FC2ブログ

カレー日記


氷川台「きころく」特製つけ麺カレー味


いつもは食べる前に写真を撮り、それをアップしているのですが、こちらの写真は少し食べた後に取り直したものです。
何故かというと、特製つけ麺の食券とカレー味の食券を購入し、それを店員さんに渡して待機。
しばらくして出てきたつけ麺。
食べてみると全くカレーの味がしなかったので店員さんに「これってカレー味ですか?」と聞くと「いえ、違いますが。」と。
つまりはカレー味の食券が調理担当の方に渡っていなかったらしく、つけ汁を作り直してくれたというわけです。

カレーつけ麺がメニューとしてあるわけではなく、カレー味に変更できる食券があり、つけ麺や混ぜ麺をカレーにできるというシステムだからこそこうなったわけです。
もういっそカレーつけ麺をメニューにしちゃえば良いんだと思うんです。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで特製つけ麺のカレー味。

つるっとした太麺。
魚介の旨味を感じるドロっとした濃厚なつけ汁。
カレーに味変してもらったらしっかりカレーの香りと味がしました。
メンマやチャーシュー、ハムのような肉も良い感じ。
美味しいです。

カレーつけ麺好きとしても満足いく味でした。

評価:★★★☆

カレー日記


「いきなりステーキ」ワイルドステーキ(ランチ)、スパイシーカレー


あんまり良い方向ではない意味で最近話題のいきなりステーキ。
潰れそうなので食べに来て的な陳情書をお店に貼るという前代未聞のやり方に賛否両論と言いますか、ほとんど否定的論調で話題になっています。
しかしそれによって気づいたというか思い出した人もいると思うんです。
僕もまさにそれ。

そういえばいきなりステーキってカレー始めてたけどまだ行ってないなぁ。
と。

食べに行ってみたら結構な盛況。
お店の方に聞いてみると、貼り紙してからお客さんは少し増えているんだとか。
短期的に見れば成功というわけですね。

ワイルドステーキのランチにスパイシーカレーを追加で注文です。
ランチだとサラだとスープとライスもつきます。
座って食べられるようになったのも良いこと。

しかし食べてみると肉質は以前とは違うような気が。

カレーはスパイシーとありますが、甘辛もったり系。
ご飯とこれだけだと、うーん。。。という感じですが、ステーキの肉をディップしてご飯と食べると成り立ちました。
カレーソースととらえれば悪くないかもしれません。

それにしても話題になって以降、出してくるやり方が全て反感買っている感じ、逆に凄いなと思います。皮肉でもなんでもなく。
炎上商法だとしたら成功でしょうね。
個人的にはステーキ食べながらカレー食べられるお店があるのは嬉しいので頑張って欲しいです。

評価:★★☆

カレー日記


小伝馬町「グレース」ドライカレートースト、ブレンド


小伝馬町にある昔ながらの喫茶店です。
食事メニューも充実していて、カレーも看板メニューのひとつ。
カレーライスのみならずカレートーストがあるのも嬉しいところ。

ドライカレートーストとブレンドをいただきました。

厚切りパンにドライカレー、チーズオン。
美味しくないわけがありません。
付け合わせにサラダがついてくるのも良いですね。
こちらも手作りのポテトサラダ入り。
ドレッシングも自家製なのかな?

この手の昔ながらの喫茶店だと業務用のできあいのコーヒーを使う事も少なくないですが、こちらはちゃんとペーパードリップ。

ちゃんとひとつひとつこだわって手抜きなく仕事していることがわかる美味しさであり、満足度高いです。

サバサバした接客も下町感あって逆に良い感じ。
喫煙可なので非喫煙者には時間帯によっては厳しいかもしれませんが、お店もそれなりに広さがあるので午前中なんかはゆっくりできて良いですよ。

評価:★★★☆

カレー日記


経堂「彼女のカレー」彼女のカレー


ホワイトチョコとベリーのチーズケーキ、コーヒー


カレー好きの彼氏の為にカレー作りを始めたんです。
でもその彼にフラれちゃって…
彼はいなくなったけどカレーが残ったんです。
カレーがもっと美味しく作れるようになったら、その彼に戻ってきてもらえるかもしれないと思ってカレー作りを頑張りました。
せっかく作ったカレーを友達に食べてもらってたら、美味しいからお店やったらと言われて始めたんです。

そんな切なすぎる実話がコンセプトな間借りカレーのお店です。
面白いなんて言ってはいけないのかもしれませんが、実に面白い。
そのコンセプトを聞いたからこそ僕は興味を持ったわけで。

ディナータイムに訪問するとカレー界隈の有名人達が店内に集結していました。
偶然だったのですが店内全員知り合いという事態に。
注目度が高いお店といえるでしょう。

彼女のカレーは手羽元のチキンカレー。
今時のスパイスカレー的要素もありつつ、家庭的なカレーの雰囲気もしっかりとあるのが実に彼女のカレーっぽくて良いです。
そしてお世辞抜きに美味しいです。
これは素人が作ったカレーではないなと思ってお話うかがってみると、栄養士の資格を持っているんだそうで。
セミプロということです。納得。

デザートもあり、この日はクリスマスが近いのでいつもはないスペシャルなケーキがあるというのでそれを注文しました。

ホワイトチョコとベリーのチーズケーキです。
これが最高!

カレーも甘いものも目が無い僕。
こんな素敵な彼女を手放した元彼氏、もったいないことをしましたね。

「もし彼氏が食べに来たらどうするの?」と他のお客さんが聞いていました。
「予約が無いと食べられないので。と断ります!」と笑顔でおっしゃっていました。

どうやらもうその彼氏は吹っ切れたようです。
そしてそれがあったからこそ今こうやってお店ができているのが楽しいとおっしゃっていました。

禍福は糾える縄の如し。
失恋から生まれた美味カレー。
美味しくて楽しい時間をありがとうございました。

評価:★★★☆

カレー写真


埼玉 和光市「濱松屋」牛タンと牛筋のリッチビリヤニ

イタリアンカレーうどん鍋

埼玉 西所沢「ネゴンボ33」ブリカレースペシャル

スパイスコーヒー2種

高田馬場「1/fゆらぎ」全部乗せ白カレー

本駒込「コザブロ」チキン、ラムキーマビンダルー

サメ、黒ひよこ豆とコプリーヌ

池袋「味楽来」エスニックカレー定食

新橋「幸正」ビーフカレーポテトピクルスセット

「松屋」創業ビーフカレー、味玉牛皿

月島「グラブロ」キーマカレー

チキンカレー

「松のや」ロースかつスパイシースープカレー

カレー日記


池袋「とんかつ大吉」かつカレー


駅直結、デパート地下街の飲食店エリアに入っているとんかつのお店です。
かつカレーがあったので入ってみることにしました。

入るまでにひと悶着ありまして、それってどうなんだろうと思いつつも入店してみたらまたひと悶着ありまして。
しかしよくよく観察してみたら悪いのはお店というより客。
たまたまかもしれませんがこれだけ客筋悪いとそうもなっちゃうよなぁと思ったら同情してきました。

かつカレーのかつはフワっとサクっとした衣。
カレーはごくごく一般的ですが粉チーズがお盆に乗せられてきたということは、それが合うということでしょうから途中からかけてみると確かに何もかけないより良い感じに。
カツにとんかつソースをかけたらさらに良い感じになりました。

会計して退出するまでにさらにひと悶着あり、なんだかこういう日もあるんだなと思ってSNSに書いてみたら、どうやらこの日だけじゃなかったようです。
客筋が悪いからこうなった部分もあるのでしょうが、客筋関係なくそうなってる部分もあるようです。

少なくとも大吉ではないのかもしれません。
凶とまでは言いませんが、末吉くらいなのかなぁ。末小吉かなぁ。

評価:★★☆

カレー日記


埼玉 和光市「ボンマタン」ジューシービーフカレーパン、デリカちぎりパン


スーパーのパンコーナーですがボンマタンという店名がついているのですね。
基本的にほとんどの商品が一個100円というわかりやすさ。
それでいて味もそこそこ悪くないというタイプのお店です。

いただいたのはジューシービーフカレーパンとデリカちぎりパン。
カレーパンはごく普通のカレーパンがごく普通に美味しいというもの。
100円なので問題無しです。

デリカちぎりパンはタマゴサラダパン、ベーコントマトパン、ポテトサラダパンがひとつになっていて、手で千切りやすくなっているパン。
これも100円っていうのはお得ですね。

この二つで朝食としては十分だったので、手軽に朝食を済ませたい時には良いかもしれません。
コンビニの平均より安く、コンビニの平均より美味しいと思います。

評価:★★★

カレー日記


「ジロー‘sテーブル」肉盛りスタカレー


板橋区や練馬区に展開している中華のお店です。
メニュー構成見るに実に「福しん」的なので、関係があるのかもしれません。

ただ、こちらには福しんには無いカレーがあることに気づいて行ってみました。
(福しんは店舗によってメニューが少しずつ違う場合もあるので、どこかにカレーがある福しんもあるかもしれません。)

カレーはプレーンなカレーライス、肉盛りスタカレー、カツカレーの3種。
最も中華的な肉盛りスタカレーを注文しました。

カレー自体はチェーン店にありがちな業務用感が否めないのですが、それに豚肉と玉葱とニラのスタミナ炒めが乗ることによって、それを混ぜると出てくる中華感。
そしてカレールーには黒胡椒と辣油を追加すればさらなる中華感。
こうするとこれはこれで悪くないものです。

中華チェーンでももっとカレーが増えれば良いのになぁと思っているので、こういうチャレンジは歓迎です。

評価:★★☆

カレー日記


四谷三丁目「オーベルジーヌ」ポークカレー


かなり前、店舗で食べられた頃にはしばしば通っていたお店ですが、宅配メインとなってからは縁遠くなってしまっておりました。
いつしかTV業界でケータリングとして喜ばれるカレーとしてその人気も定着し、今では関連商品もコンビニなどで買える程に。

仕事先でケータリング出る時に何が良いかと聞かれると確実に「カレー」と答えているのですが、今までは無難にチェーン店のものが多かったのが、これが出てくるようになったのはカレー人気の盛り上がりのなせるわざなのかもしれません。

そんなわけで久しぶりのオーベルジーヌ。
欧風カレーのど真ん中王道の美味しさです。
欧風カレーの系譜を辿ってみるとわかるのですが、こちらはその中でも本筋から派生したお店として確固たる地位を築いています。

フルーティで濃厚なご馳走カレーライス。
お肉の美味しさも素晴らしい。
欧風カレーここにありですね。

これが宅配で食べられるって、考えてみれば幸せなことですよね。

評価:★★★☆

カレー日記


埼玉 新狭山「狭山カレー工房 りとるほっと。」ハーフ&ハーフ(りとるほっとポークカレー、スパイスチキンカレー)


新狭山の駅から歩いて10分程。
夜に行ったのですが暗い道の中に突然はためくカレーの幟。
こんな所にカレーのお店が?というような雰囲気ですが店内に入ってみればハワイアンな雰囲気もあって実に温かい空気感。
店主ご夫妻も非常に温かい人柄で、仲の良い雰囲気にいきなり癒されます。

カレー2種類を選べるハーフ&ハーフをお願いしました。
カレーは看板メニューのりとるほっとポークカレーと、日替わりメニューのスパイスチキンカレーをセレクト。

りとるほっとポークカレーは欧風カレーをベースにしていながらもかなり独創的。
それもそのはず。
狭山のほうじ茶をたっぷり使用しているんです。
ほうじ茶の香りとほのかな苦味、これがスパイスになっているんですね。
茶葉のみならず茎にあたる部分まで細かくパウダー状にしたものを使用しているとか。
お茶も言ってみればハーブです。
使いようによってはカレーにも合うわけです。

スパイスチキンカレーは小麦粉不使用のチキンカレー。
こちらにもほうじ茶たっぷり。
それでいてポークとはちゃんと違った仕上がりになっているので飽きずに食べられます。
これまた美味しい。

他に狭山茶カレーという緑のカレーもあり、こちらも少し味見させていただいたのですがこれはまたベクトルが全然違うクリーミーなカレー。
緑茶使用なのですが例えるなら抹茶ラテがカレーになったような。
ってイメージしにくいですね(^^;)
玉葱の甘味がしっかりとあり、ほのかに緑茶が香るカレー。
とにかく美味しいので問題ありません。

どのカレーも美味しいので只者ではないなと店主さんに経歴をうかがってみると、ふじみ野のJam3281や半蔵門のプティフアラカンパーニュという欧風カレーの名店で修業されていたそうで。
どちらもど真ん中直球欧風カレーのお店ですが、こちらのカレーはそうじゃないところが面白く、チャレンジ精神を感じて素晴らしいです。
王道欧風カレーの経験を活かして作ったオリジナル美味カレー。

埼玉カレー界を盛り上げる存在です。
埼玉のカレー好きは是非!

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード