神田カレーグランプリ2015日本カレー



末広町「ジャンカレー」豚角煮カレー

神田カレーグランプリのガイドブックには、カレーをジャンルで分けてはいるんですが、その他オリジナルの項が多すぎるので日本的カレーをひとつわけでまとめてみたいと思います。

カリガリができてからすっかりご無沙汰となっていたジャンカレーですが、いつの間にかメニューが色々と増えているじゃないですか。
その中から豚角煮カレーが気になったので久々に訪問してみました。

豚角煮と煮卵がトッピングされたカレー。
950円です。

ジャンカレーは所謂カレースタンド的お店なのですが、カレースタンドとしては950円は高めの値段設定だと思います。
しかしその分味も良いんです。カレースタンドとしてはかなり上位の味じゃないかと思います。
この豚角煮がまたちゃんと美味しいから良いですね。
煮汁は味付け薄目なのがちゃんとカレーと合わせることを前提に作られていて良いですし、煮卵の火の入れ具合がまた絶妙。
ハードボイルドになりがちなのですが、ちゃんと程良い火の入れ具合。半熟までいきませんが、気味の色が良い塩梅でした。

煮汁は醤油ベース。
この醤油のアミノ酸がジャンカレーのルーとまたよく合いますね。
さらに美味しさが増した感じでした。
950円でも十分満足です。

評価:★★★☆



九段下「いわま餃子」ケバブカレー

餃子屋でありながらカレーも売り、ケバブもあるという謎のお店です。
以前行った時はケバブ無かったような気がするんですが、ケバブカレーがあったのでそれを食べてみました。
カレーは日本的。
ケバブはトルコ料理ですね。
トルコ系の店員さんがカレーと共に「トルコのスパイスです」とスパイスを出してくれました。
カイエンヌペッパーと何かが混ざったような合わせスパイスでしたが、それをかけた方が確かに美味しかったです。
カレーは日本的カレーなので。

接客も頑張っているので応援したいお店です。

評価:★★★



神田「CoCo壱番屋」ビーフカツカレー

いわずと知れた日本一のカレーチェーンです。
カレーばかり食べている僕なので、その話が出ると「じゃぁココ壱とかよく行くんですか?」なんて言われることもあるんですが、滅多に行きません。
何故かはっきり言っちゃいます。

ココ壱のカレーが好きじゃないからです。
嫌いじゃないですよ。でも全然好きじゃないんです。

何故好きじゃないかと言えば、美味しくないからです。
不味くはないですよ。でも全然美味しくないと思うんです。

他にカレー屋が無かったり、急いでいる時に近場にあったのがココ壱のみだった時くらいしか行きません。
そのくらい好きじゃないんですよね。

しかしそんなお店が日本一のカレーチェーンであるのは何故か。
考えてみれば色々と理由はあるのですが、とどのつまり、徹底的に万人受けと無難さを狙った結果、このような味になっているのだと思います。
とりたてて好きな人がいなくても良いから嫌いな人がいないカレーを目指した結果なのかなと。
その結果、万人に受けて、好きな人も増えたのかなと。

あとは接客の良さだったり、トッピングの種類の豊富さだったり、色々ありますが、それも結果的に万人受けということにつながりますから。
没個性の極みです。
こんなに超普通なカレー他に無いと思います。
それはそれである意味凄いとも言えるわけで。

一番売れている曲が一番良い曲なわけではないですし、一番店舗数が多い店が一番良い店でもないわけです。
ただ、それは一般受けする、万人受けするという良さがあるわけです。
しかしその万人受けするというのは、運も大きな要素だったりするんじゃないかと思うんですよね。

日本人は右に倣えな人が多いですから、みんなが良いというものを良いと思う傾向にあります。
一般的にですが。
ココ壱もそれでしょう。

何かのインタビュー記事でココ壱の人が「たいして美味しくもないカレーを安くない値段で出している」と言っていたように記憶しているんですが、商売ってそういうものなのかもしれませんね。

僕はやはり商売度外視で本当に美味しいものをできるだけ安い値段で出しているお店が好きです。

評価:★★☆


神田「ゴーゴーカレー 神田南口店」月見カツカレー

金沢カレーを日本に広めたと言っても良い存在のゴーゴーカレー。地元金沢では一番古いわけでも一番人気なわけでもないようですが、金沢における代表ではなくとも、日本の中では金沢カレーの代表といっても良いくらいの店舗数を誇りますね。

濃厚なルー、揚げ物、キャベツ。金沢カレーの基本を僕もゴーゴーカレーで知りました
カレー自体だけで食べると評価するのが難しいカレーなんですが、揚げ物との相性が抜群なので、揚げ物を美味しく食べるためのカレーソースと僕はとらえています。
そう考えると美味しいですよやっぱり。

量が少なくなると値段が安くなることや、量が多くなれば割安になることなど、色々と考えられているなぁと思います。
若い頃はメジャーカレーをペロっと食べてたんですが、メジャーカレー一皿で1日分のカロリー以上あったりしますから、今は軽めなカレーを時々食べるのに使ってます。

神田店は学食のようなセルフサービススタイルで、その代わりにキャベツなんかも自分で好きなだけ取れたりする形です。
これはこれで面白いですね。

評価:★★★



神田「日乃屋」たっぷり茄子と豚バラのカレー

神田カレーグランプリ2013年の優勝店です。
こちらの母体は大阪カレー。
大阪のカレーが神田で優勝とは、江戸っ子的に思う所があったりもするんですが、選ぶのが一般人ですからこういうことも起こり得るわけですし、ちゃんと来場者の投票でグランプリが決まっている証拠とも言えるのかなとも思います。

というわけで大阪スタイルの甘辛カレーです。
神田カレーグランプリ受賞以降、店舗数もかなり増え、最近はメニューも期間限定メニューなどいろいろとやりだしてます。
トッピング3種類好きなものを選べるカレーなんかも多店舗ではあるのですが、こちらはにはそれはありませんでした。
かなり狭いお店で、セルフサービススタイル。

期間限定メニューから茄子と豚バラのカレーをいただきました。
揚げ物トッピングが多いのでカツとはは避けようと思ったのですが、結局茄子が素揚げで油をたくさん吸っていて、油切りをあまりせずにカレーに乗せているもんですからかなりオイリーで。

んー。。。
以前はもうちょっと丁寧に作っていた印象だったんですが、変わってきちゃったのかな。。。
店員さんも不愛想ではないんですがぶっきらぼうな印象が強くなり、他のお客さんとのやりとりの中に苦笑する場面もあったりと。

神田にはもう一店舗出した日乃屋。
商売はうまくいってるんでしょうし、だからこその人手不足なのかもしれませんが。
元々日乃屋は結構好きなんです。
なのでかつてのように丁寧にやってほしいなと思います。

評価:★★☆


小川町「上等カレー 神田小川町店」七分カレー+ササミカツ、エビ

大阪甘辛カレーのチェーン店です。今や関東にも5店舗、11月には6店舗目もオープン予定と絶好調。

近くにあった大阪カレーの人気店、船場カリーはいつの間にか閉店してしまいましたがこちらは盛況の様子。
この調子で大阪スパイスカレーも東京進出してほしいですね。

旧ヤム邸あたりが下北エリアで開店したら大成功間違いなしと思うんですが。
というわけで上等カレー。

今回は七分カレーにササミカツとエビトッピング。ギリギリ1000円いかない値段です。

ササミカツ100円はお得ですね。

しかしエビ300円はかなり割高感。

プラマイゼロってことで。

キャベツのピクルスと合います。
評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード