FC2ブログ

カレー日記



高田馬場「カフェ ジョリ」海老カレーライス


高田馬場駅から徒歩5分程度。
新目白通り沿いと、立地は悪くないのですが、外から見るとやっているのかやっていないのかわかりにくいお店です。
まずお店の看板が外に出ていない。
そして、この場所の日当たりが良すぎる為、店内の様子が外から見えにくい。

外にカレーライスののぼりが立っているのを発見し、「どこだ? ここか? いや、やってないよな?」と思ってしまった程。
よーく見てみるとOPENと書いてあったのですが、よーく見ないとわかりません。
これはもったいない。

何故もったいないかと言うと、入ってみれば安くて美味しいカレーがあるからです。

店内は少々殺風景ですが、どうやらテイクアウトメインの様子。
高さがバラバラな机と椅子があり、一応店内でもイートインできるのですが、このあたりのちぐはぐさももったいないです。

若い女性が接客をしてくれたのですが、店員さんは彼女一人。
気さくで笑顔も素敵な方です。

そして彼女のお子さんと思しき赤ちゃんがいました。
仕事しながら子育て。
大変ですね。

メニューはカレーとパスタのみ。
カレーは日替わりで1種類だそうです。
メニューが特に無く、店内の黒板に表示されているようなのですが、僕が座った位置からはよく見えず、店員さんが説明してくれました。

この日は海老のカレーという事で、それをお願いしました。

カレールーは玉葱の旨味とフルーツ由来と思しき甘味を感じるオリジナルカレーです。
スパイスもカレー粉に頼っているわけではなく、カフェのカレーとしては十分合格点の味。

海老は塩茹でかな。
ほんのり塩味加減と茹で具合もなかなか。

キャベツがご飯とルーの間にあるのも面白く、また、このカレーに合っていました。

ご飯の量は「お腹すいてらっしゃいますか?」と聞かれ、「普通に空いてるくらいなので普通盛りで大丈夫ですよ」と伝えたのですが、なかなかの量です。

十分満腹になりました。
なかなか美味しい。しかしいくらだったか見てなかったな。
そう思いながら会計すると、何と500円。

驚きの安さです。

味だけで言えばもちろんこのお店より美味しいカレーは沢山あります。
しかし、ワンコインで食べられるカレーとしては、かなり上位の方に入るカレーライスだと思います。

もっとしっかりと外からわかりやすい形にすれば流行るお店だと思うのですが、だからこそのもったいないという冒頭の言葉になったわけです。

応援したいお店なので、また行きたいと思います。

評価:★★★☆

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード