カレー日記


代々木「カフェロリータ」スリランカカレーのバナナリーフ包み


ロリータ。
ナボコフ原作、キューブリック監督の名画によってその言葉が世界的に知られることとなり、ロリータコンプレックス、つまろロリコンの語源ともなった小説です。
非常に悲しい話なのですがそのヒロインのニックネームがロリータ。

ナボコフはロシア生まれですがロリータはアメリカで執筆した作品であり、こちらのお店は確かに古き良きアメリカンテイスト。
ちょうどロリータが執筆された50年代の雰囲気も感じされるお店です。

この手のお店のフードはハンバーガーやホットドッグ、アメリカンなピザなんかがお似合いだと思うのですが、メニュー見ると本気のスリランカ料理の数々!
もう意味が解りません\(^o^)/

よく見れば店員さんは確かにスリランカなお顔。
元々は違うテイストのお店だったのを任されるようになってスリランカ料理出してみたら好評でそれがメインになったという感じなのかもしれません。

ランチタイムに訪問。スリランカカレーのバナナリーフ包みを注文しました。
所謂ランプライスですね。

開けてみれば本気のランプライスですよ。
チキンカレー、豆カレー、そしてジャックフルーツのカレー!
様々な副菜や目玉焼きも一緒になっています。

味も本気のスリランカ味で大変美味しいです。
特にジャックフルーツが良かったですね。肉と筍の間くらいの食感で、ほのかに酸味もあるジャックフルーツ。カレーにもよく合うんです。
お値段1500円。
東京でランプライスを流行らせたというか、まだそれほど流行ってもいませんがその存在を認知させたといっても良いタップロボーンのランプライスと同じ値段です。
量も同じくらい。味はベクトルが違うもののやはり同じくらいの美味しさ。
これは素晴らしい。

また行って色々と食べてみたいです。

唯一難点はカフェなので喫煙OKということ。
ちょうど僕の後に来たお客さんが僕の近くに座って煙草を吸いだし、風向き的に僕の方に来ちゃったので席の移動をさせてもらいました。
普段はそんなに煙草気にする方でもないのですが、美味しいカレー食べてる所に煙草の煙がぶわーっときちゃったら残念ですからね。
嫌煙家の方は予めご注意を。

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード