カレー日記


門前仲町「プァン・ペッ東京」グリーンカレー(チキン)


岩牡蠣のパッチャー


カイヤッサイ


タイ本国で人気のプァン・ペッ初の日本支店だそうです。
プァン・ペッ名物のパッチャーが売りということで、まずはパッチャーから。
パッキーマオなら食べたことはあるのですが、パッチャーは初めて。
どうやら似たような料理のようですが、パッチャーはシーフードを具材とすることが多いようです。

こちらのパッチャーは、なまず、海老、烏賊、貝などから選べるスタイル。
期間限定で岩牡蠣なんてのもあったので、岩牡蠣のパッチャーを注文しました。
ハーフサイズなら980円です。

食べてみるとプリックの鮮烈な刺激と、バイマックルーの香りの相性が最高に良い、非常に美味しいシーフード炒めでした。
牡蠣にもこの味付けはよく合います。
辛い物が苦手な人には確実にダメなくらい辛いですが、逆に好きな人にはたまりません。
辛さによって牡蠣の甘味も引き立ってお酒が進んじゃう感じです。

カレーはグリーンカレーを注文。
具材をチキン、シーフード、ミックスから選べるということでチキンにしました。

出てきたグリーンカレーを見てびっくり。
ご飯に最初からカイジャオが乗っているじゃないですか。

カイジャオとはタイのオムレツ。
グリーンカレーと良く合うことで有名で、タイ本国の人はこれを合わせて食べることが多く、僕もそれにならって日本のタイ料理屋でこの組み合わせで注文すると、お店の方から「タイに住んでたの?」なんて驚かれることも少なくないくらい、そのくらい合うんです。

普通だったらグリーンカレー1000円、ライス200円、カイジャオ600円くらいするところですが、こちらは量こそ少な目ですがこれがディナーでも980円という安さ。
素晴らしい!

味も良いんです。
チキンは小さ目ですが十分に入っていますし、サラサラで香りもあるタイ本国の味そのもの。
カイジャオは揚げるに近い感じで作ったもので、サクッとした部分もあり、食感も面白いです。

どちらも美味しかったのでもう一品、カイヤッサイも頼んでみました。
これは挽肉と野菜の炒めものを薄焼き卵でくるんだもの。
これもまた美味しくて。
卵の焼き具合がバッチリで、見た目も味も滑らか。

これだけ美味しくて、値段もリーズナブルで、お店も綺麗で、接客も良いのに、お客さんがあまり入っていなかったのは何とももったいない。
穴場です。
タイ料理好き、辛い物好きな方は、食べに行って損の無いお店だと思います。

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード