カレー日記


湯島「サイアム食堂」ゲンキアオワーン、ライス


パッポンカリー


カオソイ



サイアムチキンミニ


湯島駅の交差点にあるタイ料理店です。
ディープなタイ料理の名店がひしめきあう湯島エリアですが、こちらのお店は一般向けにお洒落で入りやすいイメージ。
メニューも味もタイ屋台の味ではなく、タイのホテルレストラン的方向性です。

しかしタイ料理レベルの高い湯島においても人気店とあって、その方向性でありながらちゃんと美味しいんです。

カレーも色々。
グリーンカレー、レッドカレー、パッポンカリー等のカレー炒め系も色々、ホーモックタレーもあればカオソイもあります。

今回はグリーンカレー、パッポンカリー、カオソイをシェア。

グリーンカレーは濃厚タイプ。
筍、パプリカ、茄子がメイン。鶏肉もかけら的なものが少し入っていましたが野菜の方が多いです。
そういう意味では物足りなさもあるんですが、濃厚な味であることと、値段も安いので文句はないですね。

パッポンカリーはタレーパッポンカリーがレギュラーメニューに。
日替わりでプーニムパッポンカリーもあったのですが、タレーにしました。
ふわふわ卵と魚介のカレー炒め。これも濃厚タイプでなかなかの美味しさです。

カオソイもやはり濃厚。
こちらのお店のカレーは基本的に濃厚です。湯島はサラサラのさっぱりすっきり系タイカレーが多い中、濃厚タイプで押してくれるお店があるのは嬉しいです。
具も鶏肉たっぷりでした。

そして看板メニューのサイアムチキン。
1羽丸ごとも食べられるのですがミニサイズもあります。
ニンニクたっぷりがっつりなタイ風鶏の唐揚げという感じ。おかずとしてもお酒のおつまみとしても合いそうです。

料理はどれも湯島エリアにおいては平均より安めの値段設定。
ドリンクは安くありませんが、トータルで考えればまぁまぁ安いんじゃなかなと思います。
それでいて味も悪くないですし、湯島にしては珍しく日本人客で賑わっているので、タイ料理初心者にはこちらで間違いないと思います。
湯島の他の名店は色々な意味でレベルも敷居も高いですからねw

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード