FC2ブログ

カレー日記(コテイベーカリー)



神奈川 桜木町「コテイベーカリー」カレーパン


評価:★★★

カレー日記(祭り太鼓)



高円寺「祭り太鼓」なすとじゃがいもカレー


評価:★★★

カレー日記(かりい食堂)



高円寺「かりい食堂」スペシャルかりいセット


評価:★★★★

カレー日記(レッツイート)



ときわ台「レッツイート」マトンコルマ




チャプリハンバーガー




シャカンジ


評価:★★★☆

カレー日記(海峡)



「海峡」野菜を食べるカレー


評価:★★☆

カレー日記(新宿中村屋Bonna)



新宿「新宿中村屋Bonna」新宿カリーパン


新宿中村屋ビルB1にあるお土産とテイクアウトのコーナーという以上にれっきとした店舗です。
新宿カリーパンをいただきました。

新宿中村屋の看板メニューであり、日本で初めて提供されたインドカレーとしても知られる純印度式カリーをベースに、パンに合うようアレンジされたカレーが入った揚げタイプのカレーパン。
美味しいんですよこれが。

カレーが美味しいのは中村屋だから当たり前と思うかもしれませんが、そういうならパンが美味しいのも中村屋だから当たり前なんです。
何しろ中村屋は最初、パン屋としてその歴史のスタートを切ったわけですから。

カレーパンの元祖は森下のカトレアですが、こちらのカリーパンもかなりの歴史を持つパンです。

B1店舗内で揚げたてを販売しているというのも美味しさのポイント。
ドリンクを注文すればイートインも可能です。

しかもカレーパンのみならずお惣菜やスウィーツも売っているので、なんならここで軽食ではなくしっかりと食事をとることも可能なのです。

中村屋でカレーを食べた後のお土産にも良いですし、軽食にもしっかりした食事にも、色々な使い方ができます。

評価:★★★☆

カレー日記(新宿中村屋manna)



新宿「新宿中村屋manna」純印度式カリー




コールマンカリー




ベンゴールカリー




カリー伊麺


日本で一番最初にインドカレーを提供したという老舗中の老舗新宿中村屋。
個人的には今のビルを建て替える前の4階のカレービュッフェに通った思い出が一番強いのですが、最近また中村屋づいています。

きっかけは中村屋製のレトルトや他店と中村屋のコラボのカレーが非常に美味しかったということ。

そんな中村屋さんが復刻メニューとしてカリー伊麺を出したというのを聞いて、行ってきました。

伊麺とは揚げた麺をまた茹でて食べるスタイルで、カップヌードルの元になったのではないかと思えるような麺です。
香港にカレー伊麺の非常に美味しいお店があり、大のお気に入りなのですが日本でそれを食べられるお店は無いものかと探していたのですが見つからず。
中村屋さんは昭和の時代に一時期これを出していたそうです。
凄い。

カリー伊麺。
幅広の伊麺は油感を落としてあり、上品な口当たりになっています。
ジャンクな伊麺も好きですが、このようなスタイルのもまた違う魅力があって美味しいですね。

カリーが美味しいのは流石中村屋といったところ。
スープカレーベースでしっかりとスパイスの香りがします。
それでいてマニア受けではなく良い意味で幅広い層に受け入れられる味に仕上げているのも流石。

具はチキンとシークケバブというのがまた面白くて。

いやはや美味しい。とても美味しいです。

改めて純印度式カリーを食べたくなって行ってみました。
今見ると黄色味が強いんですね。
それが東インドっぽくて。
元々中村屋のカリーはベンガル地方の料理が元になっているのですが、カレー知識が増えた今食べると、当時わからなかった色々な答え合わせができて納得。
美味しさの意味も当時より深く理解できた気がして嬉しくなりました。

そんなわけでコールマンも。
コールマンとはインド料理のコルマのこと。
トマトやヨーグルトが加わって、マイルドさと奥行きがあるカレーです。
こちらも昭和30年代から出しているというのですから恐れ入ります。

副菜ではなく箸休めとして様々なものがついてくるのも嬉しく、それぞれ混ぜると味変になり、最初から最後まで美味しくいただけます。

ここ数年、一気にカレー関係のお店が増えてきているのですが、この5年くらいでカレー好きになり、食べ歩くようになった人に話を聞くと、意外と中村屋さんに行ったことがないという人が多くて驚きます。
もったいない。
時代を問わない美味しさであり、日本のカレー史の生き証人です。
今だからこそ行くべきお店だと思います。

評価:★★★★

カレー写真



中野「ニコニコ」野菜カレー、ピザナン




赤坂「ばち」ばちカレースペシャル




「デニーズ」ハンバーグカレードリア




高田馬場「シャンティ」豚ロース味噌漬け焼きと野菜スープカリー




大森町「昼飯屋」3種盛り




阿佐ヶ谷「宇宙阿佐谷カリー」2種盛り




新井薬師前「マロロガバワン」ケララポーク定食




新代田「アンドカリー」モーニングカレープレート




埼玉 新狭山「りとるほっと。」ビーフルンダン、シーフード

カレー日記(カプリチョーザ)



「カプリチョーザ」チキンのクリーミーカレードリア


イタリア料理のチェーン店カプリチョーザ。
僕がカレーにハマったのは大学生の頃ですが、当時はまだ毎食カレーではなく、週に4~5食でした。
他にも色々と美味しいものを探していたのですが、その中でお気に入りのひとつだったのがカプリチョーザなんです。

当時としてはまだ新しい形でのイタリアンの提示の仕方が非常におしゃれに感じ、大学生でもちょっと頑張ればお腹一杯になれる価格だったこともあって、ちょくちょく通っていました。

ああ、懐かしいなぁ。
今はどのようなメニューがあるのだろう。
そう思って店頭のメニューを見ていると、カレーの文字を発見してしました。

当時はこのメニューあったのかなかったのか。
記憶が曖昧すぎますが、食べてみれば何か思い出すかもしれない。

そう思って入店。
カレーメニューはこれ一択なので迷わず注文。

食べてみるとクリームソースにカレー粉が使われていて、確かにクリーミーカレーと言えばそれはそうです。
ただ、クリームですから、カレーのスパイス感は弱まってしまっています。

うん。
これはきっと当時も食べた事は無い。
初めて食べた。
そう思いました。

当時好きだったライスコロッケは相変わらずメニューにありました。
しかし既にカレーに取りつかれてしまった僕はそれを食べず、この後また他のお店でカレーを食べたのでした。

評価:★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード