FC2ブログ

カレー日記



広尾「広尾のカレー」たっぷり秋野菜カレー+松坂牛テール(小)


広尾にある広尾のカレー。
ストレートな名前ですね。

カレーは松阪牛のテールを使ったカレーライスという事で、行ってみました。

レギュラーメニューにしようと思ったのですが、写真見た所野菜っ気が無かったので、黒板に書いてあった日替わりメニューの秋野菜カレーにテールの小をトッピングしてみました。

まずカレールー。
こちらは実に家庭的なカレーです。
しかしそこにテールの旨味がしっかりと出ているので、プロの作る家庭の味と言いますか、ちゃんと美味しいカレーに仕上がっていました。

そしてテール。
流石に美味しいですね。
スプーンでほろほろと骨から簡単にそぎ落とす事ができるまでに煮込んであり、牛の旨味が凝縮していました。
これは確実にトッピングするのをおすすめします。

野菜は茄子、トマト、ゴーヤ、オクラ、きのこあたりでしたか。それにキャベツとレタスのサラダも乗っていました。
夏野菜っぽくもありますねw

悪くはないのですが、レギュラー880円。秋野菜1180円という値段の差を考えると、300円追加してこちらを頼まなくても良いかなと思います。
もうちょっと安くしてくれたら良いんですが。

テールは小で200円。こちらは妥当だと思いました。

そして特筆すべきなのはマスターの気さくな人柄。

関西の方のようで、自然に話しかけてもきますし、話すのを好まないようなお客さんにはしっかり空気読んで無理に話しかけてきたりしないので安心ですw

僕が行った時は他にも初めてのお客さんがいて、そのお客さんがメニューにある「ワンスプーンカレーっていうのちょうだい」と言うと、マスター「ぼったくりですけど良いですか?w」ってw
自分で言うのが面白いですw

200円でワンスプーンカレーというのがメニューに存在するんです。
マスターは「他で食べてきたお客さんで、味見だけしたいっていう人の為のメニューなんですよ。」と。

そちらのお客さんが頼んだワンスプーンカレーを見ると、決してワンスプーンではなく、もう少しあったので200円でこれなら全然ぼったくりではないと思いますw

その後来た常連さんらしきお客さんがお土産にお菓子を持って来たのですが、そのお菓子をその時にいた僕含む他のお客さんにも「良かったらどうぞ! みんなで食べましょ!」とふるまったり。

とにかく気さくなマスター。
これは愛されるでしょうね。

もう少し安ければ完璧なお店だと思いますw

近くにあったら通いたくなるお店です。

評価:★★★

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード