香港マカオカレー日記



香港大學「サークルK」日式カレーパイ


旅行二日目。
初日から香港のいたる所でカレーを発見していたので、朝カレーを食べに前日通りすがって気になっていた茶餐廳へ。
カフェなので朝からやっているお店だったのですが、店頭メニューが前日と変わっていました。
よくよく見たら朝はメニューが変わり、朝メニューのみしか食べられない様子。

仕方ないので他の店へ行ってみたら、どこもかしこもそのスタイル。
ならばとさらに足をのばして、カレーライスチェーン店らしきお店に行ったのですが、なんとそこすらも朝限定メニューのみなんだそうで。。。
どこに行ってもお粥か、適当なイギリス式ブレックファスト的なものしか食べられないとは予想外でした。

ならばカレー味のものを!と探してもカレーまんなどが都合良くみつかるわけでもなく。
というか中華まんすら見つけられませんでした。
香港ではあまりないのかもしれません。
飲茶のお店はあるようですが。

パン屋に行けどもカレーパンは無く、ならばコンビニに行けばどうだということで行ってみました。
結局日本のサークルKです(^^;)
ただ、香港のサークルKも一部店舗では日本同様店内でパンを作っているところがあるようで、こちらもそのスタイルでした。
そこでカレーパイを。

味は日本で食べるものと変わりません。
こういうことがわかっただけ良しとしましょう。

評価:★★★




灣仔「龍鳳冰室」チキンステーキカレー飯


前日会った香港人に、香港式のカレーで美味しい店は無いかと聞いてみると、こちらをすすめられました。
冰室というスタイルですが、茶餐廳と似たようなものです。
その差は成り立ちの差によるものだそうですが、詳しくはわかりません。

とにかくこちら。
カレースパゲティなどもあって気になったのですが、香港は鶏肉が美味しいということなので、チキンステーキカレー丼的なものを頼みました。

ご飯の上にチキンステーキとコーンが乗り、カレーソースがかかっています。
このカレーソースは前日に食べたポークチョップカレーのカレーと方向性は同じもの。
甘味を感じるカレーで、なかなか美味しかったです。

しかしカレーの量が少し少なかったですね。
それがデフォなのかと思いきや、他のお客さんが頼んでいたカレーを見ると、もっとカレーソースの量が多いじゃないですか。
つまりはブレです。
悪い方にブレてしまったということでしょう。

とはいえ値段もお手頃ですし、悪くないですね。
悪かったのは己の運ということで。

評価:★★★




「牛魔王」金牌カレー牛バラフォー


龍鳳を探している際に見つけたお店です。
こちらはカレースープフォー専門店と書いてありました。
素のスープフォーと、別でカレーが出てきます。

これはカレーに麺をつけるのか、それとも汁麺にカレーをかけるのか。

どうやって食べれば良いのか店員さんに聞いてみると、「好きなように食べて」とのこと。

最初はちょっとかけながら、最終的には混ぜて食べましたがなかなかの美味しさです。
前日のカレー麺が凄すぎたので、比べると確実に劣るのですが、前日の店は比べるのが可哀想なくらいの名店ですからいたしかたないです。

こちらのカレーは香港カレーというよりはインドカレーとミャンマーカレーの間くらいの感じでした。
玉ねぎベースの牛すじカレー。
ご飯にも合いそうです。

値段が良いのもまた嬉しいですね。
やはり香港のカレー麺、素晴らしいです。もっと色々探究してみたいですね。

評価:★★★☆




マカオ「咖喱榮」カレーおでん


マカオにはカレーおでん通りが存在すると聞いていました。
それが気になって香港からフェリーに乗り、マカオにも行ってきました。

インターネットで調べて携帯に住所を入れてみたのですが、裏通りらしく地図を見てもよくわからないエリアでした。
仕方ないのでグーグルマップで行こうと思いきや、マカオの人の多さによってなかなかネットもつながりません。
困った。

もう一度地図を見て、どこかに目印ないか探してみたらありました。
マカオで有名なセナド広場から近いです。
大通りを行き、ちょこっと脇道それるとありました。

カレーおでんを出すお店がちょっとした路地の中で3軒も4軒もあり、みんなそれを立ち食いしていました。
その中から店名にカレーの文字が入っているお店をセレクトしました。

カレーおでんと言ってもカレー汁につけたおでんではありません。
最初におでんだねを選んで店員さんに渡すと、それをスープで煮込んでくれます。
ざっくり煮えたところでカレーをかけます。
スパイシーかマイルドか聞いてくれます。迷いなくスパイシーで。

食べてみればこれがまたなかなかの美味しさ。
そもそもカレーとおでんは合います。
自宅でおでんにカレールー溶かしてカレーおでんにして食べることも少なからずあります。

こちらもそんな感じで、当たり前のように美味しかったです。
具材がおでんだねのみならず野菜なんかもあって面白いです。

面白いし美味しかったのですが、この日は真夏のマカオ。あまりの暑さです。
その中で熱々のカレーおでん食べたら、そりゃもう身体もおかしくなりますね。
暑すぎる中の熱すぎるおでん。
流石にはしごする気にはなれませんでした。

冬に行ってはしごしてみたいです。

評価:★★★☆




マカオ「8」貝のポルトガルソース(カレー味)


マカオの高級中華料理店です。
様々なものが実に上品で美味しかったのですが、カレー味のものが見当たりません。
ダメ元で店員さんに聞いてみたものの、「カレーを食べるなら他の専門店をおすすめします」なんて言われちゃう始末。
高級店故のプライドなんでしょうかね。

しかし、そういわれた時の僕の顔が悲しそうすぎたのか、「このメニューで使っているソースがカレー風味ですよ。」と教えてくれました。
有難い。
食べてみれば確かにほんのりカレー味。
上品な美味しさでした。

マカオと言えばポルトガル領だった場所。
ポルトガルにはデビルチキンなど、スパイスを使ったカレー的料理もあります。
この料理はポルトガルソースということで、その方向性の中のひとつなのでしょう。
デビルチキン程辛いわけではありませんが、こういう文化もさりげなく入れているのは流石高級店ですね。

評価:★★★☆




香港大學「光記食店」咖喱雛柳飯


マカオから香港に戻り。
ホテルに到着してみたら、胃袋にまだ少しだけ余裕がありました。
今回の旅はたったの3日ですから、行けるなら行っておかねば。

というわけでホテルのまわりを歩いて探してみたのですが、深夜0時をまわっている時間だったのでほとんどの店が閉まっていました。
勘だけを頼りにさらに歩いていくと、午前2時までやっているお店を発見。
外のメニューを見たらカレーの文字も発見。

喜び勇んで入ってみました。
しかし店内でもらったメニューを見るとカレーがありません。
どういうことだ?
もしや深夜専門メニューに変わったということか?

店員さんに「カレーを食べたい」と伝えるも、英語が通じません。
香港って意外と英語通じないんですね。
ここの店以外でも通じないことが少なからずありました。
僕の英語力がつたないからということもあるでしょうが。

とにもかくにも困った。
カレーを食べに来たので、カレーじゃないものなんか食べたくないんです。
しかしそんなこと言っても理解されません。

「外のメニューにはカレーあったんだけど、カレー無いの?」と食い下がってジェスチャーまじえて聞いてみると、なら外に一緒に出ようと。
おもて出ろとw

店員のおばちゃん、いかにも香港スタイルなおばちゃんだったので、そんな感じなんです。
店外にあったメニューを指さしてやっとわかってくれました。

「これ食べたいんだけどできる?」
「あー! できるよできる。でも面倒くさいから40ドルで良い?」
実際は38ドルなんだけど、何故増えた?w

香港楽しいですw
そういうことも含めて。

食べてみれば味は鶏肉と野菜のカレー中華炒めでした。
可もなく不可もなくと。

しかし店内でおばちゃんと客らしきおっさんが喧嘩しているのを見れたので非常に経験となりました。
まるで香港映画のワンシーンでしたからね。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード