ムスタング」カナセット(エッグ)

高田馬場「表裏」カレー拉麺DX

カレー日記

コンビニのカレーまんを食べ比べしてみました。
2019年2月バージョンです。


「ファミリーマート」ビーフカレーまん

コンビニのカレーまんというと多くの人が想像するような味に最も近いかもしれません。
つまり超普通。

評価:★★☆




「セブンイレブン」スパイス香る! カレー肉まん

コンビニ業界では最もカレーに力を入れているように感じるセブン。
カレーまんも名前負けしないスパイス感。コリアンダーが香ってなかなかの美味しさです。

評価:★★★




「ローソン」チーズカレーまん

ココイチ監修ということで、ココイチ感が凄いです。

評価:★★☆




「ナチュラルローソン」グリーンカレーまん

同じローソンでもナチュローはグリーンカレーまん。
タイのグリーンカレーを中華まんにしたのですが、これが予想以上にちゃんとグリーンカレーで悪くないです。

評価:★★★




「ミニストップ」バターチキンカレーまん

ミニストップはバタチキをカレーまんにしたもの。
甘いのかなと思って食べてみると辛さをちゃんと感じ、それが味を引き締めていて良いです。
鶏肉の食感も残っていて値段も他のコンビニより安く、企業努力を感じました。

評価:★★★


以上です。
どれが一番かというと個人的にはセブンかなぁ。
楽しい食べ比べでした。

カレー日記


府中「Chai」肉肉肉カレー+辛肉バクダン


ラム肉ソテーカレー+ほうれん草


府中で古くから営業しているカレー専門店Chai。
肉肉肉カレーのビジュアルが印象的で、これ目当てに行ってきました。

肉肉肉カレーは自家製チャーシューが敷き詰められたカレー。
これに辛肉バグダンという辛味挽肉のトッピングがおすすめとのことだったのでそれで。

連れはラム肉ソテーカレーにほうれん草トッピングで。

このように様々なカレーに様々なトッピングができるというのが良いです。
カレールー自体は欧風というか家庭的なカレーであり、一種類なのですが、トッピングの変化で楽しめる。
言ってみればココイチ的な楽しみ方です。

スパイシーなカレー全盛の昨今ですが、こういうカレーも良いよなぁと思いながら食べていると、連れはさえない顔。
「昔ならこれも美味しい!って思って食べたんだろうけど、色々なお店でカレーを食べている今、悪いとは思わないけど良いとも思えなくなってしまった」と。どうやらお気に召さなかったようです。

きっとこれはカレーを外で食べた事のない人、あるいは異常なまでに食べ過ぎて一周回った人には美味しく感じるカレーでありながら、カレーに興味を持って色々なお店で食べ歩きを始めた人にはイマイチと感じるカレーなのでしょう。

その気持ち、とてもわかります。
僕も興味を持ち始めて色々と食べ歩き始めた頃にこのカレーと出会っていたら、「普通」と言っていたことでしょう。
しかし、普通じゃない普通なんですよ。
丁寧に作った普通といいますか、狙って作った普通といいますか、とにかく雑さが無い。
こういう普通って尊いなと思うんですよね。

偉大なる普通のカレー。
そのように感じました。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード