カレー日記


学芸大学「すぱいす暮らし」ポークヴィンダルー(ハーフ)


ラムシガー


ノンカフェインマサラチャイ


学芸大学駅近くの隠れ家的なお店です。
ランチはカレー、ディナーはカレーと創作スパイス料理を食べることができます。

夜に訪問。非常にお洒落な外観でカレー屋とは思えません。
お洒落すぎて飲食店にも見えにくいのでよく見ていないと見落としてしまうかもしれませんので注意です。

店内は非常にお洒落。
お店を切り盛りするのは凛とした表情が魅力的な上品な女性。

メニューの中のラムシガーというものが気になったので聞いてみると「ラム肉のスパイス炒めを春巻きの皮で巻いて焼いたものです」とのことだったので、それと、ポークヴィンダルーをハーフサイズでいただきました。

まずラムシガー。
かなり粗挽きなラム肉がぎっしりと入っており、上品ながらしっかりと香るバランスの良いスパイス感。
レモンを絞ればまた新たな美味しさで、お酒のつまみに最高です。

そしてポークヴィンダルー。ハーフサイズでもそれなりの量があり、女性や小食の方にはこのくらいでもちょうど良いかもしれません。
こちらも上品でバランスの良いスパイス使い。ライスも雑穀バスマティという面白さで、ピクルスがまた程良くて。
さらに赤だしのサービスまで。
この味噌がまた独特で、カレーやラムシガーとも良く合うんです。

ひとつひとつ食べても美味しいんですが、色々と食べてこそわかるその素晴らしさとでもいいましょうか、色々と食べていくうちにどpんどん美味しくなるタイプのお店です。

美味しかったので女性店員さんにどこのお店で修行されたのか聞いてみると「スパイスの基本の使い方だけ教えていただいたのですが、店舗で働いていたことはなく、自宅で作っていただけです。」とのこと。
それは凄いセンスですよ。

自宅でこんなカレー出てきちゃう家、住みたいなぁw

美味しかったので食後にチャイもいただいたのですが、これまた個性のある美味しさで完全に満足。

お姉さんやお店の雰囲気含めて本当に上品でバランス良くて魅力的。
学芸大学駅エリアにはほとんど縁が無いのですが、こちらのお店に行くだけの為にでもまた行きたいと思えるお店でした。

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード