ネパールカレー日記


カトマンドゥ「Bhojan Griha」アルボディタマ、マスコダル、ライス


カシコチョエラ、アルタレコ


ネパールにカレーを食べに行ってきました。
まず最初に行ったのはネパール人の友人におすすめされていたlこちら。
入り口がわかりにくく近くで迷いましたが気の良いネパール人あんちゃんに教えてもらって場所がわかりました。

着いたのは午前10時頃。
オープンしている雰囲気でもなかったのですが、サイトには朝からオープンと書いてあったので入ってみると店員さんはいます。
「開いてます?」と聞くと「開いているよ!」と案内してくれました。

なんだか非常に豪華な建物。
中庭なんかもあってゴージャスな雰囲気。
案内された二階は靴を脱いで上がりました。
座敷席は外からの太陽光が気持ちよく差し込みます。
朝だからなのか貸切状態。
なんだか贅沢な気分です。

コース料理がメインで、20米ドルと書いてあったのですが、つまりは2000円くらいですから結構しますね。
だったらアラカルトで好きなものを色々食べたいと思い、アラカルトメニューを持ってきてもらうと色々と美味しそうなのがあるじゃないですか。

まず前菜的にアルタレコとカシコチョエラを。
そしてメインにアルボディタマ、マスコダル、ライスで。
ドリンクもバナナラッシーをお願いしました。

まず最初に出てきたアルタレコが美味しい!
そしてカシコチョエラ。
これが超絶品!!!
今までに食べたチョエラの中で圧倒的に一番美味しかったです。

カシコなので山羊でしょうか。
肉質も柔らかく、臭味もなくて旨味がスパイスによってビシっと引き立てられていて、青唐辛子とニンニクのバランスが抜群。
こんなに切れ味があって奥深いチョエラにはなかなか出会えません。
凄い!

興奮していると店員さんが「ウエルカムドリンクだよ」といってロキシーをくれました。
これがガツンときいて、そしてこれがまたチョエラにピッタリで余計に美味しく感じて。
最高!

続いて出てきたマスコダルも美味しければアルボディタマも最高!
ちなみにアルボディタマも今まで食べたアルボディタマの中で一番美味しかったですね。
ゴルベラアチャールも出してくれて、結局ダルバート的な感じになったのですが、コースだとこのチョエラには出会えませんでしたから単品注文で大正解でした。

結果的に値段はコースで頼むのと変わらなかったのですが、量もたっぷりあり、夢中になってたいらげて大満腹の大満足!
この日を皮切りに3日間色々なお店で食べたのですが、ここが一番美味しかったです。

評価:★★★★☆



タメル「ロータス」カレーオムライス




ネパールの首都カトマンドゥの中でも最も栄えているのがタメル地区と呼ばれるエリア。
飲食店も数多く立ち並び、人通りも多いのですが、その中に日本人が作るカレーのお店があると聞いて行ってきました。
建物の2階にあるこのお店。
カフェ的な雰囲気です。

夕方に行きましたが通し営業だったので助かりました。
頼んだのはカレーオムライス。
オムライスにカレーソースがかかっているということです。

中のライスもチキンと野菜のドライカレー。
これを薄焼き卵でくるんでカレーソースがかかっています。
このカレーが日本カレーとネパールカレーの間くらいの立ち位置のカレーで面白く、そして美味しかったです。
値段的にも400円程度。
これはお得ですね。

ドリンクやスウィーツも充実していましたし、店内には日本の漫画や本もいっぱいあったので、日本人にとって格好の休憩所となるであろうお店でした。


評価:★★★☆



カトマンドゥ「Nepali Chulo」ノンヴェジコース




続いてはネパリチューロ。こちらも名店らしく、広い店内。
二階のテラス席に案内されました。
今回は素直にノンベジコースをいただくことにしました。

まず最初にポップコーン。
そしてポテトフライとモモ。
確かな美味しさです。

メインはご飯にダルスープ。
タルカリにサグにアチャール。
ククラコマスとバンデルタレコ。

ククラコマスはチキンカレーですが、バンデルタレコって何だ?と思って説明書きを読んでみるとWild boarとありました。
なんと猪です!
これはテンション上がりますね。
どれも美味しかったのですがこの猪が野性味溢れる美味しさだったのと、サグが絶品!
今まで食べたサグの中で一番美味しかったかもしれないくらいのレベル。
火の通し具合、味付け、どれをとっても完璧なサグでした。
素晴らしい。

入れ替わり立ち代わり店員さんが配膳してくれるというかよそってくれるんですが、朝から色々食べてお腹一杯。
おかわりをすすめられましたが流石に断りました。
でもおかわりしたい美味しさだったんですよ。

しかも値段は1500円程度。これでこの値段だったら文句なしです。
とにもかくにもこちらも大満足でした。


評価:★★★★☆




カトマンドゥ「RAMA INN」アルパロタ、マサラオムレツ


カレー以外のものも食べました。
ホテルの朝食でアルパロタとマサラオムレツを。
どちらも素朴な美味しさ。
朝食サービスだったのですがアラカルトで注文できてラッキーでした。

評価:★★★



カトマンドゥ「ニューエベレストモモセンター」モモ1/2


こちらは現地民にも旅人にも人気のモモ専門店。
行列が絶えないお店だそうですが、たまたま通りかかると行列が無かったので入ってみました。
店内超絶現地感。
現地人しかいません。

モモ1人前だと10個。ハーフもあって5個ということで、ハーフでお願いしました。
最初に受付で食券を買い、勝手に席を選んでそこに座って待つシステム。

待っていると意外と早くモモを置きに来てくれました。
時間差でソースというかスープをかけにくる人もいて。
完成したのはスープモモですね。

モモはごくごく普通に美味しいというか王道の美味しさというか、驚く程ではなかったのですが、このスープがなかなかの美味しさ。
そして何よりこれで50円程度という激安価格なのは凄いです。

庶民にとってはこのくらいが妥当なのでしょうね。
コース料理を食べるのは富裕層もしくは海外からの旅行者で、現地の人々のおやつとしてこの値段でこの美味しさのモモがある。
素晴らしいです。

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード