カレー日記


高田馬場「たまき食堂」トルコライス並(ドライカレー、カレースパ、デミロースカツ)


早稲田通り沿いに新しくできたトルコライスがイチオシの洋食屋さんです。
他のメニューはカレーやパスタや丼など。どれも洋食系と言えましょう。

トルコライスといえば長崎の郷土料理。
ピラフ、ナポリタン、カツカレーだったり、ドライカレー、ナポリタン、デミカツだったり、色々なバリエーションがありますが、味付きライスと味付けスパゲッティとカツなどの肉料理が一皿にまとめられた大人のお子様ランチ的料理です。

こちらのお店のトルコライスは、ご飯類、スパゲティ類、おかず類を自分でセレクトし、自分仕立てのトルコライスが食べられるという面白いスタイル。
食券を購入し、テーブルにあるセレクト注文用紙に丸をつけて店員さんに渡します。

ご飯はドライカレー、スパゲティはカレースパ、おかずはデミロースカツをセレクトしました。
おかずにカツのカレーがけとかがあれば全部カレーにできて最高なんですが、おかず類だけカレーが無いのが個人的には少々残念。

銀皿に乗り、味噌汁もついて出てきました。
食べてみるとまずドライカレーが予想以上に良い感じ。
挽肉のカレーとライスを炒め合わせただけのものと思われるのですが、味のバランスが不思議と良いんです。
濃すぎるわけでもなく薄すぎるわけでもなく。
他にも味付きのものがいっぱい乗るトルコライスですから、このくらいの味が程良いという感じの味付け。

ドライカレー単品としてこれが出てきたのだとするとちょっと違うのですが、トルコライスのドライカレーとしてはなかなかでした。

そしてカレースパ。
こちらはスパゲティにカレーミートソースがかかって出てきました。
麺はアルデンテなどという概念のない給食的スパゲティなので好き嫌い分かれるところかと思いますが、カレーミートソースがやはり悪くない感じです。

デミロースカツも手仕込みではなさそうですが、厚さも大きさも十分で、食べ応えあります。
これにキャベツの千切りも乗り、790円という値段ならなかなかお得だと思います。

東京でトルコライスが食べられるお店は少ないですし、長崎でトルコライス食べ歩きもしたことがあるのですが、このようにそれぞれ選べるスタイルというのは珍しく貴重だと思います。

量によって値段が違うのですが、今回食べた並盛でも十分お腹一杯になりました。
次回は小サイズでまた行ってみようかな。

その際にはおかずにカツのカレーがけが増えていることを希望します\(^o^)/

評価:★★★

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード