FC2ブログ

カレー日記


吉祥寺「せきちゃんカフェ」スペシャルカレーミニ


バーのランチタイム間借りカレーのお店です。
ビルの6階ということでランチタイムは陽光もしっかり入って外の緑も見え、気持ち良い雰囲気。

カレーはスペシャルカレーをいただきました。
ミニもあるということでミニサイズにしたのですが、ダイエット中の方やカレーはしごしたい人にはちょうど良い感じです。

まずサラダが美味しい。
グリーンサラダにポテトサラダにはアンチョビが乗っているのですが、これが絶妙の塩加減と風味で、グリーンサラダもフレッシュな酸味が心地よく、このサラダだけモリモリと食べたいと思うような。

肝心のカレーはどうかというと、これまた美味しい。
辛口のバターチキンカレーだったのですが、その辛さがちょうど良く、時折はじけるピンクペッパーの香りと風味がバターの重さを感じさせない刺激となっていて、全面的にバランスが良いんですよ。

美味しいなぁ。
なんでもシェフは元々はイタリアンのシェフだそうです。
しかしながらカレーに目覚め、研究していくうちにこのオリジナルスタイルにたどり着いたということでしょう。

面白いし美味しい。
他のカレーも食べてみたいお店です。
吉祥寺に行ったらまた立ち寄りたいなと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


吉祥寺「ミュンヘン」エビ入りカレークリームソースペンネグラタン


焼きソーセージ


ハモニカ横丁内にあるドイツ料理のお店。
と思いきやパスタもあったり他にも色々と洋食系があり、ざっくり言えばドイツを中心としたヨーロッパ風料理といったところでしょうか。

せっかくドイツ料理メインのお店ですから焼きソーセージを。
そしてエビ入りカレークリームソースペンネグラタンというものがあったのでそれも。

焼きソーセージがワイルドな美味しさ。
プリっとした皮を破ると粗挽き肉がほろほろと崩れていく感じがして、肉を食べているという気持ちを満たしてくれます。

カレーグラタンはクリームソースということもあってカレー度はそれほどでもなく、カレークリーム煮といったイメージ。
エビやキノコが入り、チーズは粉チーズでしょうか。
チーズ感もそれほどでもないのですが、これを混ぜるとチーズもカレーもクリームも渾然一体となって悪くないです。

ちなみにメニューにカリーヴルストが無かったので、このカレーグラタンもレギュラーメニューにして、カリーヴルストもメニューに追加してくれたら良いなと思います。
カリーヴルストの需要と供給、吉祥寺でも増やしていきたいところです。
お店が発信してくれれば美味しさに気づく人も少なくないでしょうから。

評価:★★★☆

カレー日記


吉祥寺「ハモニカキッチン広東」∞マーボーカレー激アツ‼︎ 土鍋仕立て


餃子


ハモニカ横丁内の中華系立飲み屋です。
二階には椅子席もあるようですが一階立飲みスペースで飲食しました。

ヌーベルシノワスタイルと書いてありましたが、まぁ普通に中華ですし、ちょっとおしゃれな町中華と思った方が間違いは無いかと思います。

いただいたのは麻婆カレー。
土鍋で熱々。

ご飯が炒飯になっているのが良いですね。
麻婆豆腐の方はカレー感はそれほどありませんでしたが、ニンニクしっかりで奥深い麻婆豆腐。それのカレー風味。美味しいです。

餃子もいただきました。
タレがちょっとおしゃれ。餃子は普通に美味しい。

食事メニューが基本的に全品600円ということです。
このマーボーカレーは600円なら安いと思いますが、餃子は600円だとちょっと割高かなぁと。

つまりは自分でどのメニューが得なのか考えながら頼むべきお店というわけです。
いずれにしても中華で気軽に飲めるというスタイルは好きですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


吉祥寺「ニワトリ」牛スジカレー


ハモニカ横丁には似たようなお店がいっぱいあるのですが、どうやらそれはだいたいVICという会社の系列なのですね。
似たような感じであり、共通メニューも少なくないのですが少しずつ変化させているといった印象です。

こちらニワトリも店名の通り焼き鳥を中心とした串焼きのお店なのですが、限定メニューで牛スジカレーがあったので頼んでみました。

牛スジのカレー煮込みです。
これが予想以上に美味しい!

カシコマスやククラコマス、つまりはネパールカレーを思わせるようなサラっとしたグレービーであり、しっかりしたスパイス感。
牛は通常ネパールでは使う事はほとんどありませんから、そういう意味でも貴重な料理です。
これ、ダルと一緒にご飯にかけたら最高だろうなぁ。

もちろんこれだけでも十分な美味しさです。
店員さんにインドネパール方面の方と思しき外国人もいたので、その人が作ったりしているのだろうかなどと想像してみたり。

いずれにしてもこれはレギュラーメニューにすべき美味しさでした。
これがあれば、また飲みに行きたいです。

評価:★★★☆

カレー日記


吉祥寺「グランキオスク」骨付きチキンのカレー


レアチーズケーキ、コーヒー


カフェというより雑貨屋の奥に椅子とキッチンがあり、そこで飲食もできるよという雰囲気。
高円寺の間借りカレー店「平日昼だけ」を、もっと広く、もっとライトでポップにしたような感じと言えばわかる人にはわかりますでしょうか。

とにかく飲食店に見えないその雰囲気がまず面白いです。

骨付きチキンのカレーと、レアチーズケーキにコーヒーをオーダー。

骨付きチキンのカレーはしっかり炒めた玉ねぎの甘味が印象的なチキンカレー。
手羽元の旨味がグレービーと渾然一体となり、スパイス感よりも奥深さで味わうタイプです。
ピクルスも添えられているのですが、これが良い仕事してました。
カレーだけでも美味しいのですが、ピクルスと一緒に食べると味が引き締まって美味しさのレベルが一段階上がるという。

レアチーズケーキもしっとりと舌触りが良く、甘すぎない程良いテイスト。
コーヒーはごく普通でしたが悪くなく。

トータルで言えば食べ物はちゃんと美味しくて雰囲気が面白いです。
一人でゆっくりするカフェというよりは、友達や恋人と一緒に来てその雰囲気を楽しむカフェといえるでしょう。

評価:★★★☆

カレー日記


吉祥寺「ヤキトリてっちゃん」鶏の煮込みカレー風味


ラム、ネギ


ハモニカ横丁の焼鳥屋さんです。
なかなかの広さですがほぼ満員の客入り。
人気店ですね。

限定メニューの鶏の煮込みカレー風味目当てで行きました。
こちらは手羽元が3本。
ミルクカレー煮といった感じの仕上がりで、手羽元の旨味がミルクカレースープに行きわたっていて、鶏肉を食べるよりもこのミルクカレースープを飲むと美味しくてカレー感があるという面白いものでした。

鶏肉もホロっと肉がほどけるくらいにしっかり煮てあって、おつまみとして良いですね。
レギュラーメニューにすれば良いのに。

せっかく串焼きのお店なのでラムとネギも。
こちらも無難に美味しくて。

総じて食べ物は安く、飲み物は安くないという値段設定でしたが、軽く飲んでしっかり食べたいという僕のようなタイプには良いお店だと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


四谷三丁目「マミーブレッド」ビストロカレーパン、バターチキンカレーパン


キーマカレー


四谷三丁目のパン専門店。
ビストロカレーパンは揚げタイプでほのかな甘味がちょうど良い塩梅の上品なテイスト。
バターチキンカレーパンは焼きタイプで濃厚ながらしつこすぎないバランス感良い美味しさ。

このカレーパン2つは言ってみればよくあると言いますか、普通のと言いますか、そういうカレーパンの美味しいやつです。

しかしこちらにはこれだけではない。
個性的なカレーパンがあるのです。

それがキーマカレー。

まずデカい!
カレーパン4個分くらいある大きさ。
ケーキの箱に入っているくらいです。

これ、実は全部がパンなわけではなく、器をパンで蓋した形なんですね。
その器には何が入っているのかというと、辛口のキーマカレーなんです。

インド風とありましたが、そこまでインド感は強くなく、ゆで卵やブロッコリーも入ったキーマカレーです。
このパンをちぎって中に入っているカレーをつけながら食べるということ。

個性的で良いじゃないですか。

温め直しがかなり難しく、レンジでやってもうまくいきません。
パンだけ取ってレンジで温め、カレーは鍋に移して火をかけるのが良いでしょう。

というよりはこのキーマカレーに関しては出来立てを食べるのが一番良いと思います。
普通にインド料理店でキーマカレーと小さ目のナンを食べたくらいの量があり、満足度もありますから。

評価:★★★☆

カレー日記


岩本町「秋葉チキンカレー」パキスタンカレー+野菜どっさり


蜂鳥カレー、アヤムスープ茶屋、そしてまた蜂鳥カレー、さらに秋葉チキンカレー。
もっと前の話をすればメラ屋。

店名はコロコロと変わり、ブレまくっています。
しかし、その美味しさは全くブレることなく一貫しています。

店名は大事だろうという考え方もあるでしょうが、飲食店にとってはそれ以上に大事なのが味ですから、こういうスタイル、こういうスタンスでのお店の取り組み方もおおいにアリだと思うわけです。

というわけで2019年10月現在秋葉チキンカレー。

いただいたのはパキスタンカレー。これに野菜どっさりトッピング。

白楽の名店サリサリを思わせるような骨と肉とスパイスが渾然一体となったドライなチキンカレーです。
サリサリより油は少なく、肉質も良いので上品でヘルシーな仕上がり。
サリサリはワイルドな美味しさ。
こちらはスタイリッシュな美味しさといった所で、どちらも好きですよ。

野菜がついてくるのも嬉しいですね。
バランス良いですから。
野菜は元々スープカレーのお店だっただけあって揚げ野菜。
それに雨の日サービスでミニサラダもつけてくれましたが、これもカレーと混ぜて食べても良い感じのサラダでした。

やっぱり美味しいなぁ。

店主さんのSNS上での炎上騒動などから、敵も少ないないお店ですが味方もしっかりといるからこそお店が続いているわけです。

僕は誰の味方でもなくカレーの味方。
しがらみ云々関係なく、ここのカレーはちゃんと美味しいですよ。
だからこそ食べに行くわけです。

評価:★★★☆

カレー日記


銀座一丁目「ミセスダダ」2種盛りカレー(チキン、豚ほほ肉)


コーヒーゼリー、コーヒー


2019年10月11日プレオープン、11月11日正式オープンというカレーのお店です。
つまりは10月現在プレオープン中ということ。

しかし誰でも入れるプレオープンで実質開店しているわけですが、この期間中に食べに来たお客さんの意見を反映させて、正式オープンしようという試みがまず素敵。
確かにそれなら地域の方の意見も参考にできるし、早い物好きのマニアの意見も参考にできてバランスの良い仕上げが可能ですから。
オープンしてから色々と変えるとブレてるなどと言われかねませんがそうなることもないですし、お店にとっても客にとってもウィンウィンなナイスアイディアです。

場所はカレー的に説明するならニューキャッスルの斜め向かいのビルの地下。
外からは少しわかりにくいですが、階段を下りて右。
おしゃれな看板があります。
入るともっとおしゃれ。

Art of Curry、つまりカレーの芸術をコンセプトとしているそうで、随所にこだわりを感じます。

カレーもこだわりがつまりまくったもの。
レギュラーメニューからチキンと、日替わりの豚ほほ肉のカレーの2種盛りをオーダー。

あいがけスタイルではなく、片方にライス、片方にカレー、そのカレーが区切りなく2種盛り付けられているわけですが、境目は当然混ざります。
しかしそれも計算してそうなっているわけです。

ライスサイドも鮮やか。
上品に黄色く色づいたライスにはフレッシュのフェンネルが乗り、マサラパパドにはマッシュポテトが添えられ、味的にも香り的にも見た目的にも意味ある盛り付け。
まさにArt of Curry!

カレーはインド的でもありますがイタリアンやフレンチの要素も感じ、それでいて所謂スパイスカレーともまた違うというかなり独創的なもの。

シェフは南インドはケララ出身の方なのでもっと南インド感強いカレーが出てくるのかと思っていたのですがさにあらず。
しかし間違いなく、確実に美味しいので全く問題はないのです。
ただ、不思議だなぁと。

聞いてみればオーナー(日本人)とシェフ(インド人)が出会ったのはイタリアンのお店なんだそうです。
オーナーがカレーのお店をはじめたい、その為にはシェフの力が必要だということで話したものの、シェフはカレーは自国の料理で面白いと感じないので作りたくないと。
しかしそうではなく、イタリアンやフレンチの要素も入れたオンリーワンのカレーを出したいんだという熱い説得により、シェフもそれならばと納得し、力を合わせて開店にこぎつけたんだそうです。
素晴らしい。

だからこその唯一無二のカレーなわけです。

これはもう説明するより食べた方が早い。
そして、わざわざ食べに行っても損しない独創的カレーですよ。
カレーの新たな可能性に挑戦する姿勢もまさにアート。

期待大のお店です!

評価:★★★★

カレー写真


「松屋」ごろごろ煮込みチキンカレー



上板橋「ジョイバンコク」グリーンカレー、トムヤムクン

神田「カレーノトリコ」鯖味噌功夫あいがけ

渋谷「ケニックカレー」魯ケプレート

渋谷「ダオタイヤムヤム」ゲーンソム

高田馬場「キッチンニュー早苗」ハンバーグドライカレー
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード