カレー日記



富山 中新湊「DIL」ニハリ、ナン


東京からわざわざ射水市のパキスタンぶりを確かめに行った2軒目。
ザイカカレーハウスからタクシーでこちらまで来ました。
歩いても行けない距離ではないですが、満腹な状態で日も暮れかけていたのでタクシーで良かったです。
何しろこのあたり、夜になると真っ暗で歩くのも危険なくらいですから。

というわけでディル。
店内はステーキハウスを改造したような雰囲気。
意外とこういう雰囲気、カレー屋にも合うんですねw

メニューはお得なセットもあったのですが何しろ満腹状態だったので単品で。
気まぐれメニューで日によってあったり無かったりするものがあるので店員に聞いてくれという事がメニューに買いてあったので、お髭の立派な店員さんに聞いてみました。
すると、その中にニハリがあるというのでニハリを注文しました。
主食はナンで。

暫く待っているとまず出てきたのがビリヤニとサラダ。
頼んでいないので、店員さんにそう伝えると、「サルビス!」と言われましたw
いやはや嬉しいサービスなんですが、満腹な僕には嬉しい悲鳴と言いますか、有難迷惑というわけではないんですが、苦笑いしてしまいました。

食べてみれば具は無いものの尖ったスパイス使いでなかなかの美味しさ。
ちゃんと炊き上げているタイプのビリヤニで美味しかったです。

そして出てきたニハリ。
牛スネ肉が骨ごとドーンと鎮座ましますパキスタンの煮込み料理。
ビーフシチュー的な味のニハリも少なくないですが、こちらは予想以上にスパイシーなニハリでした。
見た目も赤っぽいですが、カイエンヌペッパー多めなスパイス感。
それに牛肉を長時間煮込んだ事によって出てくる甘味と旨味が絡まり、ナンに合わせてもビリヤニに合わせても美味しいニハリでした。

肉の可食部分もたっぷりで大満腹w

本当はあと1軒はしごするつもりだったんですが、ザイカにしろこちらディルにしろ、大量な上に美味しいので残すという選択肢は考えられず、結果お腹がはち切れる寸前まで食べてしまいましたw

帰りはタクシーを呼んでもらおうと思ったのですが、お髭の立派な店員さん以外は日本語が苦手な様子。
英語も交えて話したのですがイマイチ通じず。ま、これは僕の英語力が低いからかもしれませんが(^^;)

それでも一生懸命な接客は好感が持てましたし、こちらも手間暇かかる料理であるニハリが1000円でお釣りがくる安さ。
そして個性ある美味しさとビリヤニまでついちゃうサービスで、大満足でした。

射水市恐るべしですね!

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード